ひとりごと



規制

2015年7月31日
規制1
              御岳山捜索が再開された。               約10ヶ月ぶり               今回の捜索には、こちらの機械が導入               何かと、悪しき評判のドロ-ン               一般の人には「ドロ-ン」と言う名称に               違和感を感じないが、ラジコンヘリの愛好家は               ドロ-ンと言う呼び方に、違和感を感じるらしい               正式な名称はマルチコプタ-と言う               こんな便利で万人が簡単に操作できる、画期的な               道具なのに、一部の不埒な輩の為に、悪しき道具               そんなイメ-ジが蔓延してる。               ラジコンヘリマニアに聞いた話しでは、               某M田製作所が開発した「ジャイロ」が               万人が簡単に操作できる、要因らしい。               どうしても「ジャイロ」の話になると               鯨を連想してしまう。               某国の「大陸間弾道ミサイル」               1970年代以前は、弾道弾ミサイルのジャイロ               には、マッコウ鯨の鯨油は、不可欠               それが、科学的に代替油が開発された時期と               某国の「反捕鯨運動」が活発化したのが               偶然に?一致する(大笑)               更に、世論誘導ともとれる流れが有り               国連の環境会議で、ヴェトナムでの枯葉剤使用の                     討議がなされるときに、議題は捕鯨にすり替わり               某国からすれば、一石二鳥なのね。               枯葉剤の事は、うやむや・・・               予想以上に、反捕鯨に世論は傾く               要するに、某国の政治的・経済的利害に合致した               散々、乱獲していたくせに、代替油が開発成功、               すると、捕鯨は怪しからん!と正義の味方を               演じる(大笑)               こんな話を、誰が言うか?               あたしが、知るうる限りでは、一人だけ居た               しかも、マイナーなラジオ番組だったなぁ               今は、休止した番組だが、某公共放送の               「新・話の泉」で、この人物が、言っていた・・                     

続きを読む...

老害

2015年7月29日
老害1
              最近では、殺人事件が報道されても驚かない。               一昔前だと、大騒ぎだったのに、感覚が麻痺した               自分に寧ろ、違和感を感じてしまう。               ただ、今回の事件は、容疑者の年齢に驚き               御年84歳               しかも、日ごろから、加害者の娘に卑猥な               言動を浴びせて、警察から注意を受けていた。               この事件を見て、まさに老害と感じた               本当、老害には参る               けして他人事では、無くて老害は身近に存在する               老害の定義を聞くと、一つに・・・・               ①自分の人生に自信があり、自説を変えない               ②古い価値観を若い人に強いる                ③時間を持て余しているので、とにかく話が長い               ④短気でせっかち、怒りっぽい               ⑤老人であることを利用する               ①と⑤等は、身近でも耳にする事が多い(苦笑)               ①は、とにかく自論に自信が有るのか?けして               他社の意見を聞かない。言われると屁理屈を               並べて、言い訳をする。論議をして論破されると               ④の短気で怒りっぽいの現象が現れる(笑)               しかし、「自論を曲げない」のは、何でなのか?               過去の事例(成功例)を美化して、異常に               自己脚色して、勘違いしてる事が多い。               それと⑤これも性質が悪い               普段は年寄り扱いされると、憤慨するくせに               何か億劫な事を頼むと「年寄りにこんな事を               させるなんて・・・」そんな事を言って責任回避               非常に卑怯な手口。               この先、超高齢者社会になると予想されてるが               このような不埒な輩が、増えるかと思うと               先々が不安・・・               行政は「長生き・長生き、平均寿命世界一」と               連呼してるが、そんなに平均寿命世界一が               本当に誇る事なのか?               今回のような理不尽な事件が多くなっても               長生きが、最良なのだろうか?               何だか、今回の事件は、今後の日本の姿を               垣間見るような、出来事に思える。   


何所からが・・・

2015年7月28日
何所からが・・・1
              最近は、めっきり見ることが少なくなった                             抜け殻ですら、珍しいご時勢で、中身?は               年に数回、遭遇出きるか・・・               改めて、見るととっても不思議な生き物なのね               爬虫類の蛇は               疑問に思ったのは、「どこまでが胴体で               尻尾はどこなのか?」               そもそも尻尾が存在するのか?               今は便利な世の中で、そんな疑問も瞬時に               解決~               蛇には総排泄孔なる器官があり               その前が胴体で、その後ろが尻尾らしい               大昔なら、そんな疑問は「子供電話相談室」に               お電話して、疑問解決の時代だったが、               今の世は、スイッチ入れて単語を入力すると               数多の情報が瞬時に手に出来る               何とも便利な世の中なのね。               そんな人間様などとは無関係な蛇さん               当の本人(蛇)からすれば「どこが胴体、               どこが尻尾」そんな事は、どうでもいい事なのね               常に考えてるのは「如何に餌を捕食し、天敵に               襲われないか」               たぶんに、そんな事しか考えていないだろうな       


栄枯盛衰

2015年7月27日
栄枯盛衰1
              こちらのが画像は、去年のかっぱ祭り               こちらの方々、去年はドンピシャリの               タイミングで大ブレ-ク               お祭りでも大盛況               巷で言われていたけど、今年は・・・               まさにTV業界に「使い捨て」された               本人達も、業界の浮き沈みを知ってるだけに               自分たちの行く末は、うすうす知っていただろう               知ってるだけに、残れない辛さ               物だけでなく、人でも使い捨て               華やかなだけに、切ない世界   


裏方

2015年7月24日
裏方1
              今まで黙っていた事が・・・・               実は、あたし今年から・・・・               うしくかっぱ祭り実行委員の一員になりました。               去年から、目をかけて頂き、今年から晴れて               一員に               声が掛かるということは、自分で言うのも               何だけども「奴なら、やってくれる」               そう思われてるんだろう。               ご期待には、応えないとね。               本日は、会場近辺のカラ-コ-ン設置               猛暑の中、野外作業はキツイ~               裏方作業は、けして表の華やかさは無いが               こんな地道な作業が有ってこそ、何事も               上手く事が進むのよね。


今季初捕獲

2015年7月22日
今季初捕獲1
              今季初の捕獲!!               たぶん、今季はこの固体が最初で最後の捕獲かな               本気で、捕獲に行けば採取できるだろうが               やぶ蚊の攻撃、スズメバチの猛攻に屈しない               強靭な精神力など、とうの昔話(笑)               そんな「クワガタ」               大の大人が夢中になってるのは、うすうすと               噂では聞いていたが、某オ-クションを               見てみると、驚きの光景が・・・・               価格も然る事ながら、商品説明               興味の無いあたしには、チンプンカンプンの               単語の羅列~               F0(材割幼虫採集)               何を言ってるか、意味不明?               マニアは、見ただけで「なるほど」と               理解してしまうのだろう。               まぁ、あたしの道楽の世界も、興味無い方から               見れば、意味不明の単語ばかりだろうな(苦笑)               恐るべし、マニア!!               もしかしたら、あたしも立派なマニアなの?    


祇園

2015年7月20日
祇園1
              また、この時期に・・・・                   祇園               今年も、担ぎに行っちゃいました~               例年の事だけど、この祇園の時期と               梅雨明けの時期が重なるのよね               季節の変化を歳時を感じる               この肌で感じる季節感は、日本人特有の               感覚なのだろうか・・・・


活用

2015年7月16日
活用1
              今となっては、朱鷺なみに絶滅危惧               竹細工職人               その手仕事を見ていると、飽きない               定規をも用いる訳でもないのに、同じ寸法に               竹を割り、削る。               「長年やってるから・・・・」さらりと言う               まさに手が覚えてる               「今じゃ、プラ製品ばかりで、竹素材は                少ないなぁ」               昔むかしは、地域地域に、こんな竹細職人が               居て、そこで用立てして使っていた。               材料も地産の竹を用いた               だからこそ、竹林も整備され、間違っても               竹害などと言う言葉は、存在しない。               「長年、やってれば覚えるよ」                簡単に年配の職人は言うが、伝承するには                ある程度の年期を入れないと覚えられない。                今現在、仕事の出来る人が、まだ現役で                出来るが、今後10年経てば、居なくなる                昔は、当たり前に存在していた技術や製品が                とても貴重な物のなってしまう。                途絶えた技術を復活させるのは、伝承するより                困難である。                もう、個人レベルでの技術伝承は、不可能に                近い。                公的な機関で、然るべき予算を割り当て                保護しないと、技が絶える。                絶えてからでは、遅い・・・・    


連続

2015年7月14日
連続1
              仕事に向かう道すがら、後ろに違和感               変な連続音・・・・               車を止めて、後ろの車輪を確認すると                    パンク               先日は、二輪車で、今度は軽トラかよ・・・・               なんで、続けてこうなるの?               不運な出来事は、何故か狙ったように続く               幸運な出来事などは、続くどころか               訪れる事すらない               また、パンク修理かよ。とほほ・・・・・・  


パンク

2015年7月13日
パンク1
              昨日の日曜日               貴重な貴重な、梅雨の晴れ間               しかも気温はグングン上昇~               そんな陽気には、この乗り物でしょう               乗り出すと、途中で違和感を感じる               止り、タイヤを見ると、後ろタイヤが               空気が減ってる~               とりあえずスタンドで空気を入れ、改めて               確認すると・・・・                釘が刺さってるじゃん!!!               耳を近づけて聞き耳を・・・・               空気が漏れてる音はしていない               抜いてしまうと、空気漏れの可能性が高いので               そのまま、そのまま・・・・               帰宅して、自前の工具で修理・修理               25年近く二輪に乗ってるけど、パンクは               今回で何回目だろうか?               たぶん、数えると片手で足りるくらいの回数               しかし、大事に至らず良かった、良かった     


暑い・熱い・・・・

2015年7月11日
暑い・熱い・・・・1
                  雨が止んだ、今日は朝から熱い               気温30度越え               「熱い」で検索を掛けると、この人物               たぶん今現在、日本で一番に熱い人物               錦織が、全仏で勝ち進んでいたら               連日、この人物が、気温に負けないくらいに               熱く語った事だろう。               想像しただけでも汗が吹き出る(大笑)      


気を衒う

2015年7月10日
気を衒う1
              只今、問題発生中の建物               建築工学的な意見で「建物と言うよりも橋梁」               そんな意見も耳にする               そもそも、なんで、あんな気を衒うデザイン?               当初予算が1300億円。これだけでも               庶民には、びっくり価格なのに、あれよあれよで               蓋を開けたら、驚きの3000億~               あたしの感覚で言うならば、当工務店で               仕事を請け負い、施主さんと最初は               1300万円で約束したのが、               3000万円になりました♪               足りない分は、出してね               そう言ってるようなもの               こんな事をしていたら信用に関わり               家業は、立ち行かず廃業の憂き目に・・・・               そもそも、なんでこんなデザインを選んだの?               オリンピック招致のプレゼンで、目を引き               誘致する為?               更には、このデザインを選んだ審査委員の               責任は、どうなるの?               噂では、大阪出身の高名な建築家のA藤先生が               強く強く押したとの噂が・・・・               どうも、この手の建築家の先生方は、勘違いを               なされてるようで、事あるごとに言う台詞が               「私の作品(建築物)」と言う               何とも無礼千万な台詞。自分の作品ならば               自腹で建設するにが本筋でしょう。               それを、人の金、今回は国民の税金を使って               行なうのは、暴挙に等しい。               少なくとも、あたしはお願いした記憶は無い               国民の誰が望んで、建てるの?               選考委員、更にはその選考委員を選定した               方々は、どう責任をとるのか?                    


自作

2015年7月9日
自作1
              こちらの、煎餅のような代物は、一体何?               そう思うでしょう~               あたしと同業者でも、そう思う方がいると思う               さて、さて、この代物の正体は・・・・・   

続きを読む...

不気味

2015年7月7日
不気味1
                  梅雨のジメジメした陽気に、こんな物が・・・               気がついたときには、こんな大きさに~               高さは、45センチくらいで、笠の直径が               30センチはある。               どう見ても、「食用不可」にしか見えない~               こんなキノコを見ると、遠い記憶の奥底に               しまいこんだ記憶が呼び起こされる・・・               それが、これ!

続きを読む...

雨天走行

2015年7月6日
雨天走行1
              この時期、この乗り物は辛い~               あたしも、乗ってるから、雨天走行の辛さは               良く分かる。               しかし、このお方は、単に雨天走行してるのでは               無い様子。               肩越しに「ゴルフバック」を背負ってる               よくよく凝視すると、足元はゴルフシュ-ズに               見える。               時間帯も、ラウンドが終わる頃の時間帯               「もしかしたら、バイクでゴルフ?」               しかも、天気は雨降りで、合羽着用?               まぁ、「バイクでゴルフ禁止」では無い。               果たして真相は・・・・  


感覚

2015年7月4日
感覚1
              この時期、この虫が大活躍?               スヤスヤ寝てると、耳元にこいつの羽音・・・               一発で目覚める               確か、所ジョ-ジが言っていた事だけど               「血を吸われてもいいから、痒くしないで~」               まぁ、本当だ。吸われる量などたかが知れてる。               なぜ、痒くなるのか?               調べると、蚊が血を吸う時に、唾液を出して               その唾液がアレルギ-反応を起こし痒くなる。               そもそも「痒い」と言う感覚が必要なのか?               痒い。そんな感覚など要らないのでは?               そう思うが、どうしてどうして               痒い。その感覚は重要らしい。               痒みの感覚は、「痛み」の感覚に一種らしい。               もし、痒い。その感覚が欠落していたら               蚊のような虫など刺されても、感じないと               大量に刺されても感じない事になる。               そもそも痒みの感覚は、医学的には               「痛覚」の極々弱い感覚と、定義してる。               そう考えると「痒い」その感覚も大切なのね。               


2015年7月3日
技1
              このような鉋削り、実戦では必要?               答は、はっきり言うが「必要ない」               なのに、なぜ皆で夢中になり、より薄くを               目指す。               10ミクロンの薄さは、当たり前。               そこから先が、非常に大変               よく聞く話で「あんなの邪道で意味無し」               そんな意見を聞くし、薄削りを行なってる               人ですら「こんなの実戦ではやらないよ~」               じゃあ、なんでやるの?               ここまでの技を身につければ、実戦のレベルでの               削りなどは、いとも簡単。               確かに実戦では、使う事が少なくなったが               いつ何時に必要になったときに、               直に対応できるように・・・・               多くの人が異口同音の意見。               更に、「あんなの邪道」と言って否定的な人               道具(鉋)を見ると、大多数がいい加減な手入れ               いい加減な調整が多々ある。               道具の調整の理屈を聞いても、曖昧な答               要するに、道具の理屈が本当に分かっていない               「忙しい現場で、そんな手間の掛かる調整など                できるわけが無い」                まぁ、確かにこの意見も理解できるが                せめて、一台くらいは、きちんとした                鉋を所有していないとね。                だって我々、職人は「技術を売る」のが                商売なんだから。高く買ってもらうには                素人さんが出来ない、唸るような技術を                身につけて、発揮しないとね。                ただ、今の日本の建築では、こんな技術を                要さない施工法が、多い。                むしろ、海外での評価が高い。                なぜ、自国の人が見向きもしないのに                海外が評価するのか?                何とも遣る瀬無い現実・・・・       


疑似体験

2015年7月1日
疑似体験1
              今年も、半分終了               本当に早い。早すぎる。               もしかしたら、あたしだけが1ヶ月が20日位               しかないのか?               時間だけは、唯一万人に平等               富を持ってる人も、貧しき人も同じなのね。                             そんな、こんなで今日から7月               7月1日は「富士山山開き」               今では、お手軽に登れるけど、昔昔は               レジャーの要素でなく「信仰」の山               今のように、誰でも登れる訳では無かったらしい               そこで、このような物が・・・・                    浅間神社                               富士山までは行けない。じゃあ疑似体験               そう、この神社は富士山のレプリカ               今でも山開きの日には、皆寄り合って清掃活動               しかも、富士山と同じに「一合目~九合目」まで               小さいながらも存在する。               先人達は、ここを登る事で、行けない富士山に               思いを馳せたのだろう・・・・               こんな事をするのは、世界中でも日本だけなのか               流石は、八百万の神々が宿る国                                



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp