怪しい?



怪しい?

2013年2月10日
怪しい?1
          ペットボトルに小分けされた怪しい液体・・・・           もしかした、公に出来ないような物?               いいえ、そんな怪しい物ではないからね           正体は・・・・・柿渋           木材の塗装に使いいます~           今では安価な化学的に生産された塗料が多いけど           完全天然素材の塗料なのね。           古くは、番傘の撥水させるために塗ったり           魚網に塗ったりして、多く使われていたそうです。           塗ると、最初は色がつかないけど、日光に当たると           化学反応で、タンニンと紫外線が反応して色合いが           増してくる~           しかも、驚いた事に「薬」としての薬効も           有るんだって。           火傷・しもやけ、更には血圧降下や解毒                     更にはタンニンの化学反応を利用して清酒の           清澄剤だってよ。           今となれば、科学的な解析でタンニンと酒の           たんぱく質が結合して清澄剤として利用できる。           こんな事も分かるけど、科学的な解析の出来ない           時代からこんな方法を編み出していたとは・・・           そんな素晴らしい柿渋。             ただし、この柿渋だけど取り扱いに問題が・・・           塗るのは難しくない。むしろ簡単なのよね           一番の問題は独特の香り           悪く言えば悪臭に分類されるかも~           柿の実をつぶして発酵させて造るから           仕方無いのよね(今は無臭柿渋も存在する)           ただ、塗って乾けば香りは皆無           シックハウス症状を起こさない塗料として           再注目~           ご要望がありましたら、このような塗料での           施工も承ります。                          







牛久市 リフォーム 鈴木工務店
〒 300-1221牛久町50-8
TEL 029-872-6880 FAX 029-872-6150 E-mail suzuki@e-ushiku.jp