ひとりごと



通行止め

2015年9月30日
通行止め1
                幹線道路の6号国道が、事故のため                 一部区間で通行止め                 この区間は、事故多発地域・・・・                 今年だけで、何回事故が発生しただろうか                 原因は、なんなのか?                 抜本的な解決策は、バイパス道路の建設                 計画の話は聞くのだが、何時頃から                 着工することやら・・・・                 たぶん、あたしが生きてるうちには                 完成しないだろうなぁ(苦笑)                 便利になるのは、次の世代か・・・                


宣伝下手

2015年9月29日
宣伝下手1
                 この時期に収穫を迎える「落花生」                  全国的な知名度で言えば「千葉産」が                  有名なのは、周知の事実・・・                  全生産量の(落花生)80%弱が                  千葉産で、10%が茨城産                  千葉・茨城で全国生産の90%を生産                  生産量では、大きく千葉に大きく                  引き離されてるが、味では負けていない!                  むしろ勝ってるかもしれない・・・                  それなのに、毎度毎度の茨城特有の                  宣伝下手・・・・                  持ってる物は、良いのに周知が下手                  造ってる人たちも「いかっぺ、いかっぺ」                  あぁ~非常に残念     


今宵

2015年9月28日
今宵1
              今宵は、お月様が大きく見える夜               改めて、月を眺めると、意外と明るい               まぁ、現代社会だと、昼夜を問わず明るい(笑)               防犯の観点からすれば、闇夜よりは街灯が               多いほうが防犯には効果的               ただ、これだけ夜も明るいと、こんな故事は               通用しないかも・・・・               幽霊の正体見たり枯れ尾花               文明的な生活は、風流を駆逐する・・・・


先見

2015年9月26日
先見1
             この人物は、いったい誰?              スズキ自動車の代表取締役会長兼最高経営責任者の              鈴木修氏。御年85歳              あまりピリッとしないスズキ自動車を              建て直した人物。              今でこそ、中国以上の秘めた市場のインドに              多くの人が目を向けてるが、誰もインドに見向きも              しない頃から、インド市場を開拓              日本企業の海外事業で、もっとも成功した事業が              スズキのインドでの事業、と評価されてる。              先見の明が有るのか?ただ単にワンマン経営で              行き当たりばったりの経営なのか?              ただ、そんな行き当たりばったりの経営者でない              そのように思える出来事が、昨今騒ぎになってる              ドイツの車メ-カー不祥事              スズキはこのドイツメ-カーと業務提携を              していたが、制裁を被るにも拘らず、業務の提携を              解消~。              世間は「何を馬鹿げた事を・・・」              「スズキ危うし!!」そんな意見が大半だった              しかし、今となっては、業務提携を解消は、              大正解。もし業務提携を続けていたならば              スズキも被害を被るのは必至だったであろう。              そんな事も、見事に回避する、先見の明              同じ、鈴木の姓だが、当家の鈴木とは、残念ながら              何ら関係は無い(大笑)              同じ鈴木でも、天と地の差が~                                     


今季初可動

2015年9月25日
今季初可動1
              秋の彼岸なのに、寒い               いよいよ、こいつの出番!!               まぁ、本格始動は、まだだけどね               スト-ブ本体、煙突の不具合など無いか               確認の意味も込めての使用なのね               今季も、大活躍してもらわないとね


噂を確認

2015年9月23日
噂を確認1
              世間並みに連休~               お天気も良く、お出かけ日和               折角なので、あたしもお出かけ、お出かけ               一路、北方面へ・・・・・               ブラブラ走ると、福島県いわき市               時間もお昼なので、こんなお店に潜入               まさに昭和の雰囲気がプンプン(笑)      

続きを読む...

生(セイ)

2015年9月21日
生(セイ)1
              季節は移ろい、盛夏は既に過去の季節。               夏の季節には、大合唱を奏でていた蝉               暑い最中に、あの大音量は、凡人のあたしには               「情緒」とは捉える事が出来なかった(苦笑)               文人墨客の方々なら、あの蝉の大合唱も               「風流」と捉えるのだろう・・・               そんな蝉も、この季節に鳴いていると               耳障りと、捉えるより「心寂しい」               一匹。また一匹と寿命をまっとうして                 このような状態に・・・・               人ならば、数十年だが、蝉は数週間。               この時間の差、蝉は、人間との寿命の差を               恨めしく感じてるのだろうか?               「なんで蝉の私たちは、数週間の寿命なの?」               たぶん、そんな事など微塵も考えていないだろう               そもそも「思考」という能力が蝉に備わってるか               たぶんに、本能のみに司られて一生を終える               その本能は、種の存続。人間のように               俗っぽい欲望など微塵も無い・・・・・               


週間

2015年9月16日
週間1
              交通安全週間               愛鳥週間               読書週間               とりあえず「○○週間」と言われて、咄嗟に               思い描けるのは、この程度かなぁ               驚いた事に、こんな週間があったんだ!!                    老人週間               敬老の日、と言う祝日は知っていたけども               こんな週間が存在したとは・・・               紐解くと、昭和25年に兵庫県のある町で               9月15日を「としよりの日」としようと               運動を開始。翌年の26年には、               中央社会福祉協議会が、音頭をとって               9月15日から9月21日までを               運動週間として提唱               昭和26年は西暦だと1951年                   今年が西暦2015年だから、計算すると               61年も前から、老人週間は存在していたの?               知らなかった!今の今まで本当に知らなかった               敬老の日は、知ってたけど、こんな週間が               有ったとは・・・・               ただ、ネーミングが、チョッとねぇ・・・               そこで提案~敬老週間と変えれば               聞こえも良いのでは?               老人と言われてる年代の方々は、異を唱える               人は居ないのか?                    


関連

2015年9月14日
関連1
              今度は九州地方の阿蘇山が噴火               茨城県は、いまだ鬼怒川決壊の水害被害で               難儀してる。               少し前には、桜島も活発な活動               その前は箱根               「関連性は無い」そんなコメントを耳にするが               本当なのだろうか?               地面の中を誰が見てきたの?               驚くべき事に、世界発生する大地震の               20%が日本で発生してるという               統計がある。               そんな地域に、あたしは住んでるのか・・・・    


50年に一度

2015年9月11日
50年に一度1
              あたしの友人が住んでる、常総市は未曾有の水害               ニュースで目にした光景は、誠に信じられない。               不謹慎だけど、CGを駆使した映像?                     現実として認識できない。                          不幸にも数名の友人宅が、浸水の被害に               見舞われてしまった・・・・               家族は皆無事だったのが、せめてもの救い               遠くに住む知人から「そちらは大丈夫ですか?」               そんな連絡を頂いた。               秋田の知人は「ニュースで牛久に避難勧告が               出ていたので・・・」               何とも、有り難い心遣い               もう一人の知人、こちらは宮城県               「茨城県が甚大な水害と聞いたが、地理感覚が                分からないから、とにかく連絡しました」                牛久と常総市の地理感覚を、説明すると                納得してくれた。                近隣の県の方々ならば、理解できる地理感覚も                離れた県に住む方には、なかなか把握出来ない                逆に、あたしも秋田県、宮城県の市町村の                地理感覚は、チンプンカンプン。                幸いに、牛久市は自然災害の被害を受けにくい                大きな河川も、存在しない。                誠に有り難い・・・・                今回は、ご心配頂き、有難う御座います。                水害を被った地区の方々の、一日も早い                復旧をお祈りいたします。                                                                            


9月9日

2015年9月9日
9月9日1
              9月9日は、何の日?               救急の日               チョロQの日               カーネルズデイ               世界占いの日               いやいや、こんな後から、こじつけたような               日では無い               本日は菊の節句(重陽の節句)               まぁ、正確には旧暦の9月9日               旧暦の9月9日の頃には、菊の花が咲く頃で               その菊を用いて、清酒に菊を浮べ飲む               そんな風流な嗜みをしたり、風呂に菊を浮べ               入浴~               重陽の節句に用いる菊は、古来、薬草に用いられ               開花の期間も長いので、不老長寿願いを込めた               そんな、9月9日の重陽の節句も新暦の季節感に               合わずに、忘れられた節句に・・・・               そんな伝統文化を今一度盛り上げる為の妙案               菊と言えば、和菓子。食べ物を美術品のような               繊細な細工をする和菓子               その和菓子、菊を形取った和菓子を用いて               和菓子業界をあげて、盛り上げる。               どうも、今の時代は、自国の伝統文化を蔑ろに               するくせに、借り物(他国)の伝統文化を               尊ぶ傾向が顕著。               今からだと、「かぼちゃの刳りぬき提灯祭り」               あれ、あたしは非常に違和感を毎年感じてしまう               自国の文化伝統を大切にしないで、他国の               伝統文化をホイホイ受け入れる、この幼稚な               未熟な精神               文化守らずして、国栄えず。                                           


真意

2015年9月7日
真意1
             ポ-タルサイトのニュ-スにも出て              全国区のニュースになってしまった。              牛久にある某皮膚科              マタ二テ-ハラスメントの問題で、お上から              3回ほど是正勧告を通達されても、改善せず              実名報道で、今回の騒ぎに              大半の意見は、院長に対してバッシング的な              意見              でも、中には擁護とまでは言わないが、違った              意見が・・・・              身籠った体で、今までと同じ内容の仕事              こなせるのだろうか?              大企業ならば、変わりに仕事をこなす事は可能でも              中小零細企業(医院)では、重荷になる。              更に、場所が病院なだけに、妊婦の院内感染も              懸念事項。              もしかしたら院長も、そこまで気を遣って              解雇したのでは?              そんな意見も有った。              果たして、真相はどうなんだろうか?              当事者にしか分からない事なのね              憶測で、あまり語らないのが得策ね              あたしも、数回ほど通院した。              長年、完治しなかった「水虫」が1回の通院と              処方された塗り薬で、完治。              確かに、個性的な先生だった(苦笑)                                   


整備

2015年9月6日
整備1
              先週の日曜日も雨               今週の日曜日も雨マ-ク・・・               乗り出したくても、雨降り天気では走れない               そんな時は、整備をしましょう~               少し早いけど、オイル交換ね               まぁ、人に例えるならばオイルは血液               フレッシュなオイルのほうが良いのよね               人間ならば腎臓が、血液の老廃物を               取り除く機能が備わってるが、               機械は自浄作用が無いから、人が定期的に               オイルを交換しないとね。                                     オイル交換を終えて、エンジン始動~               気のせいか、エンジンの回りが良い気がする?               そんな特別なオイルを入れたわけでも無いのに               単なる気持ちの問題なの(笑)                     


美味

2015年9月5日
美味1
              なんとも勇ましいパッケ-ジ               さぞかし、お味も「大味でガッリの大盛」と               思いきや、盛りは普通。味は、非常に美味               やる気のない料理屋などは、足元にも及ばない               事情通の話しでは「辛い訓練で、唯一の楽しみは               食事。これが不味ければ士気が下がる。だから               食事には、気を遣い美味いもの出す」               確かに、確かに・・・・               人間の基本的な3代欲求の一つ「食欲」               この欲が満たされない事には、士気も下がるな               単に生命維持ならば、美味い・不味いは関係無い               ただ、生命維持のような極限の状態などは               ほぼ皆無なのだから、美味い物が食べたい!               そう思うのが人情ね。   


中身

2015年9月4日
中身1
              一見すると、単なる古い家屋               石碑の文字が無ければ、たぶんこの建物が               どんな謂れなのか分からないだろう。               只今、絶賛放映中の「花燃ゆ」でお馴染みの               松下村塾               こんな建物で、あれだけの偉人を排出した。               これを見るにつけ、如何に現代の教育環境が               素晴らしいか。               さて、環境は素晴らしくなった現代だが、               肝心の学ぶ生徒は、どうだろうか?               施設の充実に比例して、学力も比例して               向上してるだろうか?               兎角、環境の充実を、皆が叫ぶが、肝心の               教育内容は、充実し学ぶ側の学力は               目を見張るほど向上してるか?               どんなに学び舎が古くても、要するに中身               教育の内容が、肝心なのね。               立派な学び舎で学べば、学力も向上する。               そんな事は、ありえない。               まぁ、冷暖房完備していれば、学習の高効率には               多少ならず貢献するだろうが、そんな設備だけに               重きを置かず、教育内容に重点を置くべきでは?               何度も言うけど、資源無き国に、唯一残ってる               資源は人の英知だけ               先人達は、この事を理解し「教育」に力を               注いだのだろう。             


似てる

2015年9月3日
似てる1
              競技場建設、白紙撤回・・・               ポスタ-のパクリ疑惑・・・               どうも、ダメダメ状態のオリンピック開催問題               そもそも、国立競技場を建て直さなければ               競技開催できないほど、老朽化してたのか?               競技に支障が出るくらいに、トラックが               痛んでいたのか?               増築改修工事では、対応出来なかったのか?               この事に関して、適切な解説の報道番組は               有っただろうか?               さて、閑話休題               このデザイン、似てる。そう言われれば似てる               「いやぁ、偶然」そうとも取れなくも無いが               決定した時は、賞賛していたマスコミも               今度は、お得意の「こき下ろし」               探す、探す。このデザイナ-の過去の作品で               「似てる作品」を・・・(苦笑)               すると、イベントのチラシが似てる!と報道               他にも出てくる出てくる。               もしかしたら、「パクリの常習者?」と               疑ってしまう。               芸術の世界では「模倣」と言う手法を用いるが               今回の場合は、「模倣でした」では、通用しない               本当に、これがパクリ出なければ、きちんと               公に姿を出して、理路整然と弁明すべきでは?               雲隠れするという事は、パクリを認めたの?                              果たして、真相は如何に・・・・   


才能

2015年9月2日
才能1
              盗んだ車(GT-R)でレ-スに参戦して               優勝!!               何とも、三流小説のような話(苦笑)               どのようなレースだったのか・・・               でも、主催者側は、なんらチェツクを               行なわなかったの?               レ-ス車両と言う事は、公道走行不可で               回送車でサ-キットまで運んだの?               まぁ色々と疑問に思う点は多々あるけどね               盗んだ事は、罪である事は、紛れも無い事実               然るべき、罰則は致し方が無く、弁明の余地は               無い!               ただ、この犯人。「走る才能」は、もしかしたら               非常に優れた技能の持ち主かも?               モ-タ-スポーツは、非常に費用の掛かる               競技で、「走りこんだ人物には、敵わない」               そう、言う人も居る。               でも、今回の窃盗犯は、優勝でしょう。               まぁ、車の性能が良いから、優勝出来たのかも               知れないが・・・・               もし、まっとうにモ-タ-スポーツを行なって               居たならば、この人物(窃盗犯)は、               モ-タ-スポ-ツでは、名を馳せたかも?               才能が有っても「運(金銭)」が無いと               才能も埋もれてしまう・・・               まぁ、どんな業界でも、この手の話は               耳にするのよね。               才能+運=成功・・・て、事なのね


1923年

2015年9月1日
1923年1
              関東大震災から92年               実体験した人たちが、はたして何人くらい               存命だろうか・・・・               そんな未曾有の大災害を忘れじと言う事で               9月1日を「防災の日」               制定されたのが、昭和35年               35年より前は、今のように9月1日に               防災訓練などは、執り行なっていたのか?               ニュースでは、訓練の様子が放映されていたが               備えあれば憂いなし。               肝に銘じないと・・・・・ 



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp