ひとりごと



癒し

2012年6月17日
癒し1
          なんとも小洒落た照明器具。           たまたま通りかかり、入った家具屋さんに           商品としてあった「ペンダント型の照明器具」           見たところ、オ-ク材のような木肌           本物の木が醸し出す、何とも言えない雰囲気が           あたしの感性にピッタリ~           木ならでは温かみとデザイン。良いねェ~           照明なんだけど、たかが照明されど照明。           お家を建てるときに、意外と重要な建材なのよね           昔昔の物がなくて、皆が貧しく暗かった時代ならば           「闇夜は暗い。明るい照明が欲しいなぁ~」           そんな時代もあったけど(中島みゆきの歌のフレ-ズ           みたいだけどねby「時代」)           今の物質的にも有り余る(良いか悪いかは別問題ね)           時代で、明るければ良いだろう~はどうかと思う                      明るくて良いのは、今の時代は、工場や事務所           明るすぎる一般住宅は、一昔前の発想~(個人的な意見)           少し「暗いかなぁ」そう思うくらいの照明の明るさで           日中の疲れが癒される気がするなぁ。           それと照明のプラン&照明器具の選定は、その人の           センスが良く現れる。           同じ値段を出すならば、センスの良い商品を選びたいよね           そんなお悩みの方々の相談にもお答えできるように           日々、感性を磨いております(笑)           



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp