ひとりごと



JUDO

2013年2月5日
JUDO1
          眼光鋭い人物・・・・           実際に面と向かったら視線をそらす事           間違いなし~           まさしく、北斗の拳に出てくる「ラオウ」           ラオウは架空の人物だけど、この人物は           実在の人物。その名は牛島 辰熊           たぶん最強の柔道家だろうなぁ~           その練習が半端じゃない           走りこみは、60キロもあるロ―ラ-を牽きながら           走る。           練習時間も10時間、ぶっ続け~           試合前にはすっぽんの生き血を飲み           試合直前には、マムシの粉を飲む。           自身の練習でこれだけのことをするのだから           弟子にも同じくらいの事を要求する           当然、厳しい指導で、鉄拳制裁は当たり前           「試合に負けることは、死と同義」と           公言。           まさに武人           そんな柔道も今では、完全にスポ-ツ化           指導方法で、何やら世間が騒がしい           目標が「勝つ事」であるならば厳しい指導が           有るのは仕方の無い事。時には言葉でない指導も・・・                      もし、今のこの騒動、牛島が居たらどう思うか?           たぶん一蹴されてしまうだろうなぁ~  



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp