ひとりごと



名称

2014年8月30日
名称1
              この金物の名称をご存知?               あたしの無知をさらけ出すようで恥ずかしいが               つい最近まで、正式な名所を知らなかった。               正式な名称を知るまでは「フック」と呼び               人に伝える時も「フック」と呼んでいた。               伝えた相手も、理解して「了解」と返事               思うに、あたしに恥をかかせない様に               正式な名称を言わずに「フック」と答えてた?                           もしかしたら、相手も「フック」が正しい               名称と間違った理解をしていた?                果たして真相は如何に・・・・               知人は、これを「?フック・はてなフック」と               呼んでいた。               あたしは、何ら疑問を抱かず、「なるほど」               感心した次第(笑)               ところで、この金具の正しい名称は・・・・                    ヨ-ト-               明治の時代に諸外国の照明器具が入り               それまでの床に置く照明器具から、天上から               吊り下げる照明器具を、吊るのに使った金具               そう、漢字で書くと洋灯と書くらしい。                                 


災害

2014年8月28日
災害1
              今だ、不明者がいる、大変痛ましい災害               一晩、いや数時間で辺りの景色を一変させた               まさに自然災害の脅威を目の当たりにした。               平野に居を構えると、不謹慎だがこのような               災害と無縁な事が、ありがたいことと感じる。               時間が経ち、今回の災害に関する事実関係が               段々と分かってくる。               その中で、あたしが非常に気にかかった事が               有る。               災害地の広島市。瀬戸内に面して宅地に               向いた平地は、僅かな地域。               数年前に、実際に赴いた事が有るが               目の当たりにしたが事実。               そうなると、おのずと宅地を求めて山間部へ               しかし、そこは以前から「危険」だと指摘               する意見も出ていたらしい。               ただ行政も「危険地域」に認定をしない。               裏を見るような考えだけど、なぜ認定しない?               地価が下がって困るの誰?               不動産、建築関係者でしょう。               こう考えると、疑いたくないけど業者との               黒い関係が脳裏を過ぎる。               更には、広島市の宅地適正地域には、               800家近くの、空き家が存在するらしい。               空家問題は、この地域だけの問題では無く               今や、日本全国の問題。               数学的な発想だが、今回の被害地域の住民が               空き家に居を構えれば、わざわざ危険な地域               に住む事は無かった。               まぁ、この意見は単純に数字だけを見て               述べた意見と言う事を了承願いたい。               今回の災害は、日本における建築事情を               如実に現してる。そのように言っても過言で               無いかもしれない。                              亡くなられた方々にご冥福をお祈りします。                  


一新

2014年8月27日
一新1
              今までの名刺が、無くなったので               お世話になってる丸喜さんの名刺製作を               依頼したのが、本日出来上がり~               数多いサンプルから、悩みに悩んで選んだ               サンプルで、書体等を変更して、出来たのが               今回の名詞。               早速、今夜使う事になりそう・・・・               M木君、今回はお世話になりました~   


交換

2014年8月26日
交換1
              我が、愛車「軽トラ」のエンジン付近から               異音発生~               特段、走行になんら支障が無いようだが               大きな故障になり、出費が嵩むのは嫌なので               修理に・・・               原因は、この部品~「アイドラープ-リ-」               プ-リ-のベアリングにガタが有り、それが               異音の発生に                まぁ、そのままでも走行には何ら影響なし。               まぁ、不都合を感じたら、早め早めの               対策(修理)は車を長持ちさせるには               重要な事。               しかし、この部品は紛れも無い「日本製」               それなのに、それなのに4万キロそこそこで               ガタが出るなんて~               何処なの「厚顔無恥」な国民性の、あの国で               生産されたなら、分からないでもないが・・・               あっ、間違えた!あの国の製品ならば               4万キロもの寿命は無いか(大笑)   


過剰

2014年8月25日
過剰1
              収穫された「長ネギ」               画像から、香りが漂うような光景               この画像をご覧になり、どのように思うか?               あたしの第一印象は、「違和感」               何に対しての違和感か・・・・・               それは、「異常な均一さ」               そもそもが土から出来る自然の物なのに               あたかも工場生産された工業製品のごとくの               均一化               自然の摂理からすれば、「均一化」される               そんな事は、ありえないはずなにの。               それが、この長ネギは、どうなの?               このように、「均一化」すると言う事は               自然のものに「何らかの手を加える」                 そのような、人的な行為がなされてる証拠               このような自然に反する行為を行なうのは               単に人の都合               「同じ物の方が、見た目が良い」               「同じ物で真っ直ぐの方が運搬が楽」                どちらも、人間様の都合で、長ネギの                都合など関係なし(笑)                偉大なる自然の物に、人間が手を加えても                それは、悪阻かしい事でしかない。                もう少し自然の偉大さに、敬服して                謙虚な心で、自然に接する事こと、                それこそが大切なのではなかろうか・・・                    


本物

2014年8月24日
本物1
              お恥ずかしい話しだが、久々に本物と対面~               しかも、ビ-ルの高級品である「エビス」               何時もは、発泡酒ですら、ままならない~               庶民の味方である「第三のビ-ル」               ビ-ルとは名ばかりの、種類で分けると               「リキュ-ル」に分類される飲み物ね(笑)               そもそも酒類が割高なのは「税金」が理由               そもそも「酒税」は日露戦争の戦費獲得で               恒久的な税金でなく、「戦争遂行」の為で               戦争が終われば、税金の撤廃・・・               のはずが、なのに~               それが、未だにしかも高額な税率               税金を徴収されるのは、仕方が無いけど               どうも、使い方に問題があるように               見受けれる~                 


期間限定

2014年8月23日
期間限定1
              日本人、この言葉には非常に弱い                  期間限定               この心理を巧みについて、商魂逞しい               メ-カ-さんは、消費者を煽る(笑)               あたしも、まんまと、罠に引っかかってる~               この「期間限定」は、毎年の事で               一年で「8月一ヶ月」だけ開いてる               私設?博物館の展示品。               そう、わが国が欧米の飛行機産業と               肩を並べ、抜いた飛行機。               零式艦上戦闘機・21型(にいち形)               にじゅういち型と呼ぶので無く、               にいち型と言うのが本当ね。               まえの2は機体、で後ろの1は発動機               要するに、21型は、二番目に開発された               機体で、始めに開発された形式名は               11型(いちいち型)               と、余談になったけど、この機体               河口湖湖畔の静寂な別荘地に、展示されてる               どうも、個人で機体を「レストア」を               してるらしい。               完成度は、世界でも最高レベル。               もしかしたら世界一かもしれない               この手の物は、どうしても戦の道具で               嫌悪感を抱く人も居るかもしれないけど               工業製品と言う見方も出来る。               工業製品ろして、この飛行機を見ると               大変出来の良い製品であろう。               ただ、前に書いた「戦の道具」として               考えると、優れた製品とは言いにくい。               生産効率の悪さ。これは致命的・・・               70年近く前に、このレベルの工業レベルが               確立していたからこそ、今の自動車・鉄道               などの産業で、世界もトップレベルの               技術を確立してる。               先人達の、血のにじむような技術開発               「戦の道具だから」そのように言って               全否定するのでなく、違った視線で               見てみるのも、一考でなかろうか。               


酷暑

2014年8月21日
酷暑1
              本日、午前10時の外壁面の温度・・・・                   37.1℃                こんな気象状況で、外での作業は               はっきり言って、自殺行為               この外壁、只今作業進行中の               築100年の建物で、壁は「土壁」               今では、非常に珍しい工法で、古典的な               工法。でも、そんな古典的な工法が・・・

続きを読む...

未定

2014年8月20日
未定1
              先日、こんな地域のナンバ-に遭遇~                    北九州                              リアシ-トには、荷物満載。               見るからに「ロングツ-リング」               オ-ナ-に遭遇~                                             

続きを読む...

現状

2014年8月19日
現状1
              つい最近になって知った継ぎ手                    箱継ぎ               あたしの無知で、この継ぎ手が柱の               継ぎ手に用いられるの知らなかった(恥)               とある棟梁に聞いて初めて知った・・・               その棟梁が言うには「知らない事は               恥ずかしい事では無い」               あたしを気遣っての言葉なのか               「肝心なのは、探究心。知りたいという事」               何とも、深い言葉。               なんと、その後には詳しく図解で説明まで~               なんで、こんな事までしてくれるのか・・・               「俺だけで、この技術を絶やすのは                ダメ。後にも伝えないとね」               「物を造る仕事に従事してる人は、                常に探究心が無いとダメ」               「世の中は広く、凄い技を持った人が                沢山居る。どんどんその技を吸収                しないとね」                この棟梁、齢は、70歳位                この齢でも、知的探究心は、貪欲                自分が知らない事(仕事以外の事)には                年下でも、謙虚に耳を傾ける。                兎角、齢を重ねると、人の話などには                聞く耳を持たず、自分のやってきた事が                世の中では、唯一正しい~                これじゃダメ。要するにそんな事を                言ってる人は「狭い世界」しか見ていない                広く見聞し、「己の眼で見て、聞いて                       考えて、やってみる」                これが肝心なのね。                「俺が一番」なんて、言ってる人は                 狭い世界に閉じこもり、自ら                 広い世界に飛び出す。そんな気持ちは                 持ち合わせていないのが殆どね(苦笑)                 自慢も大いに結構だけど、裏づけの有る                 自慢で無いと、それは「ホラ」になる。                 大切なのは「謙虚」な気持ちなのね。                            


境界

2014年8月16日
境界1
             夏のこの時期は、各地で「夏祭り」開催中              たぶん、今日だって、どこかで開催してる              そんな祭りに付き物が「露店」              日常では、醸し出さない異空間のお店(笑)              このような言い方は語弊があるが、              如何わしい雰囲気がプンプン~              そんな、如何わしさの大本命が・・・                ハムスタ-釣り               これが、「動物虐待」だと抗議された。              でも「金魚すくい」はOKでも、ハムスタ-は              ダメ。              カメすくいは、OKなのに。ヒヨコ釣りはダメ。              いったい、何を基準の境界にしてるのか・・・              更に言うならば、本当の「釣り」だと              あんな鋭利な「釣り針」を使用して釣り上げる              でも、誰も釣りを「虐待」とは言わない。              故開高健は、その釣りを文学にまでした。              あんな鋭利な釣り針で、魚を捕獲する行為でね。              でも、誰一人「虐待」とは言わず、むしろ              小説を読んで、感動までしてしまう。              当のハムスタ-。もし露店で残ったらどうなのか              店主が、献身的に愛玩するか?              その可能性は低いと言わざるを得ない              むしろ、釣り上げられて飼育された方が              ハムスタ-は、長生きして天寿を全うするかもね。              要するに、人間の主観で物事の基準を決めて              「魚類はOK」「哺乳類はNG」と言うのは              如何なものなのか。              更に、それを行政に言いつけて指導させる。              行政もそんな意見を聞いたら、過剰に反応~              そんな事ばかりしてるから、余計な仕事が              増えて、本来の行政の仕事が滞る~              個人の価値観で、あちらこちらに介入して              社会が窮屈になるのも如何なものか。              もしも「ハムスタ-釣り」が虐待だ!皆が              そう思うならば、そのようなビジネスは、              自然に淘汰されていくのでは・・・                                  


黙・・・

2014年8月15日
黙・・・1
                   69年目の黙祷


お詫び

2014年8月14日
お詫び1
              牛久警察署で、外国人に対して誤認逮捕               そんな出来事があったらしい。               片言の日本語しか話せず、警察官は、然るべき               手続きで、入国管理局に問い合わせたが               記録が無いので逮捕。               その後に調べると、ダブル国籍である事が               判明。程なくて釈放。               この事をどう思うか?               今後、労働者不足を補う為に、外国人を               受け入れる。そんな事も言われてるが               安易に、「労働者不足」それじゃ他国から               受け入れ。なんて、付け焼刃的な事を               していたら、このような事は、益々増える               更には、その制度を悪用する輩も横行               「足りないから他から」ではなく               労働環境の見直しも、労働者不足の原因の               一つだと思う。               漏れ聞こえる話しでは、仕事中に怪我を               したけど、上からの指示で「労災は使うな」               こんな話しも聞こえてくる。               本来は、我々、労働者を守る仕組みの               「労災」もこのような理不尽とも言える               圧力で、使えずに泣き寝入り。               こんな環境では、人など集る訳が無い               労働環境の改善、不安なく働ける環境。               適正な賃金。少し考えただけども、               改善点は出てくる出てくる~               更に言うならば、我々労働者も、泣き寝入り               するのでなく、実力行使!結束して断固               権利を主張する。その位の行動を               起こす気構えを見せないと駄目ね。               「物言う労働者」これ位にならないと               労働環境は、変わらないだろうなぁ・・・     


29年

2014年8月12日
29年1
              確か、この事故の時、あたしは「中免」の               取得に勤しんでいた時なのね(苦笑)               自動車学校に朝一の実技で、ニュ-ス途中で               自転車をこいで、龍ヶ崎まで・・・               その状況が、今でもはっきり覚えてる~               あれから29年か。               未だに釈然としない、飛行機墜落事故。               機体修理の不具合が原因とされてるけど               巷では、実しやか噂話も・・・               実は、撃墜された。そんな話しまで               なかには、あの機には日本初のOSを               開発した技術者17名も乗っていて、               何処からかの圧力?で、この技術を               葬り去りたい・・・・               その後、OSの基本ソフトは、某国の               あの会社が独占状態~               かく言う、あたしも、今現在、この会社の               基本ソフトの恩恵を授かってます(笑)               まぁ、あくまでも噂の話しだけどね。               そんな、噂話も出るくらいに、事故後の               真相発表が、誠に腑に落ちないのも事実。                            この事故の数ヵ月後に、今でも、たまに               会う人物が、こんな事を言っていた・・・               「あの飛行機事故、真実は撃墜なんだよ」               今から、29年前。今ほど情報が簡単に               手に入れられない時代。               何で、あの人物は「撃墜だ」と言っていたのか               今でこそ、パソコンを開けば、数多の情報が               入手できるが(情報も玉石混合だけどね)               あの人物は、何処でそんな話しを聞いたのか。               まぁ、普段からその人物は「一風変わった人」               そのように言われてるからね。               そんな人物と付き合いの有る、あたしも               変わった人なの?    


注意勧告

2014年8月11日
注意勧告1
                 たまに買い物に行くス-パ-のトイレに                  このような「張り紙」が・・・・                  こんな注意書きが掲示されてる。                  でも、待てよ。このような張り紙が                  存在するという事は、実際トイレで                  飲食をする人物が存在するの?                  そうでも無ければ、こんな張り紙は                  しないよなぁ~                  「未会計の品はトイレに持ち込まない                   で下さい」                  こんな注意書きは、目にするけどね。                  今回のような注意勧告をするようでは                  いよいよもって、日本人のモラルも                  地に落ちた・・・・                        


災害

2014年8月10日
災害1
              不謹慎だけど、宇宙から見る台風は               幻想的に見える。               この雲の下は、恐ろしい程の暴風               当地は、幸いにほぼ被害無し。               西日本は、大変な被害らしい               三重県では、全人口の3分の1の57万人               に避難勧告。               今回の台風がそれほどの勢力だったのか。               やはり、自然の猛威には人類などは、               取るに足りない微力なもの。                                


捏造

2014年8月8日
捏造1
                公明正大なはずの報道機関               数日後の開催される「高校野球」の               主催者の新聞社。               昨今の、異常なまでの猛暑の最中に               将来有望な選手も居るのに、連日の連投               この酷暑で、どれだけの選手生命が               潰えた事か・・・               そもそも「高校野球・夏季大会」は               この新聞社が「購読者獲得」の目的で               始めた仕掛けと言う噂も聞こえる~               そんな、金儲けの為に純真な選手が               潰えるなんて・・・               綺麗ごとを、紙面では言ってるけど               やってる事が、これじゃねぇ~(苦笑)               そんな、この新聞社だけど、お隣の国が               事有るごとに、「イチャモン」を付けてる               あの問題。そもそもがこの問題の火種               事実なのか?捏造なのか?               そんな真実を広く民衆に知らしめる!               そのような報道が、事実を確認しないで               捏造とも言えるような、報道を行い               その事で、隣国との関係もギクシャク~               そんな事を報道して、何の得があるの?               その当時を知る世代も高齢になり、真実を               伝える事も、困難になりつつある。                             そんな時代なのに、捏造ともとれる記事を               紙面に載せて、民衆を煽る。               せめて、せめて、これだけは行なって欲しい               本当のことを書かなくでも仕方ないけど、嘘は書かないでね         


笑い

2014年8月7日
笑い1
              本日「立秋」よく言われることだけど               「暦の上では秋」               そんなバカな!!こんなに暑いのに!!               本当に暑い。殺人的な暑さだ。               こんなに暑いと作業効率も非常に               芳しくない。               子供達は「勉強の効率化」の大義名分で               夏休み~               今は冷暖房完備の校舎だから、あたし達の               時代と違い、快適に勉学に勤しめる環境               夏休みも短くして、勤勉に励んだ方が               良いんじゃないの?               そんな、夏休み期間なので、某放送局は               「子ども電話相談」なる番組を放送してる。               本日の質問で、おもわず笑った質問が・・・               「どうして蛸は骨が無いの?」               この質問に、小学生でも理解できる回答を               するのは至難の業なのね。               回答者               「○○君、蛸に骨が無いと、どうなの」               ここで回答者は、骨が有る生き物と               無脊髄の生き物の違いを聞きたかった               それが、質問者の小学生は、暫し考えて               「骨が無いと食べやすい~」               何とも、素晴らしい回答ね(大笑)               この小学生、何も笑いを取る為に、               このような回答をしたわけでは無いと思う。               真剣に考えた、結果の回答。               真剣が故に、非常におかしい               別に笑わせたくて、言ったのでは無いのに               笑える。               笑わせようとしても、おかしくない。               それは、「笑わせるぞ」と言う構えが               見え隠れしてるからかもしれない。               そんな構えて居ない状態での、このような               言動は、不意をつかれた笑いのツボなのかも               しかし、骨が無くても動けるとは、               不思議な生き物ね。タコさんは                                                               


抗議

2014年8月6日
抗議1
              虎は死して、皮を残す                 人は死して、名を残す               この人物も、今後検証結果では、               官軍になるか、賊軍になるか・・・               ただ、死をもって償うという、行為に               及ぶという事は、一連の研究は、               細胞が存在しない。そのようにも               受け取れる・・・・               散々、バッシングしていた「報道する側」                              段々に、この人物の業績を掘り返して               「凄い人物」と褒めちぎる(苦笑)               その前までは、こき下ろしていたくせにね。               本当、報道する側の身代わりの早さには               呆れるのよね(笑)               奇しくも、8月6日は、広島に人類初の               原子力爆弾が投下されて日。               日本の、この「理化学研究所」で原爆の               研究開発を戦時中に行なっていた。               まぁ、原料になるウランの入手は               何ら目処が立たず、開発は絶望的な               状況だったらしいけどね。               閑話休題。               今回の事件で、「死人にくちなし」の格言で               胸をなで下ろしてる人。               しまった!と嘆いてる人。               悲喜交々なんだろうなぁ・・・・・                                    


23.4度

2014年8月5日
23.4度1
              23.4度               この数字は、何を意味するのか?               本日の気温?そんな訳ないでしょう~               この数字、実は地球地軸の傾き               この傾き角度が、非常に重要なのよね               もし地軸変わったら?               今日のような酷暑どころでは無い騒ぎ~               まず、日本では四季が無くなり                                        季節の移り変わりが、急激に変わるだろう。                  更には、夜空に見える星座の位置も               違って見えて、世界中が大騒ぎ。               たかが23.4度。されど23.4度               生命が生活できる、絶妙な角度なのね。               ちなみに、水星は、0度。               天王星は、97.86度で、ほぼ横向きに               自転してる(どんな感覚なんだろうなぁ)               その天王星は、公転周期が84年だから               極地(地球の南極・北極)では、なんと               約40年もの間、夜もしくは昼が続く~               40年も「白夜」もしくは「極夜」なのね。                                                  


膨大

2014年8月4日
膨大1
              建築業界に付き物?の建材メ-カ-さんの               カタログ。多種多様な製品が存在するので               そのカタログの量は、膨大~               しかも年度変わり時には、今までの               カタログは旧式に成り、ゴミ扱い。               最近はメ-カ-の営業さんは、               カタログ持参でなく、タブレット持参で               自社のカタログを閲覧しながらの               打ち合わせ。               メ-カ-もカタログを製本するよりも               コストも抑える事が可能で、紙媒体の               カタログは縮小傾向だって。               今は、カタログは基本「無料配布」だけど               今後、時代が変化して、印刷はコストが               掛かるのでカタログは「有償配布」に               必ずや、なるだろう。               紙媒体の文化も、時代が進むと絶滅なの?               まぁ、まったく無くなりはしないと思うが               今よりは確実に減るだろうなぁ・・・・                 


権威

2014年8月3日
権威1
              某酒造メ-カ-のビールが、この賞を               3年連続で金賞受賞!!とCMで連呼                 モンドセレクション               あたしの古い記憶で、この金賞を               パッケ-ジに、あしらった商品は               ギンビスの「アスパラガスビスケット」が               記憶に残ってるのよね~               子供心に「金賞を取るんだから、凄い」と               無邪気に感心していた(この頃は純真・笑)               ところが、段々と知恵が付くと、この賞が               日本では認知度が高いが、海外では、殆ど               認知されていない。               モンドセレクション側が選んで審査を               行なうのでなく、本部に約15万円を               審査料として支払う仕組み。               しかも、選定基準が絶対評価(ここが肝心)               相対評価と違い、多くの「金賞」が誕生~               まぁ、世界で誰もが食した商品ならば               分からなくないが、日本にしかない物               例えば「和菓子」「日本酒」など               こんな物でも、某和菓子は「金賞受賞」と               堂々と明記!!               西洋人に和菓子の味が分かるのか、甚だ               疑問に感じる(苦笑)               しかも審査対象の5割が日本からの出品               まさに「賞や権威に弱い日本人」                  「海外の権威に頼る日本人」               盲目的な舶来信仰の極みなのね(笑)               自分の味覚よりも権威を信じる。                              そもそも味覚は千差万別なのだからね               自分が「美味い」と思えば、それで良いのでは               無かろうか・・・    


本来の使命

2014年8月1日
本来の使命1
              国にとって、非常に重要な一次産業               人が生命を維持するには「食」が欠かせない               そんな農業を生業とする方(農家)の               経営を補佐し、時には共に汗を流し               作物の増産を手伝うのが、この組織。               当初の目的など、とうの昔に忘れ去り               今となっては、「多角経営企業」に・・・               実際にやってるのは、悪質な金融業務。               狭い農地しかない、日本の農家にドンドン               金を貸付て、過剰な農業機械を購入させ               返済するにも、農業での利益では返済不能               返済は、兼業営農で支払わせる。そんな               ヤ○ザも顔負けの、手口で金利を荒稼ぎ。               それけでは、物足りず。保険業務に手を               伸ばし、更には、葬祭までも執り行う。               どちらも、日本人の、行くも悪くもの               「付き合いを大切にする」そこに付け込んだ                商法なのね。                農業の事だけに特化して業務を行なえば                良いのに、畑違いの事にも手を出す                これって、どうなの?                最近では、お年寄り相手に「補聴器」の                販売までやってるのには、呆れた。                補聴器は、非常にデリケ-トな機器                定期的に、調整が絶対に必要。                そんな、スキルを持ってる人物が                この組織に居るの?                もっと、本来の崇高な目的を省みて                農家と共に活動すべきでは無かろうか。                                  



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp