ひとりごと



設備

2013年2月28日
設備1
           有名ア-ティストのコンサート会場設営の            様子?            いいえ、違います~            先日まで作業を行っていた、中根小学校体館の            照明設備施工の様子ね            照明も凄ければ、音響も凄い            大きな声では言えないけど、下手な市民センタ-            よりも格段に設備は上~            アキバにあるAKB劇場の次くらいに立派な            照明&音響設備かもね(笑)            こんな設備充実の学び舎で勉学に励める学童諸君            羨ましいぞ~            あたしの頃の体育館は、照明、音響など            ただ設置してあるだけ~            音響などは、たまに聞こえなくなる代物            まぁ、これも時代の流れかなぁ


36キロ

2013年2月27日
36キロ1
           何時まで続く、この寒さ            例年以上に燃料(薪)の消費が多い~            今シ-ズン(2月27日現在)の消費総量が                 約2トン            終日は燃やしていないの状況で2トン~            軽く2トンと言うけどもねぇ・・・・            2000キロだよ。            今は亡き、アンドレ・ザ・ジャイアントが            8.5人分の重さかなぁ            そんな薪だけど燃やして灰になり残った量が                 40キロ             たったの40キロですよ。            しかも、ただのゴミでなく畑の肥料になる            まだ開発段階だけど、「熱電発電」なる仕組みが            有るらしいね            仕組みは、導電材料の両端に温度差を付ける事で            発生する電圧を利用した発電方式なんだって            これを、薪スト-ブと組み合わせれば、            暖房できて、電気も作れちゃうね。            噂では、大阪のベンチャ-企業が、熱電発電で            面白い製品を売り出しているらしい。            是非、薪スト-ブの熱源で発電する装置を開発            販売してもらいたい。                         


77年前

2013年2月26日
77年前1
           こんなDVDをレンタルしちゃいました。            そう、77年前の本日は雪が振る寒い日            2・26事件が起きた日ね。            よくよく事件の背景を見てみると、なんとも            今の世の中と似た状況なのよね            世界規模での不況。不況からの閉塞感            大半の人は不況で喘いでいるのに、一部の            人は巨万の富を手にしている。            大きな企業(その当時は財閥系)は、人々が            苦しむのを他所に、益々富を得る。            政治腐敗で国民不在の国政・・・・・            まさに77年前と同じ~            歴史は繰り返す。と言うけど、このような            負の歴史の繰り返しは御免です。            この事件に加わった有名人もいたらしい。            有名なのは「5代目・柳家小さん」            あと、東宝特撮映画好きには知れた人物            本多猪四郎ね            円谷英二=ゴジラ=本多猪四郎            この公式は、常識でしょうね。 


ご近所

2013年2月25日
ご近所1
           朝、仕事前は作業場に集まり仕事の段取り            職人の言葉に「段取り8分」と言う言葉が            有るけど、作業を効率よく進めるには            段取りが肝心なのね。                  今朝も、作業前にスト-ブの前に集まり            朝茶を飲みながら話しをしてると            ご近所の、東洋高校相撲部の学生さんが            「チャリンコのチェ-ンが外れてしまったので・・」            簡単な修理で、復旧~            元気に通学していきました            そう、何を隠そう、あたしの家の近所に            名門東洋高校相撲部の寮があるのよね。            毎朝通学の時に作業場の前を通るんだけど            さすが礼儀に厳しい部活だけに、大きな声で            挨拶を欠かさない。            そんな東洋高校相撲部出身で角界入りして            活躍してる力士が、なんと2人も!            驚く無かれ、なんと貴乃花部屋             四股名が貴月芳貴斗志            どちらも三段目で優勝してる。            今後の活躍が期待できる力士なのよね            ただ、出身が埼玉だから出世しても            取り組み前のアナウンスには、牛久の            牛の字もで無いけどね(笑)            数年前まで、チャリンコであたしの作業場の            前を通り通学していた、あの2人がねぇ~            怪我などしないで、ドンドン上に上がればなぁ・・・                        こちらは、覚えているけど、あの子達は、            あたしの事を覚えているだろうか?  


使い方

2013年2月24日
使い方1
       仕事で使う道具ベルトクランプ        数年前に購入した物        この道具だけど、購入した時に        「こんなので出来るのかなぁ~?」                「値段も値段だし、まともに使えなくても         仕方ないか~使えればラッキ-」        そんな気持ちで購入して使ってみたけど        これが、どうしてどうして。使える道具なのね        ベルトクランプ様。馬鹿にして申し訳ないです。        でも、木工の心得が無いと使いこなすのは難しいかも        単純な道具ゆえに、使うときにコツが必要        このコツさえ掴めば、とっても便利~                極々稀に「安くても良い道具」が有るもんだ        ただ、確率で言うと非常に低い確率だけどね(苦笑)        今回も「と、ある物」をこの道具で製作        上手く出来たのも、この道具のお陰で~す        その「と、ある物」は・・・・・        後々にご披露します。   


同じなのに

2013年2月23日
同じなのに1
          ご存知、やきそば。           冷静に考えると、この食品のジャンルは、           何になるの?           麺は中華麺でしょう、味付けはウスタ-ソ-スで           しょう。           中華料理店でメニュ-に有るけど、日本ソバ店では           無いし・・・・・           ソバと名がついてるのにね~           更に、摩訶不思議なのが・・・・・           こちらの商品なのね 

続きを読む...

概念

2013年2月22日
概念1
          日も暮れて、辺りは暗闇~           日没の時間もだいぶ遅くなったけどね           この画像の時刻は8時           一般の企業にお勤めのだと、残業の時間           なかには、残業手当が加算される方も・・・           一部、日本企業の悪しき風習で「サ-ビス残業」           で酷使されてる人も居るらしいけどね。                     あたし達、職人の世界では「残業」と言う           概念が無い。           「今日の作業は、ここまで」と決めた工程が           終われば、それで完了。           要するに時間で仕事をするのでは無い。           早く終えれば、それで良し           効率悪くて終わらなければ、何時まででも           作業続行~           如何に効率良く作業をするか。考えながら           事に取り掛からないと時間だけが           過ぎてしまうのよね。           もう一つ、一般のお勤めの人と違うのが           「賞与」の概念も無い(泣)           一度で良いから、この感覚を味わいたいなぁ~           ただ、賞与は無いけど「ご祝儀」は、まれに           頂くのよね。           ご祝儀。一般の方には馴染みの無い感覚でしょう           少し自慢ね(笑)   


遠路

2013年2月21日
遠路1
          作業をしてると、駐車場にこんなナンバ-の           軽トラが~           運びこんだ荷物がこれね                  

続きを読む...

焼失

2013年2月20日
焼失1
          この時期は、火事が多い。           神田の老舗蕎麦屋が火事に・・・・           創業130年。           130年前といえば明治16年だよ           たった20年前まで、刀を差した武士がいて           髷を結った人が居た。           今の店舗は、関東大震災後の建物らしいが           東京大空襲の猛爆にも奇跡的の残ったのに           電気の漏電で火事とは・・・誠に残念。           願わくば、ビルなどに立て替えずに           以前のような、趣のある建物で再開してもらいたい。                      蕎麦、今では嗜好品的な食べ物だけど           昔昔は、お米の取れない地方の代用食           それが、今じゃお米よりも高価な食べ物           たしかに、そう考えると蕎麦が名産な所は           土に力の無い所ばかり~           まぁ、まずいものを提供されるよりは、           美味い食べ物の方が良いに決まってる           美味い!これが千差万別。10人いれば           好みは十色。           皆が「美味い」と唸らせるのは難しい           でも、一つ方法が・・・・           それは、極限まで空腹にさせて、食べ物を出す           そうすれば、間違いなく皆が美味いと           言うはず~                      


こんなものまで

2013年2月19日
こんなものまで1
          子供達むけのイベントで配った駄菓子           以前ならば買出しに行っていたんだけど           こんな駄菓子でも通販                 アマゾン           以前にここのネタにしたけど、間違っても           ブラジルから送られてきたのでは無いからね(笑)           今朝のニュ-スで、楽天を抜いて通販で首位に           なったらしい。           確かに便利。わざわざ足を運ばなくても商品が           自宅に届くんだからね。           そうなると困るのは小売販売業。           今後、物販の形態は、どうなるのか・・・・・           お店がこの世の中ら無くなる?           便利になる反面、その煽りを受ける人々も           居るんだよね。     


頂きます

2013年2月18日
頂きます1
          体育館なので目にする代物           バスケットゴ-ル板           今回の改装工事で撤去&処分           処分と言うことは、単なる粗大ゴミ扱い           そんな捨てる物なのに、偶然にも           捨てるなら欲しい~           そんな奇特な方が・・・・しかも2名ね                  そう、バスケットゴ-ル板は、二つで一組           一方を頂いたのは、あたしの弟なのね           子供がミニバスケをやっているので練習用に・・・           そう、廉価版のゴ-ルは目にするけど           正真正銘の本物を庭先に設置してる           ご家庭は、今だかつて見たことが無い~                 本物で練習するんだから、バスケの技術上達は           間違いなしかな?           さて、もう片方のゴ-ル板の行方は・・・・           近日ご報告!!            まさに「捨てる神あれば拾う神あり」の諺の通りね           T原様、今回は、有難う御座いました~


イメ-ジチェンジ

2013年2月17日
イメ-ジチェンジ1
          これを見て、「変わった」箇所分かるかなぁ?           「以前と変わらないじゃん!」           そう、思ったあなた!あなた!           良く見てね~                      

続きを読む...

系統違い

2013年2月15日
系統違い1
           先日、行ってきた「骨董市」で出物。            マニアが多い「清涼飲料水メ-カ-」の物ね            本国では、こちらのメ-カ-よりもが            頭文字のメ-カ-の方が人気なのよね。            そんな話しはさて置き、今回のこの品            50年代の香りがプンプン~            でも、何かおかしいぞ。            そう、品揃えが明らかに「和物」の出店なのに            これだけ「洋物」            店主も、この品には困ってるらしく            「格安で・・・」            そう、明らかに系統違いなのね            自動販売機の機能はNGだけど、お店などの            ディスプレ-には、いいんじゃないの~            出すところに出せば「諭吉さんが、30人」は            間違いない品だけど、それが「10人の諭吉」            なんとも格安じゃないの~                        確かに、この手の品物は重くて扱いにくい            しかも、扱ってる系統が違う。            それなら採算ぎりぎりでもいいから処分            分かる、その気持ち。            でも、こんな大きな物。あたしの所には            置く場所が無い~            投資の意味で、購入して転売・・・・・?            趣味の事で、厭らしく「儲け」は嫌い。            このような物は「本当に欲しい人」の手元に            落ち着くのが一番なのね。            それに、あたしの信条に反するからね            「古くても、現代の日常の生活に耐えうる物」            これが条件だから、今回の品は不適合なのね(笑)            


講演会

2013年2月14日
講演会1
           本日、商工会主催の講演会に参加。            講師が、なんと林家木久蔵            落語好きのあたしにとっては、なんとも            嬉しい講演会~                 メディアなどでは、「与太郎」のキャラだけど            講演での話しは、「なるほど」と頷く内容            最後には落語も披露。演目は聞いた事が            有るけど、思い出せない~            やっぱり落語はライブで聴くのが楽しい            今回の演目、とても公共の放送では、            流せないような言い回しが有った。            それがあるから、落語と言う話芸の面白さが            放送では半減してしまう。                        木久蔵の話。確かに楽しかった            ただ、木久翁(先代・木久蔵)と同じキャラ            ようはコピ-に近いかなぁ。            それでは、木久翁を超えることは出来ない。            とぼけた「与太郎」のキャラも良いけど            まだまだ若手なんだから、古典落語を勉強して            良い噺家になってもらいたい。            師弟関係で言うならば、先代の木久蔵は            三代目・桂三木助が師匠。その後は            八代目・林家正蔵(後の林家彦六)            どちらも名だたる名人。            そんな系統なんだから、しっかり修行して            きちんと古典落語を身につけてもらいたいなぁ~            


お土産

2013年2月13日
お土産1
       徳島に行ってきた弟のお土産~        「結構、有名なお菓子だって」        甘い物好きな、あたしにピッタリ        感想は・・・とっても美味        改めて商品名を見るとマンマロ-ザ        しっとりとした食感。くどくない甘み。        洋菓子なんだけど中には「ミルクあん」              絶品~        噂では「アンジェラ・アキ」も好きな        お菓子なんだって。        見た目は饅頭のようにも見えるが、味は洋風        でも、中は「あん」        なんとも不思議なお菓子        でも、くどくない甘さで、何個でも食べられそう~        たぶん、あたしなら10個はいけるでしょう(笑)   


完成

2013年2月12日
完成1
       一昨日のブログネタ、覚えてますか?        「怪しい、液体」の話しね(笑)        正体は柿渋と言うオチの話しね        その柿渋を塗った物が完成して、取り付け完了です。        ベランダの格子。以前は見え見えの格子だったので        このような格子に変身~              大和塀(やまとへい)        視線を遮る事も出来て、風の通りもいい~        なんとも便利。        外部の過酷な環境なので、保護の為に今回は        怪しい液体(しつこいぞ~)の「柿渋」を使用        今回は、原液+水を1対1で混ぜて3回の重ね塗り        どうよ、なかなか良いでしょう~        また、この名称がいいよね。大和塀        まさに和の味わい         


ご当地

2013年2月11日
ご当地1
          以前から、水戸方面では少し知れた           ご当地ラ-メン~              スタミナラ-メン           数年前につくば市にもお店がオ-プン           最近では雑誌にも取り上げられて           結構な繁盛店~           味の好みは千差万別。           あたしの好みで言うならば、玄海の味付けで           レバ-ならば、言う事なし(個人的見解ね)           数ヶ月に一度は食べたくなる不思議なお味~           でも、本日は麺を2玉にして食べたらキツイ~           あたしの隣のか細い青年が「3玉~」と           注文をしてぺロリと食べてしまった。           あの細いからだで、あれだけの量。いったい           どこに納まるの?


怪しい?

2013年2月10日
怪しい?1
          ペットボトルに小分けされた怪しい液体・・・・           もしかした、公に出来ないような物?               いいえ、そんな怪しい物ではないからね           正体は・・・・・柿渋           木材の塗装に使いいます~           今では安価な化学的に生産された塗料が多いけど           完全天然素材の塗料なのね。           古くは、番傘の撥水させるために塗ったり           魚網に塗ったりして、多く使われていたそうです。           塗ると、最初は色がつかないけど、日光に当たると           化学反応で、タンニンと紫外線が反応して色合いが           増してくる~           しかも、驚いた事に「薬」としての薬効も           有るんだって。           火傷・しもやけ、更には血圧降下や解毒                     更にはタンニンの化学反応を利用して清酒の           清澄剤だってよ。           今となれば、科学的な解析でタンニンと酒の           たんぱく質が結合して清澄剤として利用できる。           こんな事も分かるけど、科学的な解析の出来ない           時代からこんな方法を編み出していたとは・・・           そんな素晴らしい柿渋。             ただし、この柿渋だけど取り扱いに問題が・・・           塗るのは難しくない。むしろ簡単なのよね           一番の問題は独特の香り           悪く言えば悪臭に分類されるかも~           柿の実をつぶして発酵させて造るから           仕方無いのよね(今は無臭柿渋も存在する)           ただ、塗って乾けば香りは皆無           シックハウス症状を起こさない塗料として           再注目~           ご要望がありましたら、このような塗料での           施工も承ります。                          


展示会

2013年2月9日
展示会1
          午前中で仕事を終えて、午後からは           材木屋さん主催の展示会へ・・・・           あたしは、このような催しがあると極力足を           運ぶ。           新しい工法、新製品の案内、時には格安商品に           遭遇する事もある。           今回も、遠路はるばると秋田の能代から           いろいろなお話が聞けて、とっても有意義~           ただね、そんな有意義な話しも、聞くだけでは           駄目なのね。           それをどのように、自分の中で精査して行動に           移すか、それが肝心なのよね。           秋田までの帰路、お気をつけてお帰り下さい。                      


講習会

2013年2月8日
講習会1
          本日、午後より講習会に参加~           商工会建設・不動産業部会主催の           丸のこ取り扱い安全衛生教育           あたしの仕事には無くてはならない道具           丸のこ。それの講習会。           内容は「このような遣い方はNG!」           とにかく安全に使い作業を行いましょう~           端的に言えば、そんな内容の話しね(苦笑)           重々承知。いやと言うほど、分かってます。           それでも、ついつい・・・・・           話しを聞いていると結構、丸のこで重大な災害が           発生してるらしく、死亡事故も・・・・           手作業の道具ならば、「痛い」と思ったときに           直に止めるけど、電動工具は早いスピ-ドで           回転しているので急には停止できない。           だから重大な事故につながる。           幸いにも、未だに電動工具での怪我は無いけど           今後も怪我の無いように取り組みます。           次の講習は「チェ-ンソー」の講習会と言う           噂だけど・・・・           これも取得しないと~薪の調達には欠かせない           チェ-ンソーだからね           部会長、M橋。日程が決まったら連絡下さいね。           (以上、業務連絡でした・少笑)


少し遅い

2013年2月7日
少し遅い1
          夕べの出来事ね           2月のこの時期に「新年会」の宴~           所属する某団体の酒宴           「7時開始だから、余裕~」           向かう途中でM手木君から電話が・・・・           「あの~もう始まってるんですけど~」           「7時開始ですよね」(あたし)                  「6時半開始ですよ」            30分も勘違い。            牛久でも結構有名な「串焼き屋」が会場で            到着すると、すでに盛り上がり状態。            美味しい料理で、満足満足~            いろりろな話題で大盛り上がり            その話題の一つで、我々同年代が自然発生的に            立ち上がった飲み会、以前の名称が「43年会」            今後は「申年会」に名称変更になるような・・・            その会の次回の日程の話に            次回の幹事が、Wケンジ(昔の漫才師みたい・笑)            造園屋さんのO貫ケンちゃんとあたしで幹事なのね            いろいろ、2人で検討したけど、たぶん            桜が咲く頃に、花見の名所で執り行う事に            なる可能性が濃厚です。     


意外と

2013年2月6日
意外と1
          気象情報では「関東に大雪」と連呼していたけど           県南地域は、朝は雨(みぞれ?)で午後から           チラチラ白い物が舞い降りた~           都心は雪が積もったらしい。公共交通機関に           影響が・・・・           そこで気になったのが公営放送でのニュ-ス           列車の運行状況を伝えてるんだけど           「JR各線は○○○で運行、私鉄各線は△△・・」           JRだって民営化したんだから「私鉄」じゃないの?           未だに国有鉄道(懐かしい表現~)の名残で           このような伝え方なのかなぁ?           国鉄で更に思ったのが、大昔の球団で              国鉄スワロ-ズ           そんな球団が存在したけど、親会社が国鉄て事は           国営球団?           まさに、キュ-バの野球チ-ム(笑)  


JUDO

2013年2月5日
JUDO1
          眼光鋭い人物・・・・           実際に面と向かったら視線をそらす事           間違いなし~           まさしく、北斗の拳に出てくる「ラオウ」           ラオウは架空の人物だけど、この人物は           実在の人物。その名は牛島 辰熊           たぶん最強の柔道家だろうなぁ~           その練習が半端じゃない           走りこみは、60キロもあるロ―ラ-を牽きながら           走る。           練習時間も10時間、ぶっ続け~           試合前にはすっぽんの生き血を飲み           試合直前には、マムシの粉を飲む。           自身の練習でこれだけのことをするのだから           弟子にも同じくらいの事を要求する           当然、厳しい指導で、鉄拳制裁は当たり前           「試合に負けることは、死と同義」と           公言。           まさに武人           そんな柔道も今では、完全にスポ-ツ化           指導方法で、何やら世間が騒がしい           目標が「勝つ事」であるならば厳しい指導が           有るのは仕方の無い事。時には言葉でない指導も・・・                      もし、今のこの騒動、牛島が居たらどう思うか?           たぶん一蹴されてしまうだろうなぁ~  


巨星・・・落ちる・・・・・

2013年2月4日
巨星・・・落ちる・・・・・1
          また、このような訃報が・・・・・           66歳、少し早い気がするなぁ。           昔と違い66歳でもまだまだ元気な人が多い           芸能だと、これからが円熟の時期           ただ、あたしの美意識だと、年老いて           往年の芸に陰りが見えてまで、現役なのは           嫌い。           やはり、一番いい時期で幕を下ろすほうが           カッコいいと思う。           「芸人は長生きも芸の内」と言った人も居るけど           それは、元気で活躍できればいいけどね。           老いて絶頂期の演技が出来ないのを見せられても・・・           言い方をすれば「円熟」と言う言い方も出来るけど           身の引き方、これって凄く難しいと思うなぁ              


変り目

2013年2月3日
変り目1
           ご近所での豆撒きの様子ね~            毎年恒例で、消防団員さんが中心で            豆を撒き撒き練り歩き            節分を過ぎると、「立春」になるらしい            暦の上では、春になるらしいが、実際には            まだまだ寒い時期が続くのよね。            そう言えば冬に入る前に「今年は暖冬です」と            断言した、気象予報士が居たけど、今年の            冬の何処が、暖冬なの?            あの予報士は、どんな分析を元に「暖冬」と            予想したのだろうか?            今週中ごろに、またまた「雪」の予報が出てるけど            もう雪は勘弁してもらいたいです。


不要

2013年2月2日
不要1
          不要になった家電の製品。           ぱっと見ると、「まだ使えそう」           実際は、どうなんだろうね?           壊れてしまい、使用不可能なの?           壊れては無いけど、新製品が欲しいから           買い替え。           どんな理由で、野外に野ざらしなのかな?           家電業界も、売上不振で大変。と報道してる           「赤字」「赤字」を連呼してるけど、創業以来           ずっと赤字なの?           黒字で、儲かった事だってあるでしょうに           儲かったときは、黙ってるくせに、ひとたび           赤字になると大騒ぎ。           そもそも、家電製品に意味の無い機能付け過ぎ。           「お出かけしていても、スマホでスイッチON~」           人間、そこまで横着になったの?           そんな機能よりも、本質的な機能を開発した方が           本筋でしょう。           あたしが、常日頃思うのは洗濯機           どうしていまだに「洗剤」が必要なのか?           洗剤無しで、洗濯できる洗濯機できないのかなぁ           本当は、可能なんだけど洗剤メ-カ-の横槍で           販売出来ないのかもね?           洗濯洗剤も問題ありで、「蛍光増白剤」で           汚れを染色してしまう。           この蛍光増白剤なる物、発ガン性がある。           そんな意見も有るらしい。           真相はいかに?


昨日で終了

2013年2月1日
昨日で終了1
          こんな出来事が有ったらしいが昨日で           終了だって。           「オ-ダ-して、60秒で出せなければ            無料券差し上げます」           巷では、「攻略法」のようなネタが・・・・           たかだか、ジャンクフ-ドの無料券でしょう。           そこまでして、無料券が欲しいのかなぁ~           まぁ、デフレ傾向のこのご時勢だから           「タダ」「格安」このような宣伝に敏感に           反応する気持ちは、分からないでもないけど           今回の件はやりすぎじゃないのかなぁ。           企業的には、成功かもしれないけど           現場で働く人は過酷だろうなぁ。                      聞いた話では、60秒に間に合わせる為に           雑な造りの商品が多かったらしいぞ。           ここで、思ったのが、今回の出来事は、あたしの           生業でも当てはまる。           建築業界も、ご他聞にもれず「工期短縮」           そんな風潮。           業界の仲間内の話しでも「俺は○○日で終えた」           そんな自慢話を耳にする。           確かに、手早くやるのは大いに結構           ただ、もう限界点まで来ている           そんな仕事には、建物に対しての「思い入れ」           そんな物は宿らない。           それで、良いの?           そんな気持ちで建てられた家で良いの?           一生をかけて建てる家が、そんなので良いの?           事の大小に関わらず、物づくりをする人は           物に「気持ち」を込めなければ駄目なのよね。   



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp