半世紀



半世紀

2014年4月2日
半世紀1
              まさに昭和の原風景。               こんな昭和初期に建てられた建物が               残ってるのは奇跡かも・・・・               公共的な建物が利便性と言う名の下で、どんどん               破壊されて、無機質な建物に建て替えられる昨今               郵便局も日本全国、何処に行っても、なんら               特徴の無い、無個性な建物ばかり~               駅舎も、また然りで、何処に行っても               没個性な物しかない。               昭和14年(1939年)に建てられて               昭和50年(1975年)まで使用された                  旧筑波山郵便局                当時は、モダンな建物だったと思われる               今では、レトロな雰囲気がプンプンの建物               文化財的な建築物も良いけど、このような               当時の庶民が日常生活に寄り添った建物も               残して有効活用したいものね。               ただ、痛みが激しい。幸い雨漏りは無いが               基礎部分の不動沈下が激しい。               今、この時期に然るべき手を打たないと・・・               有志が、手弁当で活動を行なってるようだが               なかなか、大変なようだ。               しかし、このまま朽ち果てさせるのは忍びない。                               







牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp