ひとりごと



12分の1

2012年1月31日
12分の11
    しかし、連日寒い~     本当に寒い。     これで地球が温暖化してるの?     どうも、地球温暖化を唱えてる学者の     理論は、怪しい。そんな意見もあるらしい。     それと、電力事情も怪しい~     夏には「夏よりの冬のが電力は足りなくなります」     誰だ!そんな事を言っていたのは!!     冬になって、「電力事情」の話題など一つもなし~     本当は、電力も足りているのに、電力を無駄に使ってもらいたい     業界の情報操作?     これだけ寒くて、暖房しているのにね~     おかしな話だよね。     年明け~     そんな浮かれ気分から、早い物で一ヶ月が過ぎた。     今年も12分の1が終了~     残りの11ヶ月。有意義に過ごさないとね。


三連続

2012年1月30日
三連続1
   建て方、三連投~    西鉄ライオンズの往年の投手の「稲尾」じゃあるまいし    三連投は正直、きつい。    しかも、寒風が吹き付けるこの陽気でしょう。    本日は、旧三和町。今の古河市    いやはや、古河は遠い    それに、牛久よりも寒いような気がする(嘘でなく本当に)    多少、トラブルはあったけど、無事に終了~    これで、激務の三連投は終わり。    感想は?    とにかく疲れた!この一言だけ。


二発目

2012年1月29日
二発目1
   建て方、二発目~    天候も晴!!    真冬の天候の典型的な空模様    しかし、寒い、寒すぎる。    気の知れた、仲間にお手伝いしてもらい    スム-ズに作業は進行~    午後からの、からっ風には、参った。    高所での吹き付ける風は寒さよりも、身の危険を感じる    風が吹いているから、風に抵抗して踏ん張っていると    突然に風が止むと、踏ん張って力を入れているから    バランスを崩す事もある。    急に吹き付けてきても危険。    急に止んでも危険。    高所での風ほど、厄介な物は無い。    それでも、無事に棟上終了。    お手伝い、有難うございました~    建て方、二発目無事終了。 


マナ-

2012年1月28日
マナ-1
   世界規模の外食チェ-ン店    ご存知Mクドナルド    関西で大学生のあまりのマナ-の悪さにお店が    大学側に注意をしたところ、大学側が学生に対して    「出入りが禁止されたので従うように」と通達したらしい。    なんとも、世も末のような出来事。    「お店でのマナ-が悪いから、出入り禁止!!」    最高学府で学ぶ人たちが、こんな注意を受けるなんて    信じられない。    公的な場所で人に迷惑をかけない。    こんなのは、常識中の常識で、気の聞いた幼稚園生でも    守ること。        勉強が出来ても、社会の最低限のマナ-が守れないのは    如何な物か。    幾ら勉強が出来て賢くても、これじゃねぇ~    お店だって、サ-ビス業だから、余ほど目に余る行いが    無い限りは、大学側には注意しないと思う。    余ほどの事をしたんだろうなぁ~


助っ人

2012年1月27日
助っ人1
    いやぁ~、なんて寒さなんだろうか。     こんなに、冬は寒かった?     こんな寒い日に建て方の手伝い     なんの因果で、こんな寒い日に・・・・・     足は寒さでかじかみ、手の指先は寒さで動きが鈍い     鼻水は垂れるし。泣きたくなるような陽気     本日の現場は「取手」          場所が極狭な土地で、3階建て。     本日のメンバ-は、総勢8人     狭い現場で8人の大人が、ワサワサ動き回る姿は     見ている人には、どのように見えただろうね~     さすがは、3階建て、屋根の上に上がると高い高い。     いろいろ困難は有ったけど、無事に棟上。     と、ほっとするのも束の間なのよねぇ~     29日の日曜日、建て方(自分の現場)     30日の月曜日、建て方(助っ人)     月末に、間髪入れずに、3連チャンで建て方。     こんな、ハ-ドな工程で、体が心配     とりあえず、一発目が終了~    


修理完了

2012年1月26日
修理完了1
    修理を頼んでおいた、バイクの部品が仕上がった~     はやる気持ちを抑えつつ、M越製作所に(大げさかな・笑)     若い従業員さん、取り次いでもらうと、部品を手に     「こんな程度の溶接で良いかな?」     出来栄えを見て、うっとり~     素晴らしい!!さすが職人     「振動が加わるらしいから、補強を入れておいたよ♪」     痒い所に手が届くような、心遣い。     これぞ、職人の心構え。     頼まれた事、言われて事以上に、使う人の身になって     作業をする。     ほんの一手間の仕事をする。これが凄く大事なのよね。          「なんだか、鉄の材質が一昔前の缶ジュ-スの容器のような      感じの鉄だったよ」     果たして、材質的には、どうなんだろうか?     確かに、パッと見でも、素人目で見ても、だいぶ違うなぁ~     そう感じる素材だった。          さて、これで、準備万端!!     後は、組み付けだけなのよね。     ただ、この寒さで、テンションは下がりっぱなし。     どうせ、完成しても寒くて乗り出せないしね     M越製作所さま。今回も有難うございました     追伸     例の機械の修理の件ですが、宜しくお願いします~    


皮肉

2012年1月25日
皮肉1
   今は、あまり御馴染みではないかなぁ~?    デジカメが普及する前は、画像の記録と言えば    フイルムカメラ。    その頃は、カメラと言えばフイルムで記録するのが    当たり前でだから、改めて「フイルムカメラ」なんて    呼び方はしなかったよね。    そのフイルムメ-カ-の最大手のKダック    それが、倒産の危機に・・・    Kダック、何と世界初のデジカメを開発した会社。        開発しておきながら、デジカメの流れには完全に    乗り遅れ。ずるずると業績は悪化。結果的に倒産の危機に    あぁ、なんとも皮肉な話し。    以前は写真を撮るのにも、多少は真剣に撮っていた。        撮り終えて、現像に出して出来上がってくるまでの    ワクワク感があった。    中には、ピンボケなどもあって悔しい思いも(笑)    デジカメだと、失敗しても「消去」をして取り直せばOK。    使い方次第では、大変便利。便利ゆえに若干味気ない気がする。    まぁ、これも時代の流れ。商売は時代の流れを適切に読んで    その流れに乗らないと駄目てことなのかもね。    あたしの家業の建築業界は、今後はどんな流れになるのか・・・・  


非日常

2012年1月24日
非日常1
    朝、起きて外を見ると、そこは非日常の風景。     日が昇り、人が活動を本格的に開始するまでの     数分間の光景は、ある種、神々しいような風景。     と、センチな気持ちは、ここまで!!!     この、雪。当地方の人々は大の苦手~     雪国育ちの方々からすれば、「数センチで、この騒ぎなの?」     呆れられる位に大騒ぎ。     あたし達も、現場入りの時間を遅らせての仕事。     そこで、思ったのが「大学入学の秋に実施」の話題。     あたしは、この件に関しては賛成     一つに「世界の情勢に合う」     二つに「受験の時期に天候に左右され難い」     そう、毎年の事だけど、必ず受験日に雪の影響で     何かしらのトラブルが起きる。     そんな事を言ってる、あたしも高校の受験の時(私立受験)     に雪の影響で列車が大幅に遅れて、受験出来なかった~     まぁ、事情が事情なだけに、後日に試験は受けたけどね。     雪が降って、喜ぶのは子供だけかもね。     童謡だと「犬は喜び庭駆け回り・・・・」だけども     現代の犬は、軟弱だから、駆け回る姿など何処にも無い(笑)


検査

2012年1月23日
検査1
    実は、あたし個人事なんだけども     数ヶ月前から、時々だけど左手にシビレが・・・     「そのうちに直るだろう」そんな甘い期待を     して、放置していたら先日は、あまりのシビレで     夜中に目が覚めてしまった。     さすがに「これは、まずい」そう思い病院に・・・     診察に行くと「紹介状を書くからMRIで詳しく検査して     来て下さい」     MRIか・・・・     どうも、この検査機器は苦手な部類なのよね~     あたし、実は若干の閉所恐怖症     今までに、2回ほどMRI検査したけど、嫌なのよね     狭い所で、あの音響~     まぁ、そんな事は言ってられない。     検査の結果は、首の骨の繋ぎ目の箇所で多少圧迫され     それが原因で神経を刺激して、左手にシビレが出るらしい。     MRI検査の結果、原因が確定したので、今度は治療。     「何が原因なんですか?」     「まぁ、これと言って無いですね」      無理して重い物を持つ。重労働したから。そんな事が      原因では、無いらしい~      なる人は、なるし。ならない人は、ならない。      まぁ、当分の間は医者通いが続きそうです。      今回の画像は、決死の覚悟での秘密裏の撮影だったの      画像の不鮮明さが、あることをご了承下さい(大笑)  


呼び名

2012年1月22日
呼び名1
        またまた、貴重な品を頂きました。           毎度、有難うございます         しかし、不思議なもので、造園屋さんとか         元山(モトヤマ)さん(我々の業界で、樹木を         伐採する仕事師の呼び名)が扱うと呼び名が            産業廃棄物         なんだか、凄くやばい品物を扱ってるように         聞こえない?         それが、あたし達のような薪スト-ブユーザーの         手元に届けば、呼び名が・・・・・             貴重な燃料         同じ物だよ。物質が化学反応をして物質的に変化した         訳でも無いのにね~         扱う人が変わるだけで、処分に困る物が、貴重な物に         変化するんだよね。         処分したい人。欲しがる人。この両者を上手く         橋渡しできればなぁ~         構想はあるんだけど、現実はなかなか困難・・・・         時間的な制約。場所の確保。その他諸々・・・・・         これが、上手くいけば、誰も損をしない         良い仕組みなんだけどもなぁ~


引き際

2012年1月21日
引き際1
    日本が誇るマイストロ     小澤 征爾     齢76歳。     普通の生活している人なら、とっくにリタイア~     いまだに現役で活躍中。     しかし、本日の公演は疲労の為に指揮を取りやめ。     このような人物の引き際は、凄く肝心だと思う。     衰えながらも続けるのが良いのか?     絶頂期の時期に、スッパリ止めるのが良いのか?     引き際を間違えると、栄光にも傷が付く事にもなるし     タイミングが難しいと思う。     あたしの個人的な意見だと、スパッリ止める方が     好ましい。     そう、そう、あたしの家業も定年無しの生涯現役が     可能な家業。     願わくば、絶頂期の時にスッパリ止めたいのだが・・・     まず、無理な話だと思う(大笑)      果たして、何時まで仕事をやるのか・・・・


お庭?

2012年1月20日
お庭?1
     さて、この画像は、何処でしょう?      坪庭?      実は、これは先日お食事をした      「大野屋」さんの男子用トイレ      正面のガラスに向かって放水~      なんとも不思議なトイレ      誰かが面白い表現をしていた      「酔っ払って他人様の塀に立ち小○をしている感覚」      まさに、その表現はピッタリ      一緒に食事をしたT原君も、用を終えて出てくると      「不思議な感覚のトイレだった」と笑いながら出てきた。      その後入った、御仁はドアを開けて入るが      怪訝な顔して、隣の男子と女子兼用トイレに入っていった      まぁ、常識的に考えると、ガラスに向かって小○を      しても良いの?と思うのが普通。      なんとも、楽しいおトイレでした。      興味のある方、おそばを食べに行って、おトイレにも      お立ち寄りを 


満腹

2012年1月19日
満腹1
   先日、友人でもあり仕事でも大変お世話になってる    T原君とご一緒にランチ~    現場がひたち野うしくだったので、「大野屋」さんへ    大野屋さんの店主も、商工会青年部のOB。    現役の頃は、大変お世話になりました    最近、メニュ-に「そば」が加わったらし。    「鴨汁つけめん(大盛)+雑炊」    これが、美味い~    そばも美味いけど、つけ汁の味が、あたし好みでした。    そばを食べ終えると、雑炊の出番。    はて?どのように雑炊にするのか?    鍋物料理だと、鍋にはコンロがあるから、火を点ければ    雑炊になるけど、この場合は?    汁を厨房に引き上げて、それで雑炊にするの?    そんな事を考えていたら、答えは・・・・・    石焼ビビンバの石鍋にご飯が盛り付けれて、そこに    残りの汁を入れて、雑炊にして頂く。    なるほど~    さてさて、肝心のお味は、これまた美味い~    とても満足のお食事でした。    ご馳走様でした    ただし、量が多かったので、午後からの仕事は    少し辛かった~(笑) 


足元

2012年1月18日
足元1
    建築・土木の現場も今は「安全第一」     昔は「怪我と弁当は自分持ち」     怪我をする方が悪い。そんな風潮があったけども     今じゃ、通用しなのよねぇ~     大きな現場に行くと、当たり前だけども     安全対策は、きちんとしないと現場には入れない。     ヘルメット着用、安全帯の二点は必需品。          安全帯は、二点着用も珍しくないらしい     さらには、フルハ-ネスタイプの安全帯。     言葉で説明するならば、「犬の胴環のようなもの」と言えば     想像できるかなぁ?     犬の前足から体に交差させて、リ-ドに繋ぐ、あのような     形状の物。     そこまで、安全対策をしている建築現場でも、高所作業の時は     古典的な「地下足袋」でもOK。     まぁ、最近は「出来れば安全靴の着用が望ましい」と言われけど     禁止にはならない。     高所での繊細な作業だと、足の指、裏での感覚がつかみやすい     地下足袋じゃないとねぇ。     あの、足袋の形状、親指が分かれてる独特の形状だから     踏ん張りも利くんだよ。     やはり高所作業の時は地下足袋でないと駄目なのよねぇ~  


17年前

2012年1月17日
17年前1
    阪神淡路の震災から17年。     正直言って、その当時の震災は、関西での     出来事だったので、何処かの外国での出来事のように     感じていた(不謹慎ですいません)     阪神の震災の教訓で災害復旧の自衛隊などの動きも素早く     現地入りして、復旧していた様子は、連日報道されていた。     このような災害で出番となるのが炊き出し     とにかく人は食べなければ生きていけない。     実は、阪神淡路の震災の時に、行政(国)よりも素早く     救援活動を行なった団体が居たのをご存知かなぁ~?     神戸に本拠地を構える「Y口組」     震災発生の数時間後には、救援物資を配布     さらには炊き出しを設営。     何と、何と、救援物資の配布だけでなく、神戸の避難所     病院に物資を届けたらしい。     しかし、その当時の報道でも、ほとんど取り上げられなかった。     むしろ海外メディアの方が、報道していたようだった。     このときのY口組が、直接扱った物資だけで金額に換算して     11億円だって!!     ちなみに08年の四川大地震に日本政府が送った義援金は約5億円     そう考えると、非合法の団体とは言え、それだけの物資を     扱うとは、恐ろしいほどの機動力。     まぁ、前にも言ったけど、あのような方々も、社会には     無くては、ならない存在だと思う。昔から言うように     「必要悪」なのよね~     理想は、悪など無い方が良いんだけど、そんなのは無理な話     そこで、本来は、有ってはいけない悪だけど、有っても     容認すべき悪だと思う。     あまり、理想で悪を根絶しようとすると、大変なことが     起こるぞ~


修理

2012年1月16日
修理1
    この時季は、冬眠中zzzzzz     そう、バイク。流石に寒くて乗る気にならない。     こんな時季には、バイクのメンテナンス~          年末から行なってる作業だけど、休みに度に     行なってるから、あまり進まないのよね。         それに、寒いから作業も滞り気味     「これでは、いかん!!」     と、意気込んで作業をすると、だんだんテンションが上がり     「お、完成も近いぞ!!」     と、思った矢先に・・・・・・     肝心の部品に、大問題が発生!!!     部品の名前は「ライトステ-」     ライト、日本語で言うと「灯火装置」を止める部品に     ヒビが入ってるじゃないの~     ここで、あたしの頭の中で天使と悪魔が囁いた     天使「慌てないで、直してから組み込みすれば」     悪魔「こんなヒビは、大した事は無いぞ。早く組み上げて        完成させろ」          そんな囁きが聞こえたけども、寒くて乗れないから     慌てないで、きちんと直す事に決定。     でも、これが、春先だったら、もしかしたら     「悪魔の囁き」に負けていたかも・・・・・     新品は、超高額商品なので、修理に決定~     このような金属関係になると、毎度毎度の事で     お世話になるのが「M越製作所様」     知り合ったのは、得意の「商工会」繋がりなのよね。     連絡を入れて、品物を見てもらうと「修理可能」の     嬉しい返事。     何時もの事ですがお世話になります~      本当に、商工会に加盟して参加して、良かった~     仕事関係でも、商工会の職員さんにはお世話になってるし     本当に、有難うございます。     これからも、お世話になります~        


試験

2012年1月15日
試験1
    センタ-試験の全日程終了~     受験生の皆さん!お疲れ様でした。     しかし、試験の問題など、ちんぷんかんぷんなのは、     当然だけども、試験のシステムすら理解不能(笑)     毎年のようにシステムが変わっては、受験生も大変だろうなぁ     日ごろから思うけど、勉強は、何で必要なのか?     高校生レベルの数学。社会に出て必要なのか?     はっきり言って、必要なし。     社会で必要なレベルは中学生で十分だと思う。     なのに、何故あまり必要と感じない高等な事をするのだろうか?     非常に不思議だ。     あたしが思うには、勉強の基本は、読解力だと思う。     どんな科目でも、読解力が無いと問題は解けない。         まぁ、言いたいことは言ったけども、勉強は出来ないよりは     出来たほうが良い。     勉強の本来の意味は、「知識の吸収」だと思う。     知識が豊富になると、他人と会話も楽しくなる。          


環境

2012年1月14日
環境1
   なんとも贅沢な環境なんだろう~    実は、これ「ひたち野牛久小学校」の音楽室。    天井も高くて、音響的にも申し分の無い造り    しかも内装材が天然素材(県産材の杉)    こんな良い環境で、学習できる子供達は幸せ~    これを見ると、あたしが通っていた小学校(牛久市では    一番老舗な小学校)の音楽室は、比べものにならない(笑)    音楽、美術などの「感性」が重要だから、このような    環境で学習する事は、非常に大切だと思う。    音楽室だけでなく、一般教室も同じように天然素材を    多用して、なんとも贅沢な造り。    仕上がって、約2年位なのかな。だんだんに素材の色が    落ち着いてきて、なんとも良い色合いに変化してる。    天然素材の魅力は、時間が経つほどに風合いが増してくる    まさに本物のみが持つ魅力なのよね。    5年後、10年後には、もっともっと渋く良い風合いに    変化するだろうなぁ~    ひたち野牛久小学校に、通える幸せな皆さん~    お願いだから、きちんと手入れ(清掃)をして末永く    学校を愛でて下さいね。      


この冬・・・・

2012年1月13日
この冬・・・・1
       今朝ほど、布団から出るのが嫌な日は無い。        予報の通りで今朝の冷え込みは、寒い~        寒いはずだよ。我が家の外にある水道だけど        画像のような状態。        もちろん、蛇口は凍結で水は出ませんでした。        水道の蛇口から、水滴が落ちて、ツララが出来るの        珍しくないけど、今朝の状態は、下が凍りついて        ツララが下に出現~        このような現象も「ツララ」と言うのでしょうか?        あわしの認識では「ツララ」は上に出来るもの。        そのような認識だけども、どうなんでしょう?        ご指南の程、宜しくお願いします。


出身地

2012年1月12日
出身地1
    時節柄、何かと話題の稀勢の里     某公営放送でも「大関、稀勢の里、茨城県牛久市出身・・・」     と日本全国にアナウンスされる。     これを聞いて、少し納得がいかないのが、お隣の竜○崎市     稀勢の里(萩原君)は、卒業したのが長山中で、たまたま     角界に入門した時の住所が「牛久」     何故に、相撲は出身地を言うのか?     たぶん、江戸時代の相撲の名残だと思う     その頃の力士は、大名もお抱え、だから帯刀も許されて     身分は武士と同じ。     まぁ、お抱えと言う事は、今で言う「タニマチ」みたいな存在     だったのかもしれない。     果たして、今場所の、稀勢の里はどうだろうか?     飲食店。小売店などは「優勝したら、全品30%オフ」を     実施!!なんてお店もあるらしい~     我が鈴木工務店が、「優勝記念で新築は30%で施工します!」     そんな事は、間違っても行ないません!!(笑)


掘り出し物

2012年1月11日
掘り出し物1
      久々の、掘り出し物ゲット!!       またまた、骨董市で買ってきた大工道具。       店主も「はっきり言って、この手の商品は値段が分らないよ」       値札が「1,500円」       このような大工道具の目利きのポイントだけども       (あくまでも、この目利きの方法は、私的な方法だからね)       当然の事だけど、台から刃物を出して、刃物を見る。       刃物を見れば、以前使っていた人の使い方がだいたい分る。       今回の、この鉋は、非常に丁寧な使い方をしていた様子。       まぁ、この値段ならば、買ってもいいかなぁ~       店主も、「500円おまけします~」       よくよく、売り急いでる品物らしい。       話を聞くと「正直に言って、在庫に抱えていて、困って       いた商品で・・・・」       1000円で売っても、利益は上がるんだから、いったい       幾らで買ったんだよ?       本当に、この手の売買は「狐と狸の騙しあい」       たまたま、鉋を使う作業だったので、軽く研ぎなおして       微調整をして使ってみると・・・・・       驚くほどの、切れ味!!!       久々の、掘り出し物~       鉋を見て、「これを造った鍛冶屋さんは、どんな人なのか?」       「使っていた人は、どんな経緯があって、手放したのか?」       たかが、道具でも、多くの人の手から手へ渡り、あたしの       手元に・・・・       ただ、非常に気になることが・・・・       鉋に刻み込まれた銘。はっきり言って、ダサい。             「白牛」         あまり、刃物の銘には、思えない(笑)       しかも、贋作防止の為、登録商標になってる。       もしかしたら、あたしが無知なだけで、相当の       名品なのかもしれない。       果たして、真相は・・・・・       


大当たり?

2012年1月10日
大当たり?1
   なんと、驚いたことに当たりました!!    宝くじが。    何時の宝くじかは、記憶に無いほどなのよね~    思い起こせば口蹄疫復興宝くじ2011 だったかなぁ?    たぶん、ロト6を買った時に「只今、○○宝くじが    発売中ですが、どうですか?」と半ば押し売り状態で    進められ、断りきれず(小心者・笑)一枚だけ買った    宝くじが、何と何と7等・1000円が当たりました!!    正直、嬉しかった。なんせ、たったの一枚しか買っていないのに    当たるなんて・・・    去年の年末のライタ-、そんで今回の当選。    もしかしたら、もしかして、次回は高額賞金が当選?    そうなれば、嬉しいけど、どうなんでしょうね?    違い言い方をすれば「これで、金運を使い果たした」    そのようにも考えられるが・・・・    実は、当たってのは事実なんだけども、話にオチがあるのよ。    今回、宝くじ売り場に行ったのは、ロト6を買いに行くので    たまたま、見てもらおうと思い見てもらった。    本当に、偶然にも仕舞っておいたのに気がついたから    手にしたけど、見つけなかったら、たぶん永遠に忘れらた    存在の宝くじだっただろう。    しかも、肝心のロト6を買って、御代を払おうとしたら    財布の中には、諭吉さんが1人。    硬貨は、胴で出来た硬貨とアルミ製の硬貨が数枚。    仕方なく、諭吉さんで支払おうとすると「すいません    夕方なので、おつりが無くて・・・・」    そこで、ポッケにあった、この一枚の宝くじを出して    確認してもらう事に・・・・    「当たっていたら、そのお金で買います。でも、そんな     出来すぎた話は、無いですよね~。しかも一枚だし」    そん冗談を店員さんと話しながら、確認してもらうと    「お客さん、当たりですよ!!7等の1000円」    「えっ!!本当ですか?」    「こんな、事もあるんですね」    お互いにびっくりした次第。    まぁ、これで、一等の数千万円が当たれば、ドラマチックな    話なんだけど、1000円当選、あたしらしいよね(笑)    この1000円のお陰で、無事にロト6も買う事が出来ました~    もしかしたら、今回のロト6は高額金額当選の番号かもね?        結果は、一年後なるけどもね。それまで、乞うご期待!!   


成人?

2012年1月9日
成人?1
     また、今年もこの話題かよ・・・・      沖縄の成人式。         しかし、この紋付袴だけど、何処で用意するのかなぁ~      演歌の大御所、北○三郎コマ劇場・歌謡ショ-の衣装でも      こんな、紋付袴は着ないはず(大笑)      ある意味、こんな奇抜な紋付袴が用意できるなんて      感心するよ。      こうなったのも、あたしが思うには、報道するマスコミ      ワイドショ-原因だと思う。      テレビの取材が有るから、暴れるのであって、テレビの      取材が無ければ、こんな馬鹿げた行動も無くなるのでは?      でも、そうなるとテレビ側も困る訳だ。      テレビ側も暴れるのを期待してるんだからね。      ワイドショ-で放送される時に、コメンテ-ターなる      如何わしく、胡散臭い人物が「20歳の自覚が無い」      偉そうに発言してるけど、それって、どうなの?      まぁ、ワイドショ-なる、番組自体が、社会には何の役にも      立たない、どうでも言い番組だからね(大笑)      そんな事を公共の電波を使って流す事自体が大問題だと      思うけどね~。      それほどに、放送するニュ-スが無いのならば、ひとおもいに      その時間はテレビを休止しては、如何だろうか?      電力が足りない、このご時勢なんだから、取るに足らない      ニュ-スは見なくて済むし、節電になるし。      万が一、即刻に伝えなければならないニュ-スがあれば      臨時に放送すれば良い。      本当に、マスコミは、本当に伝えるべき事は、伝えずに      どうでも、いいような事を大々的に伝える。      こんな偏った報道ばかりしていると、テレビ&新聞も      一般の人が、見なくなる日も来るかもね。       


一年分

2012年1月8日
一年分1
     数にして94枚分。      庶民のささやかな夢。一攫千金狙いの宝くじ。      何故、こんなに枚数あるの?      実は、あたしの場合は、一年間ずっと買い続けた      枚数~      週に二回の発売日を欠かさずに購入。      選択式宝くじロト6       買い方も、自分で数字を選ぶのでは無くて      機械に選んでもらった数字なのよねぇ。      以前は、自分で選んで購入していたんだけども      よくよく、選んだ数字を見ると、前に選んだ数字を      選ばないようにと、心がけていても、無意識のうちに      好きな数字を選んでいることが判明してからは      機械で選択。      さらに、買っても当選番号発表日には、確認しない。      一年間、買い続けて、一年分をいっぺんに確認してもらう。      こんな、事を3年間も続けている(笑)      はじめた年に、1万数千円が当選して、気を良くして      続けてしまった。      去年も一年間買い続け、年末に確認してもらうと      一枚しか当選しなくて、千円だけ。      果たして、今年は・・・・期待を込めて一年分の      94枚を見てもらうと・・・・・・      結果は、当選は一枚だけの、当選金額は千円。      94枚×200円=18,800円      今年も、赤字だった~      まぁ、それでも一年間も夢を見られたのだから、      安いものかもね。      今年も既に、2枚購入。今年こそは、元を取るぞ!!    


取り分

2012年1月7日
取り分1
     前回のマグロ最高落札価格の話だけども      「漁師・網本の取り分は、どの位だろうか?」      この話だけど、事情通の話によると      なんと、8割・80%が取り分らしい      5649万×0.8=4519.2万円      4519.2万円だよ。      たった一匹のお魚が、こんな値段になるとはね~      そこで、もっと高額なお魚は居ないのかなぁ~      居ました、ちょっと意味合いは違うけども、超高額で      希少なお魚が、それはシ-ラカンス      そう、生きる化石と言われてる、古代魚の姿をしたお魚。      深海200メ-トルで生け捕りにして、飛行機をチャ-タ-      して空輸。この時点ですでに、お見積もりの金額が、              3億円!!!       更に、それを飼育する水槽が、数億円の試算らしい。      ここまで、お金かけても、相手は超デリケ-トな、生き物      なので、途中でお亡くなり・・・・て事もありうる。      この話は、日本の某水族館「シ-ラカンスを買いたいんだけど」      と、某国に問い合わせた、実際のお話らしい~      恐るべし、日本の水族館。    


最高値

2012年1月5日
最高値1
    我が家の夕餉に登場の「マグロ」言っちゃあ何だけど     正真正銘の築地直送。     知り合いに、魚の仲買を生業にしている人物がいて     年末に頼んで買ってきてもらったのよ~     魚の買い付けのプロでも「マグロは別格の商品     マグロの買い付けのみで、商売している人も居る」     それだけ、築地でも、マグロは特別な存在らしい。     そんな、マグロ。今年も最高値の話題が出たよ~         5649万円の史上最高値!!     5649万円だよ、5649万円!!     一戸建ての、住宅を建てるには十分な金額だよ。     269キロと大きさも大きいけども、所詮はお魚だよ。     もっと下世話な言い方をすれば、お口に入れて食べれば、後は     消化されて、排泄物として体外に出て、おしまい~     まぁ、そんな言い方をしたら、見も蓋もないんでけどね(笑)     そこで、思ったのが「果たして、これを釣り上げた漁師、もしくは     網本は、どの位の金額を手にしたのか?」これが非常に気になった。     あたしが思うには、競り落した金額の半分も手にしていないと     思うんだけども・・・真相は如何に?     要するに、物の価値(値段)は、絶対数が少なくて、欲しいと     思う人が多ければ、高額になる訳であり、数が少なくても     欲しいと思う人がい無ければ、価値は無い。     今回のマグロも、釣り上げた人よりも、その品物を動かしていた     人物の方が、利益は多かったんだろうなぁ~(個人的な推測)     果たして、今回のマグロだけど、美味しいのかなぁ?     ちなみの、我が家の夕餉の「マグロ」だけど、大変美味しく     頂きました     ちなみに、仕事始めで、超腹減り状態でしたから(大笑)     空腹は最大の調味料 とある料理人の格言     


出会い

2012年1月4日
出会い1
   4日ともなると、回りはすっかり日常モ-ド。    これも正月の風物「箱根駅伝」    箱根駅伝を見ると、思い出すことが有るのよね。    数年前に仕事に行ったお宅の居間に、大きなパネルが    聞くと、息子さんで大学時代に箱根駅伝に出場した時の    勇姿をパネルにしたもの。    驚いたことに、今ではまったく出場していない「筑波大学」の    ゼッケン。    聞くと、昔は結構強くて出場していたのとの事。    更に、話を聞くと、その息子さん、小さい頃は運動大嫌い少年    運動会の時など、雨が降るようにと「テルテル坊主」を逆さに    つるしたほどらしい(笑)    そんな、運動苦手な少年が、中学校に入学した時に    たまたま赴任した先生が、「この子の走り方は、凄い」と    見抜き、陸上競技の指導開始。    それからは、めきめきと記録を伸ばして、出場する大会で    新記録の連続~    そうなると、高校への進路も、おのずとお声が掛かり    推薦入学    そこでも、高校でも実績を残し、その後の進路も    大学数校から、またまたお声が掛かる。    (一芸に秀でた人は、本当に得だよね)    選んだ大学が、筑波大学。そこで、いよいよ「箱根駅伝」に    出場する事になるわけだ。    残念な事に、在学中に故障をしてアスリ-トとしては、一線を    退いた。    話を一通り聞き終えて、うちの人が「あの子は、中学の時に    あの先生に出会わなければ、こんな人生にはならなかっただろう・・」    その出会いは、偶然だったのか?はたまた必然だったのか?    まさに、神のみぞ知る。    果たして、あたしの人生で、そんな人生を決めるような、出会いが    有っただろうか?    歴史に「もし」は無いけど、「もし、あの時にあのようにすれば、    どうなったかなぁ・・・」    まぁ、過去はやり直せないんだから、今を精一杯生きるのが賢明    だよね。    本当、人と人の出会いは大切だよね。    願わくば「あたしと出会えて、プラスになりました」なんて    言われるような、人物に成れればなぁ~(笑)    皆さん~。あたしと出会えたことは、プラス?はたまたマイナス?    


新年恒例

2012年1月3日
新年恒例1
    これを聞かなきゃ、新年の年明けの気がしないのよ~     えっ!?と思われるけど、実は実は、こんなジャンルの音楽も     聞くのよねぇ(笑)               ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2012      「おい、おい、お前がクラッシック聞くの?」     そんな非難に近い、ツッコミが入りそうだけど、     聞くんですよ~     そんな専門的な知識などは、まったく無し。     でも、そんなの関係なし。聞いて楽しめれば、それでOK!     だって、「音楽」という文字を良く見てみなよ     読んで字のごとく「音・おと」と「楽・らく」     楽は形容詞的な使い方だと「人を喜ばして楽しいこと」の     意味があるんだから、単純に「音を聞いて楽しむ」これが     大切なんだよね。     じゃぁ、何故に、クラッシックが面白くないのか?     答えは、学校での「音楽の授業」が原因だと思う。     音符の読み方、書き方。今思い返しても、本当に     中学校の音楽の授業は、つまらなかった。     ダメ押しは、音楽の先生。これが最低最悪の先生だった(笑)     理屈は分らなくても、美しい旋律で奏でる音を聞けば、     やはり、心が和む。     あたしは、まだそんなレベルでは無いけど、聞きこんでいる人は     同じ曲目でも指揮者で、違いが分かるらしい。     そもそも、クラッシュクと言われる音楽は、その当時の     王侯貴族の酒宴の席でのBGM程度の音楽なんだから     理屈を並べて聞くものでは無いはず。          今年のウィ-・フィルも良かった~     マリス・ヤンソンスは、2006年に続いて2012年の     今年も指揮を務めた。     2006年か。そうだったの?覚えがない。     確か、その頃も、見ていたはずなのに・・・・     所詮、あたしの音楽鑑賞のレベルはそんな程度なのよ。     その時の、楽しく聞ければそれで良し(大笑)     そんな、あたしでも2002年の指揮者は覚えてるよ。     だって、あの小澤征爾だったんだから。   


キャスト

2012年1月2日
キャスト1
       夕べは久々の映画鑑賞     どうしてもDVDレンタルではなく映画館で見たい作品     連合艦隊司令長官・山本五十六      山本五十六には賛否両論あるけども、どうしても      映画で見たくて、映画館へ・・・・     元旦の夜&最終上映時間という事もあり、観客は     驚きの5人     あたしのお気に入りの席は、一番後ろの真ん中!     ここが一番見やすいのよね~     映画の内容だけども、史実には忠実で問題なし。     戦闘シーンのCGは、ちょっと甘いところがチラホラ(笑)     それと、その当時に「この技術て、実用化していたかなぁ~?」     例えば、飛行機のパイロット同士の通信方法だけど     あの当時の日本(とくに海軍)では、無線はあったけど     とても使い物にならなかったはずだけど・・・     映画の中では、はっきりと連絡を取り合ってる。     まぁ、映画だから仕方が無いか(笑)     それよりも、もっと問題は、キャスト。     まぁ、役所広司の山本五十六は、問題なし。     個人的には1968年度の映画、山本五十六の時の     三船敏郎の方が、はまり役の気がする。     その問題のキャストは・・・・阿部寛が演じた     「山口多聞(やまぐち たもん)」     これは、いくらなんでも、違いすぎない?     実際の人物は小柄で恰幅のいい体格     演じた阿部寛は、の体格は長身でまったくに正反対~     阿部寛が悪いのでは無い。     史実を知って見る人ならば「違いすぎる!」などとツッコミを     入れながら見るけども、実際の人物を知らずして見る人だと     その人物像が、演じた俳優と重なり、イメ-ジが出来上がることが     問題だと思う。     まぁ、他のキャストにも多少問題あるけど、総じてまずまずの出来栄え          あたしの評価だと「★★★☆☆」星三つかな     (興味にある方は「山口多聞・やまぐち たもん」で検索を)     しかし、最近の正月は、本当に正月らしさが無くなったよね。         昔は、正月で営業しているサ-ビス業は映画館         くらいしか営業していなかった。     それが、今は食べるものは、コンビ二は有るし     映像を楽しみたければ、レンタルDVD屋さんも営業してる。     便利になるのは良いけども、日本らしい情緒が無くなっていくのは     ちょっと、寂しい~     


迎春

2012年1月1日
迎春1
         謹賀新年        本年も宜しくお願いします。     画像提供             昨年と同じくN本材木様提供     いや~、今年も始まっちゃいました。     2012年。     ミレニァムなどと騒いでから、もう12年経ったのかよ     本当に月日の流れは早いよね~     私事だけど、「独り言」も一年以上続き、何とか細々ながらも     存続中~     これからも、コアなファンの皆様の為に     精進いたします~(大笑) 



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp