価値



価値

2013年11月18日
価値1
              改装工事の時に出た「タンス」              「もう、古いし壊れたから処分して下さい」              おっしゃる通りで、古くて壊れてる。              購入して約30年だって。              「買った時は、結構な金額したのよね~」              約30年で不用品扱いかぁ~              それに比べて、こちらの「タンス」は・・・・               


価値1_1
              60年以上前の「タンス」               傷等は有るけど、使用には何ら問題なし。               しかも「欅」無垢材               値段が、何と破格の12,000円だよ。               今現在、これと同じ物を造るとしたら、               驚きの価格になるだろうなぁ~               一方は30年でゴミ扱い               もう一方は、60年経っても価値が有る。               この差は、何だろうか?               答は、至極簡単ね。要するに本物と贋物の差ね               ヨ-ロッパなどの家具は、当たり前のように               「この家具は3代前の先祖が、購入した物」               そのように使ってる。               要するに、本物を末永く使うことが当たり前で               古ければ古いほど価値が上がる。               「新しい物は、誰でも買えるが、古い物を                所有するのは難しい。だから価値が有る」               まさに、その通りね。                               




牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp