ひとりごと



生産中止・・・

2017年6月30日
生産中止・・・1



                    久々に、この道具を使った。


                    「チェ-ン鑿」


                    日本建築では、「貫」と言う部材を用いる


                    その、貫穴を掘るのに、とっても重宝


                    それが、ここ10数年で建築様式が大きく変化して


                    貫を用いない工法が、殆んどになった。


                    そうなると、こちらの道具も、お役目ごめん・・・


                    本体は、かろうじて生産してるらしいが、肝心の


                    チェ-ンが生産していないという噂・・・


                    よく言うけど「職人よりも先に、使う道具が無くなる」


                    冗談でなく、本当にそうなりそうな現状。


                    先人の名も無き職人が、数百年かけて培った伝統工法が


                    この10数年の間に、駆逐され絶えてしまうかもしれない。


                    大きな事を言う訳では無いが、日本建築。これだって

 
                    立派な伝統文化。その伝統文化が、滅ぶ危機に直面


                    伝統文化が滅ぶという事は、その国自体が滅ぶ事になりうる。


                       



約半世紀

2017年6月29日
約半世紀1




                    たまに目に留まる掲示板。


                    「あぁ、そんな事件も有って、容疑者は、未だ捕まってないんだ」


                    そう思っていたら、この人物、あっけなく逮捕


                    齢67。一般人ならば、定年退職して、恩給も満額頂ける


                    非常に良い年代(苦笑)


                    60代半ば、今の時代、一番幸せを享受してる年代かも?


                    景気は、右肩上がり~


                    預金金利だって、今の時代では信じられない高金利


                    そんな年代でも、多感な時期に受けた影響で、先のような


                    事件を起し、追われる身に・・・・


                    あの頃を過ごした人たちに聞くと、若気の至り


                    デモに参加すると、弁当出るから行った。


                    レクレ-ション感覚で、デモに参加。


                    そんな意見が大方で、真剣に参加していた人は、極一握り


                    そんな、真剣に活動していた活動家も、変わり身が上手い奴は


                    ちゃっかりしていて、そこそこ社会では、良い位置に就いて


                    平穏無事な余生を過ごしてる。


                    全く、無責任な年代。


                    そんな年代の人物が、今の若いものを捕まえて


                    「今の若者は、ガッツが無い!」


                    おぃ、おぃ。その台詞は、無いんじゃないの?


                    あんたの若い頃は、銭が欲しければ、人の倍は働けば


                    倍の銭が稼げる仕組みに社会構造だったけど、


                    今の時代は、倍働いても、やっと人並み、いや人並み以下


                    そんな雇用情勢。


                    そんな社会構造で、赤貧洗うが如しな状態なのは、


                    誰がしたの?


                    若者前の世代が、こんな流れにしたんでしょう。


                           



銘菓・第二弾

2017年6月26日
銘菓・第二弾1




                    先日の「モ-タ-最中」に続く、第二弾


                    友人、S氏に教わった、日立が誇る銘菓探索~


                    モ-タ-最中の「青柳」から、目と鼻の先


                    位置が分からず、地元の方に伺い辿り着く


                    何とも、昭和の名残が漂う雰囲気・・・・






続きを読む...

知名度

2017年6月21日
知名度1





               仕事中、時計代わりにラヂオをかけることが多い


               本日も、そんな一日~


               殆んど、内容などは聞いていない状態


               それでも、今日は聞き入ってしまった


               某番組の、とあるコーナ-で「牛久市の〇〇さんと電話が・・・」


               すると、牛久市在住の方が、番組に声の出演


               色々聞かれて、「牛久と言えば稀勢の里」そんな話になり


               「他に有名な物は?」と聞かれ「牛久シャト-」と答えていたが


               ラヂオ番組の出演者は、「それは何ですか?」との受け答え


               そう、我々地元民は、大概の人が「牛久シャト-」を知ってる!


               そう思ってるが、世間的には、「牛久シャト-」の認知度は、


               全くもって低い。


               売込みが下手な、茨城県。


               逆説的な考え方をするならば、売り込まなくても、そこそこに


               生活出来る経済状況なのか?


               これが、経済的に逼迫していれば、どんな小さな事でも


               話を膨らましたり、ドンドン売り込んだりするのだろう。


               「まぁ、いかっぺよ~」そんな、茨城県民の特性が、そうさせるのか(苦笑)




脆弱?

2017年6月19日
脆弱?1




                         
                     世界屈指の、船。


                     それが、こんな状態とは・・・・・


                     数百億円の費用が掛かる、超高額艦船のイ-ジス艦


                     商船と追突して、こんな事に


                     イ-ジス艦というが、そもそもは、システムの事であり


                     本来は「イ-ジスシステム搭載艦」の事


                     区分け的な言い方だと、ミサイル搭載巡洋艦かな?


                     敵に対しては、高度なレ-ダ-システムで、複数の攻撃を


                     行い、殲滅するのに、商船と激突で損傷とは・・・・


                     なんでも、平時の航行は、見張りを立てて、使用するレ-ダ-も


                     一般艦船と同じレベルらしい。


                     航行中の回避行動の決まりは、万国共通。


                     ある、人物の意見では、船の衝突事故の原因は、


                     1:見張り不十分


                     2:航行義務違反


                     3:衝突を避けるための協力義務違反


                     この3点で海難事故は説明が出来るらしい 


                     ようるすに、高高度のシステム搭載艦であっても


                     最後は「人間力」による所が重要なのか・・・・
                      

 


                    
                     



今年も

2017年6月12日
今年も1



                    一枚目は、鍛冶屋さん


                    (水野鉋製作所・水野清介氏)

 
                    


続きを読む...

受領

2017年6月8日
受領1



                    実は・・・・・・


                    以前、さかんに話題にしていた、こちらの額


                    秘密裏に、あることを行っていました。


                    それは・・・・・


続きを読む...

有名?

2017年6月7日
有名?1



                    とある人物から、ディ-プな情報をゲット


                    「日立市民は、老若男女、誰でも知ってる銘菓が
                     有るんですよ・・・・」


                    それが、こちら!!


                            モ-タ-最中


                   一見すると、和太鼓のように見えるが、よくよく目を


                   こらして見ると、モ-タ-に見える(苦笑)


                   なんでも、国産初の5馬力モ-ターをデザインした商品


                   日立の小学生は、社会科の授業で、「のびゆく日立」と言う


                   教本を配布され、誰もが知るところ。


                   そこまで、聞いてしまっては、手に入れるしかない!


                   先日、機会があり、日立方面に行ったので購入~


                   こんな、レアな商品を独り占めしては、罰が当たる


                   そこで、これまた知人のT氏にお土産として購入


                   開口一番「これ、和太鼓?」


                   大方、みんな第一声は、そのように言う


                   肝心のお味は、甘すぎず、とっても美味しい~


                   
                   こんなレアな情報提供者の、S氏に連絡すると


                   「実は、せんぷうき最中もあるんですよ・・・」


                   なに~モーターに対抗して、せんぷうき最中?


                   さすがは、恐るべし日立市


                   

              


                    
         
         


                   
   

                



律する

2017年6月3日
律する1



              今の時代では、前時代の情報入手の道具になりつつある(苦笑)


              映像受信装置。


              久々に見たら、「あぁ、やっぱりなぁ~」そんな事を感じてしう内容


              「〇〇を食べたら、××が改善した」


              画面の隅には、小さな文字で「適切な食事療法も行いました」


              あたかも、番組で取り上げた食品が、効果を齎した。


              そう、思えてしまうような番組内容


              今回は「膝痛には、生姜が効く」見回してみると、膝痛の人は


              概ね、標準の体重をオ-バ-してる。


              痩せてる人で「膝が痛くて・・・」そんな台詞を、聞いたことが無い。


              更に、そんな体重オ-バ-の人を、備に観察すると


              大抵の人が、食に対して「自己に甘い」


              「これくらい食べても・・・」「いつも以上に動いたから、食べても・・・」


              そんな言い訳をしながら、食べ過ぎてる(笑)


              物事の解決方法の順番が、逆じゃないの?


              体重を減らして、膝の負担を減らす。それから、摂取する物で


              改善する。


              なのに、体重を減らす行為(食事療法・運動等)は、自己に甘いから


              やりたくない(大笑)


              だから、きつくない方法である、ある特定の食品を摂る方法を


              安易に選択して、行う。


              自己に甘い。それだけならば、まだ良いが、中には


              「自分に甘く、他人に厳しい」こんな、人が存在するから


              全くもって、迷惑な話~


              人に厳しく接するならば、先ず自分を律す事が、先でしょう。


              こんな人とは、接触したくないなぁ~


              本当、こんな人。迷惑な存在でしかないでしょう。


              解決策は、「近寄らない」これしかないでしょう(大笑)


              それでも、近づいて来たらどうしょう?


              そうなったら、こちらから身を引くのが一番の解決方法かな?   
        




牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp