ひとりごと



拾得物

2017年3月17日
拾得物1



               仕事がら、移動は専ら車(軽トラ)が多い。


               そんな移動の道すがら、道路に黒い物が落ちていた


               大きさから察すると「お財布?」


               この瞬間に、あたしの内にいる「天使」と「悪魔」が囁いた


               天使「落とした人が難儀してる、拾って届けろ」


               悪魔「どうせ、中身なんか抜かれて、投げ捨てた物
                   ほっとけ、ほっとけ」


               そんな、些細な葛藤。たまたま、交通量も閑散とし、


               停車できる場所もあったので、拾い上げる


               歩み寄りながら、「もし大金が入っていたら・・・」


               色々な事が、頭の中を交錯。

 
               だんだん、その落ちてる物の実態が、明らかになると


               そんな考察も、全て意味の無いものに(笑)


               財布でなく、クッション性のある素材で出来たもの


               スマ-トフォンを入れるのは、使用には難がある


               思うに、コンパクトデジタル・カメラでも入れる物?


               でも、この物が自らの意志で、ここには存在するはずが無く


               誰かが、ここで落とした?投げ捨てた?


               果たして、どんな人が、どんな用途で使用していたのだろうか?


               


                  




牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp