道具の道具



道具の道具

2015年3月9日
道具の道具1
              安土桃山時代の絵図には、この道具が描かれて               その時代から、若干の変化は、有ったものの               21世紀の今日まで、使われ続けてる道具                    鉋(台鉋)               高級品になると、プレミアム価格になり               数十万円もする鉋も存在する~               ただし、高額だから、綺麗に削れるか?               答は「否」。買ってから、直には使用不可               お手入れを行なわないと、使えない~               普通は、道具は「買えば直に使える」               これが常識だけど、あたし達が使う道具は               手入れをしないと使えない物が多々ある。               更に、使い込むと、今回のように               「道具の道具」を駆使して、調整が必要。               使い込むと、鉋の台が磨り減り、削り調整する               極端な話、この鉋は、バッチリ調整が               出来ていれば、素人さんでも、そこそに削る事が               出来る。               要するに、鉋は「刃物研ぎと台の調整」               これが最重要で、調整が仕事のようなもの。               偉そうに言うが、あたしなどは、まだまだの               レベル(苦笑)               更なる精進をしないとね。                           







牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp