ひとりごと



謙虚

2018年10月30日
謙虚1



         「人の言に耳を傾けない態度は、自ら求めて貧困にするようなものである」


         何とも、意味の深い言葉。この文は「松下電気」創業者でる松下幸之助の


         言葉。若い頃だったら、この言葉には、心は響かなかっただろう。


         齢を重ね、数々の社会経験をすると、とかく人は「知ったかぶり」をする。


         本当に、その物事に対して探求して本当の事を学び知っているならば


         いいのだが、そんな事は稀で有る。


         真実を知るとは、研鑽を積む事でもある。


         要するに、常に「学ぶ」この姿勢こそが大切である。とこの言葉は言いたいのでは


         無かろうかと推測する。


         仕事に対しても、常に学びの姿勢を怠らず、人がやってる事にも注意を払い


         観察し学ぶ。


         このことは、遊び的な要素の趣味の範疇でも当てはまる。


         なかなか上達しないとする。そこで悩み学ぶ。この学び方が重要で、

   
         色々と、見聞きする。ただ、ここが問題でその「見聞き」が真実なのか?


         その見極めが出来ないと、間違った事を覚えてしまう。


         更に、見聞きする姿勢も大切で「謙虚」な気持ち、これが大切。


         往々にして、物事の取り組み、上手くいかない人物を見ていると学び方も


         自己流で、人に聞くのも下手。そこに来て最悪なのは「自分が一番」と言わんばかりの


         傲慢に近い振る舞い、言動。


         そんな様子を見ていると「本当に凄いのなら、他の人が薫陶を受けに他の人物が


         寄って来るのでは?」そう思えてならない。


         要するに、単なる「独りよがり」でしかない。


         学ぶ事は、謙虚な姿勢で取り組み、正しい知識を吸収する事。


         そうしないと、単に時間を浪費するのみで、無駄である。   



ご注文

2018年10月23日
ご注文1




          二回目の「まちぜみ」も先週度土曜日に開催し無事終了~


          今回は講師が一人だったので、撮影が出来ず画像無し(泣)


          参加頂いた皆様のアンケ-トでは、概ね「満足」の評価を頂き、この場を借りて


          お礼を申し上げます。


          さらに、今回の講座は「サワムラ靴店」さんとの合同企画で参加者の


          皆様、サワムラ靴様には、お手数をおかけしました。


          いろいろ改善点もあった当ゼミでしたが、今回参加された方の友人かが


          「かっぱさんの下駄が欲しい」と依頼が舞い込みました。


          まさかまさかの展開に、戸惑いながらも製作して、サワムラ靴店に納め


          鼻緒を選んで頂き、鼻緒をすげてお渡しする運びとなりました。


          今回参加する時には「家のPRになれば・・・・」その程度の軽いノリだったのに

    
          商品が売れるとは、想像すらしていない事態なるとは。


          まぁ、本業の合間で造る物なので、大量に受注が舞い込んでも困る


          細々と注文を頂き、コツコツと造り喜んでいただければ、そんなスタンスで


          続けて行きたいと思います。


          此方を見て「欲しい」と言う奇特な方がいらっしゃいましたら、弊社もしくは


          「サワムラ靴店」までご注文下さい。






吸収

2018年10月19日
吸収1




          只今、ニュースの話題はKYB(ケ-ワイビー)の問題


          どうも、このニュースの話題でアナウンサ-が「ケ-ワイビ-の製品・・・・」と


          言う言い回しに、違和感を感じてしまう。


          車・バイクを深く知る人たちは、KYBのアルファベットをそのまま読むのでは無く


          KYBを「カヤバ」と認識している。


          企業は、2015年に「カヤバ工業」から「KYB(ケ-ワイビ-)」に変更したから


          ニュースはケーワイビ-と呼ぶのだろう。


          その会社の免震装置の問題だが、どうも内部告発で発覚したらしい。


          この装置、あたかも「偽物」の製品化のように報道されて、大地震が来たら


          建物が倒壊するかのような報道をしてるが、実際は製品としては


          今の基準には合致してる製品で問題は無いのだが、工事の工期の関係で


          検査を怠ったとのことらしい。


          ただ検査項目が省略されてしまったという事で規則では実施する事は、

          義務化されていたとい事ですから違反だという事は間違いは無い。

          そんな事情なのに報道は「製品はまがい物」「KYBは悪」そんな報道が

          殆んどである。

          検査項目を省略を招いた原因は、何なのか?無理な工期日程。

          机上で工事行程を考え実行に移すが、机上の空論ではないが現場では

          日々色々な事が起こり、その通りに事が進まない事が多々ある。

          今回の事件も、このような事態が招いたのではなかろうかと推測する。

          どうも、今回の事件報道だが、あたかも製品が紛い物で耐震性が無い

          そのように取れるような印象を与えてしまう。

          
   


  
    
   
   

   




突然

2018年10月11日
突然1




          こんな家業でもパソコンが必需品のご時勢


          いそいそと拙い操作でパソコンを使用して操作してると、突然にこんな画面


          本当にいきなり、何にもしていないの、こんな画面が出てきた。


          

           おめでとうございます!

          Googleをお使いのあなた!本日の無料iPhone X、iPad Air 2、Samsung Galaxy S6
          のいずれかの当選者に選ばれました。

          OKをクリックして景品をお受け取りください。そうしない限り別のユーザーに当選
          が移行します!


          しかも下には、カウントダウンの表記。

          その間時間にして1分半(90秒表記だったかなぁ?)

          一瞬「ラッキ-」と喜んだ自分がそこには居た。しかし冷静に考え「怪しい」と

          我に返る。でも、もう一人の自分が「権利が他に移るぞ、良いのか?」と問いかける

          「いやいや、これは怪しい」と冷静に考え直しそのままスル-

          検索して調べてみると、やはりと言うか当然ながら詐欺であった。

          その手口は、簡単な質問に答えさせて、最後の最後に個人情報を抜き取る

          しかも、簡単な質問も、わざと間違えても、景品が貰えると言うありえない仕組み

          冷静に考えれば、分かる事だけど「懸賞に応募していないのに、いきなり

          当選しました」に通知はありえないでしょう(笑)

          しかし、詐欺も最近は巧妙な手口になり、うっかりしてると騙されかねない。

          教訓「上手い話には裏がある」

           

 

 


           
 

   




牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp