ひとりごと



二律背反

2014年9月30日
二律背反1
              少子化は、国力低下!!               でも、これ本当なのか?               人口減=国力低下。こんな単純に考えて良いの?               翻り、日本だけでなく世界(地球規模)の               視野で、人口問題を捕らえると、どうよ               2050年には、100億突破の試算も               有るようだが、「宇宙船地球号」の座席数は               100億も、御座いません。悪しからず               そんな現状なのに、「生めよ、増やせよ」               これ、おかしくない?               マクロな視野なら、「人口減」」は歓迎すべき               現象なのにね。               そもそも、日本の国土に1億以上の人は多すぎ。               それなのに、お上は、人を一人でも多く・・・               それはそうだよ、多ければ搾り取る税金だって               多くなるからなぁ。               いい加減に使った「年金問題」               返済不能な「国債問題」(いずれ踏み倒し?)               まぁ、目先の金が欲しい状態なのよね。               それには税収アップ→人が多いほうが高効率               まぁ、多重債務者の典型的なパタ-ンの                    自転車操業                どうも、「人口減少は負」と言うイメ-ジを               煽ってる気がする(一種のプロパガンダ?)               しかも、その煽り方が、相手を怯えさせる               方法だから、性質が悪い。               古今東西、相手を手なずけるには、思い切り               怯えさ、恐怖を感じさせる手法が、               一番効果があるらしい。               果たして、少子化は「善」なのか「悪」なのか               あたしは、どちらかと言えば「善」だと思う。                       


前ぶれ?

2014年9月29日
前ぶれ?1
              突然、我が家の命の源である「井戸水」               手前味噌な発言だが「美味い」と評判               だから、銭を出してミネラルウォ-タ-を               購入した事など無いし。購入する気にならない。               そんな、大切な水が、濁り水に・・・・               こんな事は、初めて。               御嶽山が噴火したり、何か天変地異の兆候?               古今東西、人類の力など、自然の力の前には               無力なのは、明白な事実。               言い方は、悪き聞こえるかもしれないが               今回の御岳山の噴火、地球からすれば               人間に例えるならば、軽いくしゃみ程度。               そんな程度でも、人にとっては大変な               出来事に・・・               毎度の事だが、自然の前では、人は無力               そんな自然に逆らうのでは、無く畏敬の念を               抱くべきでは、なかろうか。                                         


準備万端

2014年9月28日
準備万端1
               毎年、この時期に行なう作業~                数週間後には、使用開始する器具の                準備、準備。                覗きこむと、煙突内部は殆ど煤は無く                軽くブラシで清掃~                画像は無いが、煤はご飯茶一杯分くらい                流石は、二重煙突。                スト-ブ施工メ-カ-が言うには                「年に一度は清掃を」と奨励するが                 今まで使った感じでは、煙突内部は                 2年に1回でも大丈夫な気がする。                 流石は二重煙突。                 これで、準備万端!                                      


平等

2014年9月27日
平等1
              某小売店の個室入り口               こちらの店舗は、男女兼用のマ-ク               2箇所あるけど、もう一方も男女兼用               ところが、店舗によっては「女性のみ」の               マ-ク表記が存在する。               そこで、思ったのが男尊女卑を撲滅すべく               活動してる、フェミニストは、どのように               思ってるのか?               「男女平等!」と高らかに叫ぶのであれば               「女性のみ」の表記はおかしいのでは?               「女性のみ」の表示を見て、差別だと               なぜ言わないのか?               自分に好都合だと、黙り込むのはねぇ~                  


表示

2014年9月26日
表示1
              こちらの某製菓会社の商品。               歌舞伎役者の「隈取」をモチ-フした               パッケ-ジ(う~ん、日本的)               このようなパッケ-ジデザインにしたのは               「味付け」が、この商品では、今までには               無かった「日本の甘味」だからなのね。               日本の甘味、そう「黒糖」なのよね。               堂々と、パッケ-ジに「沖縄産黒糖使用」と               表記してるし~               確かに、黒糖の独特の甘みはするのよね。               ふと、裏面に目をやると・・・・・               沖縄黒糖2%使用。えっ?2%なの?               こちらの商品、内容量が70グラム。               70グラムの2%は?               2%は、0.02だから掛ける事の70               そうすると、1.4?               1.4グラムなの?あたしの求めかた、               間違いじゃないよね(少し自信なし)               1.4グラム。これは全量での話だから               袋の中の「一個」だと、どの位の割合なの?               一個だと「ミリグラム?」               もしかしたら「マイクログラム?」                こんな微細な量でも「○○使用!!」と               憚り無く表記が出来るのも、おかしい気がする               逆に、入ってる事がまずい。そんな事も               物によってはある。               こちらの場合だと、「○○%以下は、               表記しなくても、OK!」そんな事が               多々ある~               どうも、この表記も発売元(販売元)の               ご都合で、消費者の事は、あまり考慮を               していない気がする。               2%かぁ・・・2%でも「使用」と書けるんだ。                    美味しかっただけに、こんなペテンのような               表記が残念なのよね。         


今季初

2014年9月24日
今季初1
             今季初先発~              作業場の薪スト-ブ              例年だと、10月なのに今季は9月に先発              「寒い」「寒い」と言いながら              服装を見回せば・・・・              薄での長袖~これじゃ寒い訳よね(笑)              もう一枚着込むとか、厚手の長袖を着る              そんな事をすれば、まだスト-ブのお世話には              ならないで済むのにね。              まぁ、このスト-ブは暖房器具とは、別に              「廃材処理」の目的もあるから、ドンドン              燃やさないと、廃材(薪)が蓄積されるからなぁ。              今年も、数週間後には、本格稼動ね。   


価値

2014年9月23日
価値1
              お世話になってる、自動車板金屋さんに行くと               あたしの車と同じ車種(ハッチバック)で               同年式・同色・同グレ-ドの車が・・・               「修理依頼?」               「違う、違う廃車手続き」               「えっ?これで?」                まぁ、多少傷あり。汚れあり。そんな状態                でも、まだまだ、乗れる。                聞けば、距離数も5万キロ台                この車種の持病?のタイミングベルト交換を                怠り、エンジン不調に陥った結果                「新しい車でも・・・」                そう、タイミングベルト交換を怠ると                結構な出費が掛かる。それならば買い替えを                そんな事に成り、この車はこのような末路に                何だか、自分の乗ってる車と同じ年式の                車種がこのような状態の姿を見るのは                複雑な気持ち。                曲がりなりにも、耐久消費財であるものが                数年で、この有様ではねぇ。                まぁ、国策で「車買い替えは景気刺激策」                そんな、方向性を目指してるから、                一台の車を末永く乗る。そんな本筋の人は                この国の国策に反する国賊(言いすぎ?)                要するに「バンバン金を使う事が正しい」                これを実行する、国民が国からすれば、                正しい民で、これを行なわない                「物持ちが良い」(あたしは該当)民は                疎んじられるのよね~                正しい本筋が、疎まれる。                何かおかしいぞ。景気刺激策。                本当に、これで良いの?                「物を大切に末永く使う」                これって、死語なの?                       


実写

2014年9月20日
実写1
              何やら善戦してる噂~               ルパン三世(平成版)               その昔、このような実写版が存在した               こちらを「昭和版」(あたしが勝手に命名)               見ていないので、伝え聞いた話しでは               昭和版は、原作とはかけ離れて、               人によっては「見るに耐えない」と酷評               そんな前例が有り、今回のもコケルのでは?               そんな予想も有ったが、何やら興行成績も               好評らしい。                              昭和のあの時期(50年代)には、コミックの               実写版が結構存在したのよね。               「ゴルゴ13」「サ-キットの狼」               更には、幻の作品も・・・・               「こちら葛飾区亀有公園前派出所」               この作品、あまりの下品さに作者が激怒!!               作品化(昭和版)したことすら、闇に葬り               TV放送、DVD化などは一切認めない。               どうも、実写版と聞くと、原作との違いが               過ぎる気がして、見る気にならないのよね。   


果物?

2014年9月18日
果物?1
                   またまた、この言葉に惑わされて購入(苦笑)               しかも3日間のみ!数量限定!               そこまで言い切るくらいに「美味いの?」               とりあえず「二本ほど予約を・・・」                 幻の「白いもろこし」               その名の通り、真っ白~               キッチンぺ-パ-を湿らせて、レンジで               5分間加熱・・・・               さっそく食べると、「甘い~」               野菜と言うよりも、果物?と思えるほどの               甘みかもね。               美味いのは、美味いが金額もそこそこね               一本が300円近くするのよね。               すき家の「牛丼・並盛り」と同等の値段               とうもろこしが、昼飯の値段と同じ・・・               何とも、考えさせられるなぁ。                                  


いい加減

2014年9月17日
いい加減1
              黙々と作業を遂行中・・・・               最初は、会話も有ったんだが、段々と口数が減り               無口に・・・・               棚のアクリル板。その数百枚近くの数               その一枚一枚が、きちんと梱包               その梱包が、一枚一枚微妙に、梱包の仕方が               違う~               どうも、手作業で梱包してる気がする               作業を進めると、事も有ろうか、               数枚(約10枚)が梱包されてる~               一枚ずつの梱包のはずなのに・・・               何で?どうして?               まぁ、流石は「大陸クオリティ-」               怒るよりも、呆れる次第~               梱包開封、ご苦労様でした。T原さん。   


敬う

2014年9月16日
敬う1
              この人も・・・・・

続きを読む...

大正9年

2014年9月14日
大正9年1
              合掌・・・・               今の時代でも十分に通用する、美しさ。               まさに「麗人」と言う表現がピッタリ               しかも、歌唱力も抜群~               メロディ-も良いのだが、歌詞が素晴らしい                    「夜来香」                曲を聞いていると、夜来香の花の香りが               鼻腔を刺激する錯覚に陥る。                  音(曲)を聞いて「香り」を想像させる               そんな曲は、少ないだろうなぁ~                          思うに、作詞家が「金銭的欲望」で作詞を               したのでは無く、作詞家の「湧き上がる心情」               で書き上げたからこそ、今だ聞く人に、何かを               訴え、心揺さぶるのであろう。               翻り、現代の音楽産業で、後世に残る曲は               果たして有るのか?               販売数を競ってるが、その販売数は、本当に               聞き手が聞きたくて、購入するのでは無く              「おまけ」欲しさの、大量購入。               そんな曲に「心揺さぶる」そんな曲は、               存在し難いなぁ。               まぁ、音楽を聞く側が、それだけの感性が               備わっていないのだから、歌を聴き歌詞を               聴き取り、高揚するなんて事は、有り得ないな。               幻覚症状で作詞してるような作詞家の               只今、話題の方。               改めて、歌詞(同じ言葉を3回連呼の曲)               何度、歌詞を読み返しても、歌詞の脈略が               理解不能。               まぁ、幻覚を見ながら書いた詩だから               幻覚の感覚に陥らないと、この歌詞の               意味は凡人のあたしには、理解出来なくて               当然なのかもね(苦笑)                                                                               


理屈

2014年9月13日
理屈1
              プライベ-トで使ってる道具。               使い始めて、約10年かなぁ               自分で言うのも、何だけども、丁寧に               使ってる。終わったら各箇所を点検して               異常が有る時は、素早く対処。               それなのに、エア-ホ-スが劣化して               エア-漏れ。               そこで、修理・修理~               劣化したホ-スと同じ汎用品を、ホムセンで               「1メ-トル、くださいな♪」               準備完了で、作業に取り掛かる・・・               が、しかし、この箇所が「外れ無い」               どのように止ってるのか、理屈が分からない               「力任せに、引っ張り抜く?」               どうにも外れ無い~               そんな事をしていても、埒が明かない。               機械関係に、詳しい知人にお電話               理屈が分かり、多少力を入れて引いて・・・               無事に、外れました~               何事、そうだけども、理屈が分からずに               物事を行なっても、ダメ。               更には、わからない事は、分かる人に指南を               扇ぐのが、解決の早道ね。               そうそう、お陰で無事にホ-ス交換も出来て               また快調に道具は作動中~                    


46億年

2014年9月11日
46億年1
              日本各地、いや世界各地で、今までと違う               気象状況。               当地でも、短時間に豪雨。               その結果、道路が冠水               「異常気象だ」と囁かれるけど               地球生誕の時間の流れから考えたら               このような現象は、取るに足りないことかも。               地球誕生から46億年。               人類が地球上に登場したのが240万年前               この時間のスパンを考えれば、昨今の               気象現象など、問題にならないような               現象(大雨、大風、大地震等・・・)               数限りなくあったはず。               確実に有ったとされてる「氷河期」               この現象が、もし、今の時代に訪れたら               このような気象現象などは、取るに足らない               程度の出来事。               確かに、このような気象現象は甚大な被害が               発生するが、それは人間の不都合なだけな話。               この先、人類はどうなるのか・・・・               やはり恐竜のように滅び行く種なのか・・・               その位の時間の感覚で捕らえると、               人の寿命などは、刹那的と言わざるを得ない。                                


おかず

2014年9月10日
おかず1
              今や、本家本元以上の業務展開。               日本全国津々浦々に店舗が存在する               直訳名「7時~11時」               9月に入ったと同時に、「おでん」の販売               この時期のスタ-トダッシュが、冬のおでんの               売上を左右するらしい。               販売前に、商品開発(味付け等)を行い               9月に入ると、満を持して販売~               購入してもらう為に価格を値引きしたり               このような過剰なポップを打つ。               この時期に、お客に好評を得ると、寒くなった               時期にも、リピ-トしてもらえる。               だから、お店側も「一押し」でバンバン販売                    よく、仲間内で話題になるのが、               おでんは、おかずになるか?               あたしは、おかずに認定する方ね。               更には、「お好み焼きは、おかず?」               これも話題になる。関西圏は、当然、おかず!               そのような認識らしいが、あたしは無理。               飲みで、ビ-ルの当てに「お好み焼き」は               全然大丈夫だけど、白米のおかずには                     NG               「慣れだよ、慣れ」と言われるが・・・               進んで食べる気には、なれないなぁ~               やはり、生粋の関東人なのかな。                                          


納税

2014年9月9日
納税1
                益々、世知辛くなる世の中・・・・                 そんな世に、これは一筋の明るい光?                 少ない投資で、一攫千金!!                 江戸時代から庶民の希望は、何ら                 変化無し(笑)                 そんな庶民のささやかな夢の宝くじ                 今日は「大安吉日」                 「これは、何か当たるような気がする」                 然したる、根拠も無いが(笑)何故か                 そんな気になる。                 まったくもって、単純な思考に自分でも                 呆れるやら、愛想が尽きるやら(大笑)                 そんな庶民の夢だが、多くの「テラ銭」が                 集る所には、不埒な考えの輩も集る。                 その仕組みは、世界的に見ても異常な                 宝くじの「控除率」                 なんと驚愕の54%                 簡単に分かりやすい説明だと                 1000円で540円が胴元に入り                 460円が配当金に当てれる。                 54%位は仕方ないのでは?                 そのように思った、あなた!そこのあなた!                 そんな事を思ったらダメ!!                 世界的に見て(常識的な)高いと言われてる                 アメリカ式のルーレットでも、なんと                 控除率は5.26%                 更には、裏社会の博打での控除率は                 仁侠映画で御馴染みの「丁半博打」                 地も涙も無い、反社会的勢力の方々が                 胴元でも、5%                 1000円で50円が胴元。950円が                 配当に。                 反社会勢力の賭場の方が、お客様に                 多くを還元してる事が、明白な事実(苦笑)                 一見、紳士のように装ってる「宝くじ」                 実は、そんな「旨みの有るからくり」で                 胴元(天下り官僚)は、反社会勢力の                 方々よりも「悪人」なのかも?                 しかも宝くじ、宣伝では「地方自治の                                                収益金になり、地方を活性化させます」                 冷静に考えれば、宝くじ購入する事で                 地方自治に「納税」をしてるようなもの                 これだもの、宝くじの当選金には課税無し                 一見、「何て優しいの~」と思うけど                 購入時既に「納税」させられたいるのだから                 当選金に課税しなくても、痛くも痒くも                 無いのは、当然の事なのよね。                 そんな、からくりを知りつつも、あわよくば                 「一攫千金」を夢見て、毎回、毎回                 ロト6とロト7を買う、あたしでした。                                                                                                                


悪しき習慣

2014年9月8日
悪しき習慣1
              古き良き情緒漂う町並み               現代では、数少ない風景               ここは、金沢市「ひがし茶屋街」               ここでの取り組みが賛否両論らしい               歩きながらの食べ歩き禁止               あくまでも「お願い」で、強制力は無い。               そう、最近では、「食べ歩き、歩き飲み」が               当たり前になったけど、2,30年前は               「行儀が悪い」と年配者から叱られた。               日本人の美徳で、歩きながらの飲食は               「はしたない」とまで言われていた・・・               いつの頃か、そんな美徳も廃れ若い者のみ               ならず、昔なら注意する年の人までもが               「歩きながらの飲食当たり前~」               どうも、この背景には悪しきアメリカンナイズが               存在してる。               見せられるもの(最たるものはテレビ)               聞かされるもので、洗脳に近いくらいに               「アメリカ最高!」と連日のように見聞きを               すれば、知らず知らずに洗脳完了~               なにも全てアメリカの習慣が悪いとは言わない               でも、日本が世界に誇れる美徳まで、               忘れ去り「真似」するのは、どうなのか?               この金沢市の取り組み、注意書きには               日本語と英語が表記されて、概ね理解され               守られてるらしい。               意外と、海外の方々の方が               「他国文化理解力」が高いから守っていたり?               地元でも、各々が協力して、自販機の設置を               考慮したり、暖簾の寸法、色などを取り決め               町並みの景観維持に努力してる。               ただ、観光客からも意見があり               「座るところが少ない」等の意見も有るらしい。               このような意見は真摯に受け止め改善して               欲しいものだ。               そんな、美観保全に一致協力を!と取り組んでる               所に「迷惑を掛けていない」と家族3人で               アイスを食べ歩きだって。               一人は23歳女性。家族構成は分からないが               23歳の方が、子どもで、残り2人が両親?               だとしたら、昔だったら「注意する側」の               年齢の方も、23歳と一緒に食べ歩きなの?               既に、その年齢層までもが、そんな事態に・・               「盲目的アメリカンナイズ」は非常に危険ね。                くどいようだけど、アメリカンナイズを                全否定する気は、毛頭ない。                ただ、何も考えずに、真似をするのは、                如何なものなのか。                                                 


フェクサ-

2014年9月7日
フェクサ-1
              「戸締り用心、火の用心♪」               このような、戸締りが出来ていない様子を               見ると、この歌を思い出す。               この歌のフレ-ズが分かる人は、絶対に               昭和の人ね(笑)               歌の最後には「親を大切にしよう!一日一膳」               と、声高らかに子ども達と唱和~               その人物が、こちらの方・・・・・               

続きを読む...

功績

2014年9月6日
功績1
              先日、非常に珍しい事に鉄道を利用~               待つ事数分で、列車到着               発車の合図が、ベルの音でなくメロディ-に               なっていた。               2007年に、上りが「オ-・シャンゼリゼ」               下りが「グリ-ン・グリ-ン」               確か、その当時の広報誌に載っていたような・・               あの頃は、各地で発車メロディ-が流行り               こぞって採用していたんだよなぁ               実は、あまり、いや殆ど知られていないけど               この流行の前に、「発車メロディ-を!」                 そのような事を発案して、各地の駅に赴き               (交通費は自腹)働きかけた人物が居た!!               友人のS藤。               結果的には、そのときは採用に難色を示されて               不採用・・・               しかし時が流れて、このような事に                              残念ながら、最初に活動したS藤は、               そのような活動を行っていた事は、               誰も知らない。               知られていないから、功績を称える人も居ない               残念ながら、S藤の活動は、志半ばで頓挫               で完結しなかった。               後から、この活動を行なうにあたり               S藤の「道」が存在したからこそ、               話しがスム-ズに進んだのは間違いない!!               何事、「初めて事を進める」のは非常に               困難。ただ残念なのは、志半ばで頓挫した事・・               これが、もし最後まで完結させていたならば               この功績は、語り継がれる事で有ったろう。   


任侠

2014年9月4日
任侠1
             任侠(にんきょう)              昨今は、この素晴らしい言葉の意味が誤解されてる              どうも、反社会勢力の方々を意味する言葉に              なってるのが、悲しい。              正しくは「強きを挫き、弱気を助ける」              「弱者に手を差し伸べ、自己犠牲も厭わない」              そんな「正しい人の生きる道」を任侠と呼ぶ              最近話題の「盲導犬事件」              いろいろな意見が飛び交い「盲導犬を傷つけた              事は、処罰に値するが、罪が軽い」              「早く犯人検挙を!」              と、思えば「盲導犬はは動物虐待!廃止すべき」              そんな意見も聞こえてくる。              そのそも、目に障害があり、歩行が困難な人が              盲導犬のサポ-トを受けないと外に出られない              こんな社会がダメなのでは、なかろうか。              歩行が困難な場面に、健常者が遭遇したら              手を差し伸べる社会こそが、正しいと思う。              そこで、「任侠」と言う志が大切。              任侠と言う生き方は、弱気を助ける為には              自己犠牲も厭わない。それ位の気構え              まぁ、自己犠牲は極論だが、              「弱気を助ける」これならば、出来る範囲で              行なえるはず。              そのように「徳」を積んでいけば、いずれは              自分に返ってくるはず・・・・               


35%

2014年9月2日
35%1
                             この虫のお陰で、嫌な騒ぎに・・・               蚊が媒介してデング熱が発生               どんどん患者数が増えてる               茨城でも感染者が・・・・               そんな出来事があると、裏では儲けてる輩が               某殺虫剤製造メ-カ-の株価が、一時は               前日比で35%も株価上昇~               35%だよ、35%               こんな事態でも、ほくそ笑む輩も居るんだなぁ               株価なんかは、こんな虫で乱高下するんだなぁ               まぁ、こんな事は現実的な話では、無いけど               もし、作為的に伝染病を保有してる、蚊を               放して、伝染病を蔓延させたら・・・               こんな話は、荒唐無稽とも強ち言えないかも               果たして、この騒ぎを引き起こした、張本人の               蚊は、人間様のこの様子をどのように               見ていることやら。               たぶん、蚊と意思の疎通が出来たならば               「こっちは、生きる為に血を吸ってるだけ」               そのように一喝されるだろう(苦笑)   


9月1日

2014年9月1日
9月1日1
             91年。地球のスパンで考えると              91年など、取るに足らない年月              ところが、人のスパンで考察すれば              91年は非常に長い。              まだ、関東大震災を記憶してる方々も              居る、ただ今後数年経過すると事体は              変わってくる。              過去の大きな出来事を体験し、実際に              話しを聞く機会が、段々に減ってくる。              過去の出来事だから・・・で片付けるのでは              無く、教訓として今後に活かさないと・・・・                           



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp