ひとりごと



虚像

2014年2月28日
虚像1
              あたしには無縁の出来事               関わりのある人は、大騒ぎ~               ネット上で流通してる電子マネ-の                  ビットコイン                 あまり、この手の事には賢くない、あたしには               理解が出来ない~~               現実の通貨と違い「通貨」として実在しない                             架空の物らしい(ここまでは理解可能ね)               「なぜに、こんなに大騒ぎするの?」               そんな疑問が残る・・・・               「ようは、投機目的で。この仕組みに                群がった輩が、損をした」               単純に考えれば、そういう事が、今回の騒ぎの               原因なのかなぁ。               そもそも、「通貨(お金)」を手に出来るのは               「使役」を行う事による「対価」でお金を                頂くのが、本筋じゃないの?               それなのに、「なにも行なわない」でお金を               得る!そんな発想自体が、大間違いね。               ようは、「欲の皮の突っ張った人物」が               楽して儲けよう!とした事に対しての               罰が当たっただけの事ね。               ようは「まっとうに働け!」て事よね。                                                             


作法

2014年2月26日
作法1
              引き戸が、閉め切ってない。                             「何とも、だらし無い!」               そう、憤慨するところだったが、実はこの微かに               開いている事に意味がある。               実は、こちらのお宅は「茶道の師匠」のお宅               この日は、茶道のお稽古日。               この微かに引き戸が開いてる状態は、               「どうぞ、お入り下さい」そのような意味               「では、入っては困る時は閉めておくの?」                          「そうです。招かれた人は一度戻り、時間を                おいて再度、再訪する」               何とも、茶道の作法の奥深さ・・・・・               まさに、侘び寂びの世界観。               言葉に出さずとも相手を思いやる「もてなし」の               気持ち。               このような所作こそが真の「おもてなし」かなぁ                                  


ブレイク

2014年2月25日
ブレイク1
              先日、野暮用で栃木県にお出かけしたときの事ね               喉が渇いたので、コンビ二で飲み物購入・・・               珍しく付近にコンビ二無し~               流石は、栃木県!コンビ二少ないの?(笑)               まぁ、たまたまこの場所が少ないだけでしょうね               (栃木県民の方、怒らないでね)               そこで入ったのがス-パ-。まぁ茨城県ならば               「カスミ」位の規模的な店舗かなぁ。               ふと、見るとこんな看板を発見!!               「コロッケ倶楽部・龍ヶ崎」の文字がデカデカと               「えっ?これって牛久のお隣の龍ヶ崎?」               店内に入ると食品コ-ナ-の一番目立つ所に               コロッケのコ-ナ-が鎮座してる~               しかも、多くの買い物客が購入してる。               正直、驚いた。               龍ヶ崎も「コロッケで町おこし!」の運動を               長年行なってきた結果が成果として表れてる。               いよいよ、ブレイクかなぁ~               ただ、地元の若い連中の話を聞くと・・・・               「確かにコロッケが認知されつつあるけど                女性部が、自分たちだけで、やっていて                若い連中に、コロッケをやらせたくない」               そんな、声を聞いたことがある。               これじゃ駄目でしょう~               初めた人たちの苦労は理解できる。               でも、もっとコロッケで盛り上げたいなら               一致団結!老若男女みなで、やらなけりゃ駄目               会社も同じで、「継承」するタイミングを               見誤ると、没落してしまう・・・・・               何事でも、タイミングが肝心ね                                 


作動不良

2014年2月24日
作動不良1
              衛生器具の進歩は目覚しい。               建築資材の中でも一番進歩してるかもね。               そんな進歩して益々便利になり、水を流したり               ウォシュレット機能のスイッチもボタン式に               なり、とっても有り難く便利ね。                   ところが!!               朝の忙しい時間帯に、事もあろう事に!!               ウォシュレットのスイッチをOFFにしても               止らない!!               何度押して駄目で、止らずに下部から、シャワー               が、押し当てられる~               要するに、身動きが取れない状態ね。               「どうする、俺?」               考え込む事数秒。コンセントを抜けば止るかも。               体勢を入れ替えて(便座には座ったままでね)               手を伸ばし、コンセントからプラグを抜く               すると、水が止った~               ひとまず、解決ね。               次なる案件は、「作動しないこのスイッチ」               睨んだのが「電池切れ」               新しい電池と交換すると・・・・・               再始動~~               まったく朝から人騒がせな出来事ね。               しかし、このスイッチユニット。電池残量の               機能でも備えていれば、残量を確認出来るのに               たぶん、日本全国には、あたしと同じような               災難に遭遇した人が居るはずだ・・・・・                                                                   


始動!!

2014年2月23日
始動!!1
              暖房の燃料調達、こいつが大活躍!!               人間様よりも、こいつ「薪割り機様」の方が4                              数倍働いてくれるのよね。               目覚しい働きのお陰で、去年は出番無し(苦笑)               前年に大量の薪割り行なったので、薪割りの               作業をしなくても間に合ったのよね。               あの量を人力で行なったら・・・・・               想像しただけで、ぞっとする~~               そんな心強い相棒。本年度初の出番!!               しかし、なかなか始動しない               車・バイクのようにセルモ-タ-で始動するので                 無くて、内燃機始動の古典的な始動方法の               リコイルスタータ-。これが結構大変なのよね。               使い終えたときに、ガソリンタンクは空にして               気化器の中も空にするように、空運転も                             きちんと行なったのに・・・・               ロ-プを引くこと、数分。あせりと疲れで               嫌になったころに「ポロポロ~」と始動の兆候               更に数回引くと、元気に目覚めた!!               まぁ、内燃機が動く理屈は単純明快               「混合揮」「圧縮」「着火」               この三点が、きちんと行なわれていれば始動する               ただし、このような機械は適度に使用しないのも               駄目なんんだよねぇ~               知り合いのメカニックが言ってた台詞が               想いださせるのよね~               機械物は使う(乗る)のもメンテナンス               要するに動かす(作動させる)事をしないと               駄目なののよね。               人もそうかもね。高齢者を過保護にするのでなく               健康ならば、適度に働いてもらう。               そのような雇用形態にして、働ける人には               ガンガン働いてもらう。               どうかなぁ、この提案は・・・・・               駄目かなぁ(苦笑)                                                                              


寒い~

2014年2月22日
寒い~1
              立春もとっくに過ぎ雨水も過ぎたのに・・・               朝の寒さは、非常に身にしみる。               戸外での作業をする商売を選んだ事を               恨めしく思ってしまう瞬間かなぁ               職業選択の自由を保障されてるのだから               その権利を行使すれば、どんな職業にでも               携わる事が出来るのにね。               若い時に権利を行使して「暑い季節には涼しく」               「寒い季節には、暖かく」そんな環境の職種を               選べば・・・・               ふと、そんな考えが頭の中を過ぎる(笑)               一体、この寒さは何時まで続くの?               冬になる前に「今年は暖冬」そんなデタラメな                            予想を言ったのは、何処のどいつだ!!                                        


寛容

2014年2月21日
寛容1
              この場面を見て、「凄い」そう思い画像に・・・                              とある場所のお寺の入り口。               創建も古く由緒正しいお寺ね               その入り口の脇に、「キリスト教」の               標語が・・・・・               「心清い人は○○○・イエスキリスト」               何とも凄い~~               今の世の中争い事の原因の一つに               宗教対立がある。しかも根深く終わりが見えない                      それなのに、これでしょう。               この場面は、ある意味素晴らしい事かも               本来、人の悩み苦しみを救うのが宗教。               だとしたら、異教徒を弾圧するのでは無く               敬い理解するのが本筋。               真の相互理解は、まだまだ訪れそうに無いなぁ               寛容なお釈迦様はお寺の入り口に、異教徒の               標語を掲げても怒らないんだなぁ。                   


8%

2014年2月20日
8%1
               現代生活を快適に営むには、無くてはならない                電力エネルギ-。しかし電力を生み出す事で                弊害も・・・・・                今だ収束しない福島の問題。                またしても非常に高濃度汚染水が漏水                国際的な指標でも、かなり高いリスクの指数                そんな事態なのに報道は「ソチ・ソチ」                ロシアのソチより「そっち」の方に心配                意図的に目を逸らさせているのでは?                そのように疑いたくなる。                そんな電力で、少し以前に画期的な                モ-タ-の発明に成功~                モ-タ-業界の技術者?大学の研究者?                いいえ、元大工の平松敬司氏                いいねぇ。大工がこんな画期的な発明を                するなんて。                思いついたのは「自転車の発電機を                軽くしたい」                ただそれだけの単純な動機(笑)                技術的な事は割愛するけど、この発明の                普及の為、企業、大学に採用を申し込んでも                門前払い・・・・                京都大学に持ち込み興味を示してもらえた                                    そういえば、IPS細胞の中山教授も京大だ。                そんな画期的なモ-タ-。手回し発電で                400Wのエアコンを作動させられる~                発電効率を1%上げるだけで画期的なのに                この発明の発電効率は8%も向上!!                本来ならば、もっと騒がれても良いのに                なのに、あまり注目されない・・・・                ここにも、情報を意図的に操作してる臭いが                するなぁ~                まぁ、それは些か考えすぎかなぁ(笑)                でも、このシステムを応用して発電モ-タ-に                転用すれば、8%も効率が良くなれば                どんなに良いことか。                ただ、これを導入すると、儲からなくなる人が                  居るかもしれない・・・・                                      


引き落とせるのか

2014年2月19日
引き落とせるのか1
              引き出しの、奥底からこんな物が出てきた~               見るからに古そうな預金通帳発見!!!               名義人を見ると、あたしの名義ね               もしかしたら、高額の預金残高かぁ~~               逸りあせる気持ちを抑えて通帳を開くと・・・・               新規 お預かり金額 1,000                             あきらかにお付き合い預金ね。               銀行は、今は名称が変わってしまった               旧関東銀行。現関東つくば銀行。               日付を見ると1975年7月9日               調べてみると曜日は、水曜日だったらしい               ちなみに、この歳のあたしの年齢は、               7歳。何を思い生活していたのかなぁ               何も考えていないで生きていたんだろうなぁ               記帳したこの時に、まさか約40年後に               このような展開になるとは、誰一人として               予想していなかったろう。               ところで、この預金はまだ引出が可能なの?               捺印してある印鑑。こんな印鑑の字体だけど               目撃した事など無いなぁ。               引き出し時に、「同じ印鑑を・・・」               そんな事態になったら、どうしょう?               引き出し不能なのかなぁ・・・・・                                                  


live broadcating

2014年2月18日
live broadcating1
              飲み屋のカウンタ-かと思いきや・・・・               実は、ここは、あたしの先輩の秘密基地               (早い話がガレ-ジね)               そんな場所で、今夜ここで全世界に向けて配信                   ちゃんみよTV               かねてより噂は聞いていたが、こんな感じで               配信していたんだ~~               見る気になれば、南極の「昭和基地」でも               見ることが可能なんだ。               さらには、ホワイトハウスの「オバマ大統領」               も見ることも出来る訳だ。               改めて映像配信の進化には驚くね               個人のレベルでも、全世界に向けて映像を               配信できる訳だ。               もしかしたら、こんなあたしが「ある日突然、               見られる側」になる可能性もあるのか・・・・                                                                       


廃物利用

2014年2月17日
廃物利用1
              知人の秘密基地(作業場)に設置された、この               怪しげな物体は?               この季節の必需品廃油スト-ブ                実は数年前に、廃物を利用して個人で製作した               自作のスト-ブ。               使いながら、不都合な点を改良・改良で               今では、市販品と遜色の無い能力を発揮~               造った当初は、暖房器具としては問題なし               ただ燃やした時に煙が発生~               改良を重ねて、今では「完全燃焼」で無煙化に               成功!!               「物を燃やして煙が出るのは完全に燃焼が                行なわれていない」                        製作者は、そのように言っていた。               理屈が分かり製作できる技量が有れば、               このような物も造れるんだ~               驚いた事に制作費。今回廃油を送るポンプを               中古で購入した費用のみで、後は全てタダ               金属回収業者から、タダで頂いてきた物を               使い製作。               こうなると廃品も廃品とは呼べないかもね                  


二週続けての雪

2014年2月15日
二週続けての雪1
              またしても週末の悪天候~               先週の雪がまだ残ってるのに・・・・・               気象情報では「大雪・大雪」を連呼               幸いにも当地は、雪よりも雨降り天気               お陰で、先週の雪もだいぶ溶けてくれた               皮算用を当てにした「ホ-ムセンター」の               雪かき商品も、当てが外れたかなぁ。               某お店では「雪かき用スコップ。お一人様               二点まで」               そんな注意書きを見たけど、二本以上買う人                 居るから、そんな注意書き張り出すんだろうなぁ               ごく一般的な家庭だと雪かきを行なう戦力は               大人2人だろう。さらに雪かきを行なう場所               それだって、大人2人で行なえば十分に間に合う               それでも二本以上買い求めるの?               なぜだろうか?               大家族で大人が二人以上居るの?               予備で買い求めるの?               はたまた、余計に購入して転売して、小遣いを               稼ぐ?               真相は、いかに!!                                                         


ラッシュ

2014年2月14日
ラッシュ1
                            今年、二本目の映画~               スクリ-ンに映し出される走行シーンは               迫力満点!!               ただ、マニアックな見方をすれば、               走行シーンは同じコ-スの使いまわしでは・・・               と、思えるシ-ンが。               主人公2人の乗る車は、問題ないがその他の               車が、当時の車とは似つかない車が見受けられた               この点が、残念かなぁ~               まぁ、車に興味がない人でも「人間ドラマ」               と言う観点から見ても、楽しめるのでは。               ただ、ラウダとハントの人物像の予備知識を               知って映画を見ると、面白さも増すかも。               副題「あなたの、生涯の1本を塗り替える」               これは、少しばかり言いすぎかも(苦笑)


期待・・・・

2014年2月13日
期待・・・・1
               テレビのスイッチを入れれば、今の時期は                「オリンピック・オリンピック」こればかり                不謹慎な言い方かもしれないけど、この時期                事件を起こしても軽微な出来事なら、報道                されないで世間に知られないかもね(苦笑)                183回国会(通常国会)も執り行われて                いるのに、殆ど報道無し。                もしかしたら重要な案件が、この騒ぎに                かき消されて「法案成立」なんて事態も・・・                さて、話しを戻してオリンピックね                正直、この手の加熱報道にはうんざり~                「メダル・メダル・メダル」を連呼する                競技者にプレッシャ-を掛けるような姿勢                如何なものなのかなぁ~                確かに競技に参加するならば「一番」を                目指す。それ自体はいい事だけど、過度な                期待はどうなのかぁ?                インタビュ-で上位入賞しそうな選手には                「メダル期待してます!一番輝く色を!!」                しかし残念な結果が出ると、沈んだ声で                「振り返ってどうでしたか?お疲れ様でした」                競技前の大騒ぎから一転、テレビのスタジオは                沈んだ空気と無理に取り繕う様子が、滑稽に                すら見えてしまう~(まさに軽薄)                煽る報道。その尻馬に乗ってしまう民・・・                冷静に世界のレベルと日本人の競技のレベルを                考えれば、どの程度か分かるでしょうに。                過度の期待で実力を発揮出来ない選手が                多い気がする。                オリンピック提案者の「クーベルタン男爵」の                言葉「参加する事に意義がある」この言葉の                重みが増すね。                この名言も諸説あって、クーベルタン男爵の                創作では無いらしい~                      


新旧

2014年2月12日
新旧1
              右の財布、10年以上使い込んだ愛用品。               使い勝手も非常に良い~~               手に入れた経緯が、アンティ-クショップで               店主が使っていた物を頼み込んで購入                                  長年使うと、ご他聞に漏れず痛んでくる               修理する事、数回。               ついに修理不能な状態に・・・・               「同じ財布が欲しい」そう考えていたが               購入したアンティ-クショップも既に               閉店・・・・               何処の誰が製作・販売していたかの手がかり               無し。               そんな時に偶然にも同じ財布を使ってる人に               遭遇!!               話しかけて聞いてみると、土浦で営業中。               早速、行ってみると、気さくな店主がお出迎え               経緯を話すと、非常に喜んでくれた。               「よくも、ここまで使い込んでくれましたね~」                               「どうしても、同じ形状の財布で無いと駄目                なので・・・・」               「分かりました、同じに造りましょう!」                納期未定で頼んだ財布が、完成!!                新品なので皮が硬く「非常に使いにくい」                それでも、長年使った財布と同じ形状なので                「硬い」事を除けば、使い勝手は最高ね。                         古い方は、捨てるのも忍びないから                製作者に委ねて、お店のディスプレ-に                なりました(めでたし・めでたし)                                      


変な・・・・

2014年2月11日
変な・・・・1
              今や、国民食と言われてしまうほどの食べ物               スパゲッティ-のナポリタン。                             確かに、あたしも嫌いで無い。嫌いか・好きかと               問われれば「好き」と答える。               昔昔は、この食べ物が「イタリア人も食べてる」               そう信じていた(単に無知・笑)               それが、「あのようなスパゲッティ-は無い」               そう気付いたのは、後年の事ね。               逆もある訳で、「海外の変な日本食」も多数ある               バンコクでは「カレ-天丼」なる食べ物が存在。               天丼にカレ-を掛けて食べる。               アメリカでは「きゅうり・トマトの天ぷら」               ドイツでは「味噌汁にレモン汁を入れて飲む」               某国では「すしネタにイチゴが載ってる」                           まぁ、すしのネタに関しては、もっともっと               変なのが存在してるけどね(笑)               これを見て日本人は「信じられない~」と               思うけど、日本人だってナポリタンを変だと               思わずに食べていたのだから、笑えないよね。               「食」も文化なので、自国民が自国の食を               正しく認識するのは、当然で他国の「食」を               正しく理解する。               相手の文化を正しく理解し尊重しあえば、               争い事も減るだろうなぁ・・・・・                                                                


54歳

2014年2月10日
54歳1
              言わずと知れた国民的アニメ番組                               サザエさん。放送開始から45年~               波平さんの声優が鬼籍に入られた・・・               驚いた事に「波平さん」の歳が驚きの年齢               まぁ、会社に通勤する場面が出てくるから               定年前の年齢だとは思っていたが・・・・                    54歳               原作の設定での生年月日は、驚きの               1895年(明治28年)9月14日(土曜日)               実年齢は、119歳                実際にご健在ならば「ギネスブック」に掲載は               確実でしょう~               54歳かぁ・・・               探してみると、こんな方々が・・・・・・                               

続きを読む...

大喜び

2014年2月9日
大喜び1
              いやぁ~気象予報ずばり的中!!               関東も20センチも積もったなぁ               朝起きたら、一面銀世界               「雪国に来たの?」本当にそう思えるほどの               降雪量かなぁ。               土日で休日で本当に良かった~               これが平日だったら、雪に脆弱な関東の人間は               お手上げ状態ね。               大人は恨めしく雪を眺めるけど子供は大はしゃぎ               お隣のお嬢さんは「かまくら作り」で大喜び~               その脇で大人は大汗かいて雪かき。               明日の通勤の為に除雪作業               除雪作業も、いろいろな光景ね               自分の家の前しか行なわない人も居れば               お隣の分まで行なう人も居る。               驚いたのは、「隣とは言え自分も通行するから」               そんな気持ちで除雪をしてると、自分の庭から               道路に向かって雪を投げる人物発見!!               マジで神経を疑うね。                    何考えてるの?               自分の事だけ可愛がり他人は知らん振り               そんな人に限り、自分に災いが降りかかると               大騒ぎするのよね(苦笑)               まぁ、そんな生き方(生活態度)だと、他人様               から、施しなどは受けられないことでしょうね。               そんな人だから、そういえば「他人などの世話に               は、ならない!!」               そう憤慨するでしょね。               何処にでも居るんだよね、社会生活不適合者はね               あぁ~嫌だ嫌だそんな人。               自分も、そうならないようにしないとね。               「情けは人の為ならず、巡り巡って己が為」               納得、納得                   


20年ぶり

2014年2月8日
20年ぶり1
              昨夜からニュ-スは、しつこいくらいの連呼~               「関東地方は20年振りの大雪、積雪20センチ                以上積もる恐れが・・・・」               何を大げさな。騒ぐ時に限り、予報はハズレる事               が多いのよね~               そんな、根拠の無い(笑)自説が覆る~~               朝、起きて外を見るとこんなに雪が積もってる               これだけ降ると、関東地方の雪に免疫の無い               人々は大騒ぎ               雪国の方々から見れば「これごときで」と               失笑されてしまうかもしれない。               軽く考えていたら、その後こんな事態に・・・                

続きを読む...

摩訶不思議~

2014年2月7日
摩訶不思議~1
                連日、寒い日が続くと、恋しくなる~                    暖かい飲料水                                     お店でも、この時期の売れ筋商品だから                 レジ付近に目立つように陳列~                 そんな品揃えの中、あたしの目に飛び込んだ                 商品が、これだ!!!                  ホット ジンジャ-エ-ル                                 「暖めて炭酸のガスは大丈夫なの?」                 そんな心配が脳裏を過ったが、好奇心の                 方が先立ち購入ね。                 ここで、思い出したのが昔昔に                 喫茶店でアパッチと言う呼び名の                 ホットコ―ラがメニューに有ったらしい。                 残念なが飲んだ事は無し。                 リアルタイムで飲んだ人の話を聞くと                 そんなに不味くないらしい・・・・                 炭酸ガスが噴出さないか?恐る恐る                 開けてみると・・ガスの噴出しは無し                 気になるお味は・・・・                 何とも、摩訶不思議なお味なのよね                 ジンジャ-の香りが暖めれてた事で                 冷たいジンジャ-エ-ルよりも鼻に付く                 勢いよく飲むと、ジンジャ-の香りを                 炭酸の影響なのか、むせる~                                   表現するならば、一瞬脳内で処理しきれない                 不思議飲料水と言うのが適切化なぁ(笑)                    何でも隣国の尖閣諸島をいいがかりで                 「自国の領土」と主張してる、あの国では                 風邪のひきはじめに、お薬として                 ホットコ―ラを飲むらしい(民間療法ね)                 まぁ、日本で言う所の「卵酒」のような                 ものらしいね。                 肝心の、この商品だけど来冬には、たぶん                 目にすることは無いと思う。                   今冬、限定の商品                 さぁ、今すぐ買いに行かないと!!(大笑)                                       


駆除

2014年2月6日
駆除1
              ご近所で、こんな依頼が・・・・               「軒下にスズメ蜂の巣が有るので撮って~」               今の時期なら、大丈夫ね。               「大丈夫ですか?」「刺されないように・・・」               ご心配頂き、有難うございます。               ミツバチと違い、スズメバチは巣では越冬は               しないので、巣の中は「もぬけの空」               とは言うものの、些か及び腰(笑)               中身を御開帳~~               やっぱり、もぬけの殻、かと思ったら               どの世界にも、居るんだよなぁ~               団体行動が出来ない、勝手気ままな奴が・・・               一匹発見!!               この寒さで、ほぼ動かず、モゾモゾ~~               自由も良いけど、自由には責任が伴うのよね。               「自由」は主張するけど「責任放棄」               これじゃ駄目!!               ここに残ったハチさんは、自由は手にしたけど               責任も残ったのかなぁ~~               「自由」「責任」は人間の定義だから、ハチさん               には、そんな概念なんて存在しないんだろうなぁ                 


サイズが・・・・

2014年2月5日
 サイズが・・・・1
              つくばにある、某大型店の商品               買い物をするのに「会員」にならないと               買い物が出来ない仕組みの、あの店ね。               しかも、会員になるために4,000円               支払うんだって(苦笑)               売ってる物は、多岐にわたり、これでもか!!               そう言わんばかりの大量陳列販売。               モ-タリゼ-ションが発達した、あの国らしい               販売方法ね。               そもそも、お国柄が違い、あの国は「商店街」               なるものの概念が無い。               そうなると、「郊外に大型店」を!               しかも、買い物は基本「纏めて購入」               国も大きければ、買い物も大きく買うのね。               今回の「チ-ズケーキ」これで8分の1               「おいおい、幾ら甘党でも、このサイズは・・」               少し閉口してしまう、そのくらいに大きい~               あの国のお店の商品でしょう、あの国の味付けは               非常に、はっきりしてる。               もしかした、味付けも同じなの・・・・               流石に、味付けは日本向けのようだった~               確かに、大きいサイズで割安感は有るけど               「無駄なく消費する」これが前提でしょう               「割り安、お得」と言いながら、大量購入して               冷蔵庫へ入れ、そのまま・・・・               気がついたら、食べられず廃棄に               こうなっては、本末転倒なのよね。                       


発見

2014年2月4日
発見1
              昨日の気温が16℃               本日の気温は2℃               この差は、なんなの?               昨日の春のような陽気から一転して               真冬に引き戻された。               午後からは、振りも激しくなり、あたり一面               白の世界に・・・               そんな白の世界だからこそ、昨日までは               まったく気がつかなかった物を発見。               寒くても立派に花を咲かせてる。               誰に見てもらう訳でなく、自然の摂理で               時期が訪れた咲き、時間が経てば枯れる。               植物だけでなく、生きとし生けるもの全て               この摂理には逆らえない。                                      


野田さん

2014年2月3日
野田さん1
              今や、2月3日は「豆撒き」よりも               こちらの風習の方が幅を利かせてる感がするなぁ                     恵方巻き               元は、昔昔に関西地方で行なわれていた風習で               戦後には廃れてしまっていたらしい。               「これでは、いかん!」と関西の海苔組合が               1970年代に、販促キャンペーンを展開~               地域限定の復活(局地的な話しね)               それが、今や全国規模に拡大!!               しかも暦の歳時記にも組み込まれてる~               こんな事になったのは、実は仕掛け人の存在が               その人物の名が・・・野田靜眞氏               恵方巻を仕掛けた20年前、1989年               野田氏、29歳の時。しかも広島県の一部の               「7時~11時」の屋号のお店で販売。               今では、考えられないような販売スタイルだけど               草創期には、このような販売展開も可能だった。               時を同じくして、某番組で関西地方の               おばちゃんが、太巻きをもぐもぐ食べる衝撃映像               が放送~               それが追い風となり全国に波及~               極端な言い方かもしれないが、野田氏が               仕掛け無ければ、恵方巻きなど廃れた風習で               「懐かしの風習」などと言う書籍に、少しだけ               ぺ-ジを割いて紹介される程度だったかも?               更に、驚きの事実が・・・・               野田氏、今やコンビ二の冬の定番である品                     おでん               これも、氏の発案で商品化させたらしい。               もう、こうなると現代日本の食文化を変えた               人物?と言えるかも・・・・                      


集団検診

2014年2月2日
集団検診1
              市の集団検診受診               他の市町村の事は分からんが、わが街は               土日にも検診を行なってくれる。               これって、非常に大助かりね               自営だと、平日でも行けなくは無いけど               自営=自分が働かないと稼ぎにならない。               休む=稼ぎが減る。               こう言う公式なのね(苦笑)               まぁ、休日しかも天気が曇天。そうなると               人も多い。若い人よりも中高年               いろいろな人物に遭遇               何回も職員さんが説明しても、理解できない方                              今回の検診でのMVP。               年のころは、65歳から70歳位の男性               一番最初の体位測定。番号順に椅子に座り               順番待ちで前の人が移動すると、その都度移動               その男性が、次に測定。その時に男性の               携帯電話が鳴り出して、着信保留にするでもなく               通話を始める。               定番の大声で(苦笑)               聞き耳を立てなくても、会話の内容が理解できる               内容を想像するにどうでもいい内容               間違っても緊急を要する内容では、無いのは確か               更に、その事でその他の方々に迷惑を掛けたにも               関わらず、悪びれる様子は、一行に無し。               「おい、おい」               何かおかしくない?               そもそも、こんな場所では携帯電話をマナ-               モ-ドに切り替えるのが、常識だと思うけど・・               もしかした、その男性の携帯電話は、マナ-               モ-ドの機能が備わっていない特別な機種?               更には保留機能の備わっていない、超特別な               機種の携帯電話なの(大笑)                              もう、こうなると携帯電話も自動車免許と               同じに「免許制」にでもして、所持する前に               「所持の試験」を受けないと駄目ね。               更には区分化を明確にして、若年層には               犯罪抑止の意味で「ガラ携」しか所持出来ない               自動二輪の「大型二輪」のように、一定の年齢               に達しないと「スマホ所持」は出来ない。               販売店も免許を確認して、初めて販売できる。               本当に、若年層の根深い携帯電話がらみの               問題を解決するには、これ位の事を本気で               行なわないと駄目でしょう。               こんなあたしでも発想できるんだから               国会議員の先生方などは、あたしの数万倍も               賢いはずだから、思いつくと思うだけどなぁ~               携帯電話を売る側のご都合を聞くのも良いけど               このままでいいの?                                   


長らくお待たせしました・・・・

2014年2月1日
長らくお待たせしました・・・・1
              昨晩は、長年の(大げさか?)懸案事項でも               あった。元商工会青年部43年44年組の               有志の集いが、盛大に挙行されました~~               実は、手前の2人。あたしと大貫ケンちゃんの               Wけんじ(今は無き漫才コンビと同じね)で               幹事に任命されたのが1年半前・・・・               「なんだ」「かんだ」とダラダラしてしまい               やっと、一席を設ける運びとなりました。               他のメンバ-から「何時やるの?」               「早く決めろよ」と叱咤激励を受けて               昨晩無事の挙行を迎えました(パチパチ~)               全員が揃えば13名               今回の参加者は9名。まぁこれだけ集まれれば               良しでしょうね。               歓談も弾み、最後に次回幹事を指名。               これが、幹事特権ね。あまり絡みの無い               人物を組み合わせて、更に親睦を深めてもらう               そんな独断と偏見的な意見で、次回の幹事を                   宮崎&澤田組               に指名!満場一致で無事決定!!                           さて、次回は何時頃?何処で?・・・・・               楽しみにしてます~~~   



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp