2015年3月20日
技1
              また、巨星墜ちる               語り口も「丹精かつ上品」               今の関西言葉は、どうも下品に聞こえるが               米朝の言葉には「品」を感じる。               衰退していた上方落語の復興の為に尽力し               多種多様な古書や文書で研鑽               もし、米朝が居なかったら上方落語は               今のような隆盛は、有り得なかっただろう。               昨今の「お笑い芸人」本当の意味での               「芸・技」を兼ね備えた芸人が居るか?               技を身につけるのは、並大抵では無い               「苦悩」「挫折」「落胆」               そんな事を乗り越えてこそ、身につく               今の時代は、そんな時間を掛けて「芸・技」を               身につけるような風潮でないのが現状。               果たして、この後の時代は、どのような時流に               なるのだろうか?               技を磨くのには、どうしても時間を要する               時流は、どのように流れるのか・・・・                                                           







牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp