遙々来た場所は・・・



遙々来た場所は・・・

2015年6月14日
遙々来た場所は・・・1
              整然と並んだ原木・・・・               「材木屋の置き場?」               実は、実は、ここは新潟県長岡市(旧与板町)の               市民体育館駐車場なのよね。               「何で、そんな写真が?」               そう思った、ご覧のあなた。               実は、あたし、昨日今日の一泊二日の日程で               新潟の長岡に行って来ました~               しかも一人でね。               与板の鍛冶屋さん主催してるイベントに参加               (単に見学なんだけど・苦笑)               この原木が、どうなるか・・・・


遙々来た場所は・・・1_1
              このように成ります~               本などで知識としては認識していたが               実際に見たのは、生まれて初めて。               製材が機械化される前は、このように製材を               行なっていた。               鉞を駆使して、平らな面にしていく。               その当時は、専門職で確立していらしい               地方地方によって名称は違うかもしれないが               一般的には「ソマ師」と呼ぶらしい。               山で原木を切り倒し、その場で、大まかな加工を               行い山から運び出す。               その作業の様子を、デモで実演  
遙々来た場所は・・・1_2
             実演見学だけでなく、参加しちゃいました。              見てると、「出来そうな気がする」そう思ったが              やはりと言うか、「やるのは難しい」              第一に非常に怖い~              刃物使いの、絶対の禁止事項である              「刃先を自分に向ける。しかも力を込めて」              どうしても気持ち的にブレ-キが掛かる。              コツと理屈を聞くと、「力はさほど入れない」              要するに、振上げた鉞を狙った位置に、鉞の              自重で振り下げるだけ。              「足に刃物当たらないのか?」               それは、刃物が丸太に当たれば、絶対に足には               当たらない。               まぁ、理屈を聞けば、そうだろうが・・・               やはり、怖い~               さぁ、今回の見学のネタは、まだまだ序の口ね               明日以降も、今回のイベントネタで引っ張るよ~                             



牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp