ひとりごと



実用

2011年3月31日
実用1     独り言をご覧の方々は、薄々ご存知かと思いますが     おいらは、アンティ-ク好き~     良く言えば、アンティ-ク。和訳ならば、骨董(笑)     巷で、静かなブ-ム、アンティク     まぁ、静かなブ-ムて事は、あまり流行りでは     無い、そんな言い方も出来る(大笑)     ただ、おいらは、古くても日常品で実用に耐えうる     物が絶対条件!     古くても実用品じゃ無いものは、興味なし~     画像の掛け時計は、年代的には昭和初期の物     俗に言うゼンマイ時計     マニアの間では七日巻きと呼ばれている。     七日巻きとは、七日に一回ゼンマイを巻かないと     止ってしまう。誠に今の時代には、マッチしない          振り子の重りを調整が、シビアで、なかなか     調整が難しい~     そんな面倒でも、定時の音が、たまらなく     良い~。     そんな、掛け時計。メ-カ-名が英工舎     エイコウシャと言う。     明らかにSEIKOのパクリの社名。     今でも、SEIKOのゼンマイ時計は、良く出回るけど     英工社のゼンマイ時計は、殆ど出てこない。     まぁ、出回らない。て事は、ある意味で貴重かもしれない。 

続きを読む...

1979年

2011年3月30日
1979年1         今回の震災で、本棚の書籍が落下~     復旧作業をしていたら、何やら古びたカタログが     出てきた。          よく見ると、住宅設備メ-カ-のタカラ     なんと、昭和54年のカタログだった。     32年前!中身を食い入るように見てみると     背筋が寒くなるような、内容~(笑)     でも、その当時は、最先端の装備のようだけど     今見ると、笑っちゃうような装備          個人的には、タカラの商品は、ホ-ロ-で、丈夫で     長持ち~     ただし、若干価格が、高いのが難点かな。     良いものに、安物なし!     

続きを読む...

いつの日にか・・・

2011年3月29日
いつの日にか・・・1     持ち運びの出来る、電力。          電池何かと、取りざたされている商品     おいらが使っているのは、充電式のもの     なぜ、充電式なのか?それはデジカメの電力が     電池式だからなんです。     なぜ、電池式か?それは、電池だと、大概の所で     入手可能~。          不思議なのは、今だに電力を蓄える事が出来ない事。     なぜ、出来ないのだろうか?     おいらよりの、数十倍も賢い人たちが、考えているのだろうけど     今だに世に出てこない。     でも、いつの日にかは世に出てくるかも知れない。     それと、電池程度の電力で、家電を稼動させるような     電気製品。そんな夢のような、家電が出ないかぁ~     もしかした、すでに開発されていていたりして・・・     こんな、夢のようなシステム、実現しないものか。              

続きを読む...

倹約

2011年3月28日
倹約1     倹約とはむだを省いて出費をできるだけ少なくすること       今までの生活を思い返すと、いかに無駄が多かった事か     反省しきりで、自己嫌悪すら感じる。     思い起こせば、おいらが車の免許を取り立ての頃     今から20数年前の事。車に乗るのが楽しくて楽しくて     意味無く、走り回っていた。     夜遊びすると、腹が減る。その時分は、コンビ二など     無くて、食事をするには、深夜営業のファミレスに     行くしかなった。     それが、今はこんな牛久でも、24時間営業の店が多い事     確かに、商売だから、致し方がないのか・・・・・     コンビにも然り。確かに、24時間営業する事により     恩恵もある。     これを機会に、営業時間の見直しもありだと思う。     これを、見ている方々は、どのようにお考えですか?     よろしければ、ご意見お聞かせ下さい。     

続きを読む...

本当は・・・

2011年3月26日
本当は・・・1     さて、この物体は何でしょう?     屋根復旧工事をしていると、屋根に鎮座している     邪魔な物。     その正体は・・・太陽光温水器     今回の屋根修繕工事で、すでに3件撤去、処分     話を聞くと「とっくに使っていないので、降ろしたかったけど     なかなか機会がなくて・・・」そんなお声が。     確かに使わなくなった、太陽光温水器ほど邪魔な物は無い。     しかし、こんな事態だからこそ、見直しても良いかもしれない     品物だと思う。     使うエネルギ-は、自然の恵みの太陽だけ。          普及しなかったのは、販売方法&メ-カーの姿勢     販売方法は、如何わしい業者が、悪徳商法まがいの     販売を展開した事。     それとメ-カ-の姿勢。     野外で過酷な条件で使われているのに、その素材がお粗末     錆び強いステンレス・アルミなどを使うべきなのに     鉄にお粗末な塗装。これじゃ騙しの商売。     商売にをつく事は、絶対に駄目!!     それと、故障のときのメンテナンスの簡素化。     あぁ、もったいない。凄く良い商材だったのになぁ~。     今一度、見直して普及しても、良いかもしれない。

続きを読む...

2011年3月24日
昔1     本日も、屋根の復旧工事。     まだ、しばらく続きそう~     本日、お伺いしたのは、刈谷。     名前を、聞くと、中学生の同級生で同じ名前の人が     居たなぁ。     昔の記憶を手繰り寄せる。     お家の方に聞いてみると、やはりそうだった。     たぶん、相手の人はおいらの事など覚えていないだろうなぁ     中学卒業して、20年以上経つんだから(笑)     本当、時間の経つのは早い。改めて実感した。

続きを読む...

普通

2011年3月23日
普通1     我が家から、常磐線が見える。          何時ものような速度で走るのでは無く     徐行運行。それでも復旧した事は、利用者にとって     喜ばしい事だろう。     何時もは、気にもならなかった常磐線だけど     今回は、なぜか気になった。     普通ならば、貨物列車が走り、ス-パ-ひたちが走り     普通列車が走る。     それが、当たり前だと思っていた。     改めて、普通が一番良いって事。          

続きを読む...

興業

2011年3月22日
興業1     何事も無ければ、今頃はプロ野球開幕の話題だったはず。     おいらは、あまりプロ野球には興味が無い。     むしろ、無関心の方かもしれない     こんな未曾有の事態でも、開幕するらしい     色々な意見がある。     こんな時期だからこそ、開催して被災者を応援したい!     逆に、ナイトゲ-ムで電力を使うなど、怪しからん!     開幕すべきではない!     本当、色々な意見があるよね。     被災地では、インフラの復旧も進まない現状で     果たして、プロ野球を見ている、余裕があるのか?     水も出ない、電機も無い。     そんな状況下で、観戦するだろうか・・・・・     おいらならば、断固止めてくれ!と言う。     球団関係者は、どう思っているのだろう?     プロ野球は、所詮のところ興業だから。          試合の売り上げを、全額を寄付するならば、話は     違うけどね。     まず、ありえないことだと思う。     どうも、金儲けがらみで、開幕させたい。そんな     臭いがプンプンする。     

続きを読む...

休息

2011年3月21日
休息1     何日ぶりの休みだろうか?     毎日、毎日の忙しさで、曜日の感覚があまり無い。     本日、彼岸の中日で、お休み。     休みと、分かっていても、悲しい習性で平日と同じ時間     起きてしまう(6時10分)     暑さ、寒さも彼岸まで。そんな事を言うけど、今日は寒い。     でも、真冬の寒さに比べれば、だいぶ寒さも和らいだかなぁ     被災地の寒さに比べれば、こんな寒さはあまい!!          本日も、屋根修理の連絡が有り「何時ごろ、来ていただけますか」     誠に申し訳ないのですが、順番で回っています。     言い訳するわけでは、無いんだけど、全力で作業をしていますので     お待ちの方は、今しばらく、お待ち下さい。     お詫びに、多少心が和む、菜の花の画像を・・・・・

続きを読む...

負傷

2011年3月20日
負傷1    おぉ~。何とも痛ましい後姿。    当工務店の稼ぎ頭の軽トラ1号    痛々しいぜ。    運転していた人は、驚いたろうな~    たぶん、相当の音がしただろう    車は治せば、済むけど、人の怪我はそうはいかない。    怪我の無いように作業しないとね。    今日も休日返上で、作業に従事。    本日も屋根の修復作業。連日、埃まみれれで作業。    流石に明日の、彼岸の中日はお休み。    先週の日曜も仕事をしたから、久々のお休み。

続きを読む...

修繕工事

2011年3月19日
修繕工事1        今回の災害で、屋根の瓦が落ちてしまい        修繕作業の毎日~        多いときは、一日に4軒も作業する事も・・・・        日曜日から休みなしで、そろそろ疲労感が出てきた。        でも、作業が終わり、家の人が安心した顔を見ると        嬉しくなる。        仕事をして、感謝される。こんな嬉しい事は無い。                何件かのお宅を回って修繕してきたけど、数件の        お宅で、見かけた事例が・・・・        少し以前に、瓦の雨漏り防止と称して        悪徳業者が、瓦の継ぎ目に、コ-キングを        塗る業者がいた。        こんな事をしても、意味が無い。むしろ屋根の為には        良くない。百害あって一理無し。        以前に、飛び込みの業者に屋根を葺き替えてもらった。        そんな事も聞く。        詳しく聞くと、千葉の方から来た業者だったとか        地元でない業者が多い事・・・        さらにさらに、法外な施工金額~        くれぐれもご注意!!        自分のこと言うわけじゃないけど、地元の業者が        いい加減な仕事をする。そんな事をしたら        廃業を意味する。        万が一、そのような悪徳業者が来たら、毅然と        断りましょう!                                  

続きを読む...

復旧

2011年3月18日
復旧1    震災から、今日で一週間。    茨城県も被災地なので、計画停電の対象外らしい。    何時もと変わらずに、電気がきて水が出る。    食べるものも困らない。    少し困ってるのは、仕事には不可欠な、燃料。    ガソリンでも、一時の出来事、もう少しすれば    落ち着くと思う。    今日、仕事で屋根に上がっていると、常磐線が    走っていた。    復旧作業も終えて、いよいよ走り出した様子。    画像は、先週のものだけど、常磐線の崩れた箇所を    不眠不休で工事していたときの様子。    みんな、一生懸命。自分が出来る事を精一杯やる。    ラジオで言っていた事だけど、思わず唸った言葉    金のある奴は、金を出す     知恵のある奴は、知恵を出す     力のある奴は、力を出す    何も無い奴は、元気を出す        今一番、大事な物は、元気    頑張ってね!のセリフも良いけど、おいらは    元気だして行こう!!    こんな、セリフをかけたい!

続きを読む...

お言葉

2011年3月17日
お言葉1     昨晩、ニュ-スをみて、驚いた。     陛下自らが、国民に対してお言葉を発した。     あの、お言葉を聞いていたら、何か感じるものが     あった。     今夜も、計画停電で、不自由な生活をされている方を     思い、節電の為、短いコメントとします。     

続きを読む...

秩序

2011年3月16日
秩序1     連日、これでもか、これでもかと被災地の惨状の     様子が届く。     計画停電も実施され、他の地域の方がにも迷惑を     掛けている。          茨城は被災地なので、停電は回避されているので     何時もと同じように、電気は問題なく生活できている事に     感謝です。     なんらかの形で、恩返しをしないと。          まずは、節電・節電。     

続きを読む...

被害

2011年3月15日
被害1     おいらの車庫の屋根。     今回の災害で、被害を受けました。          専門的な用語で言うと下り棟     周りを見回すと、屋根の損害は、この場所が殆ど          こんな、零細な工務店も大忙し。     「雨漏りが心配で、何とかしてくれ」     そんな声が大多数。     でも、雨漏りの心配はまず無い!     雨は瓦で止めるのでは無く、下地のル-フィングで     止めるもの。     瓦が落ちても、まず雨漏りの心配無い。     それよりも心配なのは、素人の方が、慣れない事をして     怪我をする事。     くれぐれも、慣れない方の高所作業はしない事!!      

続きを読む...

祈る

2011年3月14日
祈る1        ニュ-スを、見ると、被災地の惨状が、これでもか           これでもかと流れる。        国営放送は、やはり国営放送。きちんと伝えるべき        情報を流している。        巷では、ガソリン不足で、スタンドに長蛇の列。        並ぶ事により、道を塞ぎ、渋滞。        渋滞する事により、運ぶべき物資が滞る。        必要以上には、出歩かない事が肝心        それと、節電これに心がけないと。        みんなで協力して、この難局を乗り切らないと        こんな非常事態でも、略奪・暴動などが        起こらない、日本人であることを、誇りに思う。        被災地の、事を思うと、心が痛む        一日も早い、復旧を願うばかりだ。 

続きを読む...

大惨事

2011年3月12日
大惨事1    時間が経つにつれて、今回の地震の惨劇が明らかになってきた。        テレビは夜通し、現地の情報を伝えていた    改めて、自然の計り知れない力を見せ付けられた    一刻も早い、復旧を祈るばかりである。    そんな、状況でも何時もと同じに仕事に向かう    仕事に向かう道すがら、コンビニに立ち寄ると    自衛隊の車両が数台、止っていた。    たぶん、被災地に向かう隊員の皆さんだと思う    中には、10代位の若い隊員の姿も見うけられる    任務とは言え、人の為に働く。しかも大変な現場で    一歩間違えると、自分の身すら危ないであろう被災地で    頭が下がる思いだ。    そこで、何か家でも、人様の役に立てないものか    出来る事は、無いものか?    そこで、思いついた事があります。    我が家は、幸いにも井戸水なので、電気が来ている限り      水は問題なく出ます。地域によっては断水の事態が      続いてるようです。もし、これを見て水に困っている方      が居ましたら、遠慮なく汲みに来てください             

続きを読む...

大災害

2011年3月11日
大災害1        突然の出来事だった。        本日は、従兄弟の大工の手伝いで        かすみがうら市で建て方の作業をしていたときだった。        午後の休憩が近づいた時間に、「地震だ」        おいらは、脚立の上。しばらくすると        激しい揺れ。さらに激しくなり、慌てて作業中止。        ラジオを掛けると、刻一刻と被害状況が・・・・        こんなときの情報はラジオが役立つ。        かすみがうら市は、地震の影響で停電。        作業を進めたくても、電力無いと電動工具は        使えない。        止む無く作業中止。        帰宅するのが大変だった。かすみがうら市・土浦市は        停電で、信号機すら、付かない状態。                建物火災は発生するしで、大騒ぎ。        自宅が心配で、携帯電話で連絡するも不通。        幹線道路は大渋滞、裏道に回っても渋滞。        やっとの事で、帰宅してテレビのニュ-スを見て        唖然・・・・・        被災地の皆様の、無事をお祈りいたします。

続きを読む...

判決

2011年3月10日
判決1       すっかり、忘れていたけど17年前に、こんな        残忍な事件があったんだ。     事件・事故が多すぎて、最近の事件でも覚えが無い     凶悪な犯罪(事件)に感覚が麻痺状態かもしれない。     この事件、当時18~19歳の少年が男性4人を連続して     残忍な手口で殺めた事件。     すでに二審でいずれも死刑が言い渡させ、最高裁に     上告し、最高裁の判決が注目されている。     いくら当時、少年とは言っても、人を4人も殺める     なんて常軌を逸脱した行為だと思いませんか?     ここで、毎度おなじみの、弁護士のコメント     被告は当時精神的に未熟な少年で、互いに張り合うことで     犯行が助長された側面もある。更生の可能性を重視すべきだ      ごもっとものご意見。でも、幾ら少年でも人を4人も殺めて     更正の可能性が有る。これは、おかしいんじゃないの?          しかも、主犯格の人物は、幼い頃から問題を起こしている。     こんな人物が、本当に更正できるのか・・・・     あまりのも、犯罪者に対する処罰が甘すぎる!     江戸時代には、犯罪者に対して、厳しい処罰を行ったらしい     市中引廻しの上磔これなんか、犯罪の抑止力には     効果抜群だと思う。     「あんな、犯罪を犯すと、あのようになるんだ・・・」     と、身をもって知るわけだから、犯罪を犯そうとしている     人の気持ちを止める事が出来る。     流石に、今の世の中では、市中引廻しの上磔は、まずいよね。          でも、凶悪な犯罪者には、極刑をもって対処すべし!     犯罪抑止力を考えるなら、この方法は、効果ありだと思う。                                

続きを読む...

漢方薬

2011年3月9日
漢方薬1            ここ数日、お腹の調子が絶不調~     多少事では、薬・医者の世話には、ならないおいらも     今回は、我慢できずに医者に行って診察。     定番の「体温を測ってください」から始まり     問診、その後は聴診器を取り出し患部に当てて診察。     思うに、あの聴診器からは、どんな音が聞こえるのだろうか?     一度、聞いてみたい。     最後に、「漢方薬を出しますから、飲んでください」     漢方薬なんか神秘的な響き~     西洋医学の薬は、どうも副作用が付きまとうような気がするが     漢方薬と聞くと、安心安全なイメージが有るけど、それって     おいらの、思い過ごしなのかな?     自然界にある、生薬を元に作られる薬が漢方薬らしい     そう考えると、誰が最初に生薬を見つけたのか?     例えば、「とある植物を煎じて飲むと腹痛に効果がある」     誰が、そんな事を見つけたのだろうか?     発見するまでには、相当、色々な物を試したと思う。     その過程では、不幸にも効果有るかも?そんな     怪しい生薬を飲んで、お亡くなり・・・・     なんて、事もあったかもしれない。          まぁ、薬と毒は紙一重     そう、肝心の腹痛だけど、薬が効いたのか、おいらの抵抗力     なのか分からないけど、殆ど快復!!     季節の変わり目は、体調を崩しがちなので、くれぐれも     お気をつけて過ごしましょう。

続きを読む...

正式名称

2011年3月8日
正式名称1          今回は、土木工事の様子だよ~     当工務店は、規模は小さいけど総合建築業      ゼネコンのような仕事も行います     (ゼネコンとは言いすぎかな・笑)          作業場をコンクリ-トを打つ工事中の画像。     まずは、土を取り除き、鉄筋を入れて、生コンを打ち     コテで平らにならす。     書いてみると、簡単だけど、平らにコンクリ-トを     打つのは、大変で熟練の技術が必要なんだよね。     おっと、タイトルと画像の因果関係の話に戻らないとね     この建設機械(油圧ショベル)なんだけども、足元の装置     一般的に言うとキャタピラ-なんだけども、この名称は     キャタピラ-社の登録商標で、正式にはクロ-ラ-     キャタピラ-なんて、呼んでいると「キャタピラ-社の宣伝?」     なんて言われかねない(笑)     確か、東南アジアだったと思うんだけど、二輪車の事を     カブと呼ぶらしい。     カブとは、世界に誇る、本田技研の商用車の名称     そこまでに認知されているてことは、ある意味凄い事。          今は、登録商標だの色々、問題があって裁判沙汰になる事も     珍しくない時代     鈴木工務店も登録商標しておかないと、大変な事に     なるかも・・・・     まぁ、それはありえない出来事だろうけどね。     でも、何があるかわからない世の中だから     対策したほうが、良いかな?           

続きを読む...

今季、何度目

2011年3月7日
今季、何度目1     またしても、雪降り     今シ-ズンは、雪の当り年なのかな?     数時間、野外に泊めていた車の窓はご覧の通り~     夏は、あの酷暑そんでもって、この冬は     この寒さ。     季節の振幅が大き過ぎる~     そんな気がしませんか?     巷では、地球温暖化の影響か?     なんて囁かれているけど、実際のところは     どうなんでしょうかねぇ     お偉い科学者さんたちが、色々研究しているらしいけど     本当の事は、どうなんだろうか?     地球温暖化説は陰謀だ!そんな事を言う人まで居るんだから     ますます、分からない。     ここは、一つ。お天道様にでも聞いてみるか~ 

続きを読む...

啓蟄

2011年3月6日
啓蟄1     今日は、春のような陽気だった。     寒い日も、そろそろ終盤、早く暖かな陽気にならないかなぁ~     この陽気誘われて、本日は冬眠から覚めたバイクに乗ってきました。     シ-ズンが終わる時期(12月)にバッテリ-の端子を外して     放電しないように対策~          バイクに乗らない人は、バイクのバッテリ-が幾ら位の値段で     購入できるか分からないでしょう。     車のバッテリ-より小型だから安価そのように     思った方。大きな間違いです!!     車と違い、バイクの車種によってバッテリ-のサイズは     まちまち。多種多様に造る。     そうなると、価格に跳ね返り、高くなるのです。     これに因んだ話が・・・・・     おいらの従兄弟の子供が原付(スク-タ)を乗る事に     なり、「バッテリ-を買うんだけど、何処に売ってる?」     そんな相談を受けて、ホ-ムセンタ-より、バイク屋で     買った方が良いよ。と答えた。     すると、数十分後に「7000円もしたけど、ぼられたの?」     そう、従兄弟はバイクのバッテリ-は小さい、だから安い!     そのように思っていたらしい。     まあ、一般論で言えば、そう思うけどね、バッテリ-に関しては     この公式が当てはまらない(笑)     ちなみに、本日は啓蟄虫と同じでバイクも暖かくなり     本格的な季節~

続きを読む...

リサイクル

2011年3月5日
リサイクル1     ご無沙汰しております。     久々の更新。     全国、一万人の「独り言」ファンの皆様、お待たせしました。     (一万人は、言いすぎかな~・笑)     いずれは、それ位に閲覧される「独り言」目指します!!     さて、本日のネタだけど、PCを開いて、トピックスに     気になる話題があったので、その話題をネタに・・     某飲料水メ-カ-(Sトリ-)が一年半の歳月を掛けて     開発した、ペットボトル。     従来のボトルより、大幅に軽量化に成功!!     開発チ-ムの涙ぐましい努力・研究の成果だと思う。     しかし、素晴らしい成果にケチを付ける訳では無いけど     これが、エコと言えるのかと感じた。     軽量化しても、使う側のモラルが無ければ、ポイ捨て     して、ゴミになるだけ。     エコの先進的思想のドイツは、むしろペットボトルを     強固にして、何回も再利用するらしい。          どちらがエコだろうか?     おいら的には、何回も使う方が、断然にエコだと     思うが・・・・     そこで思うに、ビンのようにペットボトルも     保証金制度を導入しては、どうだろうか?     購入時に、保証金を上乗せして販売する。     使用後に戻して、保証金を返して貰う。     人の心理として、お金になるそう思えば     ポイ捨てなどはしないで、きちんと戻すはず     ちびっ子の頃、ビンを拾い集めて、小遣い稼ぎを     していた、おいらは、やはり昭和の人間なんだろうか(笑)       

続きを読む...

地震

2011年3月1日
地震1     ニュ-ジーランドの地震から、早いもので     一週間、一刻も早い復旧を願う。     このような出来事が起こると、決まって聞かれる事     有ります。     「木造建築は地震には大丈夫なの?」     この質問の回答は、非常に難しく回答に窮する。     まず、木造でも工法によっても違ってくる。     あくまでも、おいらの主観での解釈だかね。     一番地震に強い工法は伝統工法     これは、今は一般的な工法では無く、今現在だと     社寺建築などに用いる工法。     継ぎ手・仕口といった、ほぞ・ほぞ穴による接合方法     を基本とする工法。     以前は、民家にもこの工法が使われていけど、     工期短縮などの影響で衰退・・・・     それと、加工技術を会得するまでが大変。     高精度の刻み加工を要求される、高精度の     加工をするということは、木を加工する道具にも     注意を払わなければ、ならない。     道具に要求される事は良く切れる事     そうなると、刃物研ぎが肝心になる。     この刃物研ぎが、なかなか会得できない。     使う道具によって、研ぎ方も違うし。     こだわる職人は、道具によって砥石を変えることも有る。     さらに言うならば、同じ道具でも、刃物との相性を見極めて     砥石を使い分ける職人も居るらしい。     どうですか、奥深いでしょう~     なぜ、大工が道具に此処まで拘り、大事にするか     それは、道具が自分の体の延長であり、一部     だからなんです。     ただ、悲しいかな。このご時勢に求められるのは     工期短縮、見てくれ重視、コストダウン。     まったく、どこかの牛丼屋じゃあるまいし     今回の画像は、伝統的な工法に用いられる継ぎ手     の一つで追掛大栓継(おっかけだいせん)     梁など力のかかる箇所の継ぎ手で、優れて強度の     継ぎ手。               

続きを読む...


牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp