ひとりごと



焼失

2013年2月20日
焼失1
          この時期は、火事が多い。           神田の老舗蕎麦屋が火事に・・・・           創業130年。           130年前といえば明治16年だよ           たった20年前まで、刀を差した武士がいて           髷を結った人が居た。           今の店舗は、関東大震災後の建物らしいが           東京大空襲の猛爆にも奇跡的の残ったのに           電気の漏電で火事とは・・・誠に残念。           願わくば、ビルなどに立て替えずに           以前のような、趣のある建物で再開してもらいたい。                      蕎麦、今では嗜好品的な食べ物だけど           昔昔は、お米の取れない地方の代用食           それが、今じゃお米よりも高価な食べ物           たしかに、そう考えると蕎麦が名産な所は           土に力の無い所ばかり~           まぁ、まずいものを提供されるよりは、           美味い食べ物の方が良いに決まってる           美味い!これが千差万別。10人いれば           好みは十色。           皆が「美味い」と唸らせるのは難しい           でも、一つ方法が・・・・           それは、極限まで空腹にさせて、食べ物を出す           そうすれば、間違いなく皆が美味いと           言うはず~                      



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp