ひとりごと



使い方

2010年9月29日
使い方1      少し前のニュ-ス(9月26日)シンガー・ソングライターのUA     の自宅兼スタジオが全焼した。          火災の原因が薪ストーブだったとの報道     詳しく記事を見ると薪ストーブから戸外に伸びる煙突の損傷        が激しいと記事に書いてあった          これを見た瞬間に「これは、煙突の施工ミスか、煙道火災」と思った     煙道火災ってなに?一般の方は聞き慣れない言葉。     詳しく説明すると、煙突掃除を怠った場合に発生する。煙突内に溜     まった煤に燃焼中の薪ストーブから引火してしま     今回の火災の原因は煙突点検(掃除)を行わずにスト-ブを使った     と考えられる。     酷な言い方だけど、これって使う人の不注意だよね。     どんな道具だって、使い方を間違えれば大怪我するし     おいらが毎日使う道具なんて、切れ物だらけだし     間違った使い方をすれば、人の命を殺める事もできる。     それと、もう一つ問題が、マスコミの報道の仕方     あんな報道では薪スト-ブ=危険とも受け取れる報道だ     正しい施工、正しい使い方をすれば、けして薪スト-ブ     は危なくない!     あのような報道だと、あたかも薪スト-ブを貶めるようにすら     感じる。     今回の一件で、薪スト-ブに偏見や誤解が生まれないように願う     薪スト-ブ愛好家なもので、ついつい熱く語っちゃいました。     

続きを読む...

同じ

2010年9月28日
同じ1        いよいよ9月も残り僅か。     例年の事ながら、この時期は秋の長雨     別名「すすき梅雨」とも言うらしいよ     なんて情緒のある言葉だろうか          さてさて、そんな情緒に浸ってる場合じゃなくて     今日も、お仕事お仕事     雨でもお仕事。雨が降っても、関係なし     しかし雨降りの、車の運転は嫌だよね~     視界は悪くなるし、気を使う     常々、思うんだけどワイパ-どんな高級車でも軽トラでも     理屈は同じ     ゴムのブレ-ドで雨水をかき上げる。昔から同じ仕組み     何か上手い方法無いものかな?     いまだに変わらない仕組みと言う事は、これ以上の方法が無いほど     完成された仕組み、てことなのかな?     いやいや待てよ。いまだ誰も思い付かない凄い仕組みでワイパ-に     取って代わる仕組みがあるかも・・・・     もし商品化出来たら、車一台に付き、数円の使用料金でも、相当の     金額になるはず。     もしかした、こんなおいらも億万長者?     なんて、夢物語な話でした     

続きを読む...

気配

2010年9月26日
気配1     そこはかとなく、秋の気配。        トンボを見ると、秋を実感するよね。    しかし、よくよく見るとトンボって、飛ぶ為だけに特化した    すごいフォルムだ。    飛ぶだけでなく、ヘリコプタ-のように空中静止出来るんだから    羽の構造は、凄いんだろうなぁ    生物の進化を感じた、朝の出来事でした。    

続きを読む...

青空

2010年9月25日
青空1     朝、目覚めると外は激しい雨     台風の影響で、雨風が強い     こんな日の仕事は、憂鬱     気象情報だと、午後からは急速に快復するらしい      (この時点では、半信半疑)     あまりの寒さに、上着を余計に着込む     数日前の真夏の暑さが嘘のような陽気     午後からは、予報の通り、晴れ間が広がってきた     これって、台風一過てことかな?     台風一過とは、陸上に上陸して過ぎ去る事を言うのか?     ここで、ふと思い出した事が・・・・・     おいらがまだ、小学生低学年の頃に「台風一過」とは     台風一家と書くのかと勘違いしていた     でも、漢字の意味を考えれば、分かる事だけどね     幼く、無学であった事を恥じる出来事。     今でも知らない事が、多くあり、無学な事を痛感する事が     たまにある。     「われ以外、全ての人、師匠」     こんな言葉を思い出した。

続きを読む...

秋分の日

2010年9月23日
秋分の日1  暑さ寒さも彼岸まで。って言うけども、今日の陽気は何よ 昨日の気温差が、10℃って、なんて陽気なの 昨日は、真夏日。今日は11月上旬の気温 ありえねぇ~  慌てて長袖を着こんじゃいました 本日は雨の休日なので、午後から運動公園に 実は、ここには「トレ-ニング室」があるんです 公営で運営しているので利用料が、何と310円と言う破格なお値段! しかも、10枚綴りの回数券を購入すると11回分、一回分お得なシステム~ ここに通い始めて、かれこれ10年位かな。 でも、ここ一ヵ月半位は、サボり気味~ 久々に行くと、顔見知りの方々から、「どうかしたのか?」と心配される始末 軽めのメニュ-で終えようかと思っていたら、いつものメニュ- 心地の良い疲労感で、気分一新 わが町、牛久の運動公園の設備は、なかなか素晴らしく、何とシャワールームに併設してジャグジー付浴室を完備!! 民間のスポ-ツジム並みの設備を兼ね備え、お値打ちな使用料金。 更に利用時間が、夜の10時まで、公営の施設としては、異例の営業時間 なかなか、これだけの条件を揃えた施設は、お目にかかれない 流石は、わが町、牛久市!! 頑張れ、牛久市!!

続きを読む...

お呼ばれ

2010年9月22日
お呼ばれ1 お呼ばれしちゃいました。 以前、所属していた商工会青年部の後輩、Kの結婚パ-ティ-に出席   引退して、早2年。新たに加入した人もチラホラで初対面の方々も しかし、こちらは知らずとも話をすると「噂の先輩ですよね」 噂と何のこと?おいらの知らないところで、噂が一人歩き~ 現役の皆さん!変な噂はしないでね。 さてさて、本題の宴だけど学園の洒落たお店が会場。 「席は自由ですから・・・・」この言葉が、まずかったのか 座った席位置が、すごい面子 初めの頃は、おとなしく歓談していたが、ビンゴが始まり景品をゲットすると すぐに開封して、景品で遊ぶ、遊ぶ。 次第に、洒落た店内が、この一角だけ「駅前の居酒屋」状態に変身~ そんなこんなで時間も経って、お開きになり無事終了。 呼ばれた、おいらたちは楽しめましたが、呼んだ後輩はどんな感想だろう? そんなに乱れなかったと思うのだが・・・・・・ 今回は、お招きいただき、有難うございました 末永くお幸せにお過ごし下さい。

続きを読む...

一見すると・・・

2010年9月19日
一見すると・・・1 これって、一見すると「不○屋・ネクタ-」に見える。 あまりお酒らしくないパッケ-ジなのも、どうなのか? お味の感想だけど、ネクタ-そのもの味で、アルコ-ル飲料には 感じなかった。 酒の値段だけど、価格に相当の税金が課税されている 課税された経緯は、昔昔の話らしいけど、日露戦争の戦費獲得の 為らしい。 税金を払うのは、国民の義務だから仕方が無いけど、その税金の使い方 もう少し、考えて国民の為になるように使って欲しいものだ

続きを読む...

ツ-リング  その3

2010年9月16日
ツ-リング  その31    いよいよ、話はクライマックスに・・・・ ジャンクションで皆が集まり、問題のバイクを取り囲み出来る限りの 復旧作業を行ったが、結論は「バッテリ-が完全に上がった」との 見解になりました。           ダイナモのパンク              ↓              充電不良              ↓          バッテリがすっからかん              ↓          エンジン停止・走行不能 このような結末に、なっちゃいました。 実は、このバイクは数年前も、三浦半島ツ-リングでも同じような症状になったことがあるんです。 その時の解決方法は、バッテリ-を新たに購入して装着する。 今回も、同じ方法で解決することに 土地勘も無いところで、頼りになるのは、「カ-ナビ」 実は、今回初めてカ-ナビを装着してのツ-リング 早速「バイク用品店」を検索すると、ヒット! 案内に従い用品店に到着~ が、しかし合うバッテリ-無い!! 仕方が無いので、他の車種の流用。サイズ的には少々小さくなったが 何とか装着可能。 そこは、長年バイクを乗ってきたので、知恵を出し合って解決 何とか、無事に帰宅~ 兎にも角にも、バイクを置いてこないで帰ってこれて、良かった良かった しかし、今回のツ-リングは内容の濃いツ-リングだった。 バイク乗りの格言「無事帰宅、これ一番」

続きを読む...

ツ-リング その2

2010年9月15日
ツ-リング その21 お待たせしました。 日曜日のツ-リング報告が遅くなり、お叱りのお声が聞こえそう 立ちゴケが一段落して、引き返そうとした時、今度はK田のバイクが 始動不能~ 雨足は、激しくなるし。セルのスイッチを押しても反応無し。 とりあえず、皆で「押しがけ!」 幸いにも、下り坂なので、難なくエンジン始動。 その後、雨足も弱まり、コンビ二で点検。 電気系のトラブルは、測定機器が無いと分からないので、押しがけで 帰路に着くことに(それがこの後の大変な事に・・・・・) 兎に角、早く地元に戻りたいので、高速に乗り一気に茨城に!! またしても、雨足が段々強くなり・・・・ 皆のぺ-スも徐々に上がり、ジャンクションまで後僅か。のところで K田のバイクがスロ-ダウン。 数名が、後方待機だったので、路肩に停車して駆け寄る 「エンジンが吹けず、止った」 色々、思案した結果、バッテリ-を交換して取りあえず走ろう。 そこで、同じバイクのバッテリ-と交換して再始動、当たり前だけど K田のは、完全復活!! が、しかし!! 貸した方のバイクは、まったくの絶不調。 何とか、走る状態、そんなこんなで、やっとの思い出ジャンクションに そこで、皆で喧々諤々。 下した結論は・・・・・ またまた、続く 次回で終わるかな~

続きを読む...

ツ-リング

2010年9月13日
ツ-リング1 12日の日曜日は、ツ-リング。   毎月、第二日曜日に行く事なってます。 まぁ、毎月必ず行ける訳でなく、天気が悪い、メンバ-が集まらない その他諸々の事情が有ると、中止になることもしばしば 12日は、結構メンバ-も集まり、総勢12名! 初参加が3名程、わが牛久組は3名 集合場所までは30分で到着、行き先は日光 ただし天気が怪しい~   それでも、予報を見ると雨の確立が下がってきたので、日光に決定! が、しかし! 日光に近づくにつれて天気は益々、暗くなり 霧降高原に向かう途中でついに、雨が・・・・ しばし協議のして、山を下る事に と、その時に!! 友人のTがバランスを崩して、立ちゴケ 体は、なんとも無かったけど、バイクが少々キズ付いちゃいました その頃には、雨が激しくなり、急いで山を降りる事に、 しかし!!その時に・・・・ 今宵は、この辺で、話の続きは、また・・・・・・

続きを読む...

ガチョーン

2010年9月12日
ガチョーン1         谷 啓がお亡くなりになった。       おいらの世代だと「ハナ肇とクレージーキャッツ」の       頃の谷啓の活躍は知らない。       ましてや、ジャズバンドとして活躍していた事など       まったく知らない。       なぜか、昔から60年代物が好きで、「クレージーキャッツ」       の東宝映画の作品はビデオ・DVDで見ていた。       60年代、高度成長期のど真ん中。景気は右肩上がり       そんな時代だから、あのような映画が出来たのだろうなぁ~       晩年の谷啓で、印象に残ったいるのは、某国営放送で放送       されている「美の壺」の案内役かな       なんだかんだ、批判される国営放送だけど、流石は国営放送       だけ有って、きちんとした美術評論番組~       案内役が草刈正雄に変わったからは、少々軽薄になったのは       残念至極。       でも、なかなかの優れ番組、やはり本質の美しさを知るには       お勧め番組。       おっと、こんな事を言っていると「おまえは、国営放送の       回し者!!」などと、良からぬ言いがかりを言われそう。       お断りしますが、回し者ではありません(きっぱり!!)       改めて、故人のご冥福をお祈りいたします・合掌 

続きを読む...

読書感想文

2010年9月10日
読書感想文1    だいぶ以前に感想を報告する。と言っていた本の感想を    ご報告します。    タイトルが「読書感想文」なんて書いたけど、まるで    学校の夏休みの宿題のようになっちゃいました。    簡単な感想を言うと、建築のプロには物足りない内容    あまり批判はしたくないけど、物足りなく、肝心の所が    抜け落ちてしまっている    更に、端的なことを言うと、建築会社の宣伝の書籍    筆者が家を建てるときに、お世話になった建築会社の    宣伝にしか感じられらい。    良い建材を、ふんだんに使い断熱効果を上げる。    簡単に言えば、そうなる    良い建材を使用する。それってコストが上がるって事だよ    その肝心の建築工事の金額については、一切触れていない。    更に、読み解くと、筆者は、資産家と見受けられ、金銭的に    余裕がありそう。    一般的には予算が先で、そこからその予算内で工法、建材の    選定を行う。    この本の筆者は、まったく予算の事には触れず「住み良い家」    の一点だけを追求している       果たして、これが一般の人に当てはまるか?    答えは、「No」でしかないよね。    予算が有るならば、可能だけどね     もし、この筆者が建てた家が、現在の一般住宅並みの価格だとしたら    まぁ、推測だけど、よっぽど職人の手間を叩いて、安い賃金で    仕事をさせているのかも知れない。    建材の価格などは、あまり大差が無いからね。    最後に、世の中の道理だけど、「良い物は、それなりの価格がする」        人様よりも安く、良い物が欲しい。そんな欲張りな気持ちが    騙される元なのかもね。

続きを読む...

上陸?

2010年9月8日
上陸?1    昨日までの快晴が嘘のような、荒狂う天気        確かに、昨日までは雨が降らず、地面はカラカラ    でも、こんなに一気に降らなくても良いのに・・・    天気と言う言葉「天の気」と書く    天とは、神の事。その神の「気」だから気まぐれなのかもしれない    だから、太古の時代から、雨が続けば人々は神に祈り    晴れが続けば、雨乞いをする。    天気の予想は出来ても、いまだに天気をコントロ-ルする事は    不可能。    万が一、そんな事が可能になったら、天すなわち神の怒りを買う事に    なるかも知れない。    兎に角、自然現象の前では、人の力などは無力に近い
    

続きを読む...

エコポイント

2010年9月7日
エコポイント1        今、巷で話題の「エコポイント」とは、言っても        家電、車じゃないよ。        住宅版のエコポイント。        車のエコカ-減税は、大好評で、早々と国からの        予算を使い切り今週で終了        TVCMの影響?ニュ-スでの取り上げ?        やはりマスコミの影響は大きい、連日のように        聞かされれば、その気が無くても、買い換える気になる        のなか。        そんな業界と少し温度差が有るけど建築業界も        「エコポイント」を実施中!!        いまだに国からの予算も余っていて、継続中        今回は新築よりもリフォ-ムがメイン        一番、簡単にポイントを取得するのは、サッシの入れ        換え工事         ついでに、バリアフリ-工事で手すりを付けたり        段差を無くす工事を行うと、更にポイントが加算        某レンタルDVD屋の、キャンペ-ンじゃ無いけど        ポイントがどんどん加算される仕組み        (注意・工事内容により変化はあります)                今がリフォ-ムの大チャンス        最大で30万円相当の還元があるらしい。        この世知辛い、ご時勢に「30万円相当」の還元           これって、すごい事だよね。                住まいを住みやすく快適にして、更に「30万円相当」の        還元、こんな良い事は無いよ。        これも、今年だけの単年度の事なのか、継続するかは        まだ未定。        今、リフォ-ムを考えている貴方。迷っているならば        行いましょう!!                        

続きを読む...

稲刈り

2010年9月6日
稲刈り1        連日、暑い。こんなに暑くては体がもたない。        暑さの影響なのか、今年の稲刈りは例年より        早いような気がする。        農家の皆さん、暑い中での作業、ご苦労様です。        しかし稲刈り機の威力は凄い!        あっという間に、稲を刈り取る、まさに文明の利器        が、しかし!良く聞く話だが、農作業の機械があまりにも          高価。その割には年間の実働時間があまりにも短い。        高価でも、毎日のように使うのならば、まだしも        一年で数日の稼働率。        お米を作る農家の人が、異口同音に「機械の為に働いて        いるようなもの」        苦労を軽減する為に機械化する。それによって金銭的に        負担が増す。        これって、本末転倒て事?        だからって、機械化を否定するわけではないけど           もう少し、農家の事を国は考えるべきだと思う。                

続きを読む...

自作

2010年9月5日
自作1       週に一日の貴重な休日。       土曜日の晩は早々に就寝して、日曜日は早起き。              今日は、バイクでお気に入りのコ-スをのんびりぺ-ス       でお散歩~       県北方面をブラブラ走ってきました。       以前、行ったときに教えてもらった喫茶店に行って来ました。       マスタ-も以前はバイク乗り、話が合って少々長居       とても美味しいコ-ヒ-でした。       おどろい事に、お店のログハウスは、マスタ-が全て       1人で製作。何と材料の丸太までも1人で切り出しまで       行ったそうです。       情熱と言うか、バイタリティ-には、ただただ脱帽       やる気&情熱は、とても大切!       

続きを読む...

日暮れ

2010年9月4日
日暮れ1           今年の夏は、異常気象らしい。        そんなの発表されなくても、誰でもわかるじゃん        今年の夏の陽気が「例年並み」そのように感じる人は        誰一人としていないはず。        さすがに9月になり、日の出・日の入りの時間は、        だいぶ、遅くなってきた。        夕方の空を見上げて思い出した事がある。        おいらが、まだ幼少の頃、近所にいたお年寄りの        おばあさんが、夕方の空の色を「朱鷺色」と表現した        そのときは、あまり理解できなかったけど、改めて        夕方の空を見ると、まさに「朱鷺色」なんだよね。        朱鷺色、なんて美しい表現なんだろうか。                仕事終わりに、空を見上げ、空の色の美しさに少し感動        した。        さすがに、朝夕は、若干秋の気配を感じる今日この頃。          

続きを読む...

現役

2010年9月2日
現役1        9月なのに、連日の猛暑・酷暑。                やっぱり、彼岸過ぎないと、涼しくならないのかなぁ~        今年の夏も、この扇風機で暑さを乗り切りました。        大正末もしくは昭和初期の「東京芝浦電気社」の代物        これは珍しい扇風機で、なかなかお目にかかれない        羽の大きさが16インチ。        これより一回り小さいのは、見るけども16インチは        滅多に見かけない(少し、自慢)        今でも現役で力強く回り、首振り機能もバッチリ。        それもそのはず、数年前にグリスアップでリフレッシュ        それと、電線が劣化していたので交換で完璧                今年は、暑いのであと少し、働いてね        果たして、後何年無事に動いてくれるか・・・・・                   

続きを読む...

9月・・・・・・なのに

2010年9月1日
9月・・・・・・なのに1         今日から9月          世間では、9月になると、急に季節を「秋」にする。        必ず、この時期になると、竹内まりやの「セプテンバ-」        が、聞こえてくる。        ビ-ルは、毎年「秋味」が販売される。        本来、季節は徐々に変化するもので、8月が終わり        9月になったから、急に秋に変わるものでは無いはず。        どうも、このような風潮は、嫌いだ。        徐々に変化する微妙な風情を、感じるべきである。        そんな9月の初日の夜に、来訪者が・・・・・        今夜の画像は、そんな来訪者の画像をUP!

続きを読む...


牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp