ひとりごと



二の午

2017年3月20日
二の午1



                本日は、旧暦で二の午


                農耕だと、新暦よりも作物の育成、季節の変化など


                旧暦の方が、理にかなってる。


                新暦は、単に世界的に都合が良いだけで、日本の気候


                風土のは、旧暦の方がしっくりとくる。


                そんな、二の午。女化神社では、初午と二の午は


                露店が出て、初午は賑わう。


                だが、二の午は、さほどでもない


                ただ、今年は祝日と重なり、例年よりも人手があったかなぁ


                毎回出てる、鍛冶屋を見るのが楽しみ。


                この鍛冶屋、先代に変わり若い店主になり、品物が良くなった


                話を聞くと、「先代も、物は良かったが、如何せん研究心が
                        無く、ただ、旧態依然の品しか製作しなかった」


                そう言うだけの事は有り、刃物の鋼にも造詣が深く


                質問をすると、的確な答を教えてくれる。


                「この鋼の刃物は、この砥石。これだと、こちらが適切」


                こんな具合に、打てば響くような返答で、大いに参考になる。


                確かに「感・経験」これも重要だが「科学的解析」も、現代では


                大いに必要だと力説してる。この考え方には大いに同感。


                見えない微細な物を、測定機器で見たり、感を頼っていた


                温度なども機器を駆使して、数値に表す。


                どんな事でも、常に探求する気持ちを持ちながら、事に

 
                取り組まないと駄目なのね。


                今年も、有意義で参考になる話が聞けて良かった~ 


                




牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp