ひとりごと



趣味

2015年11月30日
趣味1
                 先日は、原節子の訃報                  今日は、水木しげるの訃報                  「なんだかなぁ」の阿藤快も・・・・                  水木しげる。と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」                  故郷の「境港市」は鬼太郎のお陰で                  観光客が訪れ、町は観光地で活性化                  あたしも、数年前に訪れたのね                  水木しげるは、太っ腹な人物で                  境港市でキャラクタ-を使用するのは                  大いに結構!と使用料は、ただ同然の                  使用料らしい。                  いたる所に、鬼太郎関連商品が溢れてる                  中でも、笑えたのは、このフィギュアを                  製作販売してるお店                  外の看板は「○○家電」の看板                  家電製品などは、殆んど無し                  商品の99%は、鬼太郎関連のフィギュア                  しかも、ご覧の通り、出来栄えは最高~                  話を聞くと、主は、元々、プラモデラ-で                  更にエスカレ-トして、ガレ-ジキットを                  製作。その頃には仕事はそっちのけ(笑)                  当然、奥方はカンカン~                  そんな時に、「ゲゲゲの女房」の放送で                  境港は、全国の注目の的                  しかも、水木しげるは、使用料をタダ同然                  趣味のフィギュアが、本職になった(笑)                  しかも大繁盛                  店主は、朝っぱらから、競馬仲間と                  レ-ス予想三昧(大笑)                  普通の人物だたら、「人間失格」の烙印                  だけど、この人物は、場所(境港)に                  恵まれたお陰で、楽しく愉快に生活~                  まさに「芸は身を身を助ける」                  この格言を、まざまざと見せられた                                                                 


道具の為の道具

2015年11月27日
道具の為の道具1
              あたしは、腕時計に全く興味が無い人種               時間は、携帯電話の時計で十分に用が足りる               だから、これに軽いショックを受けた               「自動巻き時計の為の道具」               こんな物が存在していたのか・・・・               更に、驚いたのは価格               諭吉さんが2人と英世さんが2人とワンコイン               興味が無いから「高い」と感じる               時計好きの人なら「この値段なら、良いかも」               そう感じる値段なのか               まさに価値観の違いとは恐ろしい~               


浪漫

2015年11月24日
浪漫1
                 日曜日の出来事ね                  以前に見学させていただいた刀鍛冶工房に                         再度、見学させていただいた。                  前回に聞けなかった事を、いろいろ聞けて                  非常に有意義                  鋼の事、研ぎの事等・・・・                  科学的な解析から、製作しても                  古来の刀剣には及ばない現実・・・                  まさに科学を超越した、見えざる力が                  作用してすろかも?                  人智を超えた、ある種「神の力」が                  作用してるのかもしれない。   


天然

2015年11月23日
天然1
                 こちらの品は、あたしが山で切り出した                  薪で、不揃い・・・・

続きを読む...

仕込み中

2015年11月18日
仕込み中1
                 先日、届いた鉋の仕込み中                  秘密基地で、毎夜毎夜の調整                  流石は、当代きっての台打ち職人の                  鉋台。見れば見るほど惚れ惚れする                  この鉋台に恥じないように、仕込まないと                  やってる自分で言うのも、何だけども                  「木を削る」それだけの道具なのに                  なぜに、こうも夢中になるのか?                                機械化が進み、手仕事が駆逐され                  一般的に必要とされないのに・・・                  必要が無い→やらない→出来ない                  このような負の連鎖を断ち切らないとね                  時代が変わり、このような道具が                  今一度、日の目を見るときに備えて                  何時でも直に使えるようにしておかないと                  仕込が終わり、削りの結果が出たときは                  再度、ご報告~                  乞うご期待!!   


根深い

2015年11月16日
根深い1
                 フランスで痛ましい出来事が発生                  「これは戦争だ!」と言う大義名分を                  掲げて、シリアに空爆・・・                  負の連鎖は、止まる事無く                  恨みの感情は、更に増幅されて                  互いに憎しみ合う                  そもそも中東は19世紀までは、非常に                  穏やか地で、宗教・他民族に寛容な                  オスマントルコ帝国が治めていた                  それなのに欧米の第一次世界大戦後に                  植民地支配・資源利権獲得で欧米が                  中東を物色                                    特にイギリスとフランスの密約ともいえる                  サイクス・ピコ協定で、自国の取り分を                  地図上に赤と青鉛筆で領地を分ける                  そんな冗談のような方法で領土を                  分捕り、未だにその事が尾を引き                  根深い問題に・・・・                  更に、紛争が起きれば一儲け                  そんな武器商人的な輩が暗躍                  武器ほど儲かる品物は、無いからね。                  武器商人は、争い事が無いと困る                  こんな年端もいかない、子供にまで                  武器を携帯させてまでも、儲けたい                  資本家とは、そんな人種なんだろう                  行き過ぎた資本主義の末路はどうなるのか                  資本主義の次は、どのような時代が                  訪れるのか・・・・   


意外・・・

2015年11月15日
意外・・・1
                 知り合いから、日立近辺では少し有名・・                     とうふラ-メン                  このお店が元祖らしい。                  「味噌汁の具に豆腐があるんだから                   味噌ラ-メンに豆腐も、有り」                  そんな発想から、生まれたのが                  とうふ味噌ラ-メン・・・・                  店舗の佇まいが、昭和のテイストが漂う   

続きを読む...

本心

2015年11月13日
本心1
                 とかく、トラブルの原因になるのが                  本心                  日本人は、本音と建前を上手に使いこなし                  和を乱さないようする                  これが、諸外国から見ると「異様」に                       見えるらしい                  この使い分けのバランスこそが大切                  でも、たまに「本心」が口走る事が・・・                  「酔った時」「怒った時」そんな状況では                  ついつい口走る事が多々ある。                  むしろ、そんな状況の時が、その人の                  常日頃から、心の奥に秘めた本心が                  出やすい。                  「いやぁ~あの時は酔っていたから」                  などと酒を悪者するが、酒はしゃべらない                  しゃべるのは、あくまでも飲んだ人                  「あの時は、怒りの感情が高ぶって・・」                  怒りの感情を感じる場面の一例が                  人と人の付き合で生じる場合がある。                  「何で、言う事をきかないのか」                  「何で、出来ないのか」                  要するに「自己を基準」にして他者を                  理解する能力が欠落してる。                  まぁ、大きく解釈すれば「自己中心的」と                  言えるのでは?                  「何で、言う事を聞かないのか」                  問題の提起はされてるのだから、                  どうすれば、聞いてもらえるのか?                  方法を模索すれば、怒りの元は見つかり                  問題は解決するのでは・・・                  「何で、出来ないのか」                  こちらも、同じ理屈で、「出来ない」                  結果が出てるのだから、「出来る」方法を                  導き出せば、「出来る」方向には向かう                  まぁ、どちらも当事者が「やる気」を                  心に持ち、解決の方向に向かわなければ                  無理なんだけどね。


空白の7年

2015年11月11日
空白の7年1
                 50年ぶりに国産旅客機が飛んだ                  まぁ厳密に言えば、エンジンは舶来品ね                  今だ、70年前の戦勝国の「お仕置き」が                  敗戦国にはエンジンの開発が不可能な                  状態なのね。                  70年前、戦に破れて、7年間の間                  敗戦国は「航空機開発禁止」で、優秀な                  航空機技術者は、糊口しのぐ為に                  他業種に転職・・・                  そのお陰で、自動車・鉄道の技術は                  世界に冠たるものになったのは、皆さん                  ご存知の事ね。                  たかだか「7年間」その空白期間のせいで                  70年前までは、航空機のエンジンを                  生産しうる国だったのに・・・                  しかも70年前にジェットエンジンの                  開発に成功していた事実                  まぁ、厳密に言えばドイツのコピ-だけど                  それでけの技術力がありながも、7年間の                  開発禁止のお仕置きが、未だに尾を引く                  結果になるなんて。                  7年×365日=2555日                        


5ヶ月

2015年11月9日
5ヶ月1
                  届いた~                   頼んだのが、6月だから、約5ヶ月かぁ                   早く届くに越した事は、無いが                   急かしても、いい物は出来ない。                   開封・開封~(ワクワク)                   梱包も丁寧。梱包の仕方でも人柄が                   分かるのよね。                   ついに、ご対面~                   流石は、「小吉屋」の台打ち                   気品が感じられる                   小吉屋と言えば、台打ち職人でも                                      超有名人。                   そんな名人だけど、非常に気さくで                   酒好き(笑)                   一見すると寡黙で気難しそうに見えるが                   酒が進むと、饒舌になる。                   「仕込みは、8分程度の仕込みなので                    細かい調整は、ご自分で・・・」                   そう、この鉋と言う道具                   買って、直には使用できない。                   一般的な感覚だと「なんて不親切」                   「いい加減な事をして」と言われるかも                   知れないが、これで無ければ逆に                   困るのが鉋なのね。                   この道具は、繊細で、僅かな気候の                   違いでも、調子が狂う。                   だから、8分程度の調整に止めて                   最後は、使う人が調子を整える。                   さてさて、調整が楽しみだ~      


こんな・・・

2015年11月7日
こんな・・・1
                 この件に関して、話が出たときに                  少しだけニュースで話題になったけど                  その後は、殆んど話題にならず                  税金は上がった・・・・                  軽車両が普通車よりも廉価。                  そんなのは、むかしむかしの話で                  車両価格も、高額                  メリットは「税金が安いこと」と                  喜んでいたら、お上は、見逃さないのね                  「弱い業界からは、搾り取れ~」                  はい、狙い撃ちされました。                  またしても、弱い業界は餌食に・・・                  庶民の生活に無くてはならない物に                  増税とは、お上のやる事は、理不尽                  増税するならば、高級車を増税すれば                  良いのではなかろうか。                  そもそも高級車を所有出来る位の                  経済力を兼ね備えた富裕層なのだから                  増税されても、痛くも痒くも無いはず。                  それだけ、贅沢な物なのだから増税は                  仕方ないでしょう。                  しかし、改めて増税額を見ると、驚き                  5割も上がってる(自動二輪ね)                  元が安いから仕方が無い。そんな意見も                  聞くが、5割アップは酷いでしょう                  きちんと税金を納めているのに、                  公道走行では、「二輪通行禁止」など                       理解に苦しむ措置が今だ横行                  義務を果たしているのに、走行する権利は                  与えられない。                  二輪通行禁止にしておいて                  取る物は(税金)頂きましょう~                            そんな構図が見え見え。                  全く世知辛い・・・・                           


お試し

2015年11月6日
お試し1
                 少し遅い話題で、恐縮です。                  11月3日の文化の日に執り行われた                  牛久の文化祭「ワイワイ祭り」                  あたしが在籍してる「工業クラブ」の                  出し物として、今年から、自分の家業を                  アピ-ルするべく、こんな出し物を・・・                      鉋の実演                  果たして、どうなるか?誰も寄って                  来ないのか?                  そんな心配は無用で、そこそこ人が                  集った(内心、ほっとした~)                  子供は、削り屑をみて「紙のようだ」と                  削り屑を手に取り、大喜び。                  中には、実際にやりたい!とのリクエスト                  予定には無かったが、やらせる事にした。                  この画像が、一般チビッ子が鉋を                  引いてるシ-ンなのね。                  子供などは「はじめて見た」そんな感想が                  多かったかなぁ。                  まぁ、そうだろう。昨今の建築現場で                  鉋が活躍する場面は、殆んど皆無。                  まして、大手ハウスメ-カー様の施工現場                  などでは、鉋を使わずとも、家が完成する                  大工の基本中の基本である「刃物研ぎ」を                  会得せずとも、OK~                  これが、日本の建築現場の偽らざる現状                  数百年もの長き期間、受け継がれてきた                  技を、たかだか数十年で駆逐してしまう                  現代社会。                  伝統を大切にする、諸外国からすれば                  驚く事であろう。                  こんな世の中だからこそ、このような                  機会に、こんな実演をして世間様に                  アピ-ルするのも、一つの手段では                  と思い立ち、今回このような事を                  させて頂きました。                  まぁ、初回と言う事もあり、至らない事                  多数あり、反省点として、機会が有れば                  来年もやりたいと思います。     


天然

2015年11月2日
天然1
              寒くなる前に一絞り~               正真正銘、まじりっけ無しの蜂蜜               しかも地場産(牛久産ね)               せっせと働いた蜜蜂さんの貯めた蜜を               頂きました(有難う御座います)               画像にある、スプ-ンで一杯の量で               蜜蜂が3~5匹が一生掛けて貯められる量               このスプ-ン一杯で、5匹の蜜蜂の命を               頂いてる事になる。               そんな、事を思うと絶対に無駄には出来ないなぁ                     感謝  


バックグランド

2015年11月1日
バックグランド1
             「楽しければ、良いんじゃないの」              何とも軽薄なお答え(苦笑)              呆れるほどの人・人・人・・・・                            楽しい事を否定する気は無いけど、              10月31日の本来の意味が分かってるのか疑問              マスコミも31日が近づくと「ハロウィ-ン」の              連呼。これって軽いサブリミナル効果じゃないの              ようは、消費マインドを煽り、財布の紐を              緩めさせて、ドンドン消費させようとする。              広告代理店とテレビ業界が強力タックルを組んで              消費をバンバン煽る。              夏の消費が落ち着き、次は年末。その前に              一儲けを・・・              そんな時期に、ハロウィ-ンが有るじゃないの~              これを利用すれば、一儲け・一儲け              元来、乗せられやすい国民性だから、直に              乗っかり、大騒ぎ。              ヨ-ロッパ圏の人から見ると「何、この騒ぎ?」と              呆れ顔。まぁ、これが真の思考。              「楽しければ、何でもOK~」なんて思考は              幼稚な思考。              しかし、この仮装した人々は、この格好で、何処を              目指して闊歩してるのか?       



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp