ひとりごと



交換

2012年10月30日
交換1
         照明の電球が切れてしまったので、交換しちゃいました                  LEDに          販売当初は、価格も高価で、なかなか手の出せる商品では          無かったけど、この頃はお手ごろ価格になり、買い求め          易くなった~          今や白熱電球も過去の電気製品に成りつつある          世間一般には、白熱電球の発明者は、「エジソン」と          思われてるけど、実は実は、二番煎じだったらしい          1879年2月、イギリスのスワンが炭素繊条を使った                    発熱電球を発明(ただし寿命が極端に短い)          その数ヵ月後に、有名な話の「竹」のフィラメントを          使用して長時間(と言っても40時間ほど・笑)を          世に出したんだって。          それが今ではLEDで寿命が35,000時間~          エジソンの電気球の1,125倍の寿命          今回、購入したLEDのパッケ-ジの説明によると          1日10時間の使用で5年以上の長寿命          単純に数学的な考えで、5時間なら倍の年月なの?          更に2時間ならば、20年位の寿命?          このLEDの用途は一日に2時間は使わないから          本当に20年以上使えるの?          だとしたら、あたしが60歳以上の年齢になって          このLEDは寿命になるわけ?          その時に、これと同じLEDに交換すると、今度の          LEDが寿命で駄目になるよりも、あたしの寿命の方が          先でしょうね。          この話しは、あくまでも試算ですけど、強ち荒唐無稽な          話しでは、無いでしょう。   



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp