ひとりごと



誰のもの

2015年3月28日
誰のもの1
              大手家具量販店の騒動。一応、株主総会で               決着~               調べると、この会社も元は「箪笥製作」               まぁ、家内製手工業の極々ありふれたお店               それが、色々な要素で、これだけの規模の会社に               大成長~               販売手法が当たり右肩上がり               しかし時代の流れは、そのような販売戦略を               時代遅れにしてしまう。               そこで、「時代に合った」販売戦略を               打ち出したのが、現社長。               さぁ、果たしてお客は、どちらの販売方法を               受け入れるのか?               変化を拒むのが、正しいのか?               変化をするのが、正しいのか?                              それも、そうだけど単純に考えてみると               こちらの会社は「株式会社」               株式会社は、株を株主に買ってもらい、               その資金を元手に会社を運営               会社の儲けを、株主に還元する。               まぁ、単純に言えば、こんな事ね。               そう考えると、会社は「誰のもの」               株主有っての会社でしょう。               自由気ままに、経営したいならば               株主から資金を募らずに、「身銭」で経営すれば               誰にも文句など言われない。               会社の規模は、大きくしたい。資金が欲しい               資金を集めるが、経営方針は、やりたい放題               それでは、通用しないでしょう。               今回の騒動だが、跡目争いよりも               あたしは「時代に沿った経営方針」それを               どのように見極めて、実践していく事の               難しさ。それを感じるなぁ。                    



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp