ひとりごと



240万人

2016年6月28日
240万人1




         あれだけ、騒いでいたのに、決まってしまうと、あの騒ぎは何?


         それ位に、誰も何とも言わない(苦笑)


         今度の選挙から、選挙権が18歳からになる。


         このことで、240万人増える事になるらしい


         どうも、この参政権だが、あたしは腑に落ちない


         日本国民の三大義務


         「勤労」「納税」「子供に教育を受けさせる」 


         三大権利


         「生存権」「教育を受ける権利」「参政権」


         そう、権利に「参政権」がきちと明記されている


         ただ、権利は、義務を行なった人物のみ行使できるのが


         本筋ではなかろうか?


         だから、18才で区切るのでは無く。義務教育を終えて


         勤労してる、16歳などは、納税をしていない18才よりも


         「義務」を果たしている。


         逆に言うならば、30才過ぎても、無職で、非納税者などは


         選挙権を剥奪しても良いのでは?


         あくまでも「権利」を主張するのであれば、「義務」を果たすのが


         本筋でなかろうか。      



71年

2016年6月27日
71年1




         土曜日の話題ね


         土曜日は、商工会青年部主催で「サクラ花」の上映会


         運営の苦労は、あたしも経験したから、苦労は分かるのよね


         心配してた、観客も集客できたようだ。


         映画の内容が内容だけに、集客は大変だっただろうと想像できる


         一般的に、このような兵器運用が、行われていた事が、あまり


         知られていないようだ。


         まぁ、細かい事を言うと、兵器に誤りがあり、突っ込み所は多々ある


         そんな、あら捜しは、ミリタリ-オタクに任せて(笑)


         戦争は、悲惨でむなしい。行なうべきでない。


         争わないには、どうするか?


         話し合い?それも方法の一つ


         経済的な制裁・圧力。それでも駄目な場合は・・・・


         更には「抑止力」を用い、交戦を回避する。こんな方法も有る


         先の大戦を描いた物は、この時期になると多いが、


         なぜ、大戦になったのか?どの国が、どの国にどのような制裁を


         掛けたのか?


         詳しく掘り下げ、詳しく解説するのが少ないのが残念だ。


           



巡回上映

2016年6月23日
巡回上映1



                       今週末、この映画が、わが街で上映


                    世間では、殆ん話題にもならない。むしろ、あえて


                    話題にしないのか?そのようにすら思えてならない。


                    今回の、上映に尽力したのは、あたしが以前に


                    所属してお世話になった、商工会青年部


                    このような企画、あたし達の頃には、考えすら


                    浮ばなかった。むしろ後輩諸兄方の方が、


                    良くやってるのでは?


                    至らない先輩を持つと、後輩は苦労する(苦笑)


                    今回は、映画の上映だけでなく、この人物の


                    落語も・・・・
 


続きを読む...

科学実験

2016年6月18日
科学実験1





            早速、新潟で見聞きした事を実施~

        
         刃物(鉋)の修正(専門的に言うと「裏透き」)を、某歯科技工所で


         行なった(この様子は、前回の画像ね)


         この後は、ブラストで錆を根こそぎ落とす~

 
         残念ながら、この様子の画像は無ね


         地肌になった鉄は、酸素が存在する限り、錆びる

  
         それを防ぐには、この薬品~

      
         色は、この時期にピッタリのブル-。まるでかき氷のシロップの


         ブル-ハワイの色と同じ(笑)

        
         それを、塗ると、あら不思議~
          
   
         


続きを読む...

再生

2016年6月16日
再生1




         早速、新潟で見聞きした事の実践~


         一年前のあたしが手入れをした鉋


         悲しい事に、駄目な手入れをしていた


         教えてくれた人の通りに行い、書籍を読み、我流で行なっていた


         今更ながら、いい加減な方法だったなぁ(苦笑)


         そんな、悲しい状態になった鉋は、こんな道具(歯科技工士が使う)で


         削り取るのが一番確実。


         正しいお手入れの方法を伝授してくれたのが、この方々・・・               


続きを読む...

消滅

2016年6月14日
消滅1





          今や、絶滅の恐れあり・・・・


          日本家屋の「和室」


          なぜ、日本人なのに、自国の伝統文化の和室を嫌うのか?


          こちらの部材は「長押」最近は、殆んどお目に掛かることが無い


          今では、意匠的な意味合いが強いが、本来は「構造材」


          柱と柱を水平方向で繋ぐ、重要な部材


          しかも、この画像の長押は、長押の切り口に、良い仕事を


          施してる。ご覧の方で、この画像を見て分かった人は


          ご一報を、正解者の中から、厳正な抽選で一名様に


          素敵な粗品をプレゼント。


          話を戻すが、今日も昼の番組で伊勢志摩の中継が流れてたけど


          あそこは「スペイン」をイメ-ジした建物が多いらしい


          たちの悪い事に、レポ-タ-が「素敵ですね、まるでスペイン~」と


          はしゃいでた(苦笑)


          どんよりとした、梅雨の鉛色の空がバックで「まるでスペイン」とは


          呆れる。本場のスペインの方が聞いたら、怒るかも?


          なぜに、ここまで自国の文化伝統を拒絶するか?


          翻って、異国で「日本風」なる建物を建て、喜んでる外国があるか?


          見た事が無い。


          要するに、未だに、無条件な舶来信仰な文化でしかない


          何も他の文化伝統を、完全否定するわけでは無い 


          自国の文化伝統を否定してまで、他国の文化伝統を


          受け入れるのは、どうなの?


          本当に、諸外国の家屋を建てるならば、そんな方々には


          土足で生活するくらいにしてもらいたいもの(笑)


                 
                



越後

2016年6月13日
越後1



             高温の火に立ち向かい、真っ赤な鉄を凝視する。


             鉄の赤味の色、匂い、全ての五感を研ぎ澄まし


             頃合を見極め、赤らんだ鉄を取り出す・・・・

続きを読む...

スケ-プゴート

2016年6月7日
スケ-プゴート1




             
          連日、この人物の話題ばかり(苦笑)


          「公私混同甚だしい!」「血税を、なんだと思ってる!」


          怒りを増幅させるような、報道ばかり。


          まぁ、吊し上げをされても、致し方のない事をしていたか。


          ただ、こんな金額に比べたら、もっと大きな金額の問題が


          有ったのに・・・・


          全世界が震撼した出来事「パナマ文書」


          各国では、大変な問題に発展・・・・


          アイスランドは、この問題で首相が辞任する騒ぎ


          翻り、日本ではどうか?あたかも海外の出来事?


          そんな報道だけ。噂では日本企業の名前も有るとか・・・


          なのになぜ、報道しないのか?


          深読みするならば、報道番組のスポンサ-様の会社が


          租税回避を行なっている会社だとしたら・・・・


          大切なスポンサ-様の逆鱗には、触れたくない


          「黙っていましょう~黙ってましょう~」

          
          しかも、本来納めるべき税金の金額が数百兆円


          これだけのお金が有れば、オリンピック競技場など


          はした金で建設可能(笑)


          待機児童問題もいとも簡単に解決


          年金問題、消費税も10%にする必要など無い

   
          本来、報道すべき問題なのに、報道されるのは


          都知事の問題ばかり


          どうも、大きな問題から目を逸らさせたい。そのように


          思えてしまう。       

 
                           



報道

2016年6月5日
報道1




             無事に発見されて、何より何より・・・・


             事件発生時には、いろいろな憶測が飛び交い「実は父親のDV?」


             耳にしたくないような、話しばかり


             「幾らしつけと言え、置き去りとは・・・」


            そんな意見を述べる「コメンテ-タ-」なる、如何わしい肩書きの人物が


            画面いっぱいに映し出されて、「けしからん!」と連呼


           そもそも、コメンタ-タ-が、この親子がこのような事を起こす経緯を


           何処まで理解してるの?


          更にタチが悪いのは報道の有り方


          そもそも、ニュースなどは「子供が行方不明になりました」これだけの


          報道で良いのに、子供の叔父なる人物まで、引っ張り出して


         「明るい良い子でした」などと言う間抜けなコメントを取る


         良い子が、他人に石を投げるか?良い子ならば親の言う事を


         聞き分けるだろう。


         本当に報道のワイドショ-化には、ほとほとうんざり~


         そもそも、報道番組なのだから、視聴者を喜ばせる演出などは不要


         報道番組に娯楽性などは、必要なし。


         なのに、放送局は「スポンサ-様」のご機嫌取りの為(視聴率)に


         エグイ手口を平気で使う。


         何も考えない、視聴者は「あのコメンテ-タ-が言うのは、間違いなし!」


         そもそも、コメンタ-の肩書きを見ると、〇〇大学教授。弁護士。元検事。


        そんな肩書きが多い。大学教授なら、こんな番組でコメントするよりも


        大学で教鞭とれば良いのでは?(苦笑)


        要するに、本業では食えないから、こちらで小金稼ぎ~


        そんな人物が、まっとうな意見を言うとは思わないなぁ(笑)


        さぁ、何も思考をしないで、画面に見るのは、そろそろ止めましょう。


        真実は、流されてる情報を受動するだけでは、得られない


        多面的に、物事を見聞きして、その情報を、自分の中に取り入れて


        精査しないとね。  


時間帯

2016年6月1日
時間帯1




             とある、ショピングセンタ-の駐車所に、こんな特殊な車両が駐車中


             ノボリをたてて、協力をお願いしてる。


             「この時期は、血液が不足・・・・・ご協力を・・・・」


             医学が進歩した現代でも、血液を人工的に作り出すことは、まだ不可能


            だから、人の善意?に頼り、献血を広く行なう。


            ただ、時間帯がねぇ。


            平日の真昼間


            一般人ならば、バリバリに仕事してる時間帯。


           これじゃ、献血を行ないたくても、無理~


           献血は、採血行為なので、医師が居ないと行なえない、医療行為


           そんな事もあり、遅い時間までは行なわないのか?


           本当に足りないほど、切迫している状況ならば


           「遅い時間」でも行なうはず。そこまでしないと言うことは


          「血液が足りないので、ご協力を・・・・」のフレ-ズも、単なるポ-ズでしかないのかなぁ



             



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp