ひとりごと



発明

2012年6月10日
発明1
          大分以前から、「どうにかならないものか」と           思案を巡らしている事が・・・・・           男性の諸君なら、分かると思うけども           人が生きている限り、必ず訪れる生理現象の           「小水」なんだけども、起立の姿勢で行ないうと           便器から、水滴が跳ね上がるよね。           人によっては、「撥ねるから、座ってします~」           そんな男子として屈辱てきな方法で用を済ませる方も・・           そこで、あたしは、こんな屈辱的な行為をしない為に           撥ねない便器が出来ない物かと、常に思案を           してます(真剣)           そこで、昨日の展示会でも、メ-カ-さんの営業に           この話しをしたら「考えてはいるんですが・・・・」           なんとも、、歯切れの悪い回答。           もしもの話しだけど、絶対に撥ねない便器を開発したら           世界中の男性に朗報になるだろう。           どうすれば撥ねないか・・・・           便器の形状なのか、便器の素材なのか・・・・・・           なかなか、アイデアが浮かばない~           本当に真剣に考えてるんですよ。           もし、商品化して当たれば、あたしは億万長者かな(笑)



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp