ひとりごと



見聞

2013年9月30日
見聞1
              井の中の蛙、大海を知らず               この故事(諺)あたしに生業にも当てはまる               昨今の建築業界も、御多分に洩れず               進化、進歩してる。               新しい工法(これには賛否両論ありね)               新しい建材・・・その他諸々ね                            一番に感じるのは、間取り               特に、あたしの天敵「ハウスメ-カ-」の               間取りは、日進月歩               良い、悪いは別にして、一般消費者の               購買意欲を掻き立てる~               笑うに笑えない話で、大工の子供が               父親に家を建ててもらいたくない。               そんな話しを噂で聞いたことがある               何も、親子が不仲でもないのに・・・               子供言い分は「今の住宅事情を理解せず               昔ながらの野暮な間取り」                              分かる、分かる。その意見~               要するに、この諺の通りなのね               腕は良くても、今家を欲しがってる人の               希望(間取り等)を理解していないから               こうなるのよね~               腕(技術)が大事なのは、言うに及ばずだけど               時代に即した対応をしないと駄目ね。               大海を見て、見聞を広め自分に取り入れる。               どんな業界でも、このことを怠ると、               淘汰されて、取り残されてしまうぞ~   


実態

2013年9月28日
実態1
              この人物の肩書きが、なんとも不思議な名称                   経済アナリスト               なんとも胡散臭い名称~               そもそも評論家などは、胡散臭い               自論を唱えるが、その事に責任なし。               要するに「言うだけ言って言いぱなし」                              さらに、この人物の著書で               「年収300万円時代を生き抜く経済学」               そんな事を執筆して、自分は印税で               大儲け~                              以前から「日銀総裁もしくは大蔵大臣に                               してくれたら、半年で景気回復させます」               と豪語!               「もしできなかったら死刑になってもいい」               自分でも「絶対にありえない」そう踏んでの               世間受けの発言。               ようは「口だけ番長」               元でも掛けずに、一儲け               なんとも卑しい商売。  


いよいよ?

2013年9月26日
いよいよ?1
                 我が郷土の誉れ!                  (龍ヶ崎の皆さん、御免ね~)                    稀勢の里                  毎場所、毎場所、「今ひとつ」                  そんな取り組み内容だけど、今場所は                  何時もと違うぞ~                  自分の取り口を作れなくても慌てない                      心技体                  この言葉の「心」の充実を感じるね~                  他の「技」は、左四つ右上手を取れば                  角界でも最強だろう。                  以前から指摘されてる「ツメの甘さ」                  今日の取り組みで見せたが、落ち着いて                  さばき、見事金星~                  「体」これは、今更言う事なし。                  更に言うならば、怪我をしない                  力士はこれが重要で、怪我が原因で                  力を十分に発揮できない。最悪は                  引退・廃業・・・・                                    いよいよ、今回は「優勝」の二文字が                  現実的になったかも。                  明日からの取り組みで取りこぼし無く                  白鵬と対戦すれば・・・・・                                       


観賞

2013年9月25日
観賞1
              閑散とした場内・・・・・・               昨晩は、久々の映画鑑賞~               賛否両論の風立ちぬ               「戦争賛美」「喫煙シーンが多い」その他諸々               実際の堀越二郎を知ってると、どうも               違和感を感じる~               スト-リ-も・・・・あたしの個人的な               感想は、いまいち。               映像は綺麗で、映し出される時代考証も               きちんと出来てるし、この点は素晴らしい。                              見終わって「戦争賛美」と言われてるが               何処がそうなの?               言い方に語弊があるかもしれないけど、               道具(兵器)の飛躍的な発達は、このような               時代にこそ発達するのは事実。               平時とは比べ物にならない位に発達する。               技術者はそのことは誰よりも理解してる               でも技術者は、「更に高性能を!!」追求する               また、追求しない技術者は一流とは言えない。               そんな、矛盾を感じながらも、開発をする。               しかし、それは「人を殺める道具」に・・・・               純粋に「空を飛ぶ」そんな夢も時代の流れに               かき消される。               なんとも技術者とは因果な生業・・・・                


商魂

2013年9月24日
商魂1
              セリ-グリーグ優勝(暫定)したのが               この球団ね。               この球団が優勝(暫定)したら、7時~11時               の屋号の便利なお店が、こんなセ-ルを開催               なんとも、商魂たくましい~               あたしのような市民は通常より安く買えて               ラッキ~               今回のセ-ルは、どの球団が優勝(暫定)でも               行なったのか?               大阪の電鉄が親会社の球団でも?               広島の車会社が親会社の球団でも?               名古屋の新聞社が親会社の球団でも?               東京の飲料水販売が親会社の球団でも?               横浜のSNSサ-ビスが親会社の球団でも?               どうだったんだろうね~               あたしの個人的な見解では、この球団だから               行なった気がするのよね~               真相は如何に!!


移ろい

2013年9月23日
移ろい1
              日々、忙殺されてる現代人。               季節の移ろいを感じる事が少ない               それでも自然界では、きちんと季節の               移ろいを営んでいる。               今年も例年通りに、この花が咲いた・・・               この花が咲くと、季節は完全に秋に 


競技人口

2013年9月20日
競技人口1
              世界選手権14連覇~               吉田沙保里。               数々の功績が認めれて国民栄誉賞受賞               そんなレスリングもオリンピック競技から               除外に・・・そんな危機も何とか回避                        確かに、14大会連覇は凄い偉業ね               でもね、こんな事実も有るのご存知~                  8000対1                この数字の意味分かるかなぁ?               レスリングの男女比率の数字               男子8000人に対して女子1人!!               競技をしてる人には悪いけど、女子レスリング               世界規模で見ればマイナ-競技               例では「女子のレスリングあるの?」               そう思ってる人も世界には多くいる。               国内大会を実施してる国は世界規模で見ても               二桁に満たないんだって。               まぁ、言い方は悪いけど、競技人口が少ない               競技で連覇してもねぇ・・・・・・               選手は一生懸命に切磋琢磨して練習してるけど               あまりにも世界規模で見るとマイナ-なのは               否めない。               そんな事実は伏せておいて、「連覇・連覇」               と騒ぐ世間(マスコミ)は、如何なものか               メダルを取るとマスコミに露出するけど               競技人口を増やす啓蒙をするでもなし。               競技の魅力・技術論をわかりやすく話す               でも無い。               聞き手側も、そんな話しを聞きだす訳でもなく               単なる「居酒屋での世間話」的な演出が多い。               単なる、自己満足で自分に陶酔してる               そのようにしか、見えないんだけどなぁ・・・                     


十五夜

2013年9月19日
十五夜1
                 今年もこの時期に・・・・                  ついこの間までは、噛み付くよう暑さが                  すっかりと涼しく過ごしやすい季節に移行                  今夜は十五夜。                  天気に恵めて、綺麗なお月様                  月の美しさよりも、お供えの                      団子が楽しみです(笑)


ここは何処?

2013年9月18日
ここは何処?1
              秋めいた陽気に誘われて、美術館で美術を               観賞・・・・               では、ありません~               そんな、美術館と間違えてもおかしくない               この建物。その正体は・・・・・・・・                牛久市クリ-ンセンター               日本語的に言うならば「ゴミ処分場」               人間誰しも生活をするならば、必ず               ゴミは出る。               それを、何処で処分するか・・・・・               どこかが受け持つしかない。               そうなると、近隣に住む人は嫌悪感を抱く               (まぁ、当然のことだけど)               ただ説得するだけでなく、交換条件的な               優遇措置を近隣の人に手厚く施す               この方法はどうだろうか?               (実際には、どうなのか不明)               例えば、近隣の人は税制面で優遇する。               ゴミ出しも、集積場所まで行かないで               玄関先に出せば、個別に回収するとか。               嫌な事だけ押し付けて、何のメリットも               無ければ、誰だって嫌でしょう。                  要するに「ギブ・アンド・テ-ク」ね   


ご案内

2013年9月17日
ご案内1
              夕方、ご近所のコンビ二で買い物をしてると               重装備の自転車、ご来店~               お話しを伺うと「今日で4日なんですよ」               スタ-トがなんと愛知県               遠路はるばるご苦労様です。               ゴ-ルは北海道だけど仙台からフェリ-で               北海道に上陸の予定らしい。               今年の夏、ツ-リングの方と出会うのは               2回目~               どちらも「土浦で野宿を・・・」               残念ながら土浦(霞ヶ浦近辺)の野宿は               お勧めできないのが現状               そこで、ご案内したのがお隣               「つくば市六斗の森 キャンプ場」               (けして、回し者では無いからね・笑)               なぜ、そんな事をするの?               その答は至って簡単なのよね               「それは、あたしが旅に出たときに受けた                恩を返してるだけ」               九州・四国・山陰・東北・・・・               行った先々で、人の恩を受け良い旅が出来た               そんな親切な思い、どこかでお返ししないと               罰が当たるでしょう~                              最後にがっちり握手をして旅の無事を祈り               お別れ~               もし、ここを見ていたらご連絡お待ちしてます               無事な良き旅を!!   


一過

2013年9月16日
一過1
             予報の通り、凄まじい勢力の台風              当地は、さしたる被害も無く過ぎたけど              被害が甚大な地域もあったみたい・・・              毎度の事だけど、自然の猛威に前には              人の力などは、取るに足りない程の                 微力さを、改めて実感。              今回も「やはり」と言ったら不謹慎かも              しれないけど、こんな気象状況なのに              「屋根に上がり転落・・・・」              「川の様子が心配で見に行って流される・・・」              そんな事故が有ったらしい。              雨漏りなど天気が回復してから直せば良いのに              川など増水していたら、人一人の力などでは              何にも出来ないのだから、水が引いてから              作業を行なえば良いのに。              毎回毎回、このような気象状況の時には              注意勧告してるにも関わらず、毎度毎度              この手の事故は発生する。              どうして、大人しく家で待機できないのか・・・・              そんな台風も夕方には過ぎ去り、風も収まると              今までの夏の空気が入れ替わり、秋に空気に              なった気がする。                       


コネ?

2013年9月15日
コネ?1
              今は、まだ容疑者ね               こちらの人物、あの有名人のご子息               お父上は、元文化放送のアナウンサ-で               今では、ギネスに記録が認定~               「一週間で最も長時間、出演する司会者」               まぁ、どうでもいい記録だけどね(笑)               長時間出演と正しい事をコメントしてるかは               別だしね。               あたかも「私は庶民の代弁者!」を装い               詭弁を弄する。               そんな彼、もう一つの顔は「○国工業」の               取締役社長の肩書き。               散々、「談合は悪だ!」と画面で叫んでいて               自分の会社は、談合で再三の勧告処分~               談合の是非は有るけど、自らの口から               「悪だ!」と言っておいて裏に回れば               その悪事を行なう。               まさに、二枚舌~               そんなご子息も、ご他聞に漏れずお父上と               同じ業界入り~               なかなか実力が備わっても入る事が困難               よほどの実力(能力)を備えた人物で有ろう               もしくは、昔から囁かれてる、何とかの               七光りである後光のお力?               兎にも角にも、人のカ-ドでお金を               引き出すような行為は駄目でしょう~ 


鳥・鳥・鳥

2013年9月13日
鳥・鳥・鳥1
              県西地区の人ならば、知らない人は居ない               (言い過ぎかも・笑)               旧石下町、現常総市にあるお店               「クロサワの鳥」               あたしの味覚の好みでは、某全世界展開               をしてる、鳥屋さんよりも好き~               味は、日本人好みの醤油べ-スの               さっぱり系~               何よりも、骨がスルスル取れて食べやすい               なかなか、あっち方面に行く機会が無いので               行くと、必ず購入~               今回も、美味しく頂きました。                 


境界

2013年9月12日
境界1
              なんとも、アバンギャルド~               どんな人物が乗ってるか?               非常に興味有るけど接触出来なかった(少笑)               単なる、悪戯書き?               何か表現したくてのペイント?               もしかしたら、有名な現代芸術家の作品?                            実は「日比野克彦」の作品?               本人が乗っていたりして?               正直言って、現代芸術あたしには理解不能~               まぁ、言い方は乱暴だけど、現代芸術は               一般人に理解されるようでは、現代美術は               駄目~               現代美術と単なる悪戯書き。               境界は何なんだろうか?               更には「何をもって現代美術なのか」               あたしには、まったく見当皆目つきません                               


費用対効果

2013年9月11日
費用対効果1
              今年も稲刈りの時期になったんだよね。               お米農家の皆さん、ご苦労様です。               そこで登場するのが、稲刈り機               凄いモデルになると、高級車と同等の               価格~               高級車では稼げないけど、此方機械は               稼げる。               でも、作業時間は、非常に短い。               年間の実動時間に換算すると普通規模の               稲作農家では、一週間も動かさないかも・・・               それで、あの価格でしょう。               費用対効果を考えると・・・・・・               だからと言って、昔ながらの手作業では               無理な話でしょう。               手作業だったら数週間もかかる稲刈りが               数十分で終了だもの、誰だって機械導入               するよね~               あたしの短絡的な思考だけど、               稲刈りのみでなく、部品を付け替えれば               田植えも出来る。そんなマルチな使い方が               可能な農作業機械が出来ない物かと               思っちゃうのよね。               無理なのかなぁ?               


一枚だけ

2013年9月10日
一枚だけ1
              贋作とみられていた絵画が実は真贋。               古今東西、名画・名品には贋作が付き物(苦笑)               今回、真贋と判定されたのが日本人大好き               「フィンセント・ファン・ゴッホ」               今では、ゴッホの作品が売り出されれば               数百億円に価格が付く。               そんな高額な絵画でも、自身が生前に               売れた絵は、たったの一枚               しかも、お情けの購入~               波乱万丈の人生で、最後は自ら命を絶つ・・・               生前、ゴッホの生活は困窮の連続で               弟に世話になり、精神を病み、               周囲からは「狂人」扱い               それが今や数十億円で売買される。               本人は生活に困窮していたのに・・・               ようは、絵画を描いた本人は極貧で               それを売買するブロ-カが大儲け~                              しかし、実物を見たことが無いけど               本物の作品は、どうなんだろうか・・・・               絵画が良く分からない、あたしでも               感動するくらいの絵画なのか?                  


2020年

2013年9月9日
2020年1
               2511日                この数字は、東京オリンピック開催までの                カウントダウンの数字。                「まだ、2511日かぁ」                「もう、2511日しか無いのかぁ」                捕らえ方は、まちまちね。                トルコは5回も立候補しながら、今回も                落選・・・・                近隣諸国が国際紛争の火種になってるのが                原因かな?                競技種目も、何やらすったもんだで                問題噴出~                辛くも「レスリング」が正式種目に決定                これも、男女競技人口比率など、いろいろ                問題有るみたい(この話しは後日ね~)                近代オリンピックになってから約100年                あまりにも競技が多すぎる                やはり、陸上競技が基本で、陸上競技での                活躍が無いとね・・・・                どうも、アジア勢は陸上競技は不利                そんな、不利でも、活躍してメダル獲得                した日本人が居たんだよね~                1928年アムステルダム大会の                三段跳びで、織田幹雄が金メダル                1932年ロサンゼルスオリンピック大会                これまた三段跳びの、南部忠平の金メダル                          そんな輝かしい活躍を2020年に                この目で見られることを期待してるのよね~                                   


2013年9月8日
宴1
              昨晩は、久々に・・・・               この人物と宴~

続きを読む...

久々の

2013年9月6日
久々の1
                  久しぶり・・・・・                   釘じゃなく、指を打ったのは(笑)                                      実は、昨今の建築現場では玄翁で                   釘を打つ事が少ないよね~                   作業効率を上げるために、                   通称「鉄砲」と呼ばれる釘打機を                   多用するのよね。                              更には、作業効率ではなく、釘打機                   で無いと、打てない建材で施工する                   そんな、建材で建てる建物も存在                   木質では有るけど、木でない。                   大きな声では言えないけど                   「紛い物」                   そんな建物しか施工をした事の無い                   若い大工に「玄翁で釘打つのが                   上手ですね~」                   そんな笑えない事を言われて事が・・                   ついに日本建築も落ちる所まで                   落ちたもんだ。                   誰が、日本の建築をこんな状況に                   したんだろうか・・・・                   あぁ~嘆かわしい   


ブラック企業

2013年9月5日
ブラック企業1
                昨今、話題のブラック企業。                 この人物の会社も吊し上げ~                 まぁ、当たらずも遠からず。そんな所                 でしょうね(苦笑)                 こんな言い方は語弊が有るかも知れないけど                 会社が儲かる=泣いてる従業員が居る                 こんな公式が成立するとかしないとか・・                 実しやかな話しね。                 ブラックといえば、建築業界も噂では                 結構えげつないらしい~                 手間の引き下げ。お施主さんからは                 結構な金額で仕事を請け負っても                 作業を行う職方の賃金は、カット~                                  そんな実情でも、あまり世間一般の                 ニュ-スではまず取り上げない。                 なぜだろうか?                 答は、簡単ね~                 だって、ニュ-ス番組のスポンサ-様が                 ○○ハウスだったり△△ホーム、もしくは                 ××住建だもの、そんな事を取り上げる                 はずなど有り得ないでしょう~                 ニュ-スは、本来公正であり、真実を                 伝えるものだけど、都合の悪い事は                 伝えていない。                 まぁ、所詮は民放のニュ-スなどは                 スポンサ-様の御用放送レベルかも?                                 


今、脚光・・・・

2013年9月4日
今、脚光・・・・1
              先日、監督業を引退宣言した               宮崎駿作品「風立ちぬ」で               俄然、脚光を浴びる飛行機               正式名称が、これまた長いのよね                零式艦上戦闘機               れいしきかんじょうせんとうき               ゼロ戦。ゼロ戦と呼ぶけど、正式な               呼び方は「レイ戦」なのよね。               本来は、空母での運用が目的の飛行機                                          名称の「零戦」の意味は、この飛行機が               正式に採用になった年に秘密が・・・               昭和15年。この頃は西暦よりも               我が国固有の暦で、紀元と言う暦が               一般的で、この年が紀元2600年               その後ろの数字を取って「レイ戦」と               銘銘されたらしい。               確かに、その当時は世界最高水準の               工業製品だった。               ただ、あのような時代で、あのような場面で               運用するには、大いに問題のある飛行機                       手作りの一品物ならば、最高の物でも               大量生産して大量に運用するには               あまりにも、手間のかかる製品らしい。                              実物をまじまじと見ると、その手作り感が               随所に見受けられる。               兵器として見ると最高とは言いがたいけど               一品物の工業製品の観点から見れば               紛れも無く、世界でトップクラス~                                          


扁桃腺

2013年9月3日
扁桃腺1
                 今回で3回目なのよね。                  扁桃腺の炎症~                  お薬の効果で、ほぼ完治ね                  数日前までは、唾を飲み込むのにも                  痛くて難儀していた(泣)                  「お薬も効きますが、点滴の方が                   効果は早いですよ~」                  「是非是非、お願いします」                   本当に点滴の効果は絶大!!                   点滴の治療が終わると、あれだけ                   痛かった扁桃腺が嘘のように                   痛まない~                   お医者様が言うには、扁桃腺の                   炎症の原因は・・・・・・                   「過度の疲労」                   思い当たりますか?                   即答で「大いに思い当たります!!」                   当然でしょう。今までの酷暑での                   戸外労働だもの。                   体調不良を起こさない方がおかしい                   それ位の気候だものね                   これだけ暑い夏だけど、                   冬はどうなんだろうか?                                       


当たり前でしょう

2013年9月2日
当たり前でしょう1
                 今さ、何を言うのか・・そう思うね。                  祭りに付き物の「露店」                  大阪での夏祭りで、「くじ引き」の                  露店で、詐欺事件発生~                  事件の経緯は、今も昔も変わらない内容                  「くじに当たりの番号を入れていない」                  1万以上くじを引いたが当たりが出無い。                                    「おいおい、良い大人が景品欲しさに                   一万もくじ買うなよ」                   ここの独り言でもネタにしたけど                   語弊がある言い方かもしれないけど                   祭りの露店なんかは、最初から                   如何わしい商売と思わなくちゃね。                   それを理解した上で楽しまないと。                   くじを引いて1万も使った男性は                   本当に、当たると思っていたのか?                   そんなの気の利いた中学生でも                   「あんなの、当たらないよ~」                   と理解できる。                   要するに、祭りは非日常を体験する                   機会であって、日常では、ありえない                   そんな出来事が、まかり通るし                   また、そんな出来事を多少は目を瞑り                   大目に見る。                   そんな暗黙の決まりごとで成り立つ                   そのように思うんだけどなぁ・・・・                   取り締まる警察だって内心は                   「当たりが入ってない?                    当然の事でしょう」                   と、思ってたかも?                   いや、たぶん思っていたはず。                   ただ、訴えられたら、捜査を                   行なわないとならないのが使命。                                        あまりにも規制をかけては                   非日常を体験できる祭りも面白み                   半減してしまう~                   もう少し、本音と建前を理解して                   くじ引きをしないとね。                   いい大人なんだからね(笑)       


豪雨

2013年9月1日
豪雨1
              怪しい雲が接近したと思ったら・・・               数分後には、こんな有様~               まさに「バケツをひっくり返した豪雨」               車の運行はノロノロになり渋滞               対向車の飛沫でワイパ-は役に立たない               しかし、程なく走ると、雨が小降りになり               道路は濡れていない状態に変化               まさに典型的な「夕立」



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp