ひとりごと



大荒れ

2012年3月31日
大荒れ1
          まさに春の嵐~           気象情報でしきりに「低気圧の影響で・・・・・」           そんなアナウンスが流れていたけども           まさか、こんなに荒れた天気になるとは           鉄道は止り、高速道路は通行止め。           今日の天気は、凄すぎる。           現場の足場は、この風で煽られてしまい           慌てて、シ-トの撤去作業。           荒狂う、暴風雨の最中での作業、本当に           ご苦労様でした。           3月、最後の日が、こんな荒れた天気とは・・・・                      明日からの新しい年度の4月に期待します!!  


2012年3月30日
夢1
          某所の掲示板に掲げてあったプリント。           某所と言ったけども、この手のプリントを           掲示する施設は、感の良い人ならば、分るよね(笑)           「将来の夢・大工」           何とも頼もしい~           しかも弟子入りして修行をする。           あっぱれ!!           なんか、あたしの生業が憧れの職業だなんて           照れくさい気がする。           ただ、昨今の建築業界は、伝統的な工法を排除して           「早く・容易な施工・安価」こんな事を優先する           事が多い。           こんな純真な子供の夢(希望)を壊さないように           今の大工は、伝統的な手仕事をきちんと身につけて           後世に伝えないとね。           なんだか、昨日の「独り言」に似たような内容           でした(笑)   


20年

2012年3月29日
20年1
          今年、平成24年。              式年遷宮の年らしい           あの伊勢神宮の神殿を造りかえを行う儀式。           何と1300年位前から行なわれているらしい           諸説あるようだけど、あたしが気になった説は           「技術の伝承」の説           大工が10代後半もしくは20代前半の見習いの           時期に工事に携わり、20年後には棟梁になる。           このサイクルで行なえば、生涯で2度遷宮に携わる           事が出来る。           何とも巧い文化伝承の仕組み。           でも、今現在は人の寿命も延びて60歳でも           現役バリバリ!も珍しくない。           仮に80歳まで現役(あたしの知ってる人は75歳           で今だ現役で大工をしてる~)だとしたら           遷宮に4回も携われる事になる           まあ現実的には4回は無理だろうけども           3回ならば可能でしょう。           今ならば映像とで作業の記録を事細かに残せるけど           大昔だとせいぜい書き記した記録で、後は口伝だろう。           人の記憶も20年位が限度だろうから、誠に理屈に           合ったサイクルだと思う。           どうよ、意外と職人は、賢いでしょう~(笑)   


お世話になります

2012年3月27日
お世話になります1
          困った時の商工会~           本日も困りごとが発生した。           年二回ほど、チラシ配りするんだけど           そのチラシを二つ折りする作業が大変なのよね           そこで思い出したのが商工会にある機械           早速、連絡して確認すると「出来ますよ~」           何とも頼りになるお返事♪           手作業では、とてもとても時間の掛かる単純作業が           容易く?終了           まぁ、若干問題は有ったけど、手作業とは比べ物に           ならない作業効率。           商工会職員の、T橋さん・K山さん・T嶋さん           お世話になりました。           また、何かあると思うけど宜しくね~


保障

2012年3月26日
保障1
          壊れました。           買った時から「怪しい~」           そう思いながら装着していたけど・・・・           某オ-クションで購入した                 HID           商品説明「特許取得!5年保障!」           なんとも、今になって思えば胡散臭い~           購入が2010年6月だから、まだまだ保障の           期間内。           連絡しようとおもったら・・・・・           出品者、利用停止!!連絡が取れない状態           大した金額でなかったから、諦めるか・・・           まぁ、あの金額で2年使ったんだから元は取ったかな。           やはり「メイド・イン・Tイナ」は駄目だったか 


ラスト

2012年3月25日
ラスト1
          今シ-ズンラストの薪調達。           いやぁ~。今年は大量、大量           新たに新メンバ-加入で三人体制           プラス強力な助っ人のお陰で割る作業は           格段にぺ-スアップ!!           ただ、少し困ったのは薪を片付けるぺ-スが           間に合わない~           嬉しい悲鳴です               今年もY巻さんには大変お世話になりました。           有難うございます。           今後も伐採した樹木が有りましたら、宜しくね~           今年二年目、相棒のY田さん、チェ-ンソーの           使い方も手馴れた様子。           もしかしたら商売人並の手つきかも・・・・          


マニア

2012年3月24日
マニア1
          おもわず、書店で衝動買い。           本の表紙を見ただけで中身も見てないよ~           白状します。           実は、あたしウルトラ・セブンのマニア(笑)           断っておくけど、ウルトラシリ-ズ全般が好きな           マニアでは無く、セブン限定だからね。           結構、あたしの友人でもセブンマニアが居て           「セブンは別格」「大人の観賞にも耐える内容だ」                      同感、同感。           第8話の「狙われた街」などは、カメラアングルなど           とてもとても子供向け特撮とは思えない程の出来栄え           さらにBGMがいいのよね~           クラッシックやジャズを彷彿とさせる。           今になって見ると、あれれ~と感じるシ-ンも多々           有るけどね(笑)           スト-リが社会批判であったり、近未来で起こりうる           問題だったり、なかなか侮れない作品。           ただ、最近になって知ったのが「時代設定」           セブンの時代設定は、1987年らしい。           現実の世界では、まだまだ実現していない乗り物           道具が多数だけどね。


道具箱

2012年3月23日
道具箱1
          これを見て、映画「第三の男」のテ-マ曲を思い浮かべた           人は、なかなかの映画通~           道具箱として使用してる、この箱だけど           約100年前の物                  エビスビ-ル                 今では瓶ビ-ルは、飲み屋さんでは見かけるけど           家庭では缶ビ-ルが大半かな~           しかし手の込んだ入れ物でしょう。           木製で商品名は、焼印なのよね           まぁ、100年位前だと印刷出来なかったのかもね           そんな手の込んだ出来でも、使い捨てのような使われ方           だったらしい。           今でこそビ-ルは気軽に誰での飲めるアルコ-ルだけど           当時は、高級な飲み物だったのかも?           誰がこのビ-ルを、どんな場面で飲んだのか?                      古い物を眺めていると、ついついそのような想像を           巡らせてしまう~


当選

2012年3月22日
当選1
          なにやら、あたし宛に荷物が・・・           思い当たる節は無し。           送り主を見ると               JT(旧専売公社)           おっと、当選なの?           応募用紙では、去年の11月締め切りで今年の           1月から発送。のはずで、すっかり忘れていた           それが、なぜ今になって?           疑問を感じつつ開封~           おっと、中身を見るとゴ-ルデン・バット           同封の用紙を見ると・・・・・・・           震災の影響で化粧箱の製作が間に合わなかったのが           発送の遅れた原因らしい。           こんなところにまで震災の影響が・・・           そこで早速、オ-クションで検索~           5000円から8000円の間で落札           どしょうかなぁ。二つあれば転売できるけど           一つだけなので、あたしのコレクションの殿堂入り           決定!! 


デビュ-

2012年3月21日
デビュ-1
          今年度からデビュ-           あたしの弟が、花粉症           もはや国民病?と言っても過言の無い状態~           原因は、いろいろ有るらしいけど、大本の原因は           何と言っても杉の木           国策で戦後に住宅に使うため杉の植林を大奨励           その杉が切り時(建材として使える時期)に成長           しかし、これまた国策で自由貿易の名の下に           外材の使用を奨励               ↓           国産材は販路が縮小~               ↓           製材しても売れない。               ↓            売れないならば、山の木を放置               ↓           放置された山は荒れる               ↓           荒れた山は治水機能を失い、河川の氾濫を引き起こす。           こんな図式が成り立つのね。           自国で木材が足りないのならば輸入も仕方ないけど           有り余るほど木材資源が有るのに輸入とは、           どうなんでしょうね。           長持ちする家を建てるコツの一つに           「家を建てる近くの木材を使う」           こんな云われも有るんです。           さすがに近所の裏山の木で建てましょう!           これは現実的でないけども、せめて自国の           木材で建てたいよね。           あら、花粉症の話しが大脱線~(笑)                


祝日

2012年3月20日
祝日1
          春分の日           祝日でお休みの方もいれば、お仕事の人もいる。           しかし、今年は寒い。寒すぎる。           「地球温暖化」などと言っていたけど、本当に温暖化           してるのか?           我が家の庭の梅だけど、今現在3分咲き。           例年だととっくに満開なのにねぇ               


15年物

2012年3月19日
15年物1
          某オ-クションで落札した品物が無事に到着~           商品説明だと「新品未使用・アメリカのアウトレット店           で購入」           あたしの足のサイズで価格も納得出来たので、クリック~                      じつは15年くらい前に購入して愛用していたけど           左のような使い込んだ状態(ご苦労様♪)           その当時、通販で購入した記憶が・・・・           カタログをアメリカから取り寄せてオ-ダ-用紙に           記入してFAXで送信。           待つ事数ヶ月(船便だからね)無事到着           今になって思えば、何ともアナログな買い物方法(笑)           それが現代ではパソコン開いて打ち込めば買い物           完了。           買い物の方法は、変わってもこのメ-カ-は           「満足できなければ、いかなる理由でも返品可能」           それと、この靴だけど修理可能(実費だけどね)           そうなのよ、左のような状態でもソ-ルの張替えが           可能なのよねぇ~           ただしアメリカに送っての修理なので、送料プラス           修理代金を考えると、新しい物を買った方が安い。           まぁ、今後15年使えれば、とてもとても安い買い物~           とことん使い倒す!!これがあたしの道具に対する           考え方なんです。   


修理

2012年3月18日
修理1
          なかなか暖かくならないね。           関東地方は、もしかしたら今年は「春一番」が           吹かないかもしれないのご存知かな?           春一番の定義は「立春から春分までの期間に吹く           南風の事なのよね。           明日が春分だから、今年は春一番は無しかもね。           春になると動き出すのが「バイク」           そろそろ気合を入れての整備作業~           これが作業後の画像                   ↓(続きも見てね~)

続きを読む...

定義

2012年3月17日
定義1
          最近、ハウスメ-カーのCMで、やたらと連呼してる                 スマ-トハウス                              この言葉に何故か違和感を感じる~           ところで、このスマ-トハウスなる言葉だけど           国交省で定義している訳でなく、メ-カ-が個々に           言っているだけの事なのよね           言葉だけが先走りで、どのような仕様がスマ-トハウス           と言う定義は無いのが現状だからね。                      今後の建築業界の動きとしては、耐震の次は           省エネが流れかな。           先日の「断熱の話」と被るんだけども           「少ないエネルギ-でいかに快適な住まいにするか」           まず、エネルギーの「地産地使用」           まあ、当面は「太陽光発電」かな           今後、高効率の発電システムに期待したいね           スマ-トハウスを考えると、「薪スト-ブ」も           高効率暖房器具と解釈出来るのでは?           まあ、前にも書いたけど「薪」の調達・保管・置き場           など苦労は有るけどもね。           しかし、今年は例年以上に薪の消費が多い。           まだシ-ズンが終了でないけど、ざっと計算したら                             2トン!!                                             


変身

2012年3月16日
変身1
          あたしのご近所の郵便局が最近新しくなった。           その昔は、この郵便局が牛久の「本局」           今は、市役所の近く(M越製作所のトイメンね)           本局だった頃には、多くの職員さんが居て賑やか           それが今は数名ほど           郵便事業も民営化されちやったけど、どうなるのかなぁ           海外(特にアメリカ)が「ゆうちょ銀行」の預金を           狙っての外圧で、無理くりに民営化させて、ゆちょの           預金をかっさらう!そんな事態も・・・・・           そうなると、あたしの虎の子のゆうちょに預けている           預金も海外に流出!?           まぁ、慌てるほどの預金残高は預けていないから           大丈夫かな(笑)


熱伝導率

2012年3月15日
熱伝導率1
          今回も建築のお話ね           何日か前に「RC造」の建物の話しをしたけど、その           続きね。           今回は「熱伝導率」のお話し。           一般の人には「熱伝導率」なる言葉は、あまり馴染みが           無い言葉かもね           熱伝導率は、知らなくても「断熱」は知ってる人も           居るよね。           断熱とは、室内での温度を夏ならば冷えた温度を冷えた           ままに。冬ならば暖めた温度を暖かい状態に持続する           役目をする重要な事柄。           RC造(コンクリート)の熱伝導率は、どのくらいか           分るかな?           物質の両面に1度の温度差があるとき、1m2当たり           1時間に伝わる熱量で表現される。                          何と、コンクリ-トの数値は、驚愕の・・・・・・                              1.6!!           木材だと0.12            約13倍も差がある~           木はその材質の特徴で熱を伝え難い性質を持った           素晴らしい素材なんです。           しかも、加工は鉄・コンクリ-トに比べて容易に           出来る。           万が一の最終的な処分方法も、燃やせば灰になり           土に返る。           しかも日本は、森林国。材料は計画的に伐採すれば           無尽蔵。           さらに、さらに伐採しても植林すれば、数年後には           資源として利用可能。           ところが、鉄、コンクリ-トはどうだろうか?           まあ、鉄は何とか再生できるけど、再生するには           膨大なエネルギ-を使う(エコじゃない~)           コンクリ-トなどは、今の技術では、砕いて埋める           だけ。           熱伝導率も素晴らしく良くて、昨今の流行のエコな           建材でしょう~           少しは木材を見る目が変わったかなぁ?     


引き

2012年3月14日
引き1
          二連敗~           どうした?              稀勢の里           三日目からは、連勝で5分の星。           序盤での星の取りこぼしは、まずいなぁ~           突き押し相撲よりも、ガチで四つ相撲           豪快な投げを見せてね♪           ところで、N○Kの相撲中継だけど、テレビ、ラジオ           とも、懸賞が土俵を回る時に巧くカメラを引いて           力士の四股名が画面に大アップで懸賞の企業名が           見えないようにしてる(笑)           ラジオの放送も懸賞をかけてる企業名を館内で           アナウンスしている時は、気のせいか中継の           アナウンサ-の声のト-ンが高いような気がするのは           気のせいだろうか(笑)                        


収集

2012年3月13日
収集1
          腰を下ろして毛づくろい~           これ、何でしょう?               根付(ねづけ)           和装の頃の装身具。           これに紐を通して帯に引っ掛けて落ちないように           する目的で作られた物。           本来の目的は落下防止の簡素な物だったのが、           「人が持っていないような手の込んだ物を・・・」                      だんだん、細工の細かい物にエスカレ-ト!!           材質も象牙・黄楊など様々。           実用品と言うよりは美術品になり収集の対象に~           そんな貴重な古い根付けは、時代の動乱で海外に           多数流出           中には数百万円の値段の物も珍しくない           あたしのコレクションしているレベルだから           買った時の値段は○○千円(笑)           ただ、自分で言うのも何だけど、結構細工が細かい。           それと、使い込んだツヤがある                      この使い込んだ風合いを根付けでは「なれ」と呼び           高値のポイント~           なぜに、猿なのか?           感の良い方ならば、分ると思うけど           猿は、あたしの干支なのよね~           根付け、今で言うところの「ストラップ」の元祖           なのか?  


RC

2012年3月12日
RC1
     某所の某集合住宅。端的に言えば「アパ-ト」      アパ-トて言葉、和製英語なの知っていた?      正式には「アパ-トメント」      と、そんな話しは、さて置き・・・・・      見て思ったのは、「夏は暑くて、冬は寒いだろうな、梅雨の時期は      結露でビチャビチャだろうな」      見た目は、こ洒落た建物だけど、RC造(鉄筋コンクリ-ト造)       デメリットだらけの建物      RC造の大権威、A藤T雄氏が「RCは人が日常生活をするには      不向き」と言っている(笑)      本家本元が、こんな事を言っているのに、模倣して喜ぶ。      また、それをありがたがって住む住民。      そろそろ本質を見抜く目を備えないとね~                                   


追悼

2012年3月11日
追悼1
          あれから一年。                             追悼          3.11の影に隠れ気味だけど、3.10も          日本人は、忘れてはいけない日。          67年前にアメリカ軍による無差別空襲が行なわれた          のが3月10日未明。          震災でなく、人が人の命を奪う。          その数10万人。          どちらの出来事も多くの人命が失われてたのは          紛れも無い事実            


退役

2012年3月10日
退役1
          長年(3年半くらいかな?)           愛用のデジカメが天寿を全うしました。           幾度、高所からのダイブ。           数々の修羅場を潜り抜けてきましたが           ついに作動不能になりました。           長年、ご苦労様でした。           次期、主力デジカメのご紹介・・・・(続きを見てね)

続きを読む...

価格

2012年3月9日
価格1
          なにやら値上げの傾向なの?           ガソリン価格           仕事で車を使うから、ガソリンは必需品           だいぶ、前だったけど「レギュラ-が90円を           切った」そんな時季もあったよね           しかし、あたしがちびっ子の頃には、石油が           30年後には、無くなる!!           などと脅かしていたけども、あれって「嘘」だっいたの?           一体、何処の誰が言ったのだろうか?  


ナビ

2012年3月8日
ナビ1
          あたしが愛用している」「カ-ナビ」           バイクに乗るときは、とても重宝           このメ-カー「ガ-ミン」           ところが、最近の流れではナビ不要?           そう、スマ-トホンのアプリでナビの機能が           あって、素晴らしい性能らしい。           更新も随時行なわれて、既存のナビよりも           精度抜群~           使ってる人は「車のナビは、要らない」とまで言ってる           おそれべし、スマホ           スマホて、本来は携帯電話なのにね           この先、どうなるのか?スマホの将来は・・


進化

2012年3月7日
進化1
          特殊な生活環境で、独自の進化をなしてる             ガラパゴスオカイグアナ           大陸とも隔絶した島に生息し、天敵も居ないので           今日まで生息しているらしい。           ビジネス用語で「ガラパゴス化」と言う言葉が           有るのをご存知かな?           携帯電話が、その最たる例。           これだけ多機能な製品なのに日本独自の産業政策の           弊害で、世界市場では、まったく通用しない。           せっかくの最先端技術なのにね。           この話しを聞いて、何も産業界だけでなく我々の           建築業も当てはまる気がした。           建築業も、何気に日々進歩してるんですよ~           新しい建材が発売されたり           新しく法改正で、工法が変わったり           日々、変化に対応しないと、淘汰されて取り残される~           中には「そんなやり方は知らない」などと言って           全くトンチンカンなやり方(施工法)で仕事をしている           (年配者に多い・笑)同業者さんをチラホラ見る。           そんな人に限ってアドバイスをすれば、決まって           「出来ねぇ」やる前から出来ないと言うのは           やる気の無い証拠。           決まって最後は屁理屈ばかりを並べる(笑)           こういう人は進化を止めて、絶滅危惧種にリストアップ                   我々の業種も進化を拒んだ業者は、衰退・・・・・           そんな、偉そうに言ってる、あたしはどうなのか?           何とか、進化しております(笑)


真面目な話

2012年3月6日
真面目な話1
          たまには真面目に仕事の話ね。           昨今、流行の工法。           床を先行して張る方法。           「剛面材工法」           業界用語で「ネダレス」(完全な和製英語・笑)           工期短縮が出来る。しかも根太を使わないから           若干の建築費が抑えられる。           確かに、魅力的な工法。でも・・・・・           画像では、ブル-シ-トがかけてある。           そう、合板(ベニヤ板)だから、水が大敵~           あたしも、合板は使う。とても便利で重宝           でも、使い方を考えないと・・・                  続きもあるからね~           

続きを読む...

閑散

2012年3月5日
閑散1
          照明もまばらで、閑散~           取手にある、某大型ホ-ムセンター。           「なんで?もしかしたら窃盗?」           いいえ、違いますよ。           某ホ-ムセンター、Tステム・ビバは我々のような           プロの為に朝の7時から開店なんです。           これが、大助かりなのよね。           道具、建材などが朝一番で手に入る           非常に便利。           ただ、あの広い店内で照明も暗く人も殆ど居ない状態           はっきり言って不気味。           例えるならば、海外ホラ-映画のワンシ-ンのような           感じかも。           欲しい物を物色していると、背後に他の客が居た時には           マジでびびった~           声こそは出さなかったけど、心の中では大絶叫!!           ちなみに、背後に居たお客も「職人風」でした           あっ、そんな朝早くから、一般のお客なんか           金物や建材を買いには来ないよね~(大笑)


この量で

2012年3月4日
この量で1
          久々の薪割り作業。           この量でも、ひと冬は間に合わない。                     今年のように、寒さが厳しければなおの事~           使ってる、あたしが言うのも何だけども           贅沢な暖房器具。           まず、スト-ブの価格。           日本の場合は、異常に高価           これは、スト-ブ取扱店の問題。最近の円高を           考えれば、価格はもっと安くても良い筈。           取扱店が儲けすぎ~           次に燃料(薪)の調達。           造園屋さん、などに声をかければタダで手に入るが           玉切作業には、チェ-ンソーが必要(10万円位する)           さらに運送するのに、最低でも「軽トラ」が必要。           ここまでは、スト-ブユーザーで無くても理解できると           思うけど、もっと深刻な問題は・・・・・                保管場所!!           これが大変なのよ。薪は割っても最低でも一年は乾燥           させないと燃料にならない。           使う薪。さらには来年度の薪、さらには再来年度の薪           そのようにストックさせておくだけの場所が無いと駄目           なんとも手間隙のかかる、暖房機具だこと(笑) 


使い方

2012年3月3日
使い方1
          「懐かしい~」この画像を見てそのように感じた           そこの、あなた!あなたは立派な昭和の人           あたしも、本当に久々に見たよ。           様式トイレの使い方の注意書き           今はトイレといえば、大半が洋式。           あたしが仕事を始めてから一般の家庭で           和式のトイレで施工したのは2,3軒かなぁ。           昔は、こんな使い方の注意書き無いと、使い方が           分らなかった人も居たんだろうなぁ~           今の時代だと、使い方が分らない人は皆無だろうね。           洋式トイレしか知らない、今時の子供が和式トイレで           使い方が分らないと、困るから、逆のバ-ジョンで           和式トイレの使い方の注意書きが           ぺ-パ-ホルダーの貼り付けてあったりして(笑)               


合掌

2012年3月2日
合掌1
          昼休みで食事をしていると              ドスン!            と、鈍い音が炸裂!           窓ガラスに何かぶつかった音           見ると、ガラスに羽?           外には、このような姿の鳥さん           ピクピク小刻みに震えていたが程なくして           動きが止り、ご臨終。           なぜ、ガラスに激突したの?           よそ見して飛んでいたの?           飛びながら居眠り?           今となっては、全てが謎。           不思議な出来事でした。     


3月

2012年3月1日
3月1
          3月~           何故か、3月の声を聞くと急に春が来たような錯覚を           するのは、あたしだけだろうか?(笑)           2月と聞くと「からっ風・雪・鉛色の空」           そんなイメ-ジ。           今日は、そんな3月にピッタリ陽気(最高気温11℃)                      今年は寒い日が続いているので、梅の開花も遅いらしい           梅といえば、定番なのが「ウグイス」           今回の画像の鳥だけど、この鳥は「ウグイス」           では無い。           この鳥は「メジロ」           結構、勘違いして人が居るらしい           (数年前までの、あたしもそうだった・笑)                     続きも読んでね♪      

続きを読む...


牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp