理念



理念

2020年4月25日
理念1

 

      我が家は、まだ届いていないが、こんな梱包で届くのか?

      巷で話題の「アベノマスク」一世帯に2枚。

      世帯数が多いところは、足りない分は自己努力かぁ・・・・

      色々な問題が噴出で、対応に追われてる様子

      「小さい」「カビが生えていた」「ゴミ混入」

      掛かった費用が、高すぎる!何処が受注したのか?

      いまや、総パパラッチの状態で、情報収集も容易い現代社会

      玉石混合だが、情報は数多のごとく手にする事が可能な便利な時代。

      そこで、名前が上がってるのが、某商社。

      CMでは、「一人の商人、無数の使命」 おぉ~何とも響きがいいねぇ。

      映像では、諸外国に赴き現地の人と、共に働く。そんな映像が流れる。

      いかにも、出来る、ビジネスマン。そんなイメ-ジ(苦笑)

      辛口な言い回しをする人物が「商社?あいつらが売らないものは、女と白い薬だけ」

      「金になれば、何でも買い付けて、売りさばく」

      そんな過激な意見も聞いた事がある。

      しかし、これも強ち的外れでは無いかも知れない。

      以前にも、話題にしたかも(重複の場合は、ご勘弁のほど・・・)

      あたしの生業の建築業。前世代の業界では、安価という理由で「ラワン材」を

      多用した。

      しかし、今現代ではラワン材は高値になり「高級材」になってしまった。

      理由を聞くと「基本的に輸入禁止」そんな事情で、高値になったらしい。

      そんな事を耳にして、調べると東南アジアから伐採され輸入されたと言う事実

      そこで、買い付けを行ったのが、皆さんが憧れる職業の「商社の方々」

      現地に赴き価格交渉。それを、日本に運ぶ。

      これだけならば,何ら問題が無い。品物を買い金銭を払い、品物を送る。

      しかし、悲しい事もある。

      お世辞にも先進国とは言えない国で「識字率」も低い。そこにつけ込み

      売買に関わる書面には、言ってる事と違う事が書面で交わされた。

      まるで、おちゃらけ時代劇の、水戸黄門の悪徳高利貸しのようだ

      全てがそうでないにしても、こんな出来事が有ったらしい。

      しかもラワンは植林が不可能な樹木で、伐採された山は保水力を失い

      土砂崩れの災害が多発。

      そんな出来事の片棒を担いでるのが、商社。

      今回のマスクにも絡んでるのが、商社。

      とにもかくにも「銭ゲバ」

      確かに、あたしだって「銭要らない」と言わない。むしろ欲しい(苦笑)

      人の生命に関わる品物なのに「品質」よりも「銭」なのか?

      この緊急事態で、検品に時間をかけられなかった。そんな言い訳もあるかもしれない。

      そう、言われてしまえばそれまでだが・・・・

      今回の、マスクに関わった「某商社」

      社史を調べると、1858年に近江国で創業とある。

      近江商人の格言に「三方よし」と言う言葉が有る

      「売り手よし、買い手よし、世間よし」おぉ~何とも素晴らしい格言だ!

      しかし、今の現状でこの、三方よしを実施してるのか?

      「売り手よし」これだけでしかないでしょう。

      「買い手」は、「なんだよ、不良品じゃん」と嘆く

      「世間」は、「やっぱり商社は、ただの守銭奴」と蔑む。

      こんな緊急事態、国難と言っても過言では無い事態にも関わらず

      平時と同じ感覚で「銭儲け」をしてしまう商社。

      だからこそ商社なのか・・・・

      何か違うのでは、無かろうか。

      そんな甘っちょろい事を、言ってるから銭儲けが下手なのかも(笑)

  









牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp