ひとりごと



修理完了

2012年2月29日
修理完了1
           怪しい、どう見ても怪しい~            これ、何だと思うかなぁ?            実は、この物体の正体は・・・・・・・                製麺機             何故か、建築業が商売なのに、こんな機械まで            有るのよね(笑)            年式で言うと、昭和20年代の製造。            長年の酷使で、壊れてしまい製麺が出来なくなりました            そこで、製造元を調べると・・・・廃業。            どうする?このまま廃棄?            そこで、あたしのネットワ-クのアンテナに            反応したのが                 M越製作所様            電話で説明すると、症状を言っただけで            原因判明。さすがはプロフェッショナル!!            本日、無事に修理が完了して戻ってきました。            回転軸の砲金が磨耗して、側まで削れてしまい            回転不能・・・・・            削れた、側を加工して砲金を新たに造り圧入~            稼動不能だった機械が、再稼動!!            今回も大変お世話になりました。            不都合が発生した時は、またお願いします~         


助っ人

2012年2月28日
助っ人1
      またまた、助っ人で参戦~       同業者の仲間の建て方のお手伝い。       寒いけど、天気は晴で、まずまずの上棟日和。             建築の工法は、基本的には難しいことは無いけど       普段、あたしが扱う建材とは、若干違い       技術よりもパワ-(力)を要する作業内容かな。       まぁ、時代の流れだから・・・・その一言で片付けるのは       簡単だけど、それもちょっと違うんじゃないの?       居食住は、その国に文化に根ざした物だし文化の根本       だと思う。       特に、ヨ-ロッパは、その傾向が強く、自国に文化を       大切にする気風が高いと聞く。       その点、日本はどうなの?       建物は、まさに無国籍       建物だけ見れば、「ここは外国の建物?」と見間違えるような       建物が無秩序に並ぶ。       外国に憧れて、模倣するのも結構だが、もう少し       自分の国の文化を見直す必要もあるのでは?       模倣も、陳腐な模倣だと、洒脱さが無くて安っぽく見える       真似るならば、とことんに真似てもらいね       そう、土足で家に上がるくらいの生活様式、これくらいは       やってもらいたいよね(笑)     


初午

2012年2月27日
初午1
   本日は、旧暦の初午    旧暦2月の最初の午の日が今日。    このような神事は、今でも旧暦で行なわれてる事が多い。    ただ、夏の祭りだと、些か状況が違う。    ご近所の市町村の○ヶ崎市。    良く言えば「伝統を守る」    悪く言えば「時代移り変わりに鈍感」    今日の「女化神社の初午」のような神事は    あくまでも神社が行い、境内の参道に露店が    並び、近隣から人がやって来て、お参りする。    これならば、旧暦で曜日に関係なく行なっても    さほど問題なし。    ところが、ところが「夏祭り」だと話しが違う。    夏祭りも神事で、旧暦で執り行うのが本筋。    ただし、旧暦だと「曜日」が関係なく平日だったり    する。    そうなると、会社勤めの方々は、なかなか休日がとれない。              ↓    休めないから、祭りは、悪いけど不参加。              ↓            人手が少ない              ↓            活気が無く寂しい              ↓              露店も少ない         (この商売の方々は、人出に超敏感・笑)              ↓            祭りを見に行かない     このような図式になり、だんだんに衰退・・・・・     確かに、伝統は守らなければならないが、時代に合わせた     柔軟な対応をしないとね。     女化の初午は、一時「新暦」で行なった事があったけど     逆に、人が集まらずに、旧暦に戻したらしい~(笑)     


出場

2012年2月26日
出場1
      今年も、このイベントの時期       東京マラソン2012       応募多数でなかなか、出場出来ないらしい。       あたしの知り合いも仲間で応募するが       確率的には10人中1人の確率だって。       そんなランナ-憧れの大会。       その大会に、何とあたしの従兄弟が出てる~       ランナ-でなく、先導する「白バイ」で!!       あたしよりも、少しだけ優秀。       今回、先導区間は、何とスタート直後。       ランナ-よりも先導する白バイに釘付けの我が家。       テレビに向かい「もう少し下を映せ」「もっと右、いや       左だ」と、子供のように大騒ぎ~(大笑)       無事に大役を務め、ご苦労様でした。       何かと危険を伴う仕事なので、怪我の無いように       無事であることを、願ってます。        


横浜

2012年2月25日
       予報の通り雨の空模様        しかも真冬並みの寒さ~        そんな悪天候にもめげずに、友人(N・I)        そして、あたしの3人で、パシフィコ横浜。                 第4回 ノスタルジック2デイズ        旧車のイベント見学        しかも、電車でね。        いやぁ~はっきり言って目の毒        元々、旧車は嫌いじゃない。むしろ好き。        でも、展示してる車のプライスを見ると        早々に諦めが付くようなお値段ばかりなのよね~        多数の展示車の中で、本日一番のお気に入り~        スカイラインRS・グル-プ5        実物を見たのは初めてだけど、カッチョいい~                 続く・・・・・ 
横浜1


続きを読む...

救世主

2012年2月24日
救世主1
    夕べから、あたしのパソコンが不調。     ヤバイ。マジでヤバイ。     ご覧の通り、昨日の「独り言」なんともショボイ内容。     それでも、何とか更新!     自分に課した目標で「毎日更新」これだけは譲れないので     必死で更新~     そんな、あたしの健気な姿に、心打たれたのか救世主が2人も     現れて、サクサク復旧作業をしてくれて、無事解決~        本当に、助かりました。有難うございます     見ていると、簡単に作業してるようだけど、それは出来る人が     やるからで、出来ない人にとっては、無理な話。     あたしの生業だって、やってる本人は簡単に出来る作業も     素人さんには、難しい作業かもしれない。     作業中に、素人さんが、あたしの作業を見ていて、一言     あら、意外と簡単そうね     おい、おい。そこまで言うならば、道具貸すからやってみな!     と、言いたかったが、そこは大人の対応で、     「簡単そうに見える作業ほど、意外と難しいものですよ」     さらりとかわす(笑)     一応、あたしの仕事は建築業なので、多少の大工仕事は     出来ますので(大笑)  


画像なし

2012年2月23日
       不慮の事故で、今回は画像なしでお届け~        あたしのパソコンが機嫌が悪いらしく        ネットに接続不可能        ただいま悪戦苦闘中ですが、回復の兆しまったくなし。        


実験

2012年2月22日
実験1
       夕飯時のニュ-スで見て、びっくり~        お隣のつくば市で木造校舎の火災実験        費用が3億円        3億円が高いか?安いか?        職業柄、どうしても気になる(笑)        2、260㎡だから坪に換算すると約684、84坪        総工費が300、000、000円        計算すると、坪単価換算で、438、058円                        それよりの、もっと気になったことがあった        炎が上がり燃え広がるにつれて、煙が立ち上る        問題は、煙の色。        黒煙が立ち上っていた        真の木造の建物ならば、あんなに黒煙は上がらないはず。        例えるなば、焚き火を連想しましょう。        落ち葉だけを燃やしていれば、白い煙しか上がらない        そこに、いたずら小僧が、お菓子の袋を投入~        すると、今までは白い煙だったのに、黒煙がモウモウ        そう、今回の実験も「木造校舎」と言いながらも               黒煙が出るような建材を使っていたのでは?        あくまでも、これは、あたしの勝手な見解だから        クレ-ムは無しね。        木造建築に携わる者としては、大変興味のある実験だった。                     


実写版

2012年2月21日
実写版1
       40代の方ならご存知。        幼い頃に、強烈な洗礼を受けたはず。          サ-キットの狼        ランボルギ-二、フェラ-リ、ポルシェ、マセラッティ-        ロ-タス・・・・・・        いわゆる、ス-パ-カーブ-ム。        あたしも夢中になったなぁ~        そんな、サ-キットの狼に実写版が存在していた!!        これは、知らなかったぞ~        こちら葛飾区亀有公園前派出所は知っていたけど        と、言っても最近の「香取慎吾」版でなく        「せんだみつお」版だよ~        こちらも、ぜひ見たいけど、ビデオ&DVDは未発表の        幻の作品        さて、サーキットの狼(実写版)の感想だけども・・・・                作品の内容に関して感想は、無しね(笑)        やはりと言うか、当然と言うか、さすが東映作品。        それなりに、ス-パーカ-も登場。        でも、クラッシュするのは、その当時(昭和50年代前半)        には、旧車扱いの国産車がバンバン潰されてる        笑えたのは、後半のワンシ-ンで、作者の池沢さとし自身が        出演してるが、セリフ棒読み~        これでも、何回撮り直して一番いいの使っただろ。        それでも、あの出来なの?        興味のある方は、ご覧にあれ!


講習会

2012年2月20日
講習会1
       場違いな連中が多数、集結~        いかにも職人風情の人・人・人        会場は「つくば国際会議場」               映画・ドラマの撮影にも使われるほどの、洒落た建物には                不釣合いな連中ばかり        そんな事を言ってる、あたしもその1人なんだけどね(笑)        本日、午後から「長期優良住宅」に関する講演会。        年を追うごとに、使う建材も変わり高性能の建材を使わないと        国からの認定が下りなくなるので、そのことに関する説明。        まぁ、そんなに複雑か事では無く、今までと同じような        作業内容で、使う建材が変わるだけ。        そんな印象だった。        「長期優良住宅」で家を建てると、税制面・ロ-ン金利        とてもお得ですよ~        検討されてる方は、是非ご相談下さい。        たまには、仕事の事も書き込む「独り言」でした。  


目指せ登頂

2012年2月19日
目指せ登頂1
       今夏に、富士山登山が決定しました!!        金曜日の晩に友人が遊びに来て        「富士山に登ったことあるよなぁ」         と聞かれて「2回ほどね」        「実は、登った事が無いから一度は登ってみたい」        話しがとんとん拍子に決まり、今年の夏は富士山!!        「あいつも、誘おう。誰々も道連れに誘うぞ~」        只今、富士山登山のメンバ-大募集中です        「参加したい!そんな奇特な方は、ご一報を」        早速、連絡網が回ったらしく、別の友人から連絡が        「富士山に行くんだって?暖かくなったら筑波山で         自主トレするから」        友人、Iは既にやる気十分~        何やら、今年の夏は楽しくなりそうな予感~    


凍結

2012年2月18日
凍結1
       夜半に降った雪。        朝には止んでいたけど、路面はキラキラ               路面凍結~        当然ながら、やばい箇所は最徐行運転        スタットレス未装着状態        実は、画像を写した後に、チャリンコの高校生が        信号が変わる寸前に、勢いよく横断。        「おい、おい大丈夫かよ?」        当然と言うか、予想通りと言うか             大転倒        幸い、怪我も無く無事~        転んだ後は、周りをキョロキョロ        苦笑いで立ち去った。        駄目だよね。何時もと状況が違うんだから。        しかし日中も寒かった。風も吹いたから体感温度は        相当低かったはず。        ちなみに、当地、牛久市の最高気温            4℃         寒いわけだ~


ワンコイン

2012年2月17日
ワンコイン1
        只今、キャンペ-ン中。         某Mのマ-クのファーストフ-ド(分るかなぁ・笑)         価格が100円         缶コ-ヒ-の価格よりお安いお値段         正真正銘のレギュラ-コ-ヒー         しかも、お代わり自由~         運が良ければ、若くて可愛いおね-ちゃんの素敵な         笑顔つきの対応(大笑)         依存性が有り、相当に儲かる商品らしい。         商品作物の意味合いが高く、プランテ-ション作物の         代表格~         資本家が安い賃金で酷使されたり、先住民が土地を         奪われたり、さらには乱開発で水質汚染・農薬問題         森林破壊・貴重な動植物の絶滅・・・・         多くの問題が噴出~         それでもズル賢い、資本家は「依存性の有る飲みも         だから、バンバン栽培。バンバン儲ける。後は野となれ         山となれ。おいらの知ったこっちゃ無い~」と荒稼ぎ。         なんとも惨たらしい現実・・・・・         それでも、褐色の飲み物は誘惑的~         でも、そんな現状を考えると         缶コ-ヒー、120円は高すぎる!!         思うに、120円の内訳は、材料費が1割にも         満たない。(原材料費、10円)         缶の代金が10円位かなぁ~              運送代の10円位が妥当だと思う。         そうなると、120円-(10円+10円+10円)         企業の利益は、90円         (あくまでも、あたしの推測だからね)         まあ、この試算は少し乱暴な試算かもしれないけど         あながち、的外れな試算ではないと思う。         だって、儲からなければ、清涼飲料水メ-カーが         あんなに夢中になって新商品の缶コ-ヒ-を販売         するわけが無い。         依存性+安い原価=莫大な利益         (これまた、あたしの推測だからね) 


極寒

2012年2月16日
極寒1
       典型的な、真冬の空。        どんよりと鉛色の空~        時より吹く風は、肌を刺すほどの寒さ。        年に何回は有るんだよねぇ        極寒!        こんな陽気で、戸外での仕事        この仕事を選んだことを、恨めしく思う。        まぁ、どんな職種でも、辛い事はあるからね。        でも、今日は身に応えた。        ちなみに、牛久市の本日の最高気温             3℃        しかも、夜半には雪が・・・・・・        こんな天候でも、温暖化してるの?        逆に、氷河期にでもなるんじゃないの?  


3D

2012年2月15日
3D1
       今年、2回目の映画鑑賞        ALWAYS 三丁目の夕日'64        今回も、最終上映の回(21時15分)        観客は、3,4人(笑)        感想だけど、まあ、可も無く不可も無くの出来栄えかなぁ        気になったのは3D版        あたしが見たのは、普通の上映版。        この映画の画面構成で、どうして3Dが必要なのか?                そもそも、あたしは3Dでの映画、テレビが必要なのか        見せる仕組みを変えても、作品の内容が面白くなければ        見てもらえない~        それは、テレビの「ハイビジョン」も同じ事。        幾ら画像が綺麗に映し出されても、くだらない内容の        番組では、見る気にならないはず。        実は、今年の初めに密かに決めた事が・・・        「今年は月に2回は映画鑑賞!」と決めたんだけど        1月早々に、目標達成ならず、そんな状況です。


お誘い

2012年2月14日
お誘い1
       今夜は、お誘いを受けてお出かけ~        毎年この時期、恒例イベント         ボウリング大会        青年会議所と商工会青年部の合同イベント        ボウリングは不参加だったけど、懇親会は参加        懇親会会場には、むさくるしい(笑)野朗達が        多数。        さすがに現役を引退して、4年経つと知らない顔が        多くなる。        それでも、誘われると、ついつい参加しちゃうのよね~        今回も、お誘い頂き、有難うございました。

続きを読む...

変わった

2012年2月13日
変わった1
       現場での仕事が終わり帰宅~        日課のホ-ムぺ-ジ更新作業        パソコンが立ち上がり開いて見ると・・・・        背景の色が変わってる~        まだ2月で寒い日が続けど、背景のピンクを見ると        春の足音が・・・・・        でも、現実は、まだまだ寒い日が続きそう。        果たして、後何回ほど雪が降るのか・・・        子供の頃と違い、雪降りは嬉しくなく、恨めしい~         


びっくり~

2012年2月12日
びっくり~1
       またしても訃報。        ホイット二・ヒューストン        残念。あれだけの才能が有るのに・・・・・        今になって思うと、絶頂期は「ボディガ-ド」に        出演した頃かなぁ。        晩年は薬物中毒になったり、多額の借金があったらしい。        あれだけ、音楽での稼ぎが有ったのに借金で破産寸前なの?        どうも、この当たりが、庶民のあたしの感覚では理解不能        周りの取り巻きに、食われちゃったのかなぁ?        才能が有っただけに、残念。        そうそう、ボディガードの出演者の「ケビン・コスナ-」        こちらも、最近は音沙汰無し~        「ロビン・フット」「ポストマン」では、        ゴールデンラズベリー賞最悪主演男優賞の栄冠に?(笑)        もしかしたら、ケビンもこのまま・・・・・・        そんな事にならないように、復活を願ってます。     


理解?

2012年2月11日
理解?1
       旧藤代町・現在の「取手市」を走るバス        正式な名称はことバス        一般公募で決まったらしい。        まぁ、名称などはどうでもいいんだけどね        そんな事よりも、理解できないのは、        バスのデザイン。        はっきり言って理解不能        車両デザインは市内にある東京芸術大学の        先端芸術表現科助教授(当時)である        日比野 克彦が担当~        日比野克彦、懐かしい名前。        その昔(25、6年前かなぁ)        某公営放送(教育テレビ)土曜日11時頃の        番組「YOU」の二代目の司会者        なかなか面白いト-ク番組だった。        まぁ、そんな事よりも、このてのコミニテ-バス        何処の自治体でも、空車で走ってる事が多い。        そもそも路線バスが採算割れで、廃止したような        地域を走るのだからね。        確かに、公共交通機関に頼らざるを得ない、        お年寄りなどは便利でいいかも知れないが        運行に際しては、行政から税金での運行が        現状。        実際に運行しているバスの乗客は、まばら        まだ、まばらでも乗客がいればいい方で        中には「人でなく空気を運んでるバスもある」        流行だか、わが街でも導入!!そんな安易な考えで        導入しても採算など取れるわけでもないし・・・        赤字だと貴重な税金が導入。        確かに、弱者に行政は手を差し伸べなくてはいけないけど        あまりの過剰にサ-ビスをするのは、どうなのかと思う。        バスでなく、タクシ-位の感覚の車両で少人数でも対応        出来る車両でもいいのではないだろうか。                     


無効

2012年2月10日
無効1
       BIG1等6億円当せん者現れず…当せん金は東日本大震災の        復興支援へ・・・・・        パソコンを開く、こんなニュ-スが目についた。        6億円だよ。6億円。        あたしも、買ってるけど、まったく当たらない。                去年は20枚程買ったけど、全敗~        あっ!厳密に言うと全敗では無かった。        一枚払い戻しが有ったから300円の戻り        何故に払い戻しが有ったかと言うと、        第489回の開催が、3.11の震災で中止に        なったから。        正直、払い戻しされても、こんな原因では、嬉しくない。        早いもで、3.11から、少しで一年だよ。        多分、あの日の出来事は一生忘れないだろう・・・・        


怠けてる

2012年2月9日
怠けてる1
       今月もT京電力様から、お小遣いのお知らせ~        今月は、我が家の太陽光発電あまり働きが        良くなかった。        設置する時に「春先が一番働きます(発電)」と説明        していたけど、本当だ。        なかなか、元を取るまでには、時間が掛かりそうだけど        電気料金で、何やら不穏な動きが・・・・・・        大口契約者は、料金の値上げが決定して、次は小口        (一般家庭)も値上げ対象に                T京電力の言い分は「燃料代が、かさみ電気料金に        反映させ・・・・」などと言い訳してるけど、もっと        社内を自浄させて、無駄を無くしたの?                抜本的に見直す事があるんじゃないの?             一番は、「発電」と「送電」の分離化。        それと、他業種の「発電電力の自由販売化」        自由販売は「発電」と「送電」の分離化が前提の話しらしい。        兎にも角にも、独占企業体制が、一番の問題。        値上げ反対!!などと言っても、なし崩し的に値上げは        行なわれるんだろうなぁ~        こうなったら、自己防衛!!        太陽光発電機様に、ガンガン働いて貰い、稼ぐしかない!!        働いて貰うには、お日様の力が必要なのよね。        気象だけは、科学が進んだ21世紀でも、人工的に操作        するのは無理。        やはり、21世紀でも、気象は神頼み         これじゃ、太古の昔と同じだよ(笑) 


盗難

2012年2月8日
盗難1
       あたし達の業界でも、「道具を盗まれた~」そんな話しを        聞くことがある。        盗難、No1の道具コンプレッサ-                  この道具が、文句なしに一番狙われる。        今の建築様式では、この道具が無いと仕事にならない        それ位に重要な道具。だから窃盗団も狙う。        噂話で聞いた話では、コンプレッサ-を外に置いて        作業をしていると、突然に大音響で「ピシュ~」と        空気が漏れる音が・・・・        「あぁ~ホースが破裂した」と思い、見に行くと        何と、ホ-スを外して、コンプレッサ-を持ち逃げする        人物が!!!        しばし、唖然!        事の次第を理解して、叫んで追いかけても、相手は        車に乗り込み、走り去る。        こんな、嘘のような話が現実に、数件起きている。        窃盗の方法が、昔とはだいぶ質が違う。        昔は、こっそりと持っていく。        それが、今は堂々と持っていく(まぁ、どちらも悪い事に        は、変わりが無いけどね)        常日頃から言ってるけども、あまりにも刑罰が軽すぎる。        窃盗でも重罰にすべき。そうなれば、抑止力になり犯罪を        犯さなくなる。        そうだなぁ、窃盗でも「強制労働5年」それくらいさせたいね        本当に刑罰が甘すぎる。        そう、思いません?   


新品未使用

2012年2月7日
新品未使用1
       寒いこの時期の必需品。             電気ヒ-タ-         でも、良く見てね~        なんか、違うの分るかなぁ        何処と無くデザイン、色使いが現代の物とは違うと        思いませんか?        実は、このヒ-タ-は1957製        (確信は無いけど、同梱されていた取説に1957と明記)        日本語の説明書など、一切無し!!        使った形跡も無し!!        骨董の業界の言い回しだと共箱新品        なぜ、このような物が、あたしの手元に有るかと言うと            10数年前に、あるお宅の解体作業中に出てきた物        家の人に聞くと「いらない。欲しければどうぞ」        要らないならば、いただきます~        こんな経緯でした        あたしの拙い語学力で理解すると、どうもこの製品は        アメリカ製のようだ。        製品名が「AUTOMATIC HEATER」        モデルが「9A2」らしい        果たして、きちんと作動するのか?                如何ほどの価値の有るものか?        和骨董には多少知識が有るかでも「アンティ-ク」と言われる        横文字になると、あまり知識無し(笑)        ご覧の方で、この商品の詳しいことをご存知の方は        ご一報を・・・・・     


期間限定

2012年2月6日
期間限定1
       またして、やられちゃいました。             期間限定販売        本当に、この言葉には、めっぽう弱い。情けないくらいに弱い~        今回は、日本が世界に誇る、インスタント食品。        N清食品のカップ・ヌ-ドル。「天そば」        遠い記憶で、「そういえば、覚えているような気がする」        でも、見たような記憶は有るんだけども、        食べた記憶は無いのよね。        食べた感想は?        一言で言っちゃえば「どん兵衛」と同じ味~        ただ、「天そば」と銘打ってるけども、中身の具は、        てんぷらのような物が数個、入っていただけ                 さらに詳しく言うと、まるで「かっぱえびせん」        のような物。正直言って「これがてんぷらなの?」                可も無く不可も無く。万人受けするお味でした。         


寒中

2012年2月5日
寒中1
         日曜日の早朝。     思い出すのは、小学校の頃の「寒稽古」     実は、小学生の頃に剣道を習っていたんです(意外かな?)     真冬でも、日曜日は朝7時から稽古     これが、辛い~     体育館の床は、まるで氷上のようで、ちびっ子などは     泣いていた。     教えてくれる先生が、これまた厳しい指導者だった。     まさに眼光鋭く、睨まれただけで震えるくらい(事実)     その先生は「剣道は競技でなく、精神修行」     そのような教えだった。     確かに、この年になれば分るけど、小学生には理解不能(笑)     「人に勝つより、己に勝つ」そんな事言われても、分るわけ     無いよね。     それと、厳しかったのは「礼儀作法」だった     もしかしたら、剣道の稽古よりも礼儀作法の指導の方が     厳しかったかもしれない。     ところで、肝心の剣道の腕前は・・・・     あまり上達しませんでした(大笑)     腕前は上がらなかったけど、多少なりとも礼儀作法は     身に付いたから、剣道を習っていたのは、良かったと思う。     でも、この時季の「寒稽古」をこの年になってやるか?     の質問には、小声で「遠慮します」と答えるだろうなぁ(笑) 


新年会

2012年2月4日
新年会1
    夕べは、牛久の某所で新年会     2月になっての新年会も、有りなのか?     旧暦で言えば、昨日が節分で新しい季節に     変わったのだから、新年と言う言い方も有りと言えば     有りなのかもね。     気のせいか、節分を過ぎた今日は、幾分温かな陽気。     そういえば、某コンビニでは朝に「恵方巻き」が売れ残った     商品が割引で売っていた。     おにぎりを買うよりも、割安感のある値段だけど     どうも、手が伸びなかった~     どうも、恵方巻きだけども、あたしは、馴染めない。     どうも、小売業の「売れるならば、何でもOK」的な     商売の戦略で、違和感を感じる。     風習に乗っかり、販売促進の様子が見え見え~     


変わり目

2012年2月3日
変わり目1
    「鬼は外、福は内」     本日は節分。     季節の変わり目。暦の上では明日から     でも、体に感じるのは、凍てつく空っ風~     まだまだ、春は遠い彼方     連日、「この冬一番の寒さです」このセリフだけど     毎日「この冬一番」だと、毎日、寒さの記録を更新     しているのか?     こんな陽気で、戸外の仕事はキツイ~     それでも、やらねばならぬ!!     とは、言っても辛いのよねぇ~


定期検診

2012年2月2日
定期検診1
    本日は、町の「定期検診」     大きい会社にお勤めの方は、職場単位での     検診があるけど、あたしのような自営業者は     町の定期健診を受ける。     8時からと、通知にあったので8時に着くと     30人位の人が!!     それでも、担当の方々の手際のよさで、スム-ズに~     毎回の事だけど、胃の検査は少し苦手     バリウムよりも、その前に飲む粒材の胃袋を膨らます     薬。あれを飲むと、我慢しきれずに「ゲップ!!」     今回も、ゲップが我慢できずに出てしまい     「はい、もう一度飲んで下さい♪」     その後は、カメラ撮影で、遊園地の絶叫マシ-ンのようには     激しくないが、「右に左に、前下がり」さらに「体を捻る」     「グルグル回る」     なかなか、大変だった。     体が資本の家業なので、健康一番!!     とは、言え多少ガタが出てくる、今日この頃です


扱い

2012年2月1日
扱い1
   建て方作業には、欠かせない業者さん。       クレ-ン屋さん    普通ならば、クレ-ン屋さんと一緒に作業をするのは    年に2、3回かな。    建て方は重量物を高所に上げての作業だから、    クレ-ン車は欠かせないのよね~    この作業も、操作(オペレ-タ-)の上手い下手で    進行も大きく違うし、下手なオペだと、身の危険も    有りうる。        このクレ-ン車。正式名称は「ラフタ-クレーン」    形は、タイヤが付いてるから車両だけど、税金は    「固定資産税」なんだって。    普通に感覚だと「自動車税」だけど、この車両は    固定資産税。てことは、家屋などと同じ括りなの?    どうも、固定資産税と言うと、読んで字のごとく    「固定」=動かない物。そんなイメ-ジ~    思うに、ラフタ-は、「あくまでも作業の道具」    動くのは、おまけ的な扱いなのかなぁ?    ちなみに最高速度は50キロが、やっとだそうです(笑)    早朝の幹線道路で、のろのろした車の流れの先頭には    農家のトラクタ-か、ラフタ-の姿有り~    のろのろ走ってるようだけど、必死で走ってるから    勘弁してね~



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp