ひとりごと



堪える

2015年1月29日
堪える1
              この画像を撮影したのは、早朝では無くて               日も傾き始めた、午後4時頃・・・               そんな時間でも、霜柱が溶けずに、この姿               建物の裏手だという事も有るが、それでも               このような状態・・・               いかに寒い一日かが、お分かりでしょう~               明日は、もっと寒くなる予報が出てる。               雪が降らないことを願ってます。                 


価格

2015年1月28日
価格1
              今や、どのご家庭にも「一台」は有るであろう               電卓。正式名称電子卓上計算機               価格も、格安品だと、数百円~               そんな電卓も、黎明期の1964年には               大きく20キロの重さ。到底持ち運びは               容易に出来ない代物               更に価格が、当時の価格で、80~40万円               大卒初任給が、2万2千円程度               もりそば、50円。そんな時代に、この価格               単純に計算すると、初任給の36倍               3年分の賃金だよ。               今の時代だと、約20万円かなぁ               20万×36(3年)で計算すると・・・                 7,200,000                高級車が購入できるほどの金額。               「さそり座の女」が持ち歌の某歌手が               CMに出演してる、某ハウスメ-カ-の               住宅なら、550万円だから、十分に               お釣りがくる(大笑)               まぁ、あの住宅メ-カ-の価格にもカラクリが               あるんだけどね(苦笑)                              


講演会

2015年1月25日
講演会1
              本日は、講演会に参加なのね。               以前に所属していた「商工会青年部」の主催で               今回、開催。               個人的な話、あたしはこの手の講演会は               時間が許す限り、参加する。               今回の講師は「白井一幸」               講演内容は「より良い人材を育てたい方、                     より良い人材になりたい方」               非常に楽しく、参考になる話が満載~               あっと言う間の2時間の講演だった               苦言のように聞こえるかもしてないが               最後の質疑応答の時間の質問が               今回の講演内容に対する質疑応答が少なく               野球(選手の動向)の質問が多かった事・・・               その点が、些か残念だったかなぁ。               とは言うものの、野球関係の質問では               「なるほど・なるほど」と頷くような答も               聞けたかなぁ。               今回の講演を企画・設営された青年部現役の               皆さん、お疲れ様でした。               大変、有意義な講演内容で、非常に参考に               なりました。               明日からの仕事に、取り入れてみます~                                  


愛玩

2015年1月24日
愛玩1
              某イベント会場でのひとコマ。               野外イベントで、広い会場~               同じ趣味の方々が集り、楽しいひと時ね               そんな、会場で、このような光景・・・・               リ-ダ-で繋がれているその先には               ド-ベルマン               この犬、断耳と断尾されると、非常に               精悍に見え、怖いくらいに見える               性格は、警察犬にもなれるくらいだから               賢く、難しい訓練にも耐えられるらしい。               ただし他の犬・家族以外には非常に警戒心が               強く、時に攻撃的になる。               そんな犬を多くの人が集るような場所に・・・               この光景を、どう思うか?               飼い主は、可愛く愛玩しているかもしれないが               犬がまったく苦手な人が見たら・・・               幾らペットといえ、何らかの弾みで動物本来の               本性をむき出しにしたら、どうなるか?               人に危害を加えたら、残念ながら、然るべき               処分が為されるであろう。               そんな事になれば、犬も不幸になる。               可愛いのは、重々に理解できるが、このような               場所に連れ回すのは、「可愛い」の履き違いに               思える。   


ご指導

2015年1月22日
ご指導1
              本日、このぺ-ジを更新しようと、パスワ-ド               何時ものように入力しようとしても、大文字に               なり、半角にならない~               格闘する事、十数分・・・・               どうしても駄目だ~               そんな時に、指南してくれるのが「知恵袋」               一発で解決~~               一昔前では、考えられないなぁ               以前なら、その分野に詳しい人物に連絡をして               教えてもらう。そのような方法が一般的だったが               今では、このような方法で問題解決。               改めて、パソコンの便利さを実感したのでした。4                      


自己責任

2015年1月21日
自己責任1
              2人の邦人が拘束され、不穏な動き・・・               「人道的な解決を」と報道してるが               果たして、どうなるか・・・・               一人の「フリ-ジャ-ナリスト」は、渡航前に               「自己責任だから」そのように知人に話しを               して、今回の結末になった。               覚悟をしての、行動で最悪の事態では               このような事になるになる事も、想定しての               行いだろう。               ところで、この地域は、何時までも争い事が               絶えない。               この争いの根源は、何なんだろうか?               よく言うのが「宗教問題」そのように言うが               本当にそうなのか?               うがった見かたをすると、大国の利益の為に               争い事を、わざと起こしてる。そのようにも                 思えるのだが・・・・               大国は自国の安全保障の為「食料・エネルギ-」                    を確保すべく、躍起になり、確保する為なら               争い事を起こさせるのも厭わない。               その為なら、人々の拠り所である「宗教」をも               争いの口実の為に利用する。               ひとたび争い事が勃発すれば、大国は兵器を               使用する。               これまた、武器業界は、丸儲け~               むしろ、武器業界などは、争い事を望む傾向。               そんな、大国の行き過ぎた「利己主義」の為に               民は蔑まれ、土地を踏み滲まれる。               蔑まれた民にとっては、憎しみが増幅され               報復はエスカレ-トの一途を辿る。               更に私腹を肥やすのは、兵器業界               「敵を殲滅!」と世論を煽り、大国の民衆を               煽り、世論の後押しと言う「大義名分」の下に               兵器を使わせる。               一部の民の「利己主義」がこのような事態を               引き起こしてる。そのように思えるのだが・・・               そんな、行き過ぎた利己主義の片棒を担ぐような               国策に舵を切ろうとしている、我が国。               果たして、このままで良いのだろうか?                                                   


ひっそり

2015年1月19日
ひっそり1
              遠い記憶に埋没していた、パン屋さん。               そんな風情のお店~               まさに「そこだけ時間が止ってる」               そんな表現がピッタリね               レトロな雰囲気は、今流行の「昭和レトロ」を               表現してるのでは無く、改装していないだけ。               お世辞にも「こ洒落た」店舗では無いけど               実力は、なかなかのお味               特に、コッペパンをべ-スの惣菜パンは               お勧め~               気になったのが「屋号」とお店の「ロゴ」が               あの、銀座の超有名店とまったく同じ               お店の方に伺うと「暖簾わけ」だと               先代の先代が言っていたと・・・・・               先代の先代?一体、何年前に遡るの?               まぁ、それ位に歴史のある老舗なのね               昨今は「べ-カリ-」なるネーミングが多いけど               あたしは、このような雰囲気のお店の方が               好きなのよね。               願わくば、末永く営業していただきたい。      


20年

2015年1月17日
20年1
              阪神・淡路大震災から、20年               「もう、20年」               「まだ、20年」               時間の捉え方は、人それぞれ・・・・               文面の記録でなく、映像で克明に残る大災害               そんな、未曾有の大地震で、建築土木技術の               英知を結集した建造物も、敢無く倒壊               木造家屋も甚大な被害を受けた。               ただし、建築を生業とするものからすれば               倒壊家屋の住民には、誠に申し訳ないが               倒壊した建物は、「倒れるべくして倒れた」               そのような家屋だった。               なのに、その後の報道が「木造=地震に脆弱」               そんな「情報操作」にも似たような報道               噂では、大手の住宅メ-カ-の建物も               倒壊したとか・・・・               それなのに、そんな情報は表にで無い。               しきりに隠蔽工作~               本来なら、弾糾すべき側が、スポンサ-様に               逆らえず、真実を隠す。               要するに「金儲けの為ならば、何でもあり」               嘘でも、稼いだ者が勝者!!               まぁ、資本主義なんだから、金を握った者が               勝者で、貧しき者は敗者。               もはや、「清貧」と言う言葉などが通用しない               世の中なのかも・・・・                                            


変化

2015年1月16日
変化1
              デビュ-間もない頃・・・・               好青年の見本のようなルックス               確か、80年代半ばかなぁ               それが数十年後には・・・・・  

続きを読む...

気になる

2015年1月15日
気になる1
               本日、一番の好取組                鶴竜・照ノ富士                そんな好取組、それなのに升席の、この人物が                気になる~                好角家とは、聞いていたが・・・・                何時でも、何処でも、着用する服の色は                お決まりの「ピンク」                折角の、好取組も相撲の取り組みよりも                この2人に釘付け~                


廃棄物扱い

2015年1月13日
廃棄物扱い1
              某小売店               店からでた、ゴミを収集してパッカ-車に               積み込んでる様子ね。               そのゴミが、なんと食品               食の安全が取りざたされている昨今だが               まだ、食べられる食品を、このような               扱いで良いのだろうか?               明らかに古くなり、食べられない食品ならば               ゴミとして処分するのも致し方がないが、               まだ、十分に食べられる物をこのように               粗末に扱う風潮・・・・               品質を求めるならば、廃棄も止む無し               道理で考えるなら、行なうべき行為では無い。                                


20歳

2015年1月12日
20歳1
              カメラレンズの先に被写体は、たぶん               「ネズミの着ぐるみ」だろう。しかも               オス・メスのつがい。もしくはアヒルかなぁ?               20歳になっても、着ぐるみに狂喜乱舞               社会的に「成人」でも精神年齢は、お子様ね               毎年の事だが、会場での傍若無人な振る舞いが               取り上げられる。               警察官に、食って掛かり逮捕~               会場内での飲酒。               そんなに問題が発生するのに、公的なお金を               使ってまで、執り行う必要があるのか?               貴重な税金を使ってまで、そんな輩の為に               執り行う必要など無い。               どうしても、やりたいならば自前で身銭を出して               会場を借りて、設営するならば、どんな騒ぎを               起こそうが、文句は無い。               人様の血税を使い、あのような騒ぎを起こす。               こんな振る舞いは、断固許せない    


歩留まり

2015年1月11日
歩留まり1
              生命を維持するには、食物を摂取は絶対に必要。                              その、食物の「異物混入」の騒ぎ~               あたしは、このニュ-スを耳にするたびに、               大いに違和感を感じる。               今回のような「遺物混入」の話は、以前から               耳にしたことがある。               あたしの知人でも、異物が混入していた品を               製造メ-カ-に送ったら、こちらが恐縮する位に               お詫びの品を直接持って来てくれたらしい。                              なのに、今回の騒動は何なのか?               報道する側は、この問題ばかりを連日報道               大上段に「怪しからん!!」と上から目線!                            尻馬に乗る「自称・コメンテ-タ-」なる               如何わしい輩も付和雷同               コメントするならば、その業界に精通してるなら               まだしも、コメントしてる輩の職業が               「経済アナリスト」これじゃ説得力は無し。               食に限らず、製造するに当たり「歩留まり」は               どうしても発生する。               その歩留まりをゼロにするのは不可能な話               そこまで、求めるなら、この世に食品会社は               存在出来ないだろう。               要するに、クレームを起こしたお客様との間で               きちんと原因調査を行い、謝罪をして対応して                          クレ-ムを言った側が納得すれば、               問題を公開する事などは、必要無い。               それを「問題隠蔽」だと騒ぐマスコミは               如何なものなの?                                                       


解決策

2015年1月10日
解決策1
              何時になっても、解決しない問題・・・               人類が有史以来、解決する兆しが見えない               今回の、フランスでのテロの発端は、               風刺画が問題の発端で、その事に対しての               行動が、力(暴力)で報復したのが、この結果               よく、「表現の自由」と言われるが、               「自由」とは「責任」を伴うものであり、               自由を享受するには、それなりの責任の覚悟が               必要だと思う。               その事を、考えて風刺画を掲載したのだろうか?               自由と言う名の元に、相手を慮る事が欠如しては               いなかったのでは、無かろうか。               虐げられる民は、時に「力による問題解決」と               いう手段に出ることが多い                             暴力を肯定する訳では、無いが、今回の件は               「やられた側」にも問題があったのでは?               そもそも、そんな風刺画を掲載しなければ               このような、痛ましい事は起きなかっただろう。                     なぜ、人と言う生き物は、何時までも、               このような争いを繰り返すのか・・・・・                   


活動

2015年1月9日
活動1
                   この風景を見ると「冬」を実感するのよね。               太陽が西に傾き、山陰に沈む姿・・・               そんな、日本の象徴とも言える富士山               学術的には「休火山」               単に活動をお休みしてるだけね。               再び、目覚めて活動するのは何時か?               いろいろ研究しているのだろうが、その活動を               ずばり当てるのは不可能なんだろう。               ただ、昨今の地殻変動の多発は、少なからず               この山にも影響してるのだろう・・・               素人目に見ても、そのように感じてしまう。                           


ロングセラ-

2015年1月7日
ロングセラ-1
              21世紀になっても、年号が昭和から平成に               なっても、頑なに変わらない~                 明治「パインアップル」               最近になって気がついたのが、この缶詰の名称が               「パイナップル」でなく「パインアップル」               英語表記だと、Pineappleとなり               Pine(松)とapple(果実)で               姿かたちが、「松ぼっくり」のようだから               Pineappleと呼ぶらしい。               日本語表記だと「鳳梨」ほうり、と呼ぶ               この漢字でも、パイナップルの外見が               鳳凰の姿に見え、中身は梨のように見えたから               こんな表記になったのだろう。               英語表記も漢字表記も、パイナップルの姿を               的確に現した表記だなぁ。               そんなパイナップル。初めて「本物」を               食べた時に「何てすっぱいんだ」そう感じた               慣れ親しんだ味は、こちらの缶詰のお味で               しつこい位に激甘~(笑)               本物を知らず、偽物で味を覚えた               何とも、恥ずかしい話なのね               そんな、偽物(こう言う言い方は失礼かも)               こちらの品は、1937年に発売だって               缶詰の製造開始が前年の1936年だから               翌年には、販売され今なを販売されてる。               なんと昭和12年。今年で78年               人の味の嗜好も大きく変化してるのに、今だ               販売してるとは・・・・                               


変身

2015年1月6日
変身1
              すっかり「正月雰囲気」等は、微塵も無い               「七日までは、松の内で正月」そんなのは               すっかりと「昭和の遺産」なのかもね(苦笑)               一説には、15日までが、本来の松の内で               7日に短縮されたらしいのだが、その7日ですら               短縮傾向なのね。               外に出れば、目に留まるのが「節分」の文字では               正月気分など、とっくに無い。               しかし、こちらの「小売販売店」は、年末年始は               横断幕の架け替え作業が大変だろうなぁ~               12月になれば「クリスマス」それが、終わる               25日は「正月」正月も3日過ぎ辺りからは               「節分」になる。売る為です!               売上高を上げる為。とは言うものの、節操無く               消費者を煽るのは、どうなのかなぁ・・・・                  


お決まり

2015年1月3日
お決まり1
              まだ、三が日。                            でも、悲しいかな、正月の雰囲気は殆んど無い~               この中継を見たのも、つい2日前なのに               既に数週間前の出来事に感じてしまう。               毎年毎年、年越しから年始のテレビ番組の               下劣さは、目に余る。               芸とも呼べない芸人が、公共の電波を使用しての               馬鹿騒ぎ。               視聴者獲得の為の、景品のばら撒き               見るに耐えない。               そんな、下劣番組の裏では、こんな番組ね。               今年も、生中継で放映               毎年の事だが、アンコ-ルは、お決まりの曲               映し出される、演奏会場の装飾の素晴らしさ               しかも、大ホ-ルは、1870年に建設               日本の年号ならば「明治2年」だよ               軽く100年前、それが未だに使用されてる               日本にこのような、年月を重ねても使用されてる               施設(建物)有るだろうか?               あたしの知りうる限りでは、殆んど無い               最近だと、銀座の歌舞伎座も建て替えられた               あの伝統を重んじる歌舞伎の劇場ですら               容易く建て替える。               そんな、思考だから真の意味での伝統文化は               衰退する。                 古い物=駄目なのも               そんな意識を刷り込まれ、何でも壊して               新しい物を求める。そんなサイクルで               良いのかなぁ?               何でもそう。建物も然り。車も然り。               どちらも、耐久消費財と呼ばれ、高額な品物               そんな品物を、たかだか数十年で「価値0円」               そんな定義がまかり通る、社会構造に               疑問を抱かない事が、そもそも異常なのよね。                                               


迎春

2015年1月2日
迎春1
              お付き合いしてる、材木屋さんの店頭               例年、垂木に干支を描いて、飾るの。               非常に、日本的な「正月」の風景               そんな正月も、年々変化してる               一昔前だと、三が日は街が静かだったが                              今は、一日から、お店は開店してる               大型店だけだったのが、最近は個人商店も               店を開けてる~               なんか、「正月らしさ」が年々薄らいでる                            その内に、三が日までが休みで、四日から               日常生活!               そんな事になるかも?                  


平成27年

2015年1月1日
平成27年1
                            平成27年。               今年の年明けは、筑波山の手前、宝篋山に               登頂して、ご来光を拝む。               少し雲に邪魔されて、日の出の時間には               ご来光を拝めなかったが、数分後(7時頃)に               ご来光を拝んだ。               噂で聞いていたが、多くの老若男女が、山頂に               その数、200人位。               筑波山のご来光は、知られてるが、こちらの               宝篋山は、知る人ぞ知る、穴場。               しかも、地元有志の方々による「甘酒」の               振る舞い。               寒く暗い時間(4時頃)からの暗中の登山だが               神々しいほどの、ご来光を拝めるのならば               多少の苦労は厭わない。                              登ってる時よりも、日の出の待ち時間が辛いかも               ご来光を拝み、何か今年は良い事が有りそう・・                                    



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp