ひとりごと



商業主義

2013年10月31日
商業主義1
              いよいよ、10月も今日で終了~               早いもので、今年も残り2ヶ月               「あと2ヶ月しかない」               「まだ2ヶ月もある」               捕らえ方は、人それぞれね(笑)               そんな10月31日だけど、昨今は               この日が「ハロウィン」だと連呼               お店に行けば、関連商品が目に付く・・・               メデアも連呼してるし                              本当の意味が分かって祝ってるのか?               本来はケルト人の宗教的な行事なのにね                           日本の場合は、明らかに商業主義で               物を売るために無理やりに行なってる感が               否めないね。                              なかには「楽しければ、いいじゃん~」などと               開き直る人も居る。                              ここまで幼稚な発言をすると、半ば呆れる。               自国の伝統行事が廃れる一方で、商業主義故に               普及する。               これって、どうなの?               本来の意味さえ分からずイベント化する               こんな事では、本家本元のケルトの人々に               対しても失礼でしょう               逆に、日本の節分での豆撒きが面白い~               そう思い真似する外国の方々は居ないでしょう               お隣の世界最大の人口の国を「猿真似」と               揶揄してるけど、日本人だって言えないでしょう               他国の伝統を知るのも大切だけど、自国の               伝統を蔑ろにしてまで、他国の伝統を真似るのは               どうなの?                         


格差

2013年10月30日
格差1
              JR九州の豪華旅客列車                ななつ星               完全に富裕層狙いね               気になる最高級の料金が、驚愕のお値段~               一人当たり95万円~~               昨今の雇用問題で、若年層「非正規雇用」が               話題になり、年収が平均年収が225万円               95万のウルトラデラックスな列車の旅を               2人で楽しむと、非正規雇用の年収と               大差が無い(95万×2=190万也)               ここにお土産代などを含めたら、たぶん               225万は越えるだろう(苦笑)               若者が夢中に働いて得る一年間の賃金と               ただの享楽に使う3泊4日の旅の料金が               ほぼ同額・・・・・               これが、今の我が国の現状なのか               こんな現状で良いのか?               確かに富裕層の方々にも言い分は有るだろう               努力して、「蓄えた資産だ」               そう言われれば、致し方が無いが               あまりにも格差が有り過ぎじゃないの?               この傾向は、今後も益々顕著になるらしい・・・                              しかも、今の時代の働き盛り世代               あたし達世代(30代~40代)は               老後の年金も破綻するとか、しないとか。               治めた金額が満額貰えない?               そんな不安定要素ばかり。これじゃ労働意欲も               沸いてこない~               しかも、雇用形態は不安定。               上の年代の人たちは贅沢三昧~               なんとも運の悪い時代に生まれた事か・・・・  


お値段

2013年10月29日
お値段1
             11月3日に開催される牛久のイベント                 Waiワイまつり                           今年の出し物で使う物を頼まれて製作              大まかな形など伝えられて、あたしが考えて              製作。              最初に、試作品を作り多少改良しての製作              同じ物を4個製作。              以外と難しいのが、同じ物を数個作る。これが              何気に面倒なのね。              この品の制作費だけど、1個当たり1,000円              試作品込みで5個だから、5,000円              この価格を、どう思うか?              あたしは適正な価格だと思う。              出来た品を見れば「これならば、出来るよ」              そう言う人も居るだろ。              確かに出来た物を見れば出来るかもしれない              しかし、その物を形にする思考(アイデア)              更には、道具を使い加工する手間。              これを考えると、1,000円でも些か安いかも              道具を使いこなすには、容易いわけでなく              むしろ大変なのよね~              あたしの生業は、物を作ることにより、その              対価を得る事。              すなわち、誰でもが容易く出来るような              技術では駄目なのね                            技術を出し切るには、使う道具のお手入れも              非常に大切~              長年やってると、こんな事も出来ちゃうのよね                                                                              

続きを読む...

今でも

2013年10月28日
今でも1
              本日、10月28日は、こんな記念日                   速記記念日               1882年10月28日に速記の講習会が               開催されて事に由来してるらしい。               今の時代、記録方法(録画・録音)等が               発達してるので、過去の産物?と思っていたが               どうして、どうして、アナログな方法の               記録の取り方の方が優れてる場合が有るらし~               その場にいればはっきりと一語一句聞き取れる               会話も、後に録音を聞くと聞き取り難かったり               そんな事もあるらしい。                              そんな速記。只今国会が行なわれてるけど               国会の速記は4人1組。               こので記録(速記)されたものは、答弁として               きちんとした記録になり「誰が、何と言ったか」               きちんと残るんだって。               仮に「発言した!」と言っても、4人の速記者               の耳に入らなければ、(機械の再生でも聞き               聞き取り不能の場合)               記録されないらしい。               そんな速記も、近年では技術者不足らしい~               まぁ、何時の日かは無くなる運命なんだろうなぁ                                 


お勉強

2013年10月27日
お勉強1
              金曜、土曜日は苦手?な講習会参加~                              今回の受講は・・・・・                           チェーンソー作業従事者特別教育                初日(金曜)は丸々一日、座学               例によって、最後はテスト実施               無事に全員が合格   

続きを読む...

お咎め

2013年10月25日
お咎め1
                鋭い眼光・・・・                 人間に媚を売り、餌を捕食する飼い猫とは                 違うオ―ラが・・・・                 と、大げさな事事を言ったけど、この猫                 実は、「対馬ヤマネコ」で何と何と                 絶滅危惧種の貴重な猫なのね。                 そんな、貴重な猫を15年間もの間                 飼育していた人物が居た。                 発覚したのは対馬野生生物保護センターに                 「飼育しているツシマヤマネコの具合が悪                  くなったので治療してほしい」                 と連絡、それで発覚~                 残念ながら、猫は老衰で死亡・・・                 推定年齢が15~16歳らしい                 本来ならば、貴重な動物を飼育するのは                 法律に抵触するのだが、悪意性が無いので                 厳重注意のみ。                 一方でこの猫が15年以上飼育した例が                 過去にたったの2件のみ。                 環境庁は、飼育の参考になるとして、この                 本来ならば犯罪者?の人物から詳しい                 飼育状況を聞くらしい。                 一般の人が飼育して15年                 方や、環境省の「ヤマネコ専門家」が                 よってたかって研究して飼育しても                 2例しか前例が無い。                                  あたしが思うには、猫に対する愛情の                 深さだと思うのよね~                 一時は犯罪者?の人物が猫飼育の                 指南役になるとは、なかなか面白い話ね。    


オ-バ-ホール

2013年10月24日
オ-バ-ホール1
              いよいよ、こいつのお世話になる季節。               超アナログな暖房道具。               今シ-ズンで5年目かな、軽微なメンテは               自分で行なっていたけど、今回は玄人さんに               完全オ-バ-ホールを依頼~               「何も、難しい事は無いですよ~」               「隠すことは、何も無いので見て覚えて                自分で行なってくださいね♪」               と、言われちゃいました(笑)               流石は、手馴れてさばきで、ドンドンばらす。               理屈が分かってるから、躊躇無く作業は               進む(この点は、あたしの仕事も同じね)               「非常に丁寧に扱ってますね」               (おっと、リップサ-ビスか?)               「見て、分かりますか?」とあたしが               問いかけると               「掃除の具合で、その人の扱い方が分かります」               自慢じゃないけど、シ-ズンオフの清掃は               マメにしてるから(大笑)               どんな道具でも同じだけど、整備の基本は               「清掃」清掃をすることで不具合を発見して               整備(修理)をきちんと行なう。               これが、何事一番肝心!!               無事にオ-バ-ホールも終えて、早速の               試験着火~~               早く、寒くならないかとほくそ笑む(ワクワク)               


やりきれない・・・・

2013年10月23日
やりきれない・・・・1
             現代人の生活には、もはや必要不可欠な存在の              小売店。コンビニエンス・スト-              とっくに、本家本元以上の戦略で日本のスタイル              それが世界の基準にすら成りつつある。              「欲しい物を欲しい時に!」              まさに、現代人の欲求を最大限に満たしてくれる                            開業当初は「早朝から深夜まで」              それが当たり間になると24時間営業。              営業時間帯で差別化できなくなると              お次は、商品で差別化・・・・・              コンビ二のドル箱商品が「お弁当」              本家、アメリカではお弁当販売の概念が無く                弁当販売は日本独自の品かもね。              更には鮮度の管理も徹底して、時間が過ぎれば              この有様・・・・              新聞、読み終えた雑誌と同じポリ袋に入れられて              廃棄。              廃棄といえば、聞こえが良いかもしれないが              要するにゴミ扱い              同じ捨てるにしても、雑多に処分する光景は              非常に違和感を感じる。              食べ物。そもそもは生物が命を永らえる為の              物であり、それを行なわないと、生物が              生きながらえない。              そんな、生の源を、このように軽んじて              良いのだろうか?              答は断じてである。              企業は「企業ブランド」の保持の為に品質管理              の名の下に、このような罰当たりな行為を              行なう。              「行き過ぎでは?」といえば返す刀で              「品質管理は、お客様のためです!」と返す              ここまで、お客は求めてるか?              食べられる物を廃棄してまで・・・・・              豊かになることに憧れ、その豊かさを手に入れた              どこかで「豊かさ」の意味を履き違えたのかもね。        


永久欠番

2013年10月22日
永久欠番1
              と、言っても某マスコミ資本の球団の               背番号じゃないからね~                              特撮マニアの間では有名な話の欠番               円谷プロ制作番組ウルトラセブン               この番組の12話が欠番なのよね。               画面構成的に見ても、とても幼児番組には               似つかない画面構成で、大人が見ても観賞に               値する(少し言いすぎかなぁ~・苦笑)                              それが、何故か「欠番」に?               出てくる人物の表現方法にクレ-ムが付いた               詳しい事は割愛するが、実際に被害を受けた               方々が、この番組の表現に嫌悪感抱いて               クレ-ムを付けたのならば、まだ話しは               理解できるが、なんら関係のない人物が               「この表現は怪しからん!!」と、あたかも               正義に代弁者を気取り、クレ-ムを付ける。               びびった製作者サイドは、事なかれ主義で               欠番扱いに・・・・               果たして、これが正しい解決方法なのか?               そのクレ-ムをつけた人物の意見が多数の               意見で正しいのか?               表現の自由、表現に対する規制。               見せる側、見る側の温度差の違い。               単に特撮番組と言う子供向き番組の枠を               越えて、警鐘してる気がする。               と、偉そうな事言ってるけど、               正式な名称、公営放送的な表現で言う所の               無料動画サイト(Y○○ T○○e)               で、アップ中~               噂には聞いていたけど、この12話を               見たのは、人生初めてなのよね。               果たして、今回は何時まで削除されないで               いると事やら・・・・・           


名月

2013年10月18日
名月1
              昨晩は「十三夜」               十五夜ほどは、騒がれない(少笑)               満月の十五夜よりも左が少し欠けた               お月様の方が趣があると言われてる。                              十五夜は中国の風習で、十三夜は               日本独自の風習なのよね               十五夜をみて十三夜を見ないのは               「片月見」といって忌み嫌うらしい               こんな言われが有るならば、なおさら               「十三夜」をアピ-ルして盛り上げないとね               他国の「かぼちゃのイベント」なんかは               ありがたがって、騒ぐのに自国の伝統を               蔑ろにするなんて・・・・・                           なんとも、嘆かわしい~~ 


民度

2013年10月17日
民度1
              神戸の塩屋にある、大正時代に建てれた               洋館「旧ジョネス邸」               文化的な価値もある、この建物が何と               解体される事に~               解体された後には、10階建てのマンション               が建設される計画               土地所有者が、四国香川県に本社がある               中堅不動産会社。               目先の利益を求め、このような文化的に               価値のある物を破壊する。               「金を出して購入したのだから、何を                しても、いいだろう~」               思うに、そんな発想だろうなぁ               まさに、民度の低い発想               建築を扱う会社でありながら、これだけの               歴史的な価値のある建物を破壊する。               なんとも退廃的な行為・・・・・                  


26号

2013年10月16日
26号1
              川の映像、では無くて、ここは本来は                   道路               普段は、何にも感じないで走行していても               今回の10年に一度の大雨では、この有様               平地に見えても、自然の摂理で低い土地に               水は集まり、道路もこの状況。               本当、今回の台風は凄かった               予報も注意勧告を繰り返し報道していた。               それでも、不幸にして災害が発生・・・・               やはり、自然の猛威の前では人は無力・・・ 


珍しく・・・・

2013年10月14日
珍しく・・・・1
              なんと、世間様並みに珍しく三連休~               週休二日など、夢のまた夢の業界なのに(苦笑)               そんな、超貴重な連休初日は・・・・               自転車仲間の、T野と2人で「京王閣競輪」               車検の購入でなく「自転車の部品交換会」               車&バイクの交換会は、何度も行ってるけど               自転車の交換会は初めて。               競輪場に足を踏み入れたのも初めて               そんでもって連休二日目は・・・・

続きを読む...

準備万端

2013年10月11日
準備万端1
              今年も、この季節に・・・               本来は暖房器具なんだけど、殆ど趣味感覚(笑)               薪スト-ブ。               煙突の保守点検&清掃も終えて、後は本体ね               今年は、使い始めて4年目になるので                             業者さんに来てもらい、ほぼばらしての               大掛かりなメンテナンスを実施~               例年だと、この時期には火入れしてるけど               今年は、連日の季節はずれの暑さで               流石に火入れは無理ね~               寒い季節が待ち遠しい               そうそう、只今実施中の林野庁の補助               弊社HPにもリンクしてるけど               なんと「薪スト-ブ」も補助の対象なのよね               これを、機会に「薪スト-ブ導入」は               如何でしょうか?               ご相談下さい(珍しく仕事の話ね・笑)               


シェ-!!

2013年10月10日
シェ-!!1
              おそ松くんのキャラクター                 イヤミ               まぁ、架空の人物だから良いけど               これが現実の生活で身近に居たら・・・・                              そもそも、「嫌味&毒舌」を言う人の               心理は、なんなんだろうか?               罵詈雑言で相手を罵る心境とは?                              そこまで、言わなくても理解しあえるのにね。               言われる方が悪いのか?言う方が悪いのか?               どちらにしても、嫌な心持だけが残る・・・               以外と、言った方は、ケロリとして               言った事を忘れてる場合が多々ある(苦笑)               逆に言われた方は、忘れないのが大方の人。               あまり、毒舌&嫌味&罵詈雑言を口にするは               如何な物か?               そんなに、人を罵るの楽しいのか?               なんか、最近こんな人が多い気がする・・・               世の中、ギスギスしすぎじゃないの?               


証明

2013年10月9日
証明1
              とある事で、こんな物が必要に・・・・                  印鑑証明書               また、この証明書を発酵してるお役所の場所が               言い方をすれば「風光明媚」               悪い言い方ならば「辺ぴ」                              しかし、この捺印なる行為は世界中でも               東アジア地域だけのものらしい~               諸外国は署名(サイン)で済ませる               そういえば、数年前にカナダの人が               ハンコウが珍しく、とても気に入って               自分の名前のハンコウを造ってもらい               お土産にして持ち帰ったなぁ~               その人が言うには「署名(サイン)なら               幾ら真似をしても、完璧にまねは出来ない。               これ(ハンコウ)なら、誰が押しても同じ。               こんなのでいいの?」               確かに、その通り~               今後も、この制度は続くのだろうか?               ぺ-パ-レスが進むんでる情勢で               紙に捺印の仕組みは、どうなるのか?               もしかした、数年後には画面に捺印を・・・               そんな事もありうるかもね。               


サポ-ト

2013年10月7日
サポ-ト1
              昨日のイベント帰り、とんでもない事が・・・               無事に終えて、回送車に積み込んで               帰路。夕方の交通量の多いお台場を走行中に               回送車に異常発生!!!               走行は可能なんだけど、点いてはいけない               ランプが点灯~               茨城と違い停車する場所を探すのも               一苦労。しかも車が大きいだけにね               自走は不可能と判断して、回送車を               回送することに。嘘のような本当の話しね               そこで利用したのが保険のサポ-ト               保険も単に事故の補償だけでなく               今回のような場合にサ-ビスが受けられる。               何となく、「そんなサ-ビスもあるんだ」と               知ってはいたけど、実際に受けると非常に               助かる~                                


旧車天国

2013年10月7日
旧車天国1
              本日は、先輩のI塚さんに誘われて               お台場で開催されたイベント参加               その名も・・・・・                  旧車天国               でも、財布の中は地獄に直行~(大笑)                              そこで見た車が・・・・・ 

続きを読む...

打ち合わせ

2013年10月4日
打ち合わせ1
              毎年の事だけど、10月に入るとこの集まりね               11月3日、文化の日に開催される                  Waiワイ祭り                昔昔は「商工際」というイベントだったらしい               昨晩、集まったのは「今年の出し物」の               打ち合わせね。               今年も、新しい出し物を企画~               詳しい事は、極秘事項なので、まだ内緒(笑)               何故か、今年もあたしが製作することに・・・・               二年連続で、製作かぁ。               去年は、大作だったけど、今年は・・・・               近日中にお披露目なので、乞うご期待!!


目的は

2013年10月3日
目的は1
             今年も、共通一次試験の話題になる時期到来。              最高学府で勤勉するには、避けがたい試験ね              そもそも、勉強とは何なのか?                      端的に言うならば、知らない事を知り生活に              活用して、生活をより良く向上させるもの。              そのように思うのよね。                            広く万民に「教育の権利」を我が国は保障して              税金を使い義務教育を施している。              義務教育が終わると、更に知識を吸収したい              人は、高等学校に、更にもっと知識を得たい人は              最高学府である、大学に進学を目指す。              そもそも公的な教育程度で共通一次試験は              合格できるのが前提でしょう。              公的な教育で教えないような、問題が出題              されるならば、万民に平等な教育を受ける権利が              侵害されている事になる。              本来、今回の画像のような教育の場は、              公的な教育の補助的な位置に存在するのが              本筋。それが今では、このような教育の場で              勉強しないと、最高学府に入学するのが困難              更に、この手の教育の場の講師は、公的な              教育機関の先生よりも、理解しやすく教える                            何かおかしいぞ。補助的な教育機関のはずが              公的な教育よりも教えるのが上手いのは              資源の無い日本に唯一ある資源は「人の力」              更に言うならば「人智」 この資源に              磨きをか無ければ、日本は没落~              そうならないように願います。  


誰のために・・・・・

2013年10月2日
誰のために・・・・・1
              かねてから囁かれていたけど、やっぱりね。               消費税率アップ(5%から8%)               先の総選挙で「断固反対!」を公約に掲げ               当選した、先生方はどのように責任をとるの?               中には「命がけで反対します!!」と連呼した               先生もいたけど「命がけ」て事は、法案が               可決成立した時は、その命はどうなるのかなぁ               まぁ、毎度毎度の選挙のパフォ-マンス               でしょうね(大笑)               そんな税率アップで、ニュ-スで高齢者が               「年金24万円で、生活は苦しい~」               と、訴えていたけど、あたしは呆れた               40代で給与手取りで20万円以下の世帯が               ざらに居るこのご時勢に、高齢者二人暮らしで               24万貰って、足りない~               いい加減にしろ!!               高齢者で、ほぼロ-ンも終えて、家計の               負担は少ないはず。子供教育費が掛かる               訳でもないのに。               そもそも、税率を3%引き上げるのは誰の為               高齢者の社会保障充実の為でしょう               あなた方高齢者の為に、広く万遍に徴収して               保障に当てるんでしょう               人生で一番金が掛かる年代が、手取りが少なく               生活に四苦八苦して働いてるのに、仕事を               していない人たちが、仕事をしている人よりも               多い金額を手にしてるの、どう考えても               おかしいでしょう。               乱暴な言い方をするならば「働き盛りの世代の               財布から、ネコババしてる」こんな考えも               強ち的外れな表現ではない。                  


初代

2013年10月1日
初代1
              なんともビンテ-ジな雰囲気プンプン~               また、この自動車修理工場とのマッチングが               いいねぇ~               この車、後ろ姿を見ると50年代のアメ車?               いいえ、国産車なんです。               テ-ルが跳ね上がったスタイルは、一時期               流行して、あのドイツの「メルセデス」ですら               採用した事があるくらいなのね。               この画像の車は、今でも車名が受け継がれてる               車なのよね。               社名は変わっても車名は変わらない               プリンス・スカイライン(ALSI-2)               初代のスカイラインね。               1959年登録だから約50年前の車               それが、未だに存在して走るのよね。               流石に今の車のようにメンテナンスフリ-               とは、いかないけどね。               定期的に整備を行い大切に扱えば、50年も               乗れる。               果たして、今の車が50年後まで走行が               可能か・・・・               たぶん無理でしょうね~                



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp