ひとりごと



陽気が・・・・

2014年1月31日
陽気が・・・・1
              このところの陽気で・・・・・               こんな風情のある風景も珍しくない                  梅花にメジロ                 ウグイスでなくて、メジロ                  


価値の変化

2014年1月27日
価値の変化1
              後方から見ても荷台が下がってるのが分かるほど               大量の廃バッテリ-。               以前は処分に困る代名詞だった物が、今や               価値が有るもの昇格~               「どんなバッテリでもお金を置いていく」               一体、どの位の価値が有るのか?               更には、どのようにして利益を上げてるの?               一説には「再生バッテリ-」               一説には「中身の鉛に価値あり」               果たして真相はいかに?               まぁ、集める商売が成り立つのだから               相当に儲かる商売なのかも・・・・                           


50年の差

2014年1月26日
50年の差1
              手前があたしの自転車               1966年製               奥が現行の自転車                              約50年の差が2台の自転車にある。               50年、言い換えれば半世紀               それでも、大まかな形状は変化無し               これが他の乗り物ならば、雲泥の差               飛行機ならばレシプロからジェットエンジンに               変化。               車もまた然りでしょう。               形状の変化はほぼ無くても、素材は大きく変化               あたしの自転車は「クロモリフレ-ム」               要するに鉄。               奥の自転車は「アルミフレ-ム」               鉄に比べて格段に軽量。               動力が人力の乗り物にとって「軽量化」は               大きなアドバンテ-ジ~               更に軽量化で絶対的な性能を追い求めると               「カ-ボンフレ-ム」になるのね。               こうなると価格は上がる↑                              競技をする訳でもないので、あたしは               鉄フレ-ムで十分に楽しめる。                           しかもフォルムが、素晴らしく美しい~               細身で華奢だけど、その繊細さが素敵なのね。                      


約50倍

2014年1月25日
約50倍1
              いよいよ移籍先が決定~~               7年で総額161億円超の大型契約!                              年俸は約23億円だって。               一般的に言われて「大卒生涯獲得賃金」が               3億円。単純に161億÷3臆=53.666               サラリ-マンの53人分の生涯獲得賃金を               たった一人で、しかも7年、たったの7年で               稼ぎ出す事になる。               それだけの金額を出しても「ペイ」出来る!               そう結論付けしたから、これだけの金額を               呈示し合意したのだろう。               面白い試算で、世界一の購買数を誇る新聞社が               親会社の球団のチームの年俸総額が、38億円               計算すると、田中は、4年間全選手を雇える。               下世話な話だけど、当の本人はこの資産で               何を買いどうするのだろうか・・・・               一番にほくそ笑んでいるのは、かみさんかなぁ?               まぁ、極論的な物の言い方をすれば               「単なる野球の上手い人物」この一言で               片付く話だけどね。                                                                                                  


二度と・・・・

2014年1月24日
二度と・・・・1
             たぶん、今後未来永劫公でお目にかからない。              只今、槍玉に上がってるエネルギ-会社の              キャラクタ-。正式な名前が・・・・・               分電でんこ(ぶんでん でんこ)              なんと旦那さまがいたのよね~~              その名を・・分電盤次(ぶんでん ばんじ)              そんなキャラクタ-も、例の事故でCM自粛で              でんこちゃんも失業の憂き目に・・・・・              でも、この会社。競争相手の会社が存在する訳でも              無いし。ある意味独占企業でしょう。              そもそもCMと言えば、自分の会社の商品を              広く万人に周知してもらい購入してもらうのが              目的。              それなのに、この会社。事故以前に多額の              広告費をかけていたらしい。(何のために?)              競争相手も存在しないのだから、CMなど              流す必要ないはずでしょう。              そんな金が有るなら、料金を安くするのが本筋              要するに、広告代理店の儲けを電力利用者に              払わせていたような仕組みなのね。              まぁ、でんんこちゃんには罪は無いけどね(笑)                                             


衝撃

2014年1月23日
衝撃1
                             先日、日も暮れて薄暗くなった時刻・・・               買い物帰りに、ブレ-キを踏んだら               後ろから衝撃が~~               そう、いわゆる「追突事故」               まぁ、体は何とも無いけど、車には               多少の被害が発生かな。               早速、知人の板金屋さん「FUUL-TECH」               に持ち込み修理依頼。               リアバンパ-交換の修理               まぁ、大したことのない事故で何より何より。                               


おフランス

2014年1月22日
おフランス1
              先日、購入した「おフランス製」の                  プジョ-の鉋                早速、刃を研いでみました。               錆の進行は、酷くなく一安心               刃を見ると、日本の刃のような地金と               鋼を鍛接した刃物では無いようにも見える               でも、良くみると鍛接してるようにも見える。               以前に聞いた話しでは、ヨ-ロッパは鋼が               多く取れるので、刃物は鍛接しないで               鋼のまま。               なぜ日本の刃物は鍛接をして鍛えるか?               「鋼が少なく貴重だから」それも要因の               一つらしい。               まぁ、そんなウンチク話はさて置き・・・               刃物研ぎは、あたしが所有してる砥石で               研ぐ事が可能だった。               そんなに研ぎづらくも無かったなぁ~               問題は、鉋台の調整。               いろいろ調べたが回答が見つからず               日本の鉋と同じような調整をとりあえず行なう               何とか、調整も終わり、いよいよ削りに・・・               なんと、きちんと削れる~~               しかも削った木肌は素晴らしい艶。                              正直、驚いた。まさかこれほどの切れ味とは               流石は、「おフランス製」               改めて、感心感心。         


時代考証

2014年1月21日
時代考証1
              以前に予告の発表ね。                             只今絶賛上映中の永遠の0               そのロケ地に見学に行ったときのセット               いやぁ、良く出来てる。               まさに、昭和20年の戦時下の様子を忠実に               再現。中にはイミテ-ションではなくて               「当時物」の多数有ったなぁ。               食い入るように見てみると、一つだけ               「これ、時代考証に合ってないかも?」               そんな、物が有ったのね。               それは・・・・・・                 

続きを読む...

押すと引く

2014年1月20日
押すと引く1
              さて、昨日の戦利品の公開~~               またまた、使いもしない道具購入ね。               今回は「和」ではなく「洋」               いわゆる洋カンナ                              テレビや書籍で見たことはあったけど               この手にしたのは初めて。               実は、数個あったんだけど、これを購入した               訳は・・・・・鉋の刃が驚いた事に               おフランス製~ 製造した会社が、なんと                   プジョ-               そう、あのライオンのエンブレムのプジョ-ね               今でこそ自動車メ-カーだけど、約200年前                        創業当初は、鉄・鋼のメ-カ-だったのよね~               店主が言うには「道具でなく、置き物・置き物」               それは、一般の方々で、あたしは「道具」として               購入ね(笑)               果たして、道具として使えるか否か・・・・               結果はどうなる事か?               まずは刃物研ぎから始めるとするか~~               乞うご期待!!                                   


雪ニモ負ケズ

2014年1月19日
雪ニモ負ケズ1
              休日なのに、普段よりも早起きね。               そう、本日は第三日曜日~               目覚めて外を見ると薄っすらと雪化粧               そんなのも、気にしないで会場に向かうと               このような光景が~~               スリップ事故で道路封鎖!!               そんな困難にも打ち勝ち到着すると・・・                               

続きを読む...

この季節に

2014年1月18日
この季節に1
              今年もこの季節が訪れた。               「センタ-試験」               最高学府に通うには、この難関を越えないと               駄目なのよね~               果たして、今のような試験の方法でいいのか?               色々な意見が出て議論されてる。               毎度毎度の意見だけど、最高学府に入学するのが               最終の目標になってる現状で良いのか?               あくまでも入学して、学問を探求する。               それが本来の目的でしょう?               高度な学問を学ぶはずの機関なのに               2年後半から「就職活動」で本来の目的である               学問を学ぶ事を蔑ろにして、せっせと就活・・               「何かおかしくない?」               受験の制度もおかしい。               企業の就職活動もおかしい。               まったくもって、全てがおかしい。               輸出する天然資源も無い、日本。               唯一残ってるのは「人の力」               人の力。すなわち高い知識。優れた技術。               これらに磨きをかけるしか無いでしょう。               それなのに、本来の勉強とはかけ離れた               「記憶力重視」の試験・・・               製造業の衰退・・・・               物を造らず、株式投資など虚栄のようなもので               利益を貪る風潮・・・               更に、悪い事に、それを有りたてるマスコミ               本当は、違うでしょう。               そろそろ本筋を見直さないと取り返し不可能に               成るかも・・・・・・                                


治療

2014年1月17日
治療1
              前々から耳たぶにデキモノが出来て触れると               痛みがあるので、本日時間の都合をつけて               治療してもらう事に・・・・               待つこと数分で、あたしの名前が呼ばれ               診察。               ドクタ-は、見るなり「ばい菌が原因で化膿」               化膿止めの抗生物質を飲んで下さい~               えっ、治療はそれだけ?               よく言う「待ち時間数十分、治療数分」               最後に「薬飲んでも改善しない時は、               また来て下さい~」               薬で、治るのか?               デキモノなんだから、切開して取り出さなくて               いいの?               まぁ、薬で完治すれば、それで良いのだが・・・                                  


名言

2014年1月16日
名言1
                                             心の中のリトル・ホンダに聞きました               そうしたら『ミランでプレーしたい』と答えた。               それが、決断した理由です。               リトル・ホンダ?                             あたしが、思いついたのが・・・・・                                 

続きを読む...

仕事とは言え・・・

2014年1月15日
仕事とは言え・・・1
              外気温度一桁の寒中の早朝。               そんな寒い時期に、こんな光景に遭遇               言わずと知れた「交通機動隊」               一般道では目にする事が多いけど、               高速道路(常磐道)で目撃したのは初めてね。               事情通に聞くと「珍しいことでは無いですよ~」                              しかし、仕事とは言っても、この陽気に               むき出しで風を受けて走るなんて・・・・               一般的に、風速1メ-トルで1℃マイナスの               体感温度と言われてるけど、時速約100キロ               だと、体感温度は一体何度なの?               あたしもバイクに乗るけど、この時期は               ご遠慮させてもらいます(苦笑)               交通機動隊でも「白バイ」乗車が許されるには               厳しい訓練を行い、信じられないような               運転技量が要求されるらしい。                              まぁ、例え方には語弊があるかもしれないけど               日曜大工の方とあたしの技量が違うのと               似たような感覚かもね。                              要するに、プロならではの技量を身につけてこそ                 対価を得られるのよね。                                                                                                       


辛口

2014年1月14日
辛口1
              年が明けて、早いものでもう初場所開催。               我が郷里期待の稀勢の里               年末の所属部屋のゴタゴタ問題などが               少なからず影響してるのか、初日に黒星・・・               まぁ、その後は大関らしい?取り口で白星               そんな、波乱の幕開けだけど、本日の解説者               ご存知、酷評で有名な北の富士               この人は、不思議と稀勢の里を酷評しない。               今日も、初日の取り組み内容を聞かれても               「あれは仕方無い」とコメント・・・               どう見ても、初日の取り組みは稀勢の里の               不甲斐ない取り口に見えるのだが・・・・               思うに、稀勢の里に「弱み」でも握られて               いるのでは(笑)               まぁ、今場所は横綱の休場で、チャンスは               非常に大きい。               今回のこのチャンスを生かして、念願の               綱取りを実現してもらいたいのだ。                              


関係崩壊

2014年1月13日
関係崩壊1
              昨晩、あたし達は楽しい酒宴だったけど               他では、何やらトラブルの様相が・・・・                        まぁ、良くも悪くも日本人は酒が入ると               本音が出ると言うか、他人の迷惑を顧みない               兎に角、酒がらみのトラブルは多い。               しかも、酒がらみのトラブルは多めに見てしまう               「本人が悪いのでなく酒が悪い!」               そんな事がまかり通る。               おいおい、酒が悪いとは、酒に失礼じゃないの?               あくまでも飲んでる本人が悪いんでしょう。               本当、腹が立つ!!!               「まぁ、酒の席だから大目に・・・・」               そんな礼儀知らずの行いをするから               若い世代の酒宴の参加率も低いんだろうなぁ・・               見ていると若い世代よりも、年配者の               酒のマナ-の悪さが目に余る。               何時までもグズグズ呑む。更には酒に呑まれ               足元がおぼつかない。               挙句の果てに他人の迷惑をかける。               これでも「酒が悪い!!」と言えるだろうか?               断言できる!!「酒でなく呑んでる本人が               悪い原因!」               大体、人間関係の崩壊の原因は酒がらみが               大半なのよね~               あくまでも適量で楽しまないと。                   本当、酩酊状態で自分を見失ってる酒飲み               の人物ほど、みっともないね。               恥ずかしくないのだろうか・・・・                        


ご予約

2014年1月12日
ご予約1
             昨晩は、友人と密談・・・・・              話しが漏れては不味いので、個室を予約。              話しの内容は・・・・・・              31日に執り行う酒宴の打ち合わせなのね(笑)              打ち合わせは、最初の数分で恙無く終了~              その後は、ざっくばらんな酒宴ね。                   


後二つで・・・

2014年1月11日
後二つで・・・1
                 交通事故現場のガラスの破片?                  いいえ、違います~                  昨日から溶けないで氷のままの今朝の                  様子。                  流石、冬将軍。水戸の「天下の副将軍」                  よりも強烈~~                  小寒も過ぎて、次は大寒。その次が                  立春。暦の上では「春」になる。                  後、二つの節気で春到来!!                  でも、現実的には「啓蟄」のあたりに                  成らないと春は実感できないね。                  冬来たらば、春遠からじ                  そんな諺が頭を過る、今日この頃ね。                     


リアルな・・・

2014年1月10日
リアルな・・・1
              駐車しているトラックの運転席に               非常にリアルな猫のぬいぐるみが・・・               ぬいぐるみと思ったいたら、いきなりに               動き出した~               少しびっくり               程なくすると車の所有者が来て               「皆に驚かれるんですよ~」                          て、事はあたしだけでなくその他大勢の方も               びっくりしてるのか。                              犬が乗ってるのは見るけど、猫が同乗してるのは               初めて見たかもしれない・・・・・                


似てる

2014年1月9日
似てる1
              メジャリ-ガ-               

続きを読む...

観賞

2014年1月8日
観賞1
              話題になってるので、観賞ね。                 永遠の0               原作の映画化作品で、原作は未読で               漫画版は読破(漫画で読破とは言わないか・笑)               漫画で、あらすじは知っていたので、どのように               映像化したのか?興味津々ね               噂通り、零戦や空母などはCGでリアルな               映像が大きなスクリ-ンに映し出されて               迫力満点。               漫画版のスト-リとは、多少違うが、まぁ               我慢できる範囲かなぁ               CGの映像のリアルさも然る事ながら               零戦のエンジン音が、凄くリアルなのには               驚いた。               調べてみたら、現存するオリジナル零戦の               エンジン音を使ったんだって~               14気筒の栄エンジン独特の乾いた音。               素晴らしい~               先日、見学したロケ地で映し出されると               このシ-ンは、こんなアングルで撮影したのか~               妙に嬉しくなる(笑)               総評としては、まずまずの出来栄えかなぁ               原作を読んでいないので、原作との比較は               出来ないけどね。               面白かったのが、原作が2006年。               映画に映し出される機器が、忠実に2006年               通話してるシ-ンは、スマホでは無くて               「ガラ携」だった。               こんな所も忠実に映像化してるんだ・・・                              が、しかし!!               映像では絶対に確認出来ないけれど               ロケ地のセットに、大きな間違いが・・・               それは、後日に・・・・・                 


修理依頼

2014年1月7日
修理依頼1
                             知人のO林さんからの修理依頼~               「年末に餅つきしたんだけど、杵の具合が                おかしい」               どれどれ拝見しましょう~               見てみると、杵の柄にヒビガが入ってる               更に詳しく見ると、柄の取り付け方に               ガタが有る。               これじゃ、駄目ね               お預かりする事、数時間・・・・               新しい柄に挿げ替えて完成!               これで、たぶん大丈夫。               何せ確認するには、実際に餅つきを               行わない事には確認出来ないのよね~               鉄の扱いは、出来ないけど、               「木」に関することならば、何とか               対処いたします~                 


夢・・・・

2014年1月6日
夢・・・・1
              換金ついでに運試し!!!               

続きを読む...

回収率

2014年1月5日
回収率1
              一年に一度のお楽しみの瞬間~               そう、「番号選択式宝くじ」を見てもらう。               一年回、毎回欠かさずに購入して               一年間貯めておき、全部一度に見てもらう               こんな庶民のささやかなお楽しみね。               例年は年末に見ていたんだけれども、今年から               年明けに変更ね。               理由は、「万が一高額金額が当選したら、               換金出来るまで、年末年始を挟み数日ある」               そうなると、その数日間は心配で外出不可能に               なるから(大笑)               そんな万に一つ、いや臆に一つ、いや兆に一つ               京に一つ、いや垓に一つ、更に予に一つ・・・               残念ながら完全に取り越し苦労でした。               それでもロト6とロト7で当たり券が5枚ね。               当選金額はあえて伏せるけど                             改めて収支決算を行なうと・・・・               ロト7(35口)×300円=10.500円               ロト6(97口)×200円=19.400円               ロト7での当たり金額が、5.200円               ロト6での当たり金額が、12.200円               支出合計金額、29,900円               収入合計金額、12,200円               12,200円-29,900円では・・・                  -12,500円               今回も元は取れずに終わりました・・・・・               まぁ、一年間の間、夢を見られたのだから               良しとするか。               こんな購入の方法を始めて、4年目               回収率で考えると、今回が一番回収率が良かった               気分一新で、この後購入したの、言うに及ばずね                  


初めてかも・・・

2014年1月4日
初めてかも・・・1
              年始の雰囲気も、段々に無くなってきた。               そんな時に、今年の年末年始、初の               これに遭遇!!                  車のお飾り               ここ数年は、殆ど目にする事が無かったなぁ~               一昔前は、付けてる車多かったけど               何時のころから付けてる車が少なくなったなぁ               更に時が経てば、「昔は付けていた懐かしい               品」そんな物になるかもね。               休みも残り僅か・・・・               そろそろ体調をリセットしないとね                              


現役続行

2014年1月3日
現役続行1
              正月早々に、こいつの出番!!               寒くなると車のトラブルNo1の症状・・・・                  バッテリ-上り               日ごろは物置の奥で鎮座してる、こいつが               今日ほど頼もしく見えたことは無い(大げさか)               実は、この充電器は、知人のY田K一氏から               頂いた物ね。               「新しい充電器導入したので、お役目ご免に                まだまだ使えるので、良かったら・・・・」               そんな経緯で、我が家で第二の人生を送ることに               まさに鳥羽一郎の「兄弟船」のフレ-ズのようで               「型は古いが・・・・・」               そう、型は古いが、なんら問題無く使える。               とっても頼りになる。               流石はプロが使っていた道具だけの事はあるなぁ                              K一~。今だ現役続行で使わせて貰ってます。                               


絶景かな

2014年1月2日
絶景かな1
             漠然とした予定で、この年末年始の休みには              登ろう!そう計画した登山(大げさかも・笑)              本日、決行!!宝篋山(通称・小田山)              朝、目覚めたら気温は高いし天気はピ-カン              「行くしかないでしょう~」              駐車場に到着すると、正月2日なのに7割程              車が止めてある。              「まったく、正月早々なのに・・・」              と、言ったあたしも、同じ穴の狢なのよね(大笑)              登山口の休憩場で頂いた案内図を見ながら              山頂目指す~              下調べでは7箇所のルートがあるのは知ってたが              まったくの勘でルートを決めて、いざ出発!!              この勘が当たったのか、外れたのか。              この山道の登りで一番キツイコ-スだと              山頂でお会いした人物に教えられた。              楽して登りたい!そう思えば、ハズレ~              険しいけど制覇する!そう思えば、当たり~              まぁ、今回は当たり。と言うことにしよう(笑)              山頂の眺めは絶景~              この時期でも珍しくスカイツリ-も見えた。              日光連山。富士山。更には超珍しい事に              浅間山までもが見えた。              何回も登ってる方が言うには、「本当に稀」              なんと、そんな稀な時に登り、見ることが              出来るなんて~              こいつは春から縁起が良いわい                            


謹賀新年

2014年1月1日
謹賀新年1
             今年も年明け。              本当に1年が「あっと」過ぎてします              果たして、今年はどんな年になることやら・・・              新年と言えばこれね。              年賀状              この「お年玉付き年賀葉書」だけども、実は実は              海外に発送すると問題になることが有るらしい・・              例えば、アメリカだとお年玉付き葉書だと              アメリカの法律に触れてしまう。              日本の「富くじ法」に該当するんだって              だから送るときは、くじの部分を切る。もしくは              塗る潰す。そんな処置が必要らしい。              この「お年玉付き年賀葉書」だけど、発案者が              なんと民間人。あたしは、てっきり郵政省の              何方が発案したと思っていた~              しかも自前でポスタ-を製作したり、具体的な              景品までも考えて交渉したんだって。                            まさか、お年玉付き年賀状に、そんな謂れが              あるとは、知らなかった~                                 



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp