模倣



模倣

2016年5月2日
模倣1
                 この荘厳な建築物                  「ここは、ヨ-ロッパ?」                  いや、いや昨今話題になってる                    赤坂迎賓館                   元は、迎賓館でなく、大正天皇の御所                  しかし、居としての使い勝手が非常に                  悪く殆んど使用されることは無かった・・                      「あまりにも豪華すぎる」そんな天の声も                  囁かれたらしい                  確かに絢爛豪華。素晴らしい建築物                  外見は、ネオ・バロック様式で本家を                  凌駕する程の出来栄え                  しかし、これを見たヨ-ロッパの国賓は                  どう思うだろうか?                  折角、日本に来たのに、自国の「模倣」を                  見て喜ぶだろうか?                  逆に考えて、日本の国賓がヨ-ロッパに                  出向いた時に、「日本建築の模倣」に                  招かれて、喜ぶか?                  たとえ、出来栄えが寸分違わずの出来でも                  喜びは無いだろう。                  お世辞で「素晴らしい」と賞賛するが                  本音は「猿まね」と思うだろう。                  特に、自国文化最高!と自負してる                  フランスなどは、建前は賞賛しても                  本音は、軽蔑してるだろう(笑)                  更には、フランス人は異国の素晴らしい                  文化は、本当に賞賛する。                  だから、赤坂の迎賓館よりも、京都の                  迎賓館の方が喜ぶ。                  更に、悪い事に日本人自体が                  赤坂の迎賓館を誇らしげに自慢する                  確かに自慢に値する建築だとは思うが                  素晴らしい出来栄えと、世界の評価は                  違うという事を理解していない。                  自国の伝統文化を否定して、異国の文化を                  何の思考も無く賞賛するのは、どうなの?                  今一度、自国の伝統文化を見直す時期では                  無かろうか?                  まぁ、某国によって、伝統文化は駆逐                  されてしまったからなぁ・・・・                  今、気が付かずに、いつ気が付くのか                                                           







牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp