ひとりごと



大晦日

2011年12月31日
大晦日1
    あぁ~。     本当に信じられない!!     今日が12月31日だなんて!     別な言い方だと大晦日なのよねぇ~     毎年、恒例になった、親類が集まり、年越しそばを     打ち、それを頂くイベント~     今年も10人以上が集まり、美味しいおそばを頂きました。     思えば、初年度のそば。     つながらず、ぼろぼろに千切れるような有様~     それでも、味はそばの味で美味しく頂きました(笑)     それから数年・・・技に磨きがかかり、今では     商品として出しても恥ずかしくないほどの腕前に!!     やはり、そばは挽きたて・打ちたて・ゆでたて     これが最高に美味いのよね。     ところ、こだわりのそば屋のそばは、高くない?     10割そば、そば粉国産使用!!     そんなの頼んだら、4口位で食べ終えてしまう位の量     お会計の金額を見て、びっくり!!            1,200円!!     この話は、某所の某そばや。     建物からして、店主の拘りで、古民家を移築して店舗に     改装。     器も、こだわりのそば猪口で食べる、そんなお店     (そば猪口、一個でも数千円はするような代物~)     現在のそばは、食欲を満たして腹いっぱい食べる物では     無く、酒に近い嗜好品になった気がする。     その昔は、お米が食べられない地方の代用食だったのにね。     そばの実は、肥料を与えなくても育つ。     こんな事を言うけど、それは、大間違いなのよね     実は、そばは作物を作った後の「裏作」だから     土に栄養があって、改まって肥料を与えなくても     育つのよね~     だから、裏作で作らないそばには、肥料を与えるらしい。     あぁ、今年も数時間で終了     思えば、3・11の後と前では、生活のスタイルが激変した。     当たり前の物が無くなり、当たり前でなくなる。     今だ被災地では不便な生活をしている人が多く居るであろう。     そんな事を思うと、心苦しい。     今回の震災で、改めて人との繋がりが大切だと実感した。     来る年、2012年・平成24年が、皆様にとって     良いお年で有りますように・・・・


鏡餅

2011年12月30日
鏡餅1
    我が家も、世間様と同じように鏡餅をお供え。     ただし、あたしの家は、自宅ともう一箇所に     お供えします。     それは・・・・・・            作業場     自宅にお供えするのも大切だけども     生業の大本である、作業場を蔑ろにしては、バチが当たる。     そうそう、当たるといえば宝くじ、果たして当たっているかなぁ     「おいおい、年末ジャンボの発表は、31日だろうに」     実は、年末ジャンボ宝くじの話では、無いのよねぇ~     このネタは、後日という事でね。     今夜は、友人と軽く忘年会     あまり、飲み過ぎないように注意します~


おまけ

2011年12月29日
おまけ1
     携帯電話が、新しくなったのよね。      やはり、新品は良いなぁ~      ただ、長年使い慣れた機種だったので、操作に      多少、手間取るなか      それよりも、問題はおまけの商品      店員さんの説明によると、新しい携帯電話にすると      デジタルフォトパネルなる商品も付けざるを得ないらしい。      「いらないんだけどなぁ~」      「それは、無理なんです・・・・」       そんな、やり取りの後で商品説明。       どうして、どうして、なかなかすごいじゃん!              使い方では、いろいろな活用方法がありそうなのよね       ただ、一回聞いただけでは、操作は不能です(笑)       一通りの説明を聞いてお店を出るときには       手提げ袋を二つも持つことに       正直な感想だけど、携帯電話よりもデジタルフォトパネル       の方が高価な気がする。       しかし、携帯電話はどうなるんだろうか?       ただ単に電話をして通話するだけでは無く       メ-ル機能が付いて、カメラの機能が付いて       その画像を送信する。       たしかに便利だ。ただし使いこなして悪用しなければ。       しかし、どのような仕組みで撮った画像を       送るんだろう?       このような仕組みを考え、それを形にして       商品化する。       いったい、このような製品を開発する人は、どんな       頭脳の持ち主なんだろう?       あたしの周りの友人・知人にはこのような人は居ません~       たぶん、居てとして、話を聞いても、チンプンカンプン       で、あたしの脳みその中は?・?・?・?が       飛び回る事でしょう          


約4年

2011年12月28日
約4年1
    「もう少し、大きい声でお願いします~」     携帯電話で、通話していると数名の人から     同じセリフを言われた。     どうも、携帯電話の調子が悪い様子     一年半前に修理をして、調子が良くなったのに・・・・     ドコモショップに行って、チェックしてもらおう~     不気味なほど、ガラガラ     世間は既に、年末年始休日モ-ドなのか?     まったく待ち時間なしで、対応してもらう。     一通り見てもらうと「スピ-カ-に不具合が・・・」     「修理代金が約1万5千円ほどかかりますが・・・・」          「このような言い方は失礼ですけど、お金をかけて修理      しても、お客様の携帯電話は、年数が経っているので      直っても、他の箇所がまた不具合が出かねないと思いますが・・」     丁寧な言葉だけど、要するに今時見ない古い機種て事(笑)     ちなみに今は携帯電話の生産をしていない三菱製だよ。     ある意味貴重かもね(大笑)      この携帯、約4年と数ヶ月使っていた。     我ながら、長持ちしたと思う。     さて、どうするか?     すると、間髪いれずに「新しい携帯電話は、如何ですか?」     「スマ-トホンを検討されては・・・・」      それは、断固拒否!!     あくまでも携帯電話は携帯できる電話なので     通話とメ-ルが出来れば、あたしは十分なのよね     いろいろ検討してもらい、選べる機種は3機種だけど     ポイントを利用すれば0円で新しい機種に変更     タダならば、お願いします~     ただし、新しい携帯電話を手にするまでの時間が非常に長い     その一部始終は・・・・・・        続く 


松飾

2011年12月27日
松飾1
    西洋のイベントが終わると、いよいよ正月モ-ド全開!!     こんなの見ちゃうと、嫌でも正月が近いと実感~     この松飾は、仕事に行った某所でのお飾り     シンプルで良いね~     ゴテゴテしたお飾りよりも、凛とした美しさが感じられる。     このお飾りを設置している時に「これって、長さの決まり     有るんですか~?」と聞かれたが、「どうなんでしょうね?」     「決まりは、無いんじゃないの?」     そう答えるのが精一杯で、適切な答えが出なかった。     神棚は、決まりがあって幅は3尺6寸5分     奥行きが1尺2寸     これで決まりなんですよ。     尺に馴染みのないたの為にセンチで言う     幅が約1メ-ター10センチ     奥行きが36センチ       何故に3尺6寸5分の幅で奥行きが12尺か・・・・     一説には、1年の365日間、神様がお守りしてくれる     という事らしい。     奥行きは12ヶ月を意味するらしい。     果たしてどうなのか?     1年が365日は、太陽暦しかもユリウス暦の発想なんだから     明治以前(正確には明治5年)までは旧暦だったので     1年がが、365日とは限らないはず・・・・     そのように推測すると、この神棚の寸法は     明治5年以降に、決まったのでは無いだろうか?     この件に関しては、あくまでも、あたしの推測だかね          どなたか、このことに関して詳しい方が居ましたら     ご指南の程を・・・      


2日遅れ

2011年12月26日
2日遅れ1
    連日、寒い日が続くなぁ~     本日も、そんな寒い戸外での仕事を終えて     無事に帰宅。     「そういえば、荷物が届いてるよ」     お袋様から、帰宅の第一声の言葉     「はて?ネット通販も頼んでないし、オ-クションでも      買い物してないし・・・・なんだべ~」     箱を見ると、差出人がなんと     昔で言うところの「専売公社様」今は「JT」     むむっ。     しばし、考える。更に考える。     もしかしたら、もしかして・・・・・     なんと、懸賞当選!!      元来、くじ運はめっぽう弱くて、ガリガリ君のアイスは     いまだ当たりが出たことが無い(笑)     ましてや、宝くじなど、最高当選器楽は10,000円が     限界。     そんなくじ運の無い、あたしが当選するなんて、よほど応募者が     少なかったの?     まぁ、それでも当選は当選だかね♪     「その荷物だけどね、2日前に届いていたのを忘れていたのよ」     なにぃ!!て事は24日。     クリスマス・イブじゃないの~     て、事は、これが、クリスマスプレゼント?     偶然といえばそれまでだけども、プレゼントを貰ったのは     何年振りの事やらねぇ。     しかし、何ともゴ-ジャスな化粧箱なのね     恐ろしい事に、マニア(コレクタ-)は、中身もさることながら     入っていた箱が揃っていないと駄目らしい。     更には、送られてきた時の箱も重要なコレクタ-アイテムらしい     よく、骨董の皿、掛け軸などは「共箱」と言って     箱が重要視され、中身が本物でも、箱がないと     価値が半値になることもしばしばなのよね。     まさしく、それと同じ感覚なのね     恐るべし、コレクタ-魂!!


寒い~

2011年12月25日
寒い~1
    朝、起き抜けに外に出ると「路面凍結」     寒いはずだよ。こんな状態になるんだからね。     路面凍結には、苦い思い出が・・・・・     まだ、純真無垢?な高校生の頃の出来事     その頃、あたしはバイトで「マスコミ関係」の     バイトをしていた。ただし早朝の仕事~     感の鋭い、独り言読者ならお分かりですよねぇ~     早い話が、新聞配達のバイトです(大笑)     なぜか、3年間も続いた、自分でも不思議なくらい     続けていたよ。     今頃の季節は、新聞配達少年にとっては地獄のような     陽気(泣)     完全武装の防寒対策をしても、寒かった~     そんな、新聞配達にとっても天敵とでも言う     「路面凍結」     明るい時間帯ならば、見えるけども闇夜が支配する時間帯     には、見にくいのよね。     何度との無く、路面凍結には足元をすくわれて、遭えなく     転倒!!     打ち身。擦り傷。追い討ちをかけるように商売道具の     「新聞の汚れ」     怪我よりも、新聞の汚れは、辛かったなぁ~     今になって思うと、よくこんなにも寒い季節に新聞配達を     していたよなぁ。     我ながら、感心する     今のあたしには、たぶん出来ない仕事です。     だから、少しくらい新聞の配達が遅れても、皆さん     クレ-ム言わないようにしてね~


BGM

2011年12月24日
BGM1
   先日、とある機会が有って初潜入!!    昔から、わが街に古くからある工場。    何でも、1975年に建設されたらしい    有名な「大田胃散」    今だと、高島礼子のCMでお馴染み~    CMの出演者は変われどもBGMに使用されてる    曲は変わらないよね(アレンジは変えてるけどね)    前奏曲作品28第7番イ長調。作曲家は言わずと知れた    フレデリック・ショパン    都市伝説的な、話だと「イ長」と「胃腸」をかけたものと    噂されてるけど、まったくの偶然らしい~    あたしが思うには、狙って使ってるような気がするんだけどなぁ    ところで、この手のクラッシックのような古い古い曲になると    「著作権」などの使用料などは、発生しないのかなぁ?    ショパンの遺族は、使用料金を請求出来るのか?    たぶん、していないだろうし、年数が経てば使用料の    請求は、無効だと思う。    このショパン。39歳の若さで永眠。    亡くなった原因が、肺結核。    何とも、音楽家にピッタリのフレ-ズだと思う。    勝手な思い込みと言われるかもしれないけど    肺結核て病気は、音楽家&芸術家に似合う気がする。    吐血をしながら、作品を完成させ、完成と同時に    息絶える・・・・・    なんとも絵になる    ところで、大田胃散。これって商品名かと思いきや    社名なんだって。驚き~    しかも製造してる商品も、大田胃散の名の通り    胃袋に関する薬がほとんど。    風邪薬を製造するでもなく、傷薬も製造しない    まさに「胃薬」一本の真っ向勝負の製薬会社!        何とも、男らしい!!     


2011年12月23日
美1
     お仕事先のお宅に添えてあった生け花。      奥さんが、華道の心得があり、季節ごとに      お花を生けて楽しんでいる。      人生、40年近く生きているけど、華道の      心得が有る人とお話するのは、たぶん初めて。      この水仙の生け花の生け方は、基本中の基本らしい      詳しく聞くと、「中央に真を生けて、副(そえ)・請(うけ)      を役枝としてあしらえ全体を自然の様相をかたちどる」      そんな説明を聞いて観賞すると、ただの花が、美術的に見えるから      不思議だ。      絵画は、二次元の美術だけど、生け花は三次元の楽しみが      堪能できる美術かもしれない。      美しいものを見て、感動する。      これは、非常に大切な事だと思う。      知らない事を知る喜びを感じた出来事でした。


冬至

2011年12月22日
冬至1
    12月22日     本日は、2011年の冬至。     昼間の時間が一年で一番短い日なのよね~     太陽暦になっても、太陰暦の名残である「24節気」     の風習を行なう日本人は、本当は太陽暦に馴染まない     国民なのでは?     国際的な流れで仕方なし、太陽暦を使っているだけなのかもね     きっと、日本人のDNAには、太陽暦拒絶の遺伝子が     組み込まれてるはずだ!     ところで、ご覧の皆さんは、本日は「かぼちゃ」を食して     「ゆず湯」に入りましたか?     これらを行なうと「風邪」をひかないらしいです。     果たして、これは、単なる迷信?     はたまた、根拠のある事なの?     どうなんでしょうね~


自分でやるんだ

2011年12月21日
自分でやるんだ1
   ここ数回の独り言は、あたしの「友人・知人紹介」の    ような感じ~    本日の人物は、昔からの友人、床屋のS藤。    用事があって、お店に行くと初めて見る光景が・・・    床屋さんが自分で洗髪~    なぜか、不思議に見えたのでついつい一枚    この床屋のS藤は、同じ幼稚園に通いいまだに    付き合いがある。        実は、彼は中学校時代には、「元気はつらつ」な生徒    だった。    それが、大きな心境の変化で、大転換~    10代後半から、船橋の床屋さんに修行に行き    数年間の厳しい修行に耐えて凱旋帰郷。    この彼が、無理やりに、あたしを「商工会青年部」に    強制加入させられた。    その時は「まったく迷惑な話」と内心思っていたが    加入した事により、沢山の収穫が有った。    もし、あの時に、加入を断っていたら・・・・・    本当に、人との出会いは大切だと実感する。  


最終工程?

2011年12月20日
最終工程?1
    怪しいブツを両手に持ち、カメラ目線の人物の     正体は・・・・・・・?     次なる工程の担当者。     数日前に、コメントを頂いた人物なんです。     バイクの事なら、お任せ!!のバイクやさんの若旦那     Y田K一君なのよね~     作業工程を見学したけど、流石は玄人     ネジを締めるにしても、次回の作業の事を考えて     の作業は、まさに脱帽     この作業内容は、サンデ-・メカニックと大きな違い。     感心する事ばかりの作業内容     そこで、完成した部品を両手に持って「記念撮影」     う~ん、大満足の仕上がり。     ここまでの工程。     まず、車体から外し作業(自分)     次の工程、部品剥離作業(これまた自分)     三段階、塗装工程(友人の板金屋さん・撮影忘れた)     四段階、部品製作工程(M越製作所で作製)     五段階、全ての部品組み込み(Y田K一君作業)     これだけの工程で、ようやく完成!!!     と、思うでしょうが、まだ喜ぶのは早い!!     この後は、車体に組み付けの工程なのよね~     この工程は、あたしが自ら行なう。     ただ、この時季、年の瀬で何かとバタバタ状態     組み込みの予定は、今のところ未定状態なのよね。     年明けにでも、ゆっくりとやろうかなぁ~     その時は、ご報告いたします。     とりあえず、ひとまず無事に終了~ 


昨日の続き

2011年12月19日
昨日の続き1
    さて、昨日の続きだよ~     昨日は、あたしのバイク話だったけど、     なぜ、あれほど無残な姿になったか・・・・     実は、フロント周りのフル・オ-バ-ホール中なのよね~     ただ、オ-バ-ホールをするのでは無くて     少し仕様変更。     そこで、相談したのが、金属関係・機械工作関係の     エキスパ-トの友人、M越君に相談して、製作依頼。     流石は、エキスパ-ト。出来栄えは最高で完璧!!     さて、次の工程は・・・・     続く


無残な姿

2011年12月18日
無残な姿1
    あたしの愛車の画像だよ。     何とも、無残な姿~     転倒したの?     事故?     はたまた、フロントの部品だけ盗難?     すべて、ハズレです~     実は、実は・・・・・・     答えは、後ほどです


超大物

2011年12月17日
超大物1
    超大物加入!!!     と、言っても今何かと話題になってるプロ野球選手     のダルビッシュでは無いからね。     多額の契約金で、我が薪割りチ-ムに加入した     脅威の新人が本日、初出場!!     アメリカ出身の、パワフルな新人だ~よ。     去年の、薪割り機も大活躍だったけど、あまりの酷使に     ついに故障者リストの一歩手前の状態。     そこで、今年は、大幅な戦力補強で迎え入れたのが     赤いボディ-の新人さんなのよね。     今年の、薪割り機は馬力アップで、薪割りの能力が     8トン!!素晴らしいパワ-で、バキバキと     原木を割ってしまう。     まさに、ワンダフル!!     多額の契約金を支払っただけの事はある。     今後の薪割が楽しくなりそう~


流行

2011年12月16日
流行1
   流行の、自転車。    中には、百万円の価格の自転車もあるらしい~    あたしの認識では、お手軽な移動手段    そういえば、今朝のニュ-スで、楽天の田中将大投手、車で人身事故    自転車の女性重傷。の記事が・・・・    タイトルだけ見ると、あたかも田中が悪いように思えるが    記事の内容を見てみると、「自転車の側に一時停止の標識があった」    要するに、女性が一時停止をしないで、飛び出したところに、    車と接触。結果、事故に・・・・    どう考えても、自転車に非がある。    それでも、田中くらいの人物になると立場上、謝罪をして    処分を受けるしかない。    しかし、自転車のマナ-の悪さは、目に付く。    一時不停止の、飛び出し。    携帯電話を操作しながらの運転。    手軽な乗り物でも、大変な事故になる可能性だってある。    もう少し、自転車に乗る側も注意しないとね。      


お世話になってます

2011年12月15日
お世話になってます1
    このナイスガイは、誰でしょう~?     あたしが、商工会青年部に在籍中に大変お世話に     なった方。     知っている人は、ご存知の「斉藤さん」     青年部を終わってからも、面倒を見てくれる。     斎藤さんも数年前から、商売のホ-ムページを     開設。     まぁ、ここまでの話なら、何も驚くことは無い     何が凄いかと言うと、ホ-ムページの閲覧数が     月平均、8万件!!!!     8万件ですよ。売れていない芸能人の閲覧数よりも     多いかもしれない~     秘訣は、とにかく続ける事。     あまり、飾らないで、ありのままを書く事。     ごもっとも。     それにしても、8万件は凄い。     ちなみに、あたしの閲覧数は・・・・・     恥ずかしくて、言えません(笑)


勉強会

2011年12月14日
勉強会1
    「お願いしますよ~、参加してください」     数日前、お付き合いのある業者の営業さんが     やって来て、参加用紙を手渡す。     時間的にも夕方で参加しやすい時間なので     参加を了承     本日、参加してきました     30人くらいの参加者     まぁ、内容は「これからの地場工務店は、どのような方法で     商売をすれば良いのか、成功事例から学ぶ」     なかなか、内容の濃い良い話だった。     ただ、この手の勉強会(セミナ-)に参加して思うんだけど     聞いたことが、全て自分に当てはめて、実行して成功するか・・・     それは、分らない。     とにかく、いいと思うことはドンドン実行するしかない。     成功なんて、ドンドン実行し無くては成功しないはず~     あたしの、好きな言葉の一つ     下手な鉄砲、数打てば当たる      とにかく、打たなければ、当たらないのよね~


同名

2011年12月13日
同名1
     パソコン開いて、ネットに接続~      本日のネタは、どうするべ~      そう、意外とネタ探しって、大変なんだよ。      そんな悩み解消のニュ-ス発見!!      倖田來未がホレて電撃結婚 「KENJI03」はこんな人      倖田來未は、どうでもいい。      あたしが、気になったのは、相手の方      何が、気になったかというと、名前。      英語表記でKENJI      あたしと同名じゃん~      そこで気になったのが漢字表記では、どうなの?           健二           憲次           賢治           健治           謙二           謙治           賢司     最後の「賢司」は、まずありえないと思う。     この賢司は、ちなみに、あたしのです(笑)     実は、実は同姓同名の有名人いるんですよ          興味のある人は検索してみてね     「鈴木賢司」で検索すると、「ギタ-リスト」の     鈴木賢司がヒットするはず。     音楽の業界では、なかなか名前の知れた人物らしい     ところで、あたしは、どうなのか?     知る人ぞ知る、しがない大工の「鈴木賢司」です(大笑)                                  


超高価

2011年12月12日
超高価1
     これ、何だと思う?      実は、これは建物の外部に貼る「透湿・防水シ-ト」      ただ、これは表面にステンレス素材がコ-ティング      されて遮熱に優れた商品。      実は、今回仕事をしているお宅のご主人が、からの      支給で、このシ-トを貼る事に      なんと、お値段を聞いてびっくり!!      幅が約1メ-タ-50センチなんですが      この幅で1メ-ター辺りのお値段が、      なんと、驚きの価格      その価格は、600円!!      今回のシ-トは本来は建築用では無いサイズ      建築に使うサイズは、1メ-トル幅。      なんでも、本来はスキ-ウエアなどの防寒の      為に開発された素材らしい。      そんな、防寒に優れた商品なんだから、断熱、遮熱効果は      期待できる。      ただし、お値段が・・・・あまりにも高価すぎる      有るようで無い物      「安価で良い商品」      これって、無いよねぇ~      良い物は高い。安価なものは値段なりの性能しか無いし・・・      


正しい施工

2011年12月11日
正しい施工1
    日曜日の晩の、独り言。と言えば、毎度毎度     薪割りネタで、ご覧の方々も、飽き飽きして     いるだようから、今回は止めときます~(笑)     でも、今日も薪割りはやったけどね。     本日は、4人体制だったから、非常に作業の     効率が良かった。     今夜の話題は、まぁストーブの話題なんだけど     某所で目撃した、少し問題にある薪スト-ブの     施工例。     画像では、分かり難いかもしれないけどよく見てね。     まず、煙突の立ち上がりが、低い。     建物の屋根より低いのは駄目なんです。     それと、外部に出ている煙突は「二重煙突」で施工     しないと、煙道にタ-ルが貯まるので、これまた駄目。     ぱっと見ただけだけど、ホ-ムセンターで部材を揃えた     感じの施工だった。     ホ-ムセンターでの部材が悪いのでは無くて、正しい知識     で部材を揃えないと駄目なんだよねぇ~     正しい知識が有れば、ホ-ムセンターでの部材でも     十分に満足の出来る設置が可能。     むやみに、舶来製の、異常に高価なスト-ブよりも     格安で薪スト-ブ生活が楽しめます。     家を建てたり、リフォ-ムするだけでなく、このような     相談を承りますので、ご相談下さい     珍しく、「独り言」でも仕事の話題でした(笑)  


振込み

2011年12月10日
振込み1
   タイトルが「振込み」だけど、詐欺の話じゃないからね。    毎月の事だけど、この頃になると振込みのお知らせが    届く。    今月は、15,744円の売電~    今月は、天候不順で、あまり売電量が多くなかった(泣)    まぁ、それでも我が家の発電所も順調に稼働中    電気と言えば、ニュ-スで「冬は、朝と晩に電力使用量が多く    なりますので、節電に協力してください」と呼びかける。    そこまでは、理解できるが、あの夏の頃に行った輪番休業や    さんざん脅かしていた「計画停電」などは、まったく話題無し。    これって、おかしい気がする。    電力で暖房をするのは、冷房を行うよりも電力を多く使うらしい    例えば、ドライヤ-など使うと、ブレ-カ-が落ちる。そんな    現象、有るでしょう~    本当ならば、冬こそ電力が足りなくなるはずなのに・・・        どう考えてもおかしい。    そもそも、あの電力使用量のグラフがインチキなのでは?        止ってる発電所もあるのに、足りている電力。    て、事は、以前は大量に無駄に使っていたのか?      


総額2億円

2011年12月9日
総額2億円1
    なんとも、バブリ-な多重事故~     公共放送のN○Kのニュ-スでも、おもいきり     フェラ-リと連呼したいた。     その昔、山口百恵が、プレイバック・パ-トⅡの        歌詞で「緑の中を走り抜ける、真っ赤なポルシェ」     の歌詞を「「真っ赤なクルマ」と直された     出来事があったけど、ニュ-スだとOKなんだろうなぁ     そんな事を思いつつ、ニュ-スを見たいた。          今回の事故での総額は、試算で約2億円!!     最初に事故を起こした人物は、60歳の自営業。     あたしも、立場は同じ自営業だけど、天と地程の差がある~     そもそも、あの手のクルマの性能が日本の道路事情に     あうのかが疑問だなぁ     でも、あの事故の映像を見て、フェラ-リも安全対策を     しているんだと感心した。     あたし達の世代での、フェラ-リ&ランボルギ-二だったら     あの規模の事故だったら、悲惨な事に・・・・・     だって、昔のフェラ-リ&ランボルギ-二なんかは     パイプで骨格(フレ-ム)を造り、その上にボディ-を     載せたような作り~     出来栄えから言えば、なんともお粗末・・・・     でも、あのデザインは素晴らしいと思う。          デザインは、教えてもらって身に付くものでは無くて     その人物が、持って生まれた才能なのよねぇ~     庶民的な発想だけど、あの方々は保険に加入していたんだろうか?     さらには、保険が適用されて、お金が出るんだろうか?      どうなんだろう~?   


事件

2011年12月8日
事件1
    11月30日の独り言の記事、覚えてるかなぁ?     牛久沼に車がダイブした出来事。     その時は、何故に沼に車があるのか、謎だった。     それが、今朝の新聞の記事で明らかになった     (記事が掲載されていたの、世界一の発行部数を誇る      Y売新聞、他紙も出ていたのかなぁ~?)     記事の見出しがひき逃げ容疑で男逮捕     事件の内容は、11月26日未明に容疑者が土浦市手野の     県道で車を無免許で運転し、道路左端を歩いていた男性を     はねて逃走した疑い。          事故現場から、牛久沼は20キロ近くもある。     容疑者は、車を沼に落として、どのような足取りを     たどったのか?     歩いて逃げ回っていたのか?     知り合いに匿ってもらったのか?     あたしが気になったのは、車を沈めたときの事。     岸から7,8メ-トルのところに車があったんだから     どのようにダイブしたのか?     映画さながらに、アクセル全開で走り、水に飛び込む寸前に     ドライバ-は車外に飛び出る?          たぶん、あそこの場所では岸の地形からして無理~     そうなると、自分で運転してそのままダイブ!!     の可能性が高い。     て、ことは、運転していた人物は、ずぶ濡れ状態     そんな状態で徒歩であの当たり(民家も無く閑散)     を歩いていたら、一発で「怪しい人物」     偶然にも人に見つからなかった?          あくまでも、これは、あたしの推測だからね     真相は、どうなんだろうねぇ~     画像は、車引き上げの時に活躍していた、高度救助隊の車     しかし、この車は凄い。     正面からはウインチで、引き上げが可能     後ろは、移動式クレ-ンが取り付けられている。     中には、いろいろな道具が満載で、きちんと整理整頓され     使うときには素早く取り出せるようになっていた。     驚いたのは、車体が異常に綺麗だったこと。    


儲け話

2011年12月7日
儲け話1
   誰に聞いた話かは、忘れてしまった。    「昔、アメリカでゴ-ルド・ラッシュの時に     一番儲けたのは誰か?」    金を発掘していた人?    その金を買い上げていたブロ-カ-?    答えは、金を採掘していた人でも無く    買い上げていたブロ-カ-でも無い。    一番に儲けていたのは、採掘している労働者に    スコップを売っていた商人らしい。    採掘していた労働者は、ほとんどが儲からなかった。    更に悲惨なのは、儲け話の口車に乗せられて、    大陸に渡って来た人たち。    過酷な労働で、命を落とす人も・・・・    なんだか、この話を聞くと、目先の儲け話よりも    その裏に隠されている事柄の方が実は儲かる。    今の世の中は、どうなんだろうか?    大きな儲け話などあるんだろうか?    あたしには思いつきません    地道にコツコツと、仕事をする。これしか思いつきません~   


集合~

2011年12月6日
集合~1
    昨日、今日と二日間、幼稚園でお仕事     いやはや、賑やか賑やか。     仕事をしていると、興味があるらしく     ず-と見ている     「なにしてるの~」     そんな質問ばかり     でも、見ているだけで、いたずらは誰一人しなったし     駄目と注意すると、絶対にやらない。     驚いたのは、左から2番目に子。     あまり先生の言う事は、聞かない子なんだけど     あたしが「他の子にもいたずらしないように注意して」     と、言いつけると、きちんと他の子に注意をしていた。     なか、不思議な感じの子供だ。     もしかしたら、将来は大物になるかも?     こうせい君、これからも元気でね~     


海苔の佃煮

2011年12月5日
海苔の佃煮1
   友人の弟の頼まれ、国内最大手オ-クションサイト    Yフ-オークションで落札した、水草。    電話で、「欲しいのでどうしても落札してくれ~」        商品について、説明を電話で聞いたが、今一分らない    パソコンを開いて見てみると・・・・    まず商品の画像。「えっ、これなんだ。どう見ても    海苔の佃煮だよ」あたしの正直な感想~    更に、商品説明を読むと・・・・・    ☆モスsp☆プレート1枚☆プレミアムモス☆     ☆ 約6cm×4cm    ☆spタイ産より小ぶりのプレモスspです    ☆スネール&ゲジ混入なしです    ☆僅かな苔はお許し下さい    この説明を読んで、あたしが理解できたのは    サイズの説明だけ(笑)    後の説明は、はっきり言って、分らない~    とりあえず無事に落札して、お届け    確認してもらうと、「この大きさにするのが大変なんですよ」        いろいろ、水草について説明を聞いたけど、    正直、チンプンカンプン。良く分らなかった    興味の無い話は聞いていても理解できない。    たぶん、あたしがバイク仲間とバイク関係の話をしている    内容も興味の無い人からすれば、理解不能の会話だろうなぁ~     


駅前

2011年12月4日
駅前1
     夕べの出来事だよ~      所は、牛久駅東口      数年前から行われている、イルミネーション      実は、このイベントは、あたしが商工会青年部に在籍していた時      始まったイベント。      今年で何年目だったかなぁ       いろいろな意見を耳にする      賛否両論      まぁ、何をやっても、賛否両論は出てくる。      でもね、どんなイベントでも、行う裏方は大変なんだよね      準備から、イベント中もいろいろ忙しい      更には撤収(これが一番大変かもしれない)      いろいろなイベント事を、在籍中にやったけど      準備は人手がまぁまぁ有るんだけど、撤収になると      ガクッと減る(笑)      会場には、引退したM手木君も来ていた      現役の頃は、週一のぺ-スで有っていたけど      現役を退くと、半年に一度会えるか会えないか      思うに、青年部に入部していろいろな人に出会えて      本当に良かった。            もし、入部していなかったら・・・・・            あの時に、床屋のS藤が、半ば強制的に入部~      ほとんど脅しに近かったかも(大笑)      でも、そのお陰で、今のあたしがあるのかもしれない。      床屋のS藤には、感謝しないとね。               


今年も

2011年12月3日
今年も1
   数日前だけど、今年もやっていた    新語流行語大賞    今年の金賞は、なでしこジャパン    まぁ、可もなく不可もなく。当たり障りの無いのを選んだ    そんな、感じかなぁ~    こちらは、ユ-キャンが発表したもの    方や、ネット流行語大賞実行委員会なるところが    発表した流行語では、金賞が違う    「ポポポポ~ン」ACジャパンの公共広告「あいさつの魔法。」    の歌詞    あたしが思うに、後者の方が本当の流行語の気がする    前者は、情報がテレビなど、一昔前の情報伝達の時代に    選んでいた時の事で、今の高度情報化社会では、    ネット流行語の方が、本当の意味での流行語のような気がする。    ちなみに、ネット流行語でも「なでしジャパン」は銀賞    でも、選手にしてみたら、"流行"扱いはちょっと失礼なのでは    選手には、これからも活躍を期待したいものだ。


師走

2011年12月2日
師走1
   12月。    とたんに、お付き合いのある方々か、このような物が    いよいよ師走。    これを見ると、嫌でも年度末を感じる    1年、365日。    80年の寿命として、80×365だと    29,200日    人の寿命も、日にち換算にすると、あまり長く感じないのは    あたしだけでしょうか?    80年。そう聞くと「長いなぁ~」そう思える        29,200日。そう聞くと「たった、これだけ?」そう思えるから    不思議だ~    あたしも、40歳を過ぎているから、80年生きるとしたら    (あくまでも仮定)半分を過ぎている~    日にち換算だと、残り14600日    急に、残り少なく感じる(笑)    まぁ、人の寿命などは、誰にも分らない    だから、楽しいのではないだろうか。     


昇進

2011年12月1日
昇進1
        いよいよ、昇進     稀勢の里。いよいよ大関     十両に上がるのも大変な角界で大関になるなんて     凄い事だよね。     この世界ほど、持って生まれたものが無いと成功しないと     思う。     まず、体型。単にデブじゃぁ駄目     それと、性格。とにかく負けん気の強さ     最低でも、これが無いと駄目でしょう~     わが牛久も益々、盛り上がる・・・     でも、巷で良く言われているのは、本当の出身地は「龍ヶ崎」と     龍ヶ崎市民は言っている     そう、卒業した中学も龍ヶ崎だし。     たまたま、その時季に牛久市に転居したから「牛久市出身」と     言われている。          龍ヶ崎出身の力士と言えば、忘れていけない人物が     古くからの相撲好きならご存知の海乃山     小兵ながら、ねちっこい技でしばしば、大関、横綱を     倒す。なんとも通好み取り口だった。     この、海乃山だけど、実は、あたしの義理のおじさんが     同級生で、同じクラス。     結構、親しかったらしい     以前に、当時の写真を見せてもらったけど、やはり     他の生徒よりも、大柄だった~     稀勢の里だけど、このまま怪我などしないで、出世     してもらいたい。     そうなれば、県南地域から、二人目の横綱誕生!て事になる      



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp