ひとりごと



4月1日

2014年4月1日
4月1日1
              あれだけ議論を重ね、喧々諤々だったけど               あっさり法案通過。多数決で決まりね。               実施される前は、蜂の巣を突っ突いたような               騒ぎ(テレビで放送される方々)               あたしは、あのような光景には遭遇しなかった               「少しでも買いだめします」               「税率アップの前に、ガソリン満タンにします」                   涙ぐましい庶民の防衛策。               先生方には、こんな庶民の気持ち分かるの?               まぁ、今回の税率アップ分は、3%               その3%は、「社会保障費」に全額当てる               何とも、素晴らしい事じゃないの~               徴収されても、それを国民の社会保障に使うなら               何も、騒ぐこと無いでしょう。               と、本当は言いたいけども、実際にそのような               恩恵を受けることが出来るの?               実感ないのが現実なのよね。               日本の社会福祉に「公的扶助」が有るけども               これは「生活保護」が、ここに該当する。               3%も税金を上げて徴収するのだから、これで               生活保護を受けられずに「餓死」なんて悲惨な               出来事は無くなってもらわないとね。               更には、生活保護の不正受給。これも根絶。               更に社会保障には「老人保健」もあるらしい               高齢者が「年金暮らしで困った」と嘆いてるけど               3%も税収をアップして、お国に収めたのだから               困る事など無いでしょう。                              高齢者の方々は、3%アップ分で本来ならば               社会保障の恩恵を受けれる立場なんだからね。               どうよ、こう考えれば「3%アップ」も仕方無し               そう、思えるでしょう~               上げる時は、大騒ぎするけど、それよりもその               税収がきちんと使われているか?それを監視し               違った使い方がなされていたら、断固抗議する               それ位の気構えで無いと駄目!!               結局は、徴収する側は、「身銭」じゃないから               好き勝手に使うのよね。               まぁ、徴収される側も、「取られた以上は               きちんと使え!」               それ位に物申さないと駄目って事。               きちんと言わないから、徴収する側の方々が               付け上がるのよね。                                  



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp