ひとりごと



運用

2016年4月22日
運用1
                 未だに予断を許さない熊本の震災                  日常の生活が、あの地震で大変な事に・・                  当たり前のように使えた、電気・水道                  ガスなどが一切使用不可能になってしまう                  救援物資も陸路での搬送が、道路寸断で                  思うように運べないらしい。                  そうなると、このような物で搬送                  一時、配備する・配備しない。                    喧々諤々の大騒ぎをした、こちら                  まぁ、本来は軍事に使用する道具だけど                  このような事態に、敏速に対応するには                  このような軍事の道具頼るしかないのが                  現実。                  理想論で言うならば、このような兵器を                  運用するのは、避けたいが、今回のような                  大惨事には、運用するのが最善かと思う                  極論で言うならば、SFのような話だが                  「サンダ-バ-ド」の救助に特化した                  組織を運用するのが、良いのか?   


喜怒哀楽

2016年4月18日
喜怒哀楽1
              生き物ならば、この感情は持ち合わせてる               こんな動物でも・・・・               意思の疎通が高度に可能な、人間は言葉を               駆使する事が可能               でも、中には会話をしていると、突然に               激しく怒り出す人も居る。               なぜ?些細な事なのに?               非常に迷惑な話。そんな人に限り理屈ぽく               以前の不手際などを、蒸し返す。               更に、他者への蔑み、並びに必要以上の               叱責。               言ってる人物は、さぞかし悦に入り気分爽快               言われてる側は、気分幻滅で気分不愉快               折角、「言葉を話す」能力を兼ね備えてるのに               まぁ、そんな人物は、そんな言葉ですら               端々を摘んでは、揚げ足取りをしてしまう               本人は「短気だから!」と言うが、周りは               相当迷惑だろうなぁ~               怒りからは、怒りしか生まれず、何時しか               その怒りは、憎しみに変化する。               憎しみが増幅すると、憎しみは、               殺意に変化する。               こんな台詞を言った人物が居たが、強ち               外れでは無く、むしろ正しいかも・・・      


高いか安いか

2016年4月6日
高いか安いか1
                 後輩のお店の靴屋さん                  21世紀の現代でも屋号は「下駄屋」と                  呼ばれてる(笑)                  さすがに今は、下駄の販売ではなく                  靴の販売、それとこんな事も・・・

続きを読む...

しみじみ・・・・

2016年4月5日
しみじみ・・・・1
                 なにで、この人の言葉を聞いたのかは                  思いだせないのだが、いつまでも頭に                  残ってる・・・                      自分に思いやりが足りない人ほど相手                   に思いやりを求める。                   自分の言葉が相手を傷つけていないか、                   まず反省してみる事。                                                                                                                                                                                                                                           



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp