鬼籍



鬼籍

2015年8月31日
鬼籍1
              また、一人鬼籍に入った・・・・               この道具、鑿鍛冶やの「海宏」こと                 山田賢一氏、享年81歳               誠に残念・・・               あたしの愛用の鑿は、殆んどが「海弘」                     何故か、この銘の鑿がしっくりする。               使って切れるのは、当然の事だけど               研ぎやすく、切れ長する。               4、5年前に、仲間の大工が言っていたが               「後10年も経ったら、新潟の大工鍛冶やは                殆んど居なくなる」               その時は、「まだ先の話」と思っていたが               現実味を帯びてきた・・・               需要が無いから廃業               高齢になり廃業               鍛冶屋が亡くなり廃業               確かに、全盛期の頃に比べれば、需要は               目に見えるほど、減ってるは現実だが               必要としてる人は、まだ存在する。               しかし道具を製作する人が、居ないのでは               非常に困る。               刃物は、使えば研ぐので、減っていく。               自分の身を磨り減らしながら、健気に               道具としての機能を発揮する。               何とも切ない・・・・               切れる道具ほど、使いが激しく、消耗の速度も               早い。                              この先、大工道具はどうなるのか。               もはや、行政の保護が無いと、立ち行かない                          産業になってしまう。               何とか手を施さないと、消滅してしまう               一度、消滅してしまうと、復活させるのは               非常に困難               死しても、自分の分身である道具が残り               大切に扱われる。               物造りに携わる人なら、これほどの幸福は               無いであろう。                              合掌・・・・・                  







牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp