70年



70年

2015年8月22日
70年1
              良くも、悪くも70周年・・・・               そんな時だから、この手を取り上げたものが多い               近代史を知る人ならば、楽しめる映画だと               感じるが、近代史を知らない人が見たら               何が何だか、分からない退屈な作品かも・・・               まぁ、この歴史に関しては、いろいろ問題が               有るから、ここでは触れない事に・・・               この映画、1967年にも映画化されて               DVD化もされてる。               だいぶ以前に1967年版を観賞したが               モノクロならでは、光と影のコントラストが               夏の暑い日を、感じさせる描写だった。               印象に残ったのは、昭和天皇では、無くて               三船の阿南陸軍大臣だった。               2015年版の感想・・・               本木雅弘が演じる陛下だが、我々庶民が知る               陛下を演じてる。               高貴で気品ある姿は、まさに陛下               その脇を固める山崎努(鈴木貫太郎首相)               役所広司(阿南陸軍大臣)               ただ、実際の阿南陸軍大臣の容姿と               役所広司の容姿は・・・               かけ離れては居ないが、近くも無い               演技的には、ほぼ満点と思えるが               阿南役は、もう少し「眼光鋭い」俳優が               適役かもしれないなぁ。               そう考えると、1967年版の三船は適役かな。               まぁ、某国のように「映画を産業」と考えて               製作される、娯楽性などは、ほぼ無い(苦笑)               ただ、今現在、我々日本人が存在しうる               理由は、70年前の、先人達の血と汗と涙が               多く流れた現実が、存在してこそ今がある。               良い・悪い、そんな話はさて置き               先人達の思いを知らずして、               今の時代は、無いのでは・・・                  







牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp