ひとりごと



お礼

2017年3月22日
お礼1



              こんな物を頂きました。


              牛久小学校(我が母校・笑)保護者の方が、お見えになり


              お礼の言葉まで、頂きました。


              然したる活動も行なっていないのに・・・・


              恐縮至極な状態(苦笑)


              あたしの小学生の頃は、今のように不審者など、今ほど居なかった


              登下校の時は、せいぜい「車に気をつけましょう」そんな程度の


              注意しかなかっが、今の世の中は、車以上に、不審者に注意を


              払わないとならない。


              下手すると、親切心から子供に声をかけると「不審者!」


              そんな扱いも受けかねない。


              なぜ、こんな世の中になったのか?


              まぁ原因は単純な事では、無く複合的な事が原因だろが


              あたしの自論だが、何事「犯罪者に甘い」これだと思う。


              ご年配者が好きな「時代劇」などの、お裁きを見ると 


              「市中引き回しのうえ、打ち首」何とも残酷な~


              残酷かもしれないが、抑止力と言う意味で、捉えれば


              非常に有効な手段だと思う。


              犯罪に手を染めようかと思っても、こんな罰則だと


              「やっぱり止めた」と思いとどまるであろう。


              権利も大切だが、罪を犯した者にまで、一般人と同じに


              権利を与えるのは、どうなのかと思えてしまう。


                




牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp