ひとりごと



電気化学反応

2013年11月20日
電気化学反応1
               世の中に空気(酸素)が存在する限り                この現象は付物ね錆び                 物理的に言うならば、金属が電解質中に                イオン化する反応ね。                ただ、錆びも「赤錆」と「黒錆」があって                赤錆は鉄をボロボロにしてしまう                黒錆は、赤錆とは似て非なるもので、                表面に強固な皮膜を形成して錆の進行を                食い止める。いわゆるいぶし銀                恥ずかしながら、この鉄瓶。手入れが                悪くて、赤錆発生!!               そこで、今一度「いぶし銀」の風合いを                取り戻すべく行なった化学反応は・・・               「タンニン処理」                用いたのは「紅茶」これを濃く煮出して               キッチンペ-パ-に染み込ませて包むと               「あら、不思議~」半時間で、黒錆発生!!               物理の化学実験のようね(笑)                           薬品を用いて化学反応そ促進する製品も               有るけど、口に入れるものなので、そのような               製品は、リン酸が混入してるので、ご遠慮ね。               物理が苦手な、あたしもこんな必要に迫れると               実験しちゃうのね(笑)               学生の頃にこんな原理に気がついて、興味を               持てれば、勉学も楽しかったかもね。                                                                   



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp