ひとりごと



収録

2014年4月30日
収録1
              昨夜、某秘密のガレ-ジで、こんなメンバーが               集まった・・・               何やら、怪しい密談?               いいえ、実は実は番組の収録なのね(本当)               牛久周辺地域情報番組ちゃんみよTV               この番組で5月17、18日に24時間TVが               放送され、その番組の企画の収録               「牛久を考える」そんなお題での討論               そこで、厳選された有識者(笑)が、こちらの               方々です。               「収録は1時間位です~」               そんなに話しが続くの?と最初は不安だったけど               始まると、あっという間に1時間。               内容の濃い討論?だったなぁ(苦笑)               放送は、5月17、18日なので、お忘れなく。             


移動

2014年4月29日
移動1
              4月29日               本日は昭和の日で休日(あたしは仕事)               元は「昭和天皇陛下の誕生日」で天皇誕生日で               お休みだったのが、崩御されて「みどりの日」で               休日になり、平成19年からは「昭和の日」に               なって、元の「みどりの日」が5月4日に移動               物の移動は、理解できるが「休日」の移動、               他の休日にもあるの?               連休を取りやすくするために、第○月曜日が               休日。そんなのは有るけども・・・               元々、日本の休日は季節的な要因、歴史的な               事柄の休日が多い               第○月曜日が休み。そんな決め方をするのは               建国200年そこそこの歴史の無い国の               決め方ね(苦笑)               連休になるのも良いけど、休日になった意味               これを理解しないとね。                               


職業の魅力

2014年4月28日
職業の魅力1
              気になる映画ウッドジョブ               前評判は上々のようなのね               まぁ、評判などは、マスコミが幾らでも細工               出来るからなぁ(大笑)               それは、さて置き、今まで脚光すらあたらない               産業の「林業」を題材にした映画が出来た事は               素晴らしい事。               本当に、現状の林業は酷い。               伐採して売っても、採算が取れない                                          外材には価格で、まったく太刀打ちできない               なぜ、ここまで日本の林業が衰退してのか?               原因は、多岐で、とても一言では言えない程               「日本は森林国」と言うけども、人が手入れを               適切に行なって森の営みは守られる。               その手入れがされていない現状・・・・               どうすれば林業が活性化するのか?               短絡的な意見かもしれないが               「儲かる産業」になること。               要するに儲かれば、多少の危険、疲れる作業でも                     馬じゃないけど「目に前にニンジン」的な発想ね               本来ならば「銭・金」の価値観で無く、使命感               で仕事に携わるのが理想だけど、現実的には               無理な話ね。               まぁ、今回のこの映画が「日本林業」を考える               切欠になることを願うのよね。                国の宝は山であり、山の衰えは国衰である                      秋田藩祖佐竹義宣の言葉                                                                       


ツ-リング

2014年4月27日
ツ-リング1
              世間様は「大型連休」               世間に背を向けた生き方(笑)なので               日曜日で休むだけ~               そんな貴重なお休み、友人のT野とツ-リング               ツ-リングでも、本日は「原動機無し二輪車」               まぁ、早い話が「自転車」なのね。               本日は「目指せ!筑波山」               トランスポ-ト無しの自走。               行きは風も無く順調順調♪               帰りは向かい風に吹かれて、大変だった。               本日の走行距離は、約60キロ               本日のおまけショット~                 

続きを読む...

本能

2014年4月26日
本能1
                             今年も、つばめさんが来日~               毎年の事だけど、間違え無くやってくる。               人間などは、方向を確認するにも道具が無いと               間違える事もあるのに、野生動物は兼ね備えた               能力。本能で人間には出来ないような事も               難なく行なってしまう。               思うのだが、野生の動物などは、人間が感じる               「ストレス」「不安感」等は感じないのか?               たぶん、そんなのは、意味なく賢くなった               人間のみが感じる感覚で、本来は、そのような               感覚は「生物」には存在しない感覚かも・・・               必要以上に賢くなると、他者を憎んでみたり               他の民族を、弾圧したり、憎しみが過ぎて               殺めたり・・・               野生の生物では、そんな理不尽な事で他者を               殺める事などは無い。               なのに人間は、そんな事をしてしまうのか?               意思の疎通をする為に「言葉」と言う能力も               備えてるのに。               何とも、愚かしい生物なの。人間は・・・・               


無いならば

2014年4月25日
無いならば1
              このスペ-スが、無駄なので・・・・                              

続きを読む...

対策方法

2014年4月24日
対策方法1
             ちょっと前までは、空き地だった所が・・・・              今では発電所に大変身~              電力の全量買取制度の時に、申請して最近になり              設置工事が行なわれていた。              初期投資は、なかなの金額だけど試算だと、              大体、10年でペイ出来るらしいね。              ただ、今後問題になるであろう、あたしの予想              「雑草が伸びて、その対策」              雑草の成長は、早い。しかも刈るのは大変~              そこで、手間要らずの方法を提案。              それは、ここで七面鳥飼育                            雑草をついばんでくれるので、煩わしい雑草刈り                           不要ね(笑)               七面鳥は、寒さに強いので、真冬でOK              暑さには弱いが、太陽光パネルの日陰があるから              大丈夫。              つがいで、飼育すれば卵も産んで、販路開拓を              すれば、これまた現金収入。              売電で稼いで、卵でも稼ぐ。              まさに、一石二鳥ね。                             


厳戒態勢

2014年4月23日
厳戒態勢1
              やはり、このような要人が来日すると、               大変な騒ぎ~               首都高速は、通行止めになったり、               コインロッカ-は使用が出来なかったり、               この人物一人に数万人が右往左往~               まさに、東京は厳戒体制。               厳戒体制の漢字表記だけど、疑問が・・・                 厳戒態勢と厳戒体制               どちらが正しい漢字表記なのか?               態勢だと「特定の物事に対応する(身)構え、                    一時的・部分的」               体制だと「恒久的・長期的な仕組み・様式、                    システム化」               このような意味らしい、その事を考えて               今回の事態を漢字表記すると厳戒態勢               こちらのほうが、あたしは良いのでは・・・               そんな事はさて置き、この人物の発言の               一言で世界情勢が変わる。そう言っても過言では               無い。ましてや、この人物の身に何か有ったら               それこそ、一大事~                     


認識

2014年4月22日
認識1
              この車の前方には、まったく車は走っていない。               制限速度は40キロの道路。               この車、推定で、20キロで走行・・・               慎重な運転は、分かるが見通しも良い道で               後ろに数台の車を従えて、ノロノロ運転               これって、どうなのかなぁ?               高齢者の車の運転、世間ではいろいろな問題が               発生してる。               高速道路を逆走したり。               運転操作ミスで、交通事故を起こしたり。               今後は、若年層の交通事故よりも、               高齢者の運転が原因の事故が増えるのでは?                               


消費量

2014年4月21日
消費量1
              本日も昨日の続きネタね~               最近は、流行で「薪スト-ブ」を使ってる方が                            多いのよね。               屋根から煙突を立ててるお宅を目にすると               気になるのは、燃料の「薪」の状態。               殆どのお宅が、薪の入手に難儀してる様子。               酷いのは、お宅を新築してその年には、少々の               薪が裏手にあったけど、翌年は薪の備蓄無し。               次の年も備蓄無し。翌年も同じ・・・・・               それって事は、新築時に少し薪スト-ブを               使って、それ以降は暖房機の役目をしていない               置物状態なの?                     導入した、本人は、どのような薪調達計画で               薪スト-ブを入れたのか?               安い買い物では、無いから検討をしてだろうに               本当、やってみると分かるけど、はっきり言って               薪の調達は大変。               幸いに、造園屋さんのル-トなど、友人の               ネットワークで、調達は出来るが、その後の               玉切り、薪割り、更には「きちんとした保管」               この最後の「保管」が意外と大変。               まず、保管場所の確保。この場所が無い事には                  いくら、原木を手に入れても駄目なのね。               これだけの量でも、たぶん2年位の量化なぁ・・                         薪スト-ブ販売店は、「何とか薪はなりますよ」               経験者として、断言できる!!               「軽い気持ちでは、何とかはならない!!」               販売店は、売ってなんぼ。後はユ-ザ-の責任               どうも、そのように思える。               ちなみに、我が家の今シ-ズンの薪消費量は・・                 2500キロ・2.5トン                これでも、我が家の使い方は日中は使わないので               四六時中の使い方だと、もっと多い。               どうよ、これだけの労力を使わないと、               使うことの出来ない暖房機               まぁ、別な方法としては、薪購入と言う方法も               有るけども、これは極々限られた富裕層の方ね。                                     


冬支度

2014年4月20日
冬支度1
              日に日に、暖かくなってるに「冬支度」とは               何を言ってるの?そんなお声も聞こえそう~               例年だと、真冬の作業の「薪調達」それを               本日、薪仲間のY田さんと行なったのよね。               天気予報だと、気温も上がらずにわか雨の予報               急遽、薪の玉切作業。               今シ-ズン初のチェ-ンソーの出番。               新品で購入したY田さんのチェン-ソ-も               シ-ズンを重ねる事に、段々に使い込んだ               味わいが出てきた。               購入した時は「高い買い物をしてしまった」                            そう言っていたけど、プロ御用達のメ-カ-               毎日のように使っても、10年は軽く使えるもの               ましてや、休みの時にしか使わないんだから               一生使える。そう言っても過言じゃ無いでしょう               まぁ、メンテナンスを行なうのが前提だけどね。               安い物を買って、使い捨てる。               そんな、風潮が大半だけれど、本来は               高くても良いものを買い、末永く使う。               これが正しいと、あたしは常々思うのだが               長く使えば、結果的には安い買い物に成る。                    


初物

2014年4月19日
初物1
              今季、初の               今朝、掘った正真正銘の初物~               昔から「初物を、食べると75日長生きできる」               そのように、言われてるけど真相は・・・               ただ、真相は眉唾だけれども、               なぜに、このような事を言うのかと言うと               その年の初めての収穫された物は、他の食べ物               には無い生気が、みなぎってる。だからそれを               食せば、新たな生命力が得られる。               このような考え方らしい。               今の時代、高齢者が多いのは「初物」を沢山               食べたから、長生きなの(笑)                


娯楽なの?

2014年4月17日
娯楽なの?1
              ずらりと並んだ「パチンコ攻略本」               これだけ出版されてる、と言うことは               それだけ「愛読者」が存在するのか。               パチンコ業界の方は「娯楽」と胸を張って言うが               娯楽では無く、立派な「ギャンブル」               ギャンブルと言う言い方をすると、ソフトに               聞こえるけど、博打               なんか博打と言うと、後ろめたい聞こえ方(笑)               これのお陰で、どれだけの家庭が崩壊した・・・               お金の集まる所利権に群がる輩が多いこと               だから、社会問題になるような事件・事故が               発生しても、規制しないんだろうなぁ。               古今東西。博打で稼いでる人は、               博打を打ってる側で無く「打たせる側」要するに               儲かるのは胴元なのよね(大笑)                


意思伝達

2014年4月15日
意思伝達1
              最近は、段々と減少気味である、ネイティブが               しゃべる「茨城弁」               語尾に「ぺ」を付ければ茨城弁?               そんなに簡単な言語じゃないからね(笑)               それと、茨城人は、言葉の口調が他の地域より               「きつい」口調も特徴かな。               茨城の口調を知らない他の地方の人が聞いたら               「なんで、怒りながらしゃべるの?」               そのように思う事も有るらしい。               実際に生活してる、あたしでも感じる事が有る               ネイティブのあたしですら感じるのだかね(笑)               「しゃべる」と言うことは、情報伝達の手段で               他の動物には無い人のみが持った能力。               そんな、しゃべると言う能力も、使い方では               相手を不快な気持ちにさせる事もある。               強い口調でしゃべったり、蔑むような言葉を               浴びせたり。               世の中の、多くの問題は、この「言葉」の               言い回しが原因かもしれないなぁ。               気を付けないと、何気なく口にした言葉が               相手を不快にしてしまう。               ひどい時には、それが元で「殺める」なんて事も               可能性すらあるんだからなぁ・・・・   


真相

2014年4月14日
真相1
              今となっては、気の利いた小学生でも理解して               「地球は、太陽の周りを公転してる」               そんな事も16世紀には、違う!!                あくまでも、地球が中心である!!               そんな説が、正しいとされていた。               どうしても、この話しとダブることが・・・               

続きを読む...

2014年4月13日
宴1
              昨夜は、友人のM崎・S田・S藤の                              4人で、宴~                              趣旨は「ただ飲みたくなったから」の単純明快               些か飲む過ぎたかも・・・・                                                


周知

2014年4月12日
周知1
              これが、我が県のキャラクタ-なんだ~               住んでる、あたし知らなかった               「くまもん」「ふなっし-」などは全国区               なのに、「ハッスル黄門」は今一・・・・・               地元でも認知度が低いのにね~               一事が万事で、こんな具合だから               認知度も最下位。               でも、持ってるポテンシャルは決して低くない               なのに、認知度が低い。               非常に残念。売込みが下手なの?               売り込む気が無いの?               住みやすく、良い所なのになぁ。               我が郷土「茨城県」               


頂くには・・・・

2014年4月11日
頂くには・・・・1
              本日、夕方に講演会が催され参加~               内容は「小規模事業者持続化補助金」                           要するに、家のような零細企業に、お上から               「お金あげますよ~」そんな内容ね。               話しを聞いてると「本当にこれでもらえるの」               そんな内容ばかり。               ただし、お上も甘くは無い!!               きちんと「経営計画書」を作成して、               頂いた資金をどのように運用するかを               理路整然、かつ簡潔に書いて提出~               それが、お上のお眼鏡に適えば、晴れて               お上からお金が頂ける仕組みね。               あたしの場合は「新に工具購入」が該当項目               でも「古くなったから、新しいの欲しい」               そんな書類で提出したら、一発で撥ねられる。               さて、どのような言い回しで書類を書き上げるか               上限の金額50万は、魅力的~~    


基本ソフト

2014年4月10日
基本ソフト1
              未だに「XP」ユ-ザ-(笑)               いよいよ、ゲイツさんの会社からサポ-ト停止               「どうする?」まぁ、当分は使い続けるだろうね               不都合も無いし。使い慣れてるから               不都合でも発生したら、移行するけども、               不都合も無いのに、わざわざ使い難くするのも               ナンセンス~               あたかも「替えないと駄目だ!」そんな脅迫に               のような伝え方。               人を騙す典型的な手法ね(苦笑)               今や世界を席巻してる基本ソフトである               マイクロソフト・ウインドーズ一               まさに一人勝ち~               そんな基本ソフト開発の黎明期に日本でも               「トロン」と言う名の基本ソフトが開発               しかも、性能も格段に優れていたらしい               しかし、マイクロソフトに惨敗~               この経緯は、いろいろな見解があって               「日航機墜落事故」「ス-パ-301条」               「米国の策略」その他諸々の説が噂されてる                果たして真相は、どうなのかね?                まぁ、自己の利益の為に自国に指導者を                暗殺して、事件をうやむやにする国だから                どんな手口を使うのも厭わないだろうなぁ                もし、トロンが無料で使用出来ていたならば                ゲイツさんの13年連続長者番付1位は                無かっただろなぁ~                個人資産が4兆円だって。4兆円?                1億円の何倍なの?                4兆円あれば、人の欲は、ほぼ叶えることが                可能だろうなぁ。                  


仕掛け無し

2014年4月8日
仕掛け無し1
              砥石が空中浮遊なの?               強力な接着剤で、くっつけたの?                             いいえ、「タネも仕掛けも無し」               理屈で言うならば、刃物の刃と砥石の               砥いだ研ぎ汁(研磨材の役目)が、ピッタリと               密着すると、このような事も可能なのね。               と、理屈を言えば簡単だけどもね。               ただし、砥石が持ち上がるくらいになるには               「刃物の刃が、きちんと平面に研げてる事」               これがもっとも重要~               単純で簡単そうに思える「平面研磨」だけど               これは、非常に難しい。               刃物を研ぐときに、同じ角度で同じ力で               砥石に対して前後に刃物を動かす。               まぁ、言葉説明すれば、これだけの単純な               事なのよね(苦笑)               単純が故に、非常に難しい・・・・               まだ、まだ、「研ぎ」の道半ばだけど、               何とか、このレベルに到達~                  


いつまで・・・

2014年4月7日
いつまで・・・1
               「やれ、温暖化の原因だ」                「環境破壊だ!」                そんな事を言われても、未だにこの資源に                依存してる人類・・・                本当は「次世代エネルギ-」が既に実用化?                でも、「タダ同然の資源で大儲け」の                人たちの絶大な力で次世代エネルギ-も                世に出られないのかも・・・・  


風流なの・・・

2014年4月5日
風流なの・・・1
              いよいよ、当地も春到来~               郷土の数少ない名所?の桜も満開               まさに、風流なのね               そんな風流とは無縁な輩が集合すると・・・               

続きを読む...

接近~

2014年4月4日
接近~1
              当地の関東地方では、珍しい地域のナンバ-                               遠路はるばる、ご苦労様です。               遠くから、見るとその地名に見えるけども               まじかに接近して、凝視すると、どう見ても               我々が知る漢字の愛媛とは、似ても               似つかない、文字?見ようによっては、考古学の               ジヤンルに出てくるような、古代文字にも               見えるような・・・・・               英語表記ならば、こんな事は無いだろうなぁ~               漢字文化の国ならでは、苦肉の策だろうね。               他のナンバ-でも、こんな表記されてるのが               有るのだろうか・・・・・・                 


意外にも

2014年4月3日
意外にも1
              ちょっとした時の履くのに便利な履物                              「桐の下駄」まぁ正確には鼻緒が無いから               下駄とは、呼ばないのかもしれないけどね               某大型ホ-ムセンターで実演販売の催しで購入               意外なことに下駄の生産量日本一は、なんと               茨城県なんだって~               毎度毎度の事だけど、全国に自慢できる事が               有るのに、認知はされていない(苦笑)               もう一つ、意外なことを聞いたのが、桐は               一説には、樹木ではなく草の一種               「桐」の字。「木」へんに「同」おなじと書く               そうなのよ、草なのに木と同じ。だから               桐と言う字は、「木」へんに「同じ」                              へぇ~~。今の今まで知らなかったのよね。               また一つ賢くなったかもね。                                             


半世紀

2014年4月2日
半世紀1
              まさに昭和の原風景。               こんな昭和初期に建てられた建物が               残ってるのは奇跡かも・・・・               公共的な建物が利便性と言う名の下で、どんどん               破壊されて、無機質な建物に建て替えられる昨今               郵便局も日本全国、何処に行っても、なんら               特徴の無い、無個性な建物ばかり~               駅舎も、また然りで、何処に行っても               没個性な物しかない。               昭和14年(1939年)に建てられて               昭和50年(1975年)まで使用された                  旧筑波山郵便局                当時は、モダンな建物だったと思われる               今では、レトロな雰囲気がプンプンの建物               文化財的な建築物も良いけど、このような               当時の庶民が日常生活に寄り添った建物も               残して有効活用したいものね。               ただ、痛みが激しい。幸い雨漏りは無いが               基礎部分の不動沈下が激しい。               今、この時期に然るべき手を打たないと・・・               有志が、手弁当で活動を行なってるようだが               なかなか、大変なようだ。               しかし、このまま朽ち果てさせるのは忍びない。                               


4月1日

2014年4月1日
4月1日1
              あれだけ議論を重ね、喧々諤々だったけど               あっさり法案通過。多数決で決まりね。               実施される前は、蜂の巣を突っ突いたような               騒ぎ(テレビで放送される方々)               あたしは、あのような光景には遭遇しなかった               「少しでも買いだめします」               「税率アップの前に、ガソリン満タンにします」                   涙ぐましい庶民の防衛策。               先生方には、こんな庶民の気持ち分かるの?               まぁ、今回の税率アップ分は、3%               その3%は、「社会保障費」に全額当てる               何とも、素晴らしい事じゃないの~               徴収されても、それを国民の社会保障に使うなら               何も、騒ぐこと無いでしょう。               と、本当は言いたいけども、実際にそのような               恩恵を受けることが出来るの?               実感ないのが現実なのよね。               日本の社会福祉に「公的扶助」が有るけども               これは「生活保護」が、ここに該当する。               3%も税金を上げて徴収するのだから、これで               生活保護を受けられずに「餓死」なんて悲惨な               出来事は無くなってもらわないとね。               更には、生活保護の不正受給。これも根絶。               更に社会保障には「老人保健」もあるらしい               高齢者が「年金暮らしで困った」と嘆いてるけど               3%も税収をアップして、お国に収めたのだから               困る事など無いでしょう。                              高齢者の方々は、3%アップ分で本来ならば               社会保障の恩恵を受けれる立場なんだからね。               どうよ、こう考えれば「3%アップ」も仕方無し               そう、思えるでしょう~               上げる時は、大騒ぎするけど、それよりもその               税収がきちんと使われているか?それを監視し               違った使い方がなされていたら、断固抗議する               それ位の気構えで無いと駄目!!               結局は、徴収する側は、「身銭」じゃないから               好き勝手に使うのよね。               まぁ、徴収される側も、「取られた以上は               きちんと使え!」               それ位に物申さないと駄目って事。               きちんと言わないから、徴収する側の方々が               付け上がるのよね。                                  



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp