ひとりごと



見ない

2016年2月29日
見ない1
                 去年の冬は、結構な確率で見たが                  今年は、見かけない~                  パッケジには「期間限定」と言う                  購買意欲をかきたてるも、文字                  看板に偽り無し                  本当に限定品だったの?


滋養強壮

2016年2月26日
滋養強壮1
                  普段は、まず飲まない。                   賞味期間が、近いのか?                   商品入替の為か?                   大幅値下げだったので、購入~                   定価販売ならば、購入は無しだろう                   果たして、効能は?                   根が単純な、あたしは飲んだと同時に                   体に力が漲った?そんな気がした                   本当に効能は、あるのだろうか?


仕組み

2016年2月24日
仕組み1
                 今や、セルフで給油するのが                  当たり前になりつつある。                  このガソリンの給油だが、                  給油を行い、満タンになりノズルに                  ガソリンが触れると、自動的に止る                  勢いよく給油を行い、飛び跳ねた                  ガソリンが触れても止る。                  そんな時には、改めて給油を行なう                  ふと、思ったのが「どんな仕組みで                  止るのか?」                  ノズルの先を改めて見ると、然したる                  仕組みが有るようには見えないし・・・                  一体、どのような仕組みで、こんな機能が                  働くのか?                  他愛の事だが、何故か気になる(笑)  


実戦

2016年2月22日
実戦1
                 秘蔵中の秘蔵の一品                  あたし所有で唯一の「一枚鉋」                                    取り扱いは、非常に繊細                  まずは鉋刃の研ぎ                  更に、鉋台のシビアな調整                  今回も、鉋台の仕込みは                     小吉                                     鉋刃は、惜しまれつつ廃業した                  小片秀司、某問屋が棚の奥に有った                  長期在庫品(苦笑)                  今や、道具で無く「収集品」に                  なりつつあるような品。                  噂では「抜群の切れ」と言うが                  実際は、どうなのか・・・・   

続きを読む...

ドラフト効果

2016年2月21日
ドラフト効果1
                 誠に単純だが、この仕組みで完全燃焼                  もみがら等も同じ方法で完全に燃えて                  残るのは、両手にも満たない灰のみ                  しかも、その灰は土壌改良などに使えて                  廃棄物で無く、資源に変身~                  昔は灰ですら、買取をする事を生業と                  していたらしい。                  「灰を何にするのか?」                  17世紀の頃の日本酒は、今のように                  透明でなく、「濁り酒」それに偶然に                  灰を入れたことで、無色の清酒が誕生                  現代科学的に言うならば化学反応かなぁ                  藍染の触媒・焼き物の釉薬・・・                  更には、石けんと似たような働きを                  するので、食器の洗剤                  伝説では当時は灰の買取で巨万の富を                  得た豪商も居たらしい                  流石に現代では、灰を買取をしても                  儲ける事は無理か。                  


保護・破壊

2016年2月17日
保護・破壊1
                 森林資源の無駄使い!                  槍玉に上がったのが、割り箸                  果たして、本当に森林破壊なのか?                  当たりでもあり、はずれでもある                  純国産の割り箸であるならば                  森林保護になるだろう                  安価な割り箸を求めるならば、森林破壊                  国産ならば、建築用材の端材を利用した                  のが割り箸になる。                  輸入の割り箸になると、違法伐採などで                  造られた割り箸が大半を占める。                  その比率たるや、国産の割り箸は                  たったの2%                  そんな割り箸よりも、もっと問題なのは                  日本の住宅寿命の方が根深い                  諸外国よりも極端に短命な住宅                  数十年で建て替え推奨していたお上                  新築住宅を供給する事で、景気を刺激する                  今回の日銀の0金利政策も、住宅金利にも                  影響があるのは必至                  またしても住宅を景気刺激の道具に使用                  どうも、建築を景気対策の道具に使うのは                  釈然としない。                  


セフル

2016年2月14日
セフル1
              最近では、買い物をしても「レジ袋」が有料の               量販店が多い               「レジ袋、ご利用ですか?5円になります~」               根が、しみったれな性分なので、即答で               「いりません」と毅然と答える               そんな店が多いのに、100円ショップの               Dソ-では、レジ袋が無料               販売してる商品、格安なのにレジ袋が無料               まったく有りがたい               でも袋入れは、セルフ               なのに、店員さんが品物を入れて渡してくれた               買い物の点数が少ないから?               そうなの?もしかしたら、あたしに気があり               サ-ビス?               ただ単に、レジが空いていて、買い物数が               少なかったからなの?               お店のマニアルには、何と記載されてるのか?               「買い物の数が3個までで、待ってるお客が                居ない時は、レジ袋入れて渡す事」               もしかしたら、そのように記載されてるの?       


本流

2016年2月9日
本流1
              「何か御座いましたら、宜しくお願いします」                そう言って、定期的に来る営業さんが                手渡してくれてカタログ                今では無くてはならない、フォ-クリフト                家のような作業内容なら、まず買い替えは                無いのに、定期的に回り、新商品の案内を                していく。                未だ、不都合な事も無く。きちんと動く                なんだかんだ言いながらも日本製は、                大した物だと改めて、感心する。                そんな手渡されたカタログの裏面を見ると                  トヨタ自動織機                車屋さんなのに、社名に「車」に文字が無い                何でも、トヨタの源流は「自動織機」が                最初で、車は1933年に開設された                織機会社の、一部門。                それが今や、世界に冠たる自動車会社に・・・                今でも社名が「トヨタ自動織機」だとは                些か驚いた                まぁ、この会社は、グル-プ会社の                一部で、フォ-クリフトや車用エアコンの                コンプレッサ-を製造してる会社で                トヨタ自動車が「本家」ならば、こちらは                分家?的な扱いかもね     


単価

2016年2月7日
単価1
                 この地下資源                  我が国では、殆んど埋蔵して無い                  海外から輸入して、我々の手元に届く                  船を仕立て、運び精製してガソリンに                  なる。                  そんな手間隙がかかる物の価格が                  清涼飲料水の価格より安い                  世界規模で見ると石油は、だぶつき気味                  そこに来て、投資の対象になり価格が                  乱高下する。                  価格が安くなるのだから良いじゃん。                  そう思うのだが、複雑な事情があるらしく                  原油安は、経済的には芳しくないらしい                  そうは言うが、あたしのような庶民は                  ガソリンの安値は歓迎で~す。                                                   


品行

2016年2月4日
品行1
                 この方の話題ばかり~                  この風体、どう見ても「あちらの筋」の                  ようないでたち・・・                  警察が踏み込んだときに、道具を                  手にしていた。そのような報道が有ったが                  どんな様子だったのか?気になるなぁ                  一流の野球選手でも、野球以外は                  まるで駄目。                  こんな事だから、アスリ-トが一般人から                  蔑まれて見られてしまう。                  このことは、あたしの業界でも当てはまる                  とかく、建設業界などは、昔から                  「粗野」なイメ-ジが根強い。                  確かに、周りを見回すと、そう言われても                  致し方がない。                  立ち振る舞いからして、一般の人たちを                  威圧するような態度をとったり、                  高圧的な口調で会話をしたり                  会話の内容も、三流ゴシップ紙の                  下種な話題だったり                  そんな事だから、業界全体のイメ-ジが                  低く見られる。                  そんなイメ-ジだから、新しい人材も                  増えない。                  世間から「一目置かれる」そのような                  所作を身につけないと、駄目なのね。  


商魂

2016年2月3日
商魂1
                 ここまでやるか?                  そのネーミングが・・・・                                    もう呆れるしかない(笑)                  「売った者が勝ち」                  「売上上げた者が勝者」                  確かに資本主義と言う社会システムを                  現代人は選択した(選択したと言うよりも                  資本家に巧みに与えられた?)                  本来、資本主義は矛盾があり、いずれは                  崩壊すると、マルクスは言っていたが                  崩壊するどころか、益々発展してる。                  資本主義の問題点を解決すべく                  共産・社会主義が生まれたが                  とっくに共産・社会主義は理想とは                  程遠い幻想である事は、明白                  近隣の国には、2国ほど未だに                  この主義を掲げてる国が有るけど(笑)                  こちらは、資本主義以上に矛盾だらけ                  思うに過度の資本主義で、もう限界点に                  達してる気がするなぁ。                  貧富に差を生み出して、自国の市場に                  限界が来ると、他国に市場を求め                  軋轢を生み出す・・・                  未だ、資本主義に取って代わる                  経済の仕組みは、出てこない                  だからと言って、この経済の仕組みが                  最上とは思えないなぁ。                  


知的財産

2016年2月1日
知的財産1
                 一時は、英雄的な扱い・・・                  それが、手のひらを返したかのように                  突き落とし、晒し者扱い                  スタップ細胞は、存在しない!                  そんな事を言っていたが、実は実は                  「スタップ現象」は確認されたらしい。                  これって、本来ならば大々的に報道が                  なられるべき事なのに・・・・                  なぜ、殆んど報道されないの?                  答は簡単でしょう。                  散々、晒しものにし糾弾したのは誰だ?                  そう、マスコミの皆さんで~す(笑)                  小保方さんのスタップ細胞とはプロセスは                  違っても、マスコミが「絶対に無い!」と                  言っていた事が細胞の初期化が出来る事が                  確認出来たのだから凄い事なのに・・・                  ただし、現象があった事を発表したのは                  アメリカなのね。                  折角、日本人が発見したのに、それを                  日本人が潰しに掛かるなんて・・・                  本来ならば、知的財産として国が然るべき                  手続き(特許権など)を行なうべきなのに                  それを理研は放棄                  アメリカ企業は特許申請を継続中                  もし、申請が認めれたら、日本が税金を                  つぎ込んで研究した成果を、民間企業に                  掠め取られる事になりうる。                  貴重な税金を投入して、肝心の成果を                  グロ-バル企業の金儲けに使われる                  こんな事だから、国益も損なわれて                  国民は貧乏になるわけだ                  優秀な頭脳はあるのに、全く残念                  国を富ます手段である「知的財産」を                  自ら放棄してしまう。何ともお粗末                  数年後に「スタップ細胞は、存在した」                  もし、こうなったら糾弾した方々は                  どんな釈明をする事か?                                                                         



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp