温度差



温度差

2017年10月3日
温度差1





                気がついたら、10月・・・


                「新年明けまして おめでとうございます」と言ったのが


                つい先日の気がするけど、年明けて、もう半分以上過ぎた


                時間の流れ。これだけは唯一万人に平等。


                「あぁ、また暦を捲らないと・・・」


                そこで気がついたのが、9月29日金曜日


                あれ、もしかしたら「プレミアムフライデー?」


                あれだけ、錦の御旗を振りかざし煽ってたけど・・・・


                当日、その話題を耳にした記憶が無い(苦笑)


                下手をすると「プレミアムフライデ-は、その時だけのもの」


                そんな認識の人も居るらしい


                もっと凄いのは、「そんな制度、有ったの?」(大笑)


                「働き方改革」「もっと余暇を楽しもう」


                掲げた目標は、誠に素晴らしい。共感できる事も多々ある


                現状に照らし合わせると、殆んどこの制度を実施していない


                この制度だけど、決めたお上は、下々の現状を真に理解


                しているのだろうか?


                月末で、多忙を極める時期に「3時に終えて、余暇を!」


                そんな事言ってたら「何、寝ぼけた事を!」そんな台詞で


                一喝されるの。「そんな暇なら手伝え!」と追加の一喝


                確かに、余暇を取り消費にお金を回す。経済学的には


                正しい答えね。


                単純に言えば、今の現状は「お金が世に出無いで、留まる」


                要するに「預貯金」に回し、滞ってる状態らしい。


                そこで、何とかして「留まってるお金」を世の中に出して


                循環させたいのが、狙い。


                お上も「あの手、この手」で使わせようと必死の手立て


                下々の者は「先行き不透明、ならば溜め込もう」


                昔の、何も無い時代なら「あれ欲しい、これ欲しい」と


                欲しいものが、数多のごとき有ったが、時代が進んだ21世紀


                本当に必要で欲しい物。どれだけあるだろうか?


                物(物質)を欲すのでなく、精神的な欲を満たす事に


                流れが変わるのでは、無かろうか。


                例えるならば、ピアノを習ってる人ならば、巧くなって


                ショパンの「ボロネ-ゼ第六番変イ長調」が弾けるように


                成りたい!


                そんな、お金で解決しない事に、喜び(満足)を求めるのでは


                無かろうか。        








牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp