長所短所



長所短所

2019年6月20日
長所短所1

 

           

      甍(いらか)の波と雲の波
      重なる波の中空(なかぞら)を
      橘(たちばな)かおる朝風に
      高く泳ぐや、鯉のぼり

      今ではあまり耳にする事が少ない唱歌の「鯉のぼり」

      大正初期に文部省が採用し、広く知れる唱歌となった

      今となっては歌詞の言い回しが、なかなか理解し難い言い回しの感が有る。

      甍(いらか)など、まず今は言わない単語

      甍とは、瓦の事と説明しないと、理解できないであろう。

      その瓦。日本家屋の屋根材として昔昔から用いられ、多雨な日本の気候風土に

      対応した建築材。

      ただ、長所だけでなく短所もある。それがこの画像のような施工方法

      今では、このような施工方法は稀な施工法である「土葺き」

      瓦を並べるのに土を用いる。これでは屋根が重く外部から力(地震)は不利

      でも、多雨な気候では瓦屋根は非常に優れた素材である事は明白。

      更に施工方法も、このように土を用いずに施工するので、屋根に掛かる重量も

      軽減。更に揺れて落下するという短所も、改良され種類によっては、一枚一枚ごとに

      金物等で留める施工法もある。

      今回も日本海側の東北地方で大きな地震があり、「瓦が落下して・・・」と言う報道を

      聞くと、あたかも「瓦屋根が駄目」とでも言いたいかのような報道の仕方には

      疑問を感じてしまう。なぜそんなに瓦屋根を貶めるとも取れるような報道をするのか?

      そのようにすら感じてしまう。

      もう、こうなると他の屋根素材メーカーの見えざる圧力でも作用してるのではなかろうか?

      そんな事まで感じてしまう(苦笑)

      関西に本社がある、農業車両を製造する某社。一般の人は農業車両メ-カ-の認識が

      殆んどかと思うが、実は屋根材を製造販売していた。

      現在では、K社と家電最大手であるP社(以前はN)の住宅外装建材部門が統合し

      設立し今に至り、今でも「軽量屋根材」と言えば、こちらのメ-カ-のこの建材。

      統合した年月が2003年、ある問題が世間的に騒がれた時期と合うのは、何か意味が

      あるのだろうか?

      

 









牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp