ひとりごと



正しい施工

2013年6月30日
正しい施工1
           たまには、お仕事のお話ね。            今では当然で当たり前、入れない施工をしてる方が            珍しい                 断熱材            いろいろな断熱材が有るけど、一般的な断熱材が            グラスウ-ル系断熱材。            施工性も良くて、扱いやすい断熱材。            これは、大工施工で壁面に入れる            今回の画像。実は間違った施工方法なのね。                      縦の木材(間柱)の正面に断熱材の端っこを            止めるのが正しい施工方法。            そうする事で、次の工程の石膏ボードを張り            完全に断熱材が落ちなくなる。            石膏ボードを張ってしまえば、見えなくなる・・・・            極端に言うならば「張ってしまえば確認不能」            まぁ、石膏ボ-ドを剥がせば見れるけどね            出来栄えが良くても、こんな施工では駄目!!            特に年配の職人にこんな施工する人が多い            「断熱材?入ってればいいんだろう!」            そんな、開いた口が塞がらない返答が~            正しい施工方法を教えれば「面倒だ!」            「知らない!」            そんな自慢して大きな声で言う事で無いでしょう            知らなければ正しい施工方法を学ぶのが本筋。            それを「面倒だ!」「知らない!」言語道断!!            こんな嘘のような話が、21世紀にもあるんだ(笑)            まったく信じられない~   


加工精度

2013年6月28日
加工精度1
          またしても、ついつい手を伸ばしちゃいました(笑)           缶コ-ヒ-のおまけに釣られて~           改めて見ると、出来栄え悪くない。           むしろ良いかもね           あたしが、チビッ子のころ大好きだった           「トミカ・ミニカ-」よりも出来栄えは           おまけの方がいいかもね           遠い記憶だと、相当数のミニカ-を持っていた           今となっては、超貴重なミニカ-も・・・・           残念ながら、その当時のミニカ-は一台たりとも           残っていません~


日常茶飯事なの?

2013年6月27日
日常茶飯事なの?1
          とある、夕方のニュ-ス番組での特集。           「万引きGメンVS万引き犯人」           良くある特集の構成(苦笑)           ただし、今回は「高齢者の万引き」の内容           毎度毎度、この手の映像を見ると思うのが           「取材のタイミングで、こんなにも万引き            の瞬間の映像が撮れるものだなぁ」           疑問なのは、どの位の取材期間なのか?           月単位で取材なの?           あるいは、万引きが日常茶飯事の出来事で           たまたま取材に行っても、万引きの瞬間の           映像が撮れるの?                      真相はいかに!! 


生息

2013年6月26日
生息1
           ジメジメした梅雨の季節            こんな季節にお似合いの生物が、こんな生物            ナメクジ。            ただ、このナメクジは外来種で、はっきりと            した「ヒョウ柄」(関西のおばちゃんが好む            あの柄ね・笑)            なんと体長が15センチにもなるんだって~            そんな生物が、県南地区でも生息が確認されてる            こんな姿を見たら、たぶん驚くだろうなぁ            やはり、ナメクジだから「塩」をかけると            死んでしまうのだろうか?            塩をかけることにより、ナメクジの体内の水分を            外に出してしまう為に死んでしまうらしい            なんと、意外な事に「塩」よりも「砂糖」の方が            効果的らしい~            生命を維持するのに欠かせない塩だけど、一気に            過剰な摂取は危険!!            体重50キロの人が一気に150グラムの塩を            食べると、命が危ない状態になるんだって。            今の暑い時期、「塩分摂取」が盛んに言われてるけど            撮り過ぎも危険。            摂らないのも危険。            要するに、程ほどにね            


笑顔

2013年6月24日
笑顔1
                      だめ、だめ~            しかめっ面、泣き面            スマイル、スマイルね。            どうも、最近の世の中はスマイルが足りない            「笑う角に福来る」            そんな言い言葉もあるんだから!            笑顔が一番ね 


登録

2013年6月23日
登録1
           地元自治体は、今回の決定は大歓迎でもあり            悲願でもあったはず。            富士山世界遺産登録。            今回、晴れて世界遺産に登録決定!!            と、嬉しい事だけど、そんなム-ドに言い掛り            では、無いけど今回の登録は、世界文化遺産での            登録。            普通ならば「自然遺産」と思うけど、あまりにも            利用されすぎて、本来の自然の姿が残ってるとは            言いがたいらしい。            確かに、山頂には元気象レ-ダ-基地があったり            し尿処理施設の不備(近年は整備されつつあるが・・)            更には不法投機によるゴミ問題。            それらを目の当たりしたことが有る人なら            「これじゃ無理・・・・」と思うはず。            自然遺産に登録された「ガラパゴス諸島」だと            島に上陸する際には、足元を洗ってからでないと            上陸させないほどの徹底振り!            かたや、富士山は、なんら規制も無く登山可能            そんな状況に歯止めをかける意味での「入山料」            それも、話しが頓挫状態。            江戸の時代にも122文の入山料を納めていたいの            122文と言えば、今の貨幣価値で言えば            約1000円。これ位の金額は納めても仕方ないと            思うんだけどなぁ~            本来ならばめでたい事なんだけど、なんだか            腑に落ちない・・・・・ 


300年

2013年6月20日
300年1
                      聞いたことは、あったけど手にしたのは、初めて。                  計算尺            17世紀に対数が考案されて、10年後くらいに            計算尺が発明された。            それから電子計算機が普及する1970年代まで            工学系の人には無くては為らない存在。                        当時を知る人に話しを聞くと「あれは非常に            便利な道具だった」            あたしなどは使い方が分からない~                        噂では、生産中止の物なので、欲しがる人が            居るらしく、美品は高値で取引されてるらしい。


6月19日

2013年6月19日
6月19日1
          本日、6月19日。           文豪太宰 治(津島 修治)の           命日(これには諸説ありだけどね)           若い頃から、あの世に行く事に興味が           あったらしく、数回の未遂。                      自ら命を絶つ。それなりの悩みが           あっての事。           彼の悩みが「生まれ出でた環境」           何も貧しく生活苦では、無くて           資産家に生まれた事が悩みだったらしい           なんとも、羨ましい~           現代の自殺の原因のトップが金銭的な悩み           いわゆる貧困。           次に人間関係。職場などの人との関係           会社を離れれば、人間関係もリセットが           出来る環境の人ならばいいけど、なかには           リセットも叶わない人も・・・・           そうなると不幸以外の何ものでもない~           まぁ、大概の人の悩みはこの二点かな           最悪なのは、金もしくは仕事が無くて           それが原因で人間関係が抉れる~           もう、そこには怒号と怨みしか存在しない               だろうなぁ~。           あぁ、嫌だね。こんな事で人間関係が           抉れるなんて。           しかし、これが現実・・・・・・        


現実は・・・・

2013年6月18日
現実は・・・・1
          60年代の近未来の空港の図。           右肩上がりの好景気で「行け行け、ドンドン」           そんな時代に書かれたもの。           60年代には「未来はこうなるのかなぁ~」           そんな期待を抱いていたけど、現実はどうか?           海上を自由に動ける空港。                     残念ながら今だ現実には存在していない。           着陸寸前の飛行機。思うに超音速旅客機           こちらはコンコルドが運用したけど           数年前に退役・・・・                     希望に満ちた近未来。           現実は、どうだったったかと言えば           コンコルドは燃費の悪さ、騒音問題など           問題山積~           なかなか夢描いた世界と現実は開きがあるのね。 


披露困憊

2013年6月17日
披露困憊1
          昨日も友人2人で、カヌ-でパドリング           悲しいかな人力だと、少しの風で波がたつと           俄然、進みが遅くなる~           疲れたので、休憩中の一こまね(笑)                      カヌ-と言えば、あたしの個人的な           原体験がチビッ子の見ていた「カルピス劇場」の               あらいぐまラスカル           主人公のスターリングが操るカヌ-に憧れ           「何時かは、カヌ-に・・・」と思い           数十年(笑)           番組では、簡単にパドリングしてるけど           実際は、非常に難しい~           こんなところにも、フィクションの手痛い           洗礼が・・・(大笑)           往々にして、あの手の物語は、現実と           掛けなれた事が多い。           物語に出てくる可愛いアライグマ「ラスカル」           実は、凶暴で気性の荒い動物           現地では「害獣」の扱い。           そんな事も知らずに、輸入して、いざペットで           飼育するも、手に負えず野に放ち野生化・・・           いわゆる「外来種問題」に           どうも、我が国は「外来種」に寛容かもしれない           まぁ、悪い言い方ならば、「何も考えていない」           そんな言い方も出来るかも(苦笑)           閑話休題~           カヌ-だけど、確かに人力で辛い~           次なるステップの機械動力による推進を           検討する時期かも・・・・・                                


領分

2013年6月15日
領分1
           自分の領分を勘違い?            西の番組(生放送)で途中降板            討論で論破されて退場~            いろいろな意見が飛び交い、どちらが            「正しい」「間違い」は各々の主観で            違ってくる。            あたしの個人的な意見で言うならば            今回の、この人物の途中退場はNG            討論で論破されそうになると逃げ出す。            どう贔屓目に見ても、そのようにしか見えない            それと、そもそもがこの人物、芸人でしょう            芸人を蔑む訳じゃ無いけど、所詮は芸人            芸人が文化人を気取っては駄目でしょう。            文化人と芸人は対極の存在なんだから(苦笑)            番組制作側にも問題あり。安易に弁の立つ            タレントを起用しすぎる            更に見ている側も問題で、発言を鵜呑みに            してる節が有る。            物事は、多角的かつ深読みしないと真実は            見えないものなのね。              


変わらない

2013年6月13日
変わらない1
           お隣の土浦に有る、ちぃと有名?なお店            どてきん            正式な屋号は「長谷部商店」だって            たぶん10人中9人は「どてきん」と            呼ぶであろう(笑)            未確認情報だけど、名前の由来は            土手の近くのきんつば屋で「どてきん」            そのような言われだとか・・・・            きんつば、と言うよりも大判焼きかな?            お店こそ新しくなったけど、昔ながら味            商品も、「あんこ」のみの潔さ~            今回は、幸運にも買うことが出来た            何せ営業時間が11時からで無くなり次第            閉店。            最低でも午後2時に行かないと買えない~            暖かいの美味いのは当たり前だけど            冷めても美味い。            甘い物好きのあたしには、堪えられない(笑)             


すくすく

2013年6月12日
すくすく1
          例年の事だけど、今年もすくすく成長~           数日後には巣立ちかなぁ?           今年は5羽。           毎年の事だけど、こんなに狭い巣で           窮屈でないの?           親ツバメは、休む事無く餌を運んでは           ヒナに食べさせている。           そんな姿を見ていると、人間様はどうなの?           「泣き止まないから」そんな理由で子を殺める。           「躾だから」そんな屁理屈で虐待。           親が我が子を殺める事件が多い           まったく酌量の余地無し!           本来、人間は他の動物よりも賢い生き物なのに           基本の基本を何処かに置き忘れてる・・・・           賢くなりすぎた故に、本能を忘れて深く思考           してしまうのか?              


シェア

2013年6月10日
シェア1
           あたしの無くてはならない相棒            大工道具 by・マキタ            一般の方々には馴染みが薄いかな            電動工具では、マキタ、日立が両巨頭            そんなマキタ。最近知ったんだけど            会社全体での販売割合が、国内は20%            たったの2割なんだって            残り80%が海外販売。            この割合は、あのグロ-バル企業の            HONDAについで2位なんだって            特にヨ-ロッパでのシェアは抜きん出てる            電動工具全般でのシェアは20%            単純に考えても10台に2台がマキタ製品            あたしが知らないだけで、海外モデルで            日本未発売なんていう商品もあるんだろうなぁ~                  


予測不能の展開

2013年6月8日
予測不能の展開1
       本日は、建材の展示会に参加        毎年、この時期に開催なのよね        今年は、友人のF氏を誘って見学        今回、この友人Fを誘った事が・・・・・・

続きを読む...

いい所取り

2013年6月7日
いい所取り1
       またまた、大阪方面の首長の発言が物議を        醸してる~        これだけ、隣国の不穏な動きが活発なのにね        争いはしたくない。それは誰でも思うことでしょう        では、どうすれば争いごとを起こさなくするか?        相手が手を出せないように威嚇する事じゃないの            理想平和主義者の「粘り強く交渉を・・・」そんな        事で交渉が上手くいくわけ無いでしょう。        有利に交渉を進めるには、武器を手にして        誇示する事、これも交渉の重要な方法。        丸腰で、いくら恫喝しても、なんら意味無し(笑)                今までの日本は、親分(アメリカ)の庇護で        経済発展だけだったけど、そんな都合のいい事も        時代が変わり通用しなくなってきたのよね        もう経済発展のみ追及の「いい所取り」は        駄目になった。           武力は反対。更に争いごとはしたくない。        こんな虫のいい話しは駄目でしょう。        争いごとをしたくないならばこそ、きちんと        備えて、相手が躊躇するくらいの身構えで        居ないと駄目。        そういう意味でも、今回の首長の発言は        問題提起になって、良かったのかもね。 


本当は・・・・・

2013年6月6日
本当は・・・・・1
          まったく雨が降る気配なし~           「雨が少ないと農作物に・・・・」           どうも、梅雨入りのアナウンスが怪しい           関東地方、実はまだ梅雨入りしていないんじゃないの?           お上体質だから「一度言った事を訂正するのは           面目がたたない」           そんな空模様でも、梅の実は例年の通りに           実をつけてます。 


戒厳令

2013年6月5日
戒厳令1
           昨夜、サッカ-予選の試合終了後の繁華街            大げさな言い方だけど、まさに戒厳令?            何処かの軍事政権の国の出来事のよう~            毎度、毎度の事だけど、こんな時になると            必ず出てくる「にわかファン」「エセファン」            本当にあれだけの数のサッカ-ファンが存在            するの?            それと、耳障りなの発言が「選手の皆さん            感動を有難う~」と言ってるアナウンサ-            選手は、感動をさせたくてプレ-してないよ~            選手が目指すのは「勝利」のみ            その勝利を目指す、直向さが、たまたま感動的な            だけで、何も感動させたくて試合はしていないよ。            どうも、見てる側(観客)も            伝える側(アナウンサ-)も勘違いしてる気がする      


評価

2013年6月4日
評価1
           先日(6月2日)に、何時もの某所で            手に入れた「週間読売」            ただの週間読売じゃない~            1970年・昭和45年            あの「ノ-ベル文学賞」候補になった            作家が壮絶な最後を遂げた直後の号なのね            この作家のファンである友人Sに進呈・・・            進呈する前に一読すると、時代が時代だけに            否定的な論評が多いなぁ。            三島が言わんとしてること、今の時代を            予見していた気がする。            今の時代でも、三島を否定的捉える人が            居るけど、そんな人に限って、三島作品を            読んだ事など無い人なのよね~            最低でも「潮騒」は読まないと駄目でしょう            「豊饒の海」四部作まで読んで理解しろ。            とまでは、言わないけどね(笑)            そう言う、あたしだけど「豊饒の海」四部作は            ちいと理解不能(苦笑)                         


デビュ-

2013年6月2日
デビュ-1
          ふっ、としたタイミングで手にしちゃいました。           そんな訳で、本日デビュ~                  この後、恐る恐る漕ぎ出したけど           なかなか思ったとおりに進まない                      まったくの人力。           エンジン等の動力に頼った船には           乗った事が有るけど、人力が           いかに非力か、痛感~                      上腕二等筋肉が痛いです。   


懐かしい~

2013年6月1日
懐かしい~1
           思わず衝動的に購入~            チビッ子の頃買って食べた            懐かしの駄菓子            「ヤングド-ナツ」            今になってみると、なぜこのネ-ミングなの?            何をして「ヤング」と名づけたのか(笑)            本物のド-ナツの味を知ってしまった今・・            この味は、微妙かな。            美味しい。という味より「懐かしい味」            いわゆる「郷愁を誘う味」とでも言うかなぁ~            



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp