ひとりごと



この時期に

2015年5月31日
この時期に1
              本日、真夏日・・・・               なのに、なのに、こんな事をしちゃいました~               季節は、夏に向かってるのに、その先の季節の               準備~               まぁ、正確に言えば、4年後の為の準備かなぁ               薪割りは、一般的には真冬の作業だけど               「冬は寒いから、逆の季節で・・・」と思い               行なったけども、この時期も辛い                滝の様に流れ落ちる汗。強い日差し。               北風吹き付ける季節の、薪割りもきついが                            この時期も、きついのよね。               まぁ、快適に冬を過ごすには、仕方無いのね。    


5月なのに・・・

2015年5月30日
5月なのに・・・1
              5月なのに「真夏日」               各地で起こる「地震」               地球が活動期なの?               しかし暑い。梅雨明けの夏本番になったら               どうなるんだろうか?               そんな陽気なので、本日は「アイスコーヒー」                 この味で「100円」とは・・・               恐れ入りました。   


処罰

2015年5月29日
処罰1
              日中に防災無線で「振り込め詐欺」の電話が               あったので注意するように。               そんな事があった夜には、こんな番組放送               それだけ、詐欺が横行してるの?               毎度毎度思うが、マスコミが、事細かに               手口を伝えてるが、これが犯罪者達に               新たな手口を教えてる気がしてならない。               この放送を見て「あぁ、こんな手口だから駄目               俺なら、こうして、こうすれば・・・」               このように、巧妙な手口を考えるだろう               報道する側の報道も、単純明快にして               「振り込め詐欺が○○県の△△市で有りました                被害者は○○才で、被害額は×××万円・・」                この程度の報道で良いのでは?                それと、処罰が甘すぎる。                比べるのは乱暴かもしれないが、飲酒運転の                罰則が反則金が高額になり、処罰が厳しく                なった途端に、飲酒運転者が激減。                まぁ、代行業者が増えたから。そんな意見も                あるけど、大半が「反則金高いし・・・」                「免停期間が長いからなぁ・・・」                そう、処罰が怖いから。モラルよりも                処罰が怖いからの意見が多いこと(苦笑)                まぁ、結果的には飲酒運転は減った訳で                結果的には、OKでしょう。                法改正をバンバン行なって、振り込め詐欺を                恐ろしいほどの厳罰にすれば、確実に減る。                例えば、終身刑にして、一生刑務所暮らし。                いや、国民の税金で、のほほんと暮らされては                困るから、強制労働をさせましょう~                東北の復興事業など、人手不足なんだから                バンバン働いて頂きましょう(笑)                まぁ、兎にも角にも、刑罰が甘すぎる                詐欺事件意外でも、刑罰甘すぎ~                                               


13.5%

2015年5月28日
13.5%1
                 13.5%                この数字、日本全国の空家数の割合                空き家の戸数が、820万家                建築に携わる、あたしが言うのも何だけど                こんなに空き家が多いのに、新築を建てるのは                どうなんだろうか?                ある試算だと、20年後には、空家率が                30%にもなると試算してる~                お上(総務省)は、「新築住宅には、2倍の                経済効果あり!」と錦の御旗を掲げて                ドンドン新築を造らせる政策を進めてきたが                そんな手法も、陰りが・・・・                お上は、住宅建設を、「経済波及効果が高い」                偽り、「景気対策の目玉」にしていた。                要するに、本来なら、百年単位で使うのが                本筋の「住宅」を数十年で使い捨てる物に                成り下げて、建築業界も、そうだ!そうだ!                と言いながら、簡素化した住宅を供給                業界が悪いのか?国策が悪いのか?                誰が犯人で、誰が悪いのだろか・・・                でも、「空家」は単に結果でしかなく                空家になるには「原因」があるはずである。                その一因が先に述べた「経済効果」を目論み                過剰な新築供給。                諸外国を見ても、例が無い                むしろ諸外国からすれば、日本は異常。                そんな異常事態に建築業界をしてしまったのは                誰なんだろう・・・・                           


撤退

2015年5月26日
撤退1
              この場所の、この自動販売機               今は、この自販機ではなく、大阪が本拠地の               洋酒(古い言い回し・笑)会社が、買収               買われた会社は、飲料水事業から撤退で               本業である、健康を害すると言われてる               嗜好品事業に力を入れるらしい。               買収した方は、目の上のタンコブの               海外資本の、あの飲料水メ-カ-を               意識した戦略らしい~               海外資本の方も、役員の高額年俸で、きな臭い               話題が・・・・                              この買収した側のSトリ-が、なかなか不思議な               会社で、このご時勢「株式の非上場」               単純に考えれば、資金を広く募らない               自前で資金調達を行い、会社を運営する。               そういう事でしょう~               まぁ、子会社は上場してるけどね               株主から資金を募ると、株主が意見を言い               「やりたい事が出来なくなる」               これが、理由らしい。               確かに、自己資金ならば、誰にも文句は               言われないし、自分のやりたい事が出来る。               この、Sトリ-の創業者が、少なからず               建築の業界と、大昔に縁が有ったらしい・・・               その話題は、ネタに詰まった時にでもね(大笑)                              話を戻して、この自販機だけど最終的には               廃棄処分になるだろうな。               まさか、塗り変えたりして、今度のメ-カ-の               Sトリ-が使う訳は無いだろうなぁ。                               


信頼性

2015年5月25日
信頼性1
              未だに、解決策が見出せない。               イスラム国の問題               いろいろな問題(宗教・石油などなど)が複雑に               絡み合い、絡まった糸は解けない・・・               テロリスト化した、民にも言い分があり               彼らは、自己の信ずるがままに行動をする。               その行動が、欧米人には理解不能で               話し合う。そんな解決策では、進展なし               話し合いが無理ならば力で解決               双方が力に任せて、解決を試みる               そんな事態の中で、近代機械化戦では               無くてはならないの「機動力」               そんな過酷な状況でも、「故障知らず」な               車が、某Tが頭文字の車屋さん               使う場所が場所だけに、故障=命取り               そんな状況下で、選択するのだから               如何に、Tの車が凄いかが、世界中に               証明されてる。               これって、誇るべき事かもしれないが               使用してる、状況だけに、もろ手を挙げては               喜べない。


言葉

2015年5月22日
言葉1
              友人から連絡が有り「足の早いお土産だから               早く取りに来て~」               この表現は、日本語的な表現なのね               「足が早い」と言っても、ボルトのように                走る速度が速いのでは、無い(笑)                ボルトと言えば、先日ブラジルで行なわれた                エキシビジョンの100mでの記録が                10秒12の記録                その後に日本の桐生祥秀が公式な大会での                記録が、10秒40・・・                気象状況など諸々の状況が違うが                方や「お遊び」方や「本気」でこの差                やはり、アジア人は、トラック競技には                不向きなのか                生物学的、アジア人は体の造りが                速く走る!には不向きとなる                こうなれば、競走馬のように                足の早い人同士の、交配で身体能力を                向上させる方法しかないかも                でも、倫理的に、この方法も如何なものか・・                      


勘違い

2015年5月21日
勘違い1
              月一で送られてくる、情報誌               取引先の「材木屋さん」が発行               毎月、毎月、紙面の「ネタ」を探し               文章にして校正し印刷、それを配布(無料)               大変な作業だと思う               これは、実際にやった事のある人は、               理解できる。               「有るようで無いのがネタ」               そのネタ探しの苦労は、あたしも痛いほど               分かる、分かる(苦笑)               今回に紙面で、工務店の紹介コーナ-が               気になった記事が有った。               父親が大工で、娘さんが美容師でお店を               改装する事になり、工事を父親に依頼               美容室の店舗なのだから、先端の流行を               取り入れないことには、集客できない               娘さんの意見で「床は寄木張り」を選択               当然でしょう。美容室なんだから               それなのに「床は桧のえんこ板!」と父親               店のイメ-ジ考慮してるの?               確かに「桧えんこ板」は良い物だけど               イメ-ジが違うでしょう               まさに感性のズレ。と言うか「勉強不足」               それを自慢げに語るとは・・・               ようするに、「お客の求める物」を               理解していない。               自分の建物を自分の金で建てるなら、まだしも               親子とは言えども、関係は「施主と施工業者」               業者は、施主の意見を尊重するのが絶対               それなのに、これじゃね(苦笑)               芸術家じゃあるまいし、自分の感性を               押し付けるとはね~               確かに、芸術家的な感性の職人もいて               センス良く仕事をする人も、稀に居るが               なかなか、そんな人物はお目にかからない               往々にして目にするのは「勘違い」してる               人の方が多いこと。               物を生み出す人は「感性を磨き」更には               「自己の手業」を向上させて               「世間の流行」にも敏感にならないと駄目ね。               かく言う、あたしは、どうだろうか?               客観的に自己を見つめ、自分に問いかけないと                                                                                  


当たりかも・・・

2015年5月20日
当たりかも・・・1
              先日、頂いてきた「宝の石」               使ってみましょう♪               一般的に「良い砥石」の見分け方で言うと               叩いた時の音が高音は、「硬い」               この砥石は、どちらかと言えば「低音」               硬い砥石は、研ぎ色は「黒」               この砥石、音こそは低音に近いのに               研ぎ色は、硬い砥石と同じ「黒」               黒い研ぎ色の石は、一般的に言うと               「良い刃が付く」と言われてる~               硬い砥石は「研ぎ難い」と言うが               この砥石は、研ぎやすく、刃の仕上がりも               見た目には、非常に良い~               問題は、研いだときの刃物の輝きでは無くて               実際に道具として使用して「切れるか」               それが問題なのね。               実践での報告は、また後ほどね     


車?

2015年5月19日
 車?1
              ハイブリッドと聞くと、「電気自動車」と                 単純に連想してしまう~(笑)               本来の意味は「複合・混成」と言うらしい                             昨今では「電動動力の車=ハイブリット」と               捉えがちね。               動食物でも、ハイブリットは珍しくないらしい               「イノブタ・合鴨」等はハイブリットになる。                              そして、この「とうもろこし」だけども               農業国である、日本の親分でもあり                              世界の紛争地に、この国ありの自称               「世界の保安官」である、某国ね(苦笑)                そこで生産される、とうもろこし                用途により様々な特徴を持つらしい。                コーン油を取るものは脂肪分が多い。                人間が食べるものは糖分含有量や粒の大きさを                重視する。                家畜資料用はたんぱく質含有量を求めて                コーンスターチにするものはデンプン質                の豊富さを求める。                このように交配して、効率を上げて                広大な大地で、機械化して大規模に栽培する                これにより農業大国に・・・                その国の安全保障の根本は三つあると思う                1 自給自足できる量の食料                2 自国で賄えるエネルギー量                3 他国からの侵略されない軍事力                この三つが、無いと「安全保障」は守れない                安全保障、すなわちその国の生存、財産を                守る事。                果たして、我が国は安全保障を守る事が                出来るのか・・・・                基本の三つ、どれも無い気がするが、                こんな事で、大丈夫なのか?                非常に心配だなぁ・・・・・                                                                                       


宝の石?

2015年5月15日
宝の石?1
              こちらの、各種の石ころ               一般の人からすれば「何でこんな石が?」と               首を傾げ、頭上にはマークが               乱舞してる事でしょう(笑)               あたしにとっては、非常に価値が有るかもの                   石なのよね。               この石の正体は・・・・               単なる石では無くて砥石しかも               今では、超貴重品の天然砥石               現在では、殆んど採掘されておらず               市場に流通してるのは、極々僅か               その僅かの量も、取り合い状態~               しかも、日本国内だけでなく、               海外も巻き込んでの取り合い状態で               市場原理が作用して「絶対数が少ない」               「欲しがる人が多数」の公式を当てはめると               おのずと価格は高騰               そんな、お宝を手に入れちゃいました。               しかも近くでね。まったくの盲点でした(笑)               入手先は、友人のS藤理容所               なぜ、こんなに(9枚)も有るのか・・・               昔は、髭剃りの剃刀は自分で研いで使用               我々の間では「床屋は良い砥石を持ってる」               と言うのは、定説なのよね。               そんな事を、思い出して聞いてみると               「祖父さんが使っていたのが有ったな・・・」               探してもらうと、9枚も~               しかも、近時か処分を考えていたらしい               何とも絶妙なタイミング~               しかも、使い込んだ形跡有り               使い込んだ形跡が有るという事は、               「非常に良い砥石」の可能性が大なのね               近日、刃物を研いで、「刃付き」の具合を               確認します~               あぁ、楽しみ、楽しみ♪   


副産物

2015年5月14日
副産物1
              創作料理?               では、無くて何を煮込んでるのか?               それは、蜂蜜を絞った後の鉢の巣               そんな、絞りきった巣が何になるのか・・               実は、「蝋」になるんです~               ヨーロッパの蝋燭は主に「蜜蝋燭」               片や、日本の蝋燭は「木蝋」で植物原料由来               蜜を絞り、巣も蝋として利用               せっせと、自らの命を削り働いた「蜂さん」の               為にも、無駄にしないで、利用しないとね。               まぁ、そんな事言うけど、蜂さんは、単に               本能の赴くままに、花粉を集め蜜にしてるだけ               ただ単に、人間が感情の移入をしてるだけかも?               蜂にしてみれば「単に本能で蜜を作るだけ」               そう言ってるかもしれない(苦笑)     


儚い

2015年5月13日
儚い1
              先日の大道芸で、こんな出品が・・・                  チョークアート                           大道芸と言う括りよりも、芸術に近いかも               芸術だと、キャンパスに向かい絵筆を動かす               だが、こちらのチョークアートの方は、               地面をキャンパスに見立てて、作品を描く               キャンパスに描く絵画は、残るが               このチョークアートの絵画は、イベントが               終了してしまうと、消されてしまう・・・               どんなに手間暇を掛けて書き上げても               イベント終了時には、消されてしまう。               何とも、儚い芸術作品。               儚さ故に、道行く人は、足を止めて見入る               儚さゆえの、美しさなのかもしれない。   


真剣勝負

2015年5月11日
真剣勝負1
              昨日は、お天気も良く、当てなくブラブラ~               機動力が取りえの、乗り物ね。               走ってると、気になる看板発見!                            「ひたち国際大道芸」               おっと、気になるなぁ。そこは機動力で、               すぐさまUターン~               国際と銘をうつだけあって、外国の方も               出演。               それぞれが、真剣なパフォーマンスを披露               それもそのはずで、目の前には観客の視線               しかも、メディアの演出と違い、編集無し。               要するに、ミスは出来ない状況               更に過酷なのは、稼ぎ               パフォーマンスが、面白くなければ「投げ銭」は               貰えない。               観客と演者が、近いだけに「真剣勝負」の               空気感が肌身に感じる。               芸を見せて、銭を貰う。               誰でもが出来る芸には、銭は出さない。               あっと驚く!そんな芸に観客は銭を出す               当たり前と言えば、当たり前のこと。               この事は、あたしの生業にも当てはまる。               誰でも出来るような技術では、銭は貰えない               「この人の、この技術」と言わしめないと               技術料は、貰えないのよねぇ。               我々も、日々技術の向上を目標にしないと駄目ね                  


格差

2015年5月9日
格差1
              明日の食事を心配な人も居る。               そんな貧困に喘ぐ人が居るかと思えば               このような車を乗り回す人も居る。               この国も、確実に諸外国(特にアメリカ)と               同じで、貧富の格差は広がってる。               資本主義を選択して、「富=最高の幸福」               その不文律とされた現代。               金儲けの手段が、複雑化し多岐多様な方法で               金儲けが可能な昨今。               品物を生み出し、販売して稼ぐ。               そんな方法よりも、物を生み出さずも設けられる               しかも、そちらの方法の方が大きく儲かる。               「富める者は、更に富。貧しき者は更に貧しく」               今後、この傾向は益々、加速度が増して               格差は広がるのだろうか?                  


お疲れ様

2015年5月7日
お疲れ様1
              昨日、ついに壊れました。               以前から、兆候はあったけど、今回の故障は               決定的~               今の時代「直して使うよりは、新製品を・・・」               ご多分にもれず、我が家の炊飯器もこの事例               直して使い続けるのが、本筋だが、経済的な               観点から考えると・・・・               長い間、ご苦労様でした。               何故か、時刻表示が、カウントされてる姿が               物悲しい。                             完全に、機能が停止していない。                                        そんな姿を見ると。               この炊飯器が「まだ、直せば現役で活躍出来る」                              そのように、叫んでる気がする。                「物」なのだから、そんな感情は無いはず。               ただ単に、あたしが感情移入してるだけか・・・               


端午の節句

2015年5月5日
端午の節句1
              ♪柱の傷は、おととしの                五月五日の背比べ♪               ご存知「背比べ」               歌詞の「柱」とあるが、現代のマスプロ化された               日本家屋では「柱」が現れてる事は、ほぼ皆無               あぁ、伝統文化が駆逐されていく~                          本日、5月5日は「端午の節句」               外飾りは「鯉のぼり」内飾りは「5月人形」を               飾るのが慣わし。               そんな5月人形。某人形店で、このような               5月人形が販売された。               和訳の直訳だと「星・戦争(複数形)」               そのSF映画に登場する、アンチヒーローの               ダース・ヴェイダーの5月人形。               これが、人気らしい。               監督・脚本・製作総指揮がジョ-ジ・ルーカス               SFで宇宙を舞台にした設定なのに、               飛び道具の兵器があるかと思えば、               ライトセーバーなる武器も登場、どう見たって               飛び道具を使用して、敵を殲滅した方が               高効率(笑)               やはり、監督のルーカスが、日本も映画監督の               「黒澤明」を尊敬し影響を受けてることが               よく分かる。               ダース・ヴェイダーの姿だって、日本の               甲冑を意識したのだから、5月人形になっても               違和感なし~               5月人形には「厄除け」の意味があるので               この迫力で、完全に厄を断ち切ってくれそう~               甲冑だって、足軽レベルでは無く、               間違いなく「大大名レベル」               これを「5月人形」と言う括りでは無く               思い切って、本場のアメリカで「フィギア」で               販売したら、売れる気がするなぁ(笑)               そうなれば、雛人形・5月人形の年に               2回だけの販売でなく、通年販売が可能でしょう               国内需要が頭打ちの昨今なんだから、海外に               販路を求めガッポリ大儲け~               まぁ、あたしが思いつくくらいだから               既に、計画進行中かな?                                                                                              


プロレタリア芸人?

2015年5月4日
プロレタリア芸人?1
              こちらの「笑われ芸人」のツィツターが                 話題になってるらしい・・・               本業の「芸」では、生活が出来ないらしく               バイトで建築現場で稼いでいるらしい。               その現場での有様を呟き、それが話題らしい。               内容を見ると、普段にあたしが行なってるような               作業内容。               例えば「グラスウール系・断熱材」を取り扱う               時は、体が痒くなり発狂しそうになります」               他にも建築現場での様子を「呟いて」いて               そのネガティヴな内容が話題なんだって。               「話題」と言っても、「建築現場」の過酷な               内容を世間に知らしめて、改善提起などでは無く               ネガティヴな内容が故に「笑い」の対象に・・・               何だか、腹立たしい。               あたしの生業を、小馬鹿にされてるようだ。               確かに、汚く汚れる作業が多いのも事実               暑い時に野外で作業をするのも事実               そんな事を、「面白おかしく」語られてるかと               思うと、何だか憤りを覚える。               まぁ、現場作業に従事してる作業員の側にも               問題は有るのは事実で、一般の人からすれば               低俗な会話や、素行の悪さは、目に付く。               我々も、もう少し教養を兼ね備えるべきである。               そうしないから、何時までも軽く見られ               蔑まれる。               高い見識を持ち、尊敬に値するくらいの               業界にならないから、人材も集らない。               まぁ、今回の件が業界の改善の為の               一石を投じる行為ならば、良いのだが・・・                                    


順番待ち

2015年5月2日
順番待ち1
              連休で、民族大移動~               「出かけろ~出かけろ~」               それだけ連呼されれば、行く気が無くても               「家も、どこかに行くか!」               そんな気になる(苦笑)               要するに、人と同じ事をしないと、どうも               取り残されているのでは・・・・               良いの、良いの。何でも人様と同じに               ならなくても。               そんな民族大移動で、問題になるのが               渋滞。と言っても車の渋滞でなく、この場所の               渋滞問題。男性は感じないが、女性は大変               聞きと「殺気」すら感じるような光景が               男性が知らない所で、繰り広げられてる。               片や男性トイレは、そんな問題も無い               仮設トイレの増設、などで対応してるようだが               まだ足りないらしい。               そこで、あたしが妙案を伝授               そもそも男子トイレの「大」は空きが多い               いっそのこと半分を女子に開放する。               と言っても、堂々と入ってくるのは、                 どちらも気まずいので、遮蔽物で入り口から               トイレまで囲えば良いのでは?               仮設のパーテーションで行なえば撤収も               簡単ね。               どうだろうか、この妙案は・・・・                                  



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp